運営者 Bitlet 姉妹サービス
700件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-06-25 別府市議会 平成30年第2回定例会(第5号 6月25日) あくまでも市民を不測の交通事故・被害から守るための路面標示ですから、ぜひその辺強く要望していただきたいと思います。以上でこの項を終了いたします。(「誰もいないとき、夜引きなさい」と呼ぶ者あり)  次に、桜の木の保全、てんぐ巣病対策についてお伺いいたします。   もっと読む
2018-06-18 豊後大野市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月18日−02号 まず、皆さんにお伝えしたいことは、交通事故でも犯罪でもゼロにすることは非常に難しい。息の長いボランティアの皆さん方の力をかりて、豊後大野市では絶対出さないのだというふうな決意を持ってやっていただきたいと思います。  先ほど市長が防犯活動の普及宣伝の具体的な取り組みをすると述べられましたが、このことはどういうことを皆さんに宣伝して訴えていくのかなと思いましたので、お聞きします。 もっと読む
2018-06-18 竹田市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月18日−04号 移転地につきましては、敷地、それから出入口も十分な広さがございますので、交通事故等の危険性の排除、集出荷作業の効率を確保できるというふうに期待をされてございます。そして、現在のグリーンピア天神でございますが、全体の形状は現状のままに、内部を改修いたします。 もっと読む
2018-03-19 別府市議会 平成30年第1回定例会(第5号 3月19日) そこで、神奈川におきましては、徘徊高齢者SOSネットワークというのをつくっておりまして、徘徊した方がどこに行ったかわかるようにしている、またあそこは非常に踏切が多いので交通事故、踏切事故で亡くなった方が、JRから、他の会社から賠償を受けることが実際あったそうです。それで、非常にこの被害者の方の家族が、その賠償金が高いので困っていたという状況がございます。 もっと読む
2018-03-09 竹田市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月09日−03号 救急が、先ほど申し上げましたが1,430件、救助が54件、主な内訳は、交通事故32件、山岳救助事案15件でございます。その他出動が51件、その他出動という内容は、警戒出動あるいは調査出動でございます。平成25年の統計では、火災が31件、救急件数が1,415件、救助件数が58件、その他の出動が15件となっています。出動件数は年ごとに若干の増減はあるものの、全体的に増加傾向にあります。 もっと読む
2017-12-15 別府市議会 平成29年第4回定例会(第5号12月15日) それと、今この特殊詐欺というのは、私、ちょっと見てびっくりしたのですが、大分合同新聞の夕刊に、これは毎日交通事故の発生件数というのがあるのです。また、最近は不審者の声かけとか、こういうのも出ているのですが、その中に特殊詐欺の本年累計の件数と金額というのまで入ってくるぐらいもう常態化しているということなのですね。   もっと読む
2017-12-15 別府市議会 平成29年第4回定例会(第5号12月15日) それと、今この特殊詐欺というのは、私、ちょっと見てびっくりしたのですが、大分合同新聞の夕刊に、これは毎日交通事故の発生件数というのがあるのです。また、最近は不審者の声かけとか、こういうのも出ているのですが、その中に特殊詐欺の本年累計の件数と金額というのまで入ってくるぐらいもう常態化しているということなのですね。   もっと読む
2017-12-07 大分市議会 平成29年第4回定例会(第3号12月 7日) 一般財団法人自動車検査登録情報協会自動車保有台数統計データ、これ平成26年度のデータですけれども、警視庁交通局、平成26年中の交通事故の発生状況、これによりますと、大分では、事故発生件数が5.161%、事故発生率が0.56%となっております。   もっと読む
2017-12-06 大分市議会 平成29年第4回定例会(第2号12月 6日) その相談の中では、乳幼児期の熱性けいれんで小児科を受診したり、ぼーっとしているなど子供の様子が何か変だと学校が気づいたことから受診につながったり、交通事故の後遺症としててんかんを発症したりと、診断に至る経緯はさまざまであります。   もっと読む
2017-09-27 別府市議会 平成29年第3回定例会(第5号 9月27日) ただ私が一番心配するのは、環境は変わるけれども、松永部長に言いましたね、交通事故。あの亀川駅から上る道路ね、それから下から上がってくる道ね。全部急な坂で、大変な上り下りがある大変なカーブ、信号機は一つもない。こんな例を出すと悪いかもわからぬけれども、負けた人がスピード出し過ぎで交通事故が起こるかもわからない。今、私は競輪の事案を言いましたけれどもね、今、別府競輪が、出るときに大変なのですよ。 もっと読む
