運営者 Bitlet 姉妹サービス
854件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-03-12 竹田市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月12日−04号 青年団活動では交通安全等の奉仕活動、青年祭、ダンスパーティー、あるときは映画を上映したり、また、私は直入町ですが、当時は直入町の町有林を町長さんと団長が契約をしまして、町有林の下刈りを請け負うという益金活動等も行ってまいりました。 もっと読む
2018-01-26 大分市議会 平成30年総務常任委員会( 1月26日) 続きまして、番号49番から53番につきましては、公表する項目の案といたしましては、「市民の運転マナーの向上など、交通安全対策にどのように取り組んでいるのか」、対応は②としております。 ○田島委員長   番号46番から53番について、委員の皆さん方で御意見はございませんか。  〔「なし」の声〕 ○田島委員長   番号54番から56番を読み上げさせます。 もっと読む
2017-12-19 別府市議会 平成29年第4回定例会(第6号12月19日) 別府市高齢者運転免許証自主返納支援事業に係る交付申請者の増加に伴い、交通安全推進に要する経費を200万円追加補正するものである旨の説明がなされました。   もっと読む
2017-12-19 別府市議会 平成29年第4回定例会(第6号12月19日) 別府市高齢者運転免許証自主返納支援事業に係る交付申請者の増加に伴い、交通安全推進に要する経費を200万円追加補正するものである旨の説明がなされました。   もっと読む
2017-12-14 大分市議会 平成29年第4回定例会(第5号12月14日 次に、第2条繰越明許費の補正、第2表中第8款土木費につきましては、交通安全対策事業などに係るものであり、異議なく原案を承認することに決定いたしました。  次に、第3条債務負担行為の補正第3表中、当委員会所管分につきましては、道路舗装事業など5件の計上であり、異議なく原案を承認することに決定いたしました。  次に、議第93号、平成29年度大分市水道事業会計補正予算第1号についてであります。   もっと読む
2017-12-13 別府市議会 平成29年第4回定例会(第3号12月13日) 例えば亀川小学校の挨拶運動では、学校は、「ワンストップ・ワンペコリ」の挨拶の取り組み、保護者は、月2回の交通安全指導日での挨拶運動、地域の方は、月1回の見守り・声かけをしております。地域全体で子どもの成長に資する共通の取り組みを行うことで、親も子も成長できる場となっております。  今後も、学校教育のさまざまな場を活用して、親子で成長できる教育を進めてまいります。 もっと読む
2017-12-11 大分市議会 平成29年建設常任委員会(12月11日) 土木建築部といたしましても、道路の改良や舗装補修、通学路等の交通安全対策のほか、橋梁、トンネル等の点検、修繕などの社会資本整備を進めるとともに、建設資材等の単価の変動に注視しながら、受注環境に配慮し、可能な限り工事の早期発注に努めるなど、経済の下支えとなるよう努力してまいりたいと考えております。   もっと読む
2017-12-07 豊後大野市議会 平成29年 12月 定例会(第4回)-12月07日−03号 そのため、本市としましても、歩行者が安心して通行できる歩道を整備することは、交通安全対策を図る上でも必要と考えており、今後、歩道の設置に向け、現地調査や地権者との協議を進めてまいりたいと考えています。      〔市長 川野文敏君降壇〕 ○議長(佐藤辰己君) 次に、②について、廣瀬社会教育課長。       もっと読む
2017-12-07 大分市議会 平成29年第4回定例会(第3号12月 7日) また、ソフト面では、行政、交通安全協会、教育委員会、自治会等と連携して、警察等との協働による街頭啓発、小学校や自治会での自転車教室、高校生を対象としたマナーアップ推進モデル校の指定など、幅広い世代に対する啓発活動を展開しているところでございます。 ○議長(野尻哲雄) 穴見議員。 ○1番(穴見憲昭) ありがとうございます。  では、ハード面のほうで少し踏み込んで。 もっと読む
2017-09-27 別府市議会 平成29年第3回定例会(第5号 9月27日) 特に別府市の子どもたちが毎日通う通学路、この通学路については、交通安全活動、青少年育成活動など、道路や信号、道路標識など安全点検に重点を置いた活動が多いので、その市民の活動の結果がどのような形で要望になって上がって、そして市役所、当局がどのように受け取り改善しているのか、答弁をお願いします。 ○スポーツ健康課長(梅田智行君) お答えいたします。   もっと読む
