2194件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

宇佐市議会 2019-05-10 2019年05月10日 令和元年第2回臨時会 提出議案等一覧

議第三十三号 専決処分の承認を求めることについて(宇佐市国民健        康保険税条例の一部改正) 議第三十四号 宇佐市監査委員の選出について (報 告) 報告第 二 号 宇佐市土地開発公社の経営状況について 報告第 三 号 一般財団法人宇佐勤労者福祉協会の経営状況につい         て 報告第 四 号 公益社団法人あじむ農業公社の経営状況について 報告第 五 号 専決処分の報告について(交通事故

宇佐市議会 2019-05-10 2019年05月10日 令和元年第2回臨時会〔資料〕

泰秀┃ ┗━━━━━━┷━━━━━━┷━━━━━━┷━━━━━━┛ 各種委員等 ○宇佐・高田・国東広域事務組合議会議員(六人)    井本裕明 議員   辛島光司 議員   林  寛 議員    高橋宜宏 議員   浜永義機 議員   衛藤博幸 議員 ○大分県後期高齢者医療広域連合議会議員(一人)  川谷光紹 議員 ○宇佐市公務災害補償等認定委員会委員(一人)  新開洋一 議員 ○宇佐市交通安全推進協議会顧問

宇佐市議会 2019-05-10 2019年05月10日 令和元年第2回臨時会(第1号) 本文

  二.行政機構の改善について   三.予算及び出納について   四.市税の賦課徴収について   五.市有財産の管理及び取得並びに処分について   六.職員の定数及び勤務条件について   七.消防、防災について   八.自治振興について   九.市政の広報公聴及び統計について   十.人権啓発について  十一.情報公開について  十二.国民年金について  十三.地域情報化の推進について  十四.交通安全対策

大分市議会 2019-04-17 平成31年文教常任委員会( 4月17日)

○安東委員長   交通指導員等の保険についてですが、対象であることを知らないということですね。  このとおりでよろしいですか。  〔「異議なし」の声〕 ○安東委員長   これで行きます。  6番を読み上げさせます。 ○書記   番号6番を申し上げます。  「本委員会としては、未来自分創造資金について、周知に努めるよう働きかけていきます」。

大分市議会 2019-04-10 平成31年総務常任委員会( 4月10日)

「本委員会としても、今後の地元自治会や国土交通省との協議の状況等を注視していきます」としております。 ○倉掛委員長   御意見等はありませんか。  〔「なし」の声〕 ○倉掛委員長   それでは、正副委員長案でよろしいでしょうか。  〔「異議なし」の声〕 ○倉掛委員長   そのようにいたします。  それでは、10番、お願いします。 ○書記   10番になります。  

宇佐市議会 2019-03-19 2019年03月19日 平成31年第1回定例会(第6号) 本文

  二.行政機構の改善について   三.予算及び出納について   四.市税の賦課徴収について   五.市有財産の管理及び取得並びに処分について   六.職員の定数及び勤務条件について   七.消防、防災について   八.自治振興について   九.市政の広報公聴及び統計について   十.人権啓発について  十一.情報公開について  十二.国民年金について  十三.地域情報化の推進について  十四.交通安全対策

大分市議会 2019-03-18 平成31年地域活性化対策特別委員会( 3月18日)

和田企画課参事補、山口企画課参事補   (商工労働観光部)    戸田商工労働観光部長、玉野井商工労働観光部審議監、    佐々木商工労働観光部次長兼商工労政課長、藤田商工労政課参事、    後商工労政課参事補   (都市計画部)    清水都市計画部長、朝野都市計画部次長、吉田都市計画部次長、    釘宮都市計画部次長兼都市計画課長、姫野都市計画部次長兼まちなみ企画課長、    宮下都市計画部次長兼都市交通対策課長

大分市議会 2019-03-15 平成31年文教常任委員会( 3月15日)

なお、本日は、常任委員会終了後、子ども育成・行政改革推進特別委員会及び総合交通対策特別委員会が開催予定でありますので、関係する委員につきましては、出席方よろしくお願いいたします。  また、審査中となっていました陳情3件につきましては、執行部からの報告事項が全て終わった後に審査いたしたいと思います。よろしいでしょうか。  

大分市議会 2019-03-15 平成31年総合交通対策特別委員会( 3月15日)

雨川都市交通対策課参事、黒枝都市交通対策課参事、    熊瀬都市交通対策課参事補、廣田都市交通対策課参事補、    佐藤都市交通対策課参事補 5.事務局出席者    書記 椎原 進介 6.会議に付した事件   1.循環型バス実証運行事業及びふれあい交通運行事業の実績について   2.パークアンドライド検索サイトについて   3.シェアサイクル実証実験について   4.その他                 

大分市議会 2019-03-15 平成31年建設常任委員会( 3月15日)

