1252件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大分市議会 2019-03-14 平成31年厚生常任委員会( 3月14日)

「野生動物に由来する感染症について、ペット等を介して人間へ感染することが考えられるので、早めに対策を取るべきと考えるが、見解を聞きたい」。  執行部からの回答ですが、「野生動物からペット等を介して人への感染を防ぐためには、犬・猫が野生動物に接触しないよう、飼い犬・猫を放し飼いにしないことが大切です。

大分市議会 2019-03-14 平成31年文教常任委員会( 3月14日)

まず、小規模特認校制度についてでございますが、自然環境に恵まれた小規模の学校で、児童生徒の心身ともに健やかな成長と豊かな人間性を培い、明るく伸び伸びとした教育を希望する保護者と児童生徒に、通学区域外からの入学、転学を特別に認めるという趣旨のものであります。平成10年度から開始した制度でございます。  

津久見市議会 2019-03-11 平成31年第 1回定例会(第2号 3月11日)

ひきこもりになったきっかけは、不登校とともに、職場になじめなかったが最も多く、就職や職場での人間関係に悩んでいる実態が浮き彫りにされました。ひきこもりの期間は、7年以上が34.7%で、3年から7年も40.8%を占め、長期化が進んでいます。  

大分市議会 2019-03-11 平成31年第1回定例会(第2号 3月11日)

その作業を担うのは生身の人間です。災害現場に危険を承知の上で人間を送り込むわけですから、その安全を保障するための体制は十二分に確立しておかなくてはなりません。  そこで、警報が発令している間の災害現場での復旧工事や委託業務実施の際の、大分市の安全管理体制はどうなっているのかお聞かせください。      〔20番議員、質問席へ移動〕 ○議長(野尻哲雄) 佐藤総務部長。

宇佐市議会 2019-02-27 2019年02月27日 平成31年第1回定例会(第2号) 本文

福祉課として、福祉避難所としては、実際、人間、介護する方が当然必要になってきますので、今現状、福祉避難所としてよりも、現状ですね、実際、大雨が降って、自分方の家が古くて怖いんやと。だから、そこに逃げさせてくれっていう形で来られてる方たちに関しては、私どもはそれはそれで構わないかなと認識しております。  

大分市議会 2019-01-30 平成31年厚生常任委員会( 1月30日)

公表する意見・質問案としましては、「野生動物に由来する感染症について、ペット等を介して人間へ感染することが考えられるので、早目に対策をとるべきと考えるが、見解を聞きたい」。  対応案は②としております。  続きまして、9番は健康づくりに関する意見、質問でございます。  公表する意見・質問案としましては、「地域で健康づくりに取り組む場合の支援策について、見解を聞きたい」。  

別府市議会 2018-12-13 平成30年第4回定例会(第6号12月13日)

現実的には例えば本人が亡くなった後は、この制度そのものがなければ現実的にはもう行政の人間も、いわゆる他人もこのこと、亡くなった後は手が出せない。まさに親族があれば、薄いとか濃いとかいうふうなのは別にして、まさに親族に後は委ねられる、これが現実であります。  

津久見市議会 2018-12-12 平成30年第 4回定例会(第3号12月12日)

ハラスメントは人権侵害であり、本人同士や周囲の人間を含め解決していく必要のある重大な問題であります。その中でも職場で行われるハラスメントは、上司が部下に対してが多く、被害を受けても仕事を続けることを優先させる場合には泣き寝入りすることとなり、結果として表面化せず、深刻化するケースも少なくありません。メンタルダウンして休職や離職、最悪の場合は自殺という結果になることもあります。  

別府市議会 2018-12-11 平成30年第4回定例会(第4号12月11日)

これは私の知っている人間が福岡空港のレンタカー会社にいるのですが、彼らはつかんでいる、どこのインターを使う、通るかというのがわかるのですけれども、ものすごい数が来ているはずです。実際にそれは自分がやっている施設でも感じています。中国の方は乗れないにしても、韓国、台湾、タイ、その辺の方々は普通に自分たちで車を使って来られている。つまり動きが変わってきているということなのです。

大分市議会 2018-12-11 平成30年文教常任委員会(12月11日)

まず、小規模特認校制度は、自然環境に恵まれた小規模の学校で、児童生徒の心身ともに健やかな成長と豊かな人間性を培い、明るく伸び伸びとした教育を希望する保護者と児童生徒に、通学区域外からの入学、転学を特別に認めるものであり、平成10年度から開始した制度でございます。このような趣旨を保護者に御理解いただいた上で、小規模特認校の校長との面接を経て、大分市教育委員会が学区外就学を許可しております。  

津久見市議会 2018-12-11 平成30年第 4回定例会(第2号12月11日)

私は昔の人間やから、アールで言えんのですが、3反以上を持たないと農地は買えないという法律がまだ生きちょるんじゃないかと思うんです。  そうしたときに、柑橘であれば、3反、5反という最低でもその数字じゃないと経営が成り立たないと思うんですが、それだけの土地を買って、苗木を植えて、十二、三年はほとんど収入に結びつかない、そういう状態で新規就農者が意欲を持とうとしても、なかなか難しいんじゃないんかな。

別府市議会 2018-12-10 平成30年第4回定例会(第3号12月10日)

また理科では、人間生活がもたらす自然環境への影響等について学んでおります。そのほか環境保全意識の高揚を目指した「美しいまちづくり作文・ポスター」の取り組みも行っております。  今後も環境保全についての理解と関心を深める学習を推進しまして、持続可能な社会づくりに主体的に参加しようとする児童生徒の育成に努めてまいりたいと考えているところでございます。

宇佐市議会 2018-12-06 2018年12月06日 平成30年第4回定例会(第4号) 本文

ひきこもりが起きる要因としましては、人それぞれ異なるものであり、また、複数の要因が複雑に絡み合っている場合もあるため、明確に定まったものはありませんが、本人の病気や障害、性格、家族・家庭内の問題、学校や職場・地域における人間関係のトラブルやつまずき体験等が考えられます。  

大分市議会 2018-09-25 平成30年決算審査特別委員会( 9月25日 文教分科会)

市主催の学力調査に加え、県及び国主催の学力調査結果を活用し、児童生徒の学力の状況について、客観的、継続的に実態把握を行い、今後の指導方法の改善に役立てていく必要があるが、学力調査では、平均的な点数を上げることだけを求めるのではなく、教職員の指導力の向上を図り、ひいては児童生徒一人一人の人間形成にもつながってくよう、事業の展開が図られることを期待して、継続とした」とさせていただいております。

別府市議会 2018-09-21 平成30年第3回定例会(第4号 9月21日)

それから倒産、リストラの問題、家庭問題、人間関係というふうに結果があるようでございますけれども、やはりこういう細かいところにしっかり手を差し伸べてフォローしていく、行政としてできる範囲でフォローしていく、こういうことが大事になってくると思いますけれども、別府市として自殺対策について、現在どのように取り組んでいるのか教えていただけますでしょうか。