2017-09-27 別府市議会 平成29年第3回定例会(第5号 9月27日) ただ私が一番心配するのは、環境は変わるけれども、松永部長に言いましたね、交通事故。あの亀川駅から上る道路ね、それから下から上がってくる道ね。全部急な坂で、大変な上り下りがある大変なカーブ、信号機は一つもない。こんな例を出すと悪いかもわからぬけれども、負けた人がスピード出し過ぎで交通事故が起こるかもわからない。今、私は競輪の事案を言いましたけれどもね、今、別府競輪が、出るときに大変なのですよ。 もっと読む
2017-09-26 別府市議会 平成29年第3回定例会(第4号 9月26日) そうすれば交通事故も少なくなると思うのですけれども、どうも別府を見てみますと、昔のままの道路がそのままになっているところが多いと思います。  それから、道路におきましても、今、市も頑張っていただいて市道も大分よくなりました。それから、県道もそういうふうに少しずつ進捗率、やりながら完成にやっている場所もあります。 もっと読む
2017-09-25 別府市議会 平成29年第3回定例会(第3号 9月25日) それでは、まず小学生の交通事故についてでありますが、千葉県ではことしの3月26日、小学3年生の女児が、通学時に誘拐され、後に遺体で発見される痛ましい事件が発生をしております。さらには平成28年、全国の小学生の交通死亡事故件数が3件、人身事故の負傷者数は600件と報道されておりました。 もっと読む
2017-09-25 別府市議会 平成29年第3回定例会(第3号 9月25日) それでは、まず小学生の交通事故についてでありますが、千葉県ではことしの3月26日、小学3年生の女児が、通学時に誘拐され、後に遺体で発見される痛ましい事件が発生をしております。さらには平成28年、全国の小学生の交通死亡事故件数が3件、人身事故の負傷者数は600件と報道されておりました。 もっと読む
2017-09-19 大分市議会 平成29年第3回定例会(第5号 9月19日) これは、損害賠償の額の決定並びに示談をしようとするものであり、委員からは、自動ブレーキ搭載車両やドライブレコーダーの設置について協議が必要と思われる、交通事故防止の取り組みを徹底し、安全運転に努めてほしいなどの意見が出されました。審査いたしました結果、原案を承認することに決定いたしました。  以上で、厚生常任委員長報告を終わります。 ○議長(野尻哲雄) 次に、文教常任委員長。26番、帆秋議員。 もっと読む
2017-09-14 大分市議会 平成29年総務常任委員会( 9月14日) 次に、21番の「交通事故防止について、道路の区画線が薄い、もしくは消えている横断歩道等の線を濃く表示して欲しい場合、どのようにすればよいか聞きたい。」という質問のその後の経過につきましては、前回回答した際と特に状況に変化はございません。 ○田島委員長   ただいまの報告に対しまして、質問はございませんか。  〔「なし」の声〕 ○田島委員長   次に、選挙管理委員会事務局、報告をお願いします。 もっと読む
2017-09-13 大分市議会 平成29年厚生常任委員会( 9月13日) 本議案は、平成26年7月4日に大分市大字森643番地先、県道鶴崎大南線上において発生した交通事故にかかわるもので、今回仮示談を取り交わしたことから、損害賠償額の決定と示談についての承諾をいただきたく、本案を提出するものでございます。   もっと読む
2017-09-13 大分市議会 平成29年総務常任委員会( 9月13日) 本件の概要は、既に記者会見を行いまして、マスコミ報道もされておりますが、財務部管財課の嘱託職員が、平成29年8月27日午後6時50分ごろ、大分市下判田の国道10号、白滝橋たもと付近の路上で、普通乗用車を運転中に前の車両に追突する交通事故を起こし、呼気1リットル中、0.65ミリグラムのアルコール量が検出されたことから、同日午後7時45分に酒気帯び運転で現行犯逮捕されたものでございます。   もっと読む
2017-09-13 大分市議会 平成29年文教常任委員会( 9月13日) なお、学校は、日常的な交通安全指導はもとより、啓発用教材や関係機関と連携した安全教室を実施するなど、交通ルールの遵守及びマナーの向上を図り、交通事故防止の徹底に努めています。 また、学校は、保護者や地域の関係者と連携して通学路の定期点検を実施し、安全確認や新たな危険箇所の把握に努めています。 もっと読む
2017-09-13 大分市議会 平成29年建設常任委員会( 9月13日) 交通事故防止のためにも早急に対応してほしい」。  「一時停止や横断歩道などの交通規制を伴う道路表示の所管は、大分県公安委員会となりますが、消えている等の情報をいただければ、大分県公安委員会へ情報提供いたします。また、中央線や外側線などの区画線については、道路管理者である道路維持課で対応いたします」。   もっと読む