、堤まちなみ整備課長、    山村開発建築指導課長、分藤公園緑地課長、橋本都市計画課政策監、    安達都市計画課参事、内田まちなみ企画課参事、首藤都市交通対策課参事、    黒枝都市交通対策課参事、雨川都市交通対策課参事、三嶋開発建築指導課参事、    後藤開発建築指導課参事、篠田開発建築指導課参事兼開発指導室長、    足立開発建築指導課参事、小花まちなみ整備課参事、岩本まちなみ整備課参事、    

大分市議会 2019-03-14 平成31年厚生常任委員会( 3月14日)

本検討会委員は、学識経験者、第7期介護保険事業計画の委員長をしていただいた大分大学の阿部誠様、交通政策の専門家でもある福岡大学名誉学長の衛藤卓也様、あと福祉関係者から3名、市民代表者から一般公募の市民2名と大分市子育て支援サイトのnaanaパートナーの代表を含む5名、交通事業者から3名、行政から3名の合計17名で構成されております。

大分市議会 2019-03-14 平成31年建設常任委員会( 3月14日)

私ども、土木建築部は、道路、橋梁の新設、維持管理や交通安全対策のほか、河川改修、砂防事業、市営住宅を初めとする住宅関連事業、市有施設の建設等、さまざまな事業を所管しております。  市民ニーズの的確な把握と効率的、効果的かつ迅速な業務の遂行に努める中で、安全、安心な市民生活を支えるまちづくりに職員一丸となって取り組む所存でございますので、よろしくお願いいたします。  

大分市議会 2019-03-14 平成31年文教常任委員会( 3月14日)

支給対象につきましては、通学距離が小学校4キロメートル以上、中学校6キロメートル以上で公共交通機関を利用していることといたしております。  今回の陳情の内容は、小規模特認校である上戸次小学校についてはバスが公共交通機関であるものの、登校時に利用できるバスがないことから、就学援助の認定を受けた保護者について、自家用車による送迎の場合の通学費の補助を希望するものでございました。  

大分市議会 2019-03-14 平成31年総務常任委員会( 3月14日)

それから、特に大きなものとしては交通輸送に係る部分でございます。詳細な資料をお持ちしたいと思います。 ○衛藤委員   県に推進委員会負担金として出すのですけれども、大分市にとっても絶好の場所である大分いこいの道広場を、早い段階で大分県にお貸ししますという約束事が、既にできてしまっていると。

大分市議会 2019-03-14 平成31年経済環境常任委員会( 3月14日)

2項目め、新環境センターの交通問題や環境面での問題などについての御意見でございます。  回答でございますが、「新環境センターの整備に向け、現在、建設候補地での地元説明会を順次行っており、その中でも交通渋滞や環境への影響が懸念されるなど様々なご意見をいただいているところであります。 

大分市議会 2019-03-13 平成31年第1回定例会(第4号 3月13日)

この社会実験を行うモデル団地の選定要件は、顕著な少子高齢化、人口減少が確認される昭和50年代以前に開発された団地で、道路、公園などの公共施設や公共交通などの生活基盤が整っている20ヘクタール以上の団地としたところであります。  

大分市議会 2019-03-12 平成31年第1回定例会(第3号 3月12日)

具体的に居住等を誘導するためのツールとしては、市内の空き家、空き地の情報を提供する住み替え情報バンク制度や、地域の特性や個性を生かしたまちづくりに支援する都市再生整備計画事業、公共交通の運行の効率化を図る地域公共交通再編実施計画の推進などであります。  これらの施策、事業や都市計画制度などを活用し、交通利便性の高い市街化区域内を基本に、居住及び都市機能の維持、誘導を図ることとしております。  

津久見市議会 2019-03-12 平成31年第 1回定例会(第3号 3月12日)

中でも津久見市と形状が似た被災地で設置されていた湾口防波堤に対して、津波に破壊され、その評価値が下がっておりましたが、専門家などの検証などで有効性が確認され、国土交通省も認めるに至り、大船渡湾や釜石湾では新たな工夫を凝らした一回り大きな防波堤がつくられたことがわかっています。国土交通省の見解でも20%から25%の津波被害を削減できるとの見解です。  改めて問いたいと思います。  

津久見市議会 2019-03-11 平成31年第 1回定例会(第2号 3月11日)

本市は、離島、半島部があり、免許返納者や交通弱者にとって、JRは市外へ行くときの大切な交通手段になっています。しかし、津久見駅は、表裏駅ともに急な階段を上がり改札口まで行き、また、ホームに行くのに階段を下らなければならず、高齢者や障がい者の方、足や腰の悪い方などにとっては大変で、バリアだらけの利用しづらい駅なのです。

大分市議会 2019-03-11 平成31年第1回定例会(第2号 3月11日)

○企画部長(江藤郁) 大分川ダムを管理する国土交通省大分川ダム工事事務所によりますと、ダム湖の周辺及びダム下流の原村地区において、現在8台の監視カメラを設置しており、ダム完成後には、そのライブ映像を今後開設する予定である国土交通省のホームページでライブ配信する予定となっております。