2017-09-27 別府市議会 平成29年第3回定例会(第5号 9月27日) 特に別府市の子どもたちが毎日通う通学路、この通学路については、交通安全活動、青少年育成活動など、道路や信号、道路標識など安全点検に重点を置いた活動が多いので、その市民の活動の結果がどのような形で要望になって上がって、そして市役所、当局がどのように受け取り改善しているのか、答弁をお願いします。 ○スポーツ健康課長(梅田智行君) お答えいたします。   もっと読む
2017-09-27 大分市議会 平成29年第3回定例会(第6号 9月27日)    4.環境対策について    5.清掃について  議会運営委員会    1.議会の運営に関する事項について    2.議会の会議規則、委員会に関する条例等に関する事項について    3.議長の諮問に関する事項について  子ども育成・行政改革推進特別委員会    1.子どもに関する基本的な計画及び施策並びに行政改革に関する調査について  総合交通対策特別委員会    1.交通体系、公共交通及び交通安全対策 もっと読む
2017-09-26 別府市議会 平成29年第3回定例会(第4号 9月26日) 交通アクセスや環境保全、交通安全、防災、防犯の安心・安全、また消防や救急も舟券売り場で事が起きれば、別府市が対応しなければならない状況である、そのように思っております。特に児童生徒の健全育成の観点からも、新たなこのギャンブル施設の設置による環境の変化、次世代を担う子どもたちの教育にさまざまな影響を与えることが心配されますけれども、別府市としての対応について伺いたいと思います。 もっと読む
2017-09-25 別府市議会 平成29年第3回定例会(第3号 9月25日) ○8番(森山義治君) 別府市では、小学生の事故件数が17件で、通学時の事故件数が5件で、全体のおよそ30%と少ないほうでありますが、その理由の1つとして、別府市は通学路に対する交通安全指導員の貢献が大きいことが、1つの要因ではないかと考えております。 もっと読む
2017-09-25 別府市議会 平成29年第3回定例会(第3号 9月25日) ○8番(森山義治君) 別府市では、小学生の事故件数が17件で、通学時の事故件数が5件で、全体のおよそ30%と少ないほうでありますが、その理由の1つとして、別府市は通学路に対する交通安全指導員の貢献が大きいことが、1つの要因ではないかと考えております。 もっと読む
2017-09-21 宇佐市議会 2017年09月21日 平成29年第5回定例会(第7号) 本文   二.行政機構の改善について   三.予算及び出納について   四.市税の賦課徴収について   五.市有財産の管理及び取得並びに処分について   六.職員の定数及び勤務条件について   七.消防、防災について   八.自治振興について   九.市政の広報公聴及び統計について   十.人権啓発について  十一.情報公開について  十二.国民年金について  十三.地域情報化の推進について  十四.交通安全対策 もっと読む
2017-09-20 大分市議会 平成29年決算審査特別委員会( 9月20日 総務分科会) 次に、第2款地方譲与税から第12款交通安全対策特別交付金までの説明を求めます。 ○吉良財政課長   〔説明書②3ページ~ 第2款地方譲与税~第12款交通安全対策特別交付金について説明〕 ○田島分科会長   質疑、意見はございませんか。  〔「なし」の声〕 ○田島分科会長   ないようですので、質疑、意見を終結いたします。   もっと読む
2017-09-13 大分市議会 平成29年文教常任委員会( 9月13日) なお、学校は、日常的な交通安全指導はもとより、啓発用教材や関係機関と連携した安全教室を実施するなど、交通ルールの遵守及びマナーの向上を図り、交通事故防止の徹底に努めています。 また、学校は、保護者や地域の関係者と連携して通学路の定期点検を実施し、安全確認や新たな危険箇所の把握に努めています。 もっと読む
2017-09-13 大分市議会 平成29年建設常任委員会( 9月13日) 土木建築部といたしましても、道路の改良や舗装補修、通学路等の交通安全対策のほか、橋梁、トンネル等の点検、修繕などの社会資本整備を進めるとともに、建設資材等の単価の変動も注視しながら受注環境にも配慮し、可能な限り工事の早期発注に努めているところでございまして、今後も経済の下支えとなるよう努力してまいりたいと考えております。   もっと読む
2017-09-12 大分市議会 平成29年第3回定例会(第4号 9月12日) 次に、3点目の事故再発防止の取り組みについてですが、交通事故が発生した場合は、その職員が所属する課等において、所属する全職員を対象に、改めて交通安全研修を迅速に実施し、事故防止に向けた意識の啓発を行った上で、管理監督者である所属長が事故報告書を管財課へ提出するよう義務づけております。   もっと読む