運営者 Bitlet 姉妹サービス
1937件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-06-25 別府市議会 平成30年第2回定例会(第5号 6月25日) 放課後児童クラブの登録率が高い学校では約40%に上り、多くの子どもたちの放課後の居場所となっていることから、定期的に職員同士で連絡会議を開催して子どもたちの様子について情報交換を行い、健やかな成長を見守っているところでございます。   もっと読む
2018-06-18 豊後大野市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月18日−02号 そのため、館内での職員教育を初め、他の図書館との情報交換・交流を初めとする研修機会の充実、さらには国・県が実施する研修等に積極的に参加することでスキルアップを図り、市民の皆様が利用したくなる図書館の実現を目指してまいります。  また、利用者証につきましては、現在、名刺サイズとなっており、新図書館でも現在の形状を引き継ぐ予定です。 もっと読む
2018-03-20 別府市議会 平成30年第1回定例会(第6号 3月20日) 市長、先月、公民連携のラボですかね、民間のほうと意見交換会ということで開催されて、私も知人も参加していて、大変有意義な会であったというふうにお聞きしております。この質問に当たって、行政主導で大きく事業を進めるときに当たっての行政間のスピードと、民間からのアプローチがもし小さい事業であったときに、やはり同じスピード感を持って行政のほうは対応していただきたい。 もっと読む
2018-03-19 別府市議会 平成30年第1回定例会(第5号 3月19日) PCBは、水に溶けない、電気を通しにくい、燃えにくいなどの科学的に安定した性質を有する物質で、変圧器などの電気機器の絶縁油、高圧熱交換器の熱媒体などさまざまな用途に利用されておりました。昭和43年にカネミ油症事件が発生し、PCBの毒性が社会問題化されております。この事件でPCBが有害物質であるということが判明し、今から46年ほど前の昭和47年にはPCBの製造は中止されております。   もっと読む
2018-03-16 別府市議会 平成30年第1回定例会(第4号 3月16日) 由佐先生ともそういう話もしていますし、審議会のメンバーともそういう情報交換をしています。  問題は、同意が与えられるかどうかということではなくて、やっぱり実効性が本当に上がって、それが別府の資源保護につながっていくかどうかということが、私は一番大事だというふうに思っています。県への建議も行います。 もっと読む
2018-03-12 竹田市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月12日−04号 確かに寮の関係、それから学校の魅力づくりという、この二面性が充実してこなければいけないというのは、県教育委員会とずっと意見交換させていただいたところです。 もっと読む
2018-03-09 竹田市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月09日−03号 特に東北6県ございますが、東北6県まで広げた、そういう情報交換、人的交流、こういうことも志賀所長、島谷副所長はじめ、していただいております。さらに東京事務所においても、同じように首都圏を中心にしました白坂所長さんや、特に伊藤副所長さんは、ふるさと回帰支援センターの関係がありますので、竹田市への移住へのナビゲーターもしていただいているということで、非常に重要なものになっているというふうに思います。 もっと読む
2018-02-01 大分市議会 平成30年建設常任委員会( 2月 1日) 本日は、お手元に配付しております日程案のとおり、土木建築部、都市計画部、水道局及び下水道部より報告を受けた後、市民意見交換会での意見等の取り扱いについての協議を行いたいと思いますので、よろしくお願いいたします。  なお、土木建築部、都市計画部、水道局及び下水道部につきましては、関係する職員のみ出席を求めておりますので、御了承ください。  最初に、土木建築部より報告を受けたいと思います。   もっと読む
2018-01-26 大分市議会 平成30年総務常任委員会( 1月26日)   委員長 田島 寛信         副委員長 松下 清高   委 員 穴見 憲昭         委 員  野尻 哲雄   委 員 秦野 恭義         委 員  井手口 良一   委 員 馬見塚 剛         委 員  荻本 正直   委 員 国宗 浩  欠席委員   な し 4.説明員    なし 5.事務局出席者    書記 椎原 進介 6.審査案件等   ① 市民意見交換もっと読む
2018-01-26 大分市議会 平成30年経済環境常任委員会( 1月26日) 」について   ・市民意見交換会での意見等の取り扱いについて   ・その他                 会議の概要                              平成30年1月26日                              午前10時59分開議 ○今山委員長   おはようございます。 もっと読む
2018-01-25 大分市議会 平成30年厚生常任委員会( 1月25日)    安部子育て支援課参事兼西部子ども家庭支援センター所長、    大久保子育て支援課参事兼子育て交流センター所長、小野保育・幼児教育課参事、    笠置保育・幼児教育課参事、井上保育・幼児教育課参事 5.事務局出席者    書記 稙田 隆博 6.審査案件等   1、平成29年度大分市幼児教育の振興並びに市立幼稚園及び保育所の在り方検討委員     会における経過報告について   2、市民意見交換もっと読む
2018-01-22 大分市議会 平成30年文教常任委員会( 1月22日) 本日は、お手元に配付の協議事項のとおり、市民意見交換会で出されました意見等のうち、当委員会所管分の対応につきまして協議を行いたいと考えております。よろしいでしょうか。  〔「異議なし」の声〕 ○帆秋委員長   それでは、そのようにいたします。  なお、本日の委員会は委員のみであり、執行部の出席は求めておりません。   もっと読む
2017-12-15 別府市議会 平成29年第4回定例会(第5号12月15日) あそこと別府の前の別商の跡の球場と交換できぬのですかね。答えは要りません。答えは要りませんが、これは私が勝手に言うだけでありますから、考えてください。やっぱり本当、駐車場が狭いと、今は車社会ですから、なかなかできないですよ。そうすると施設も使えるようになりますから、十分これは市のほうでまた今後大いに考えていただきたいと思います。  それでは、もう最後の事項になった。 もっと読む
2017-12-15 別府市議会 平成29年第4回定例会(第5号12月15日) あそこと別府の前の別商の跡の球場と交換できぬのですかね。答えは要りません。答えは要りませんが、これは私が勝手に言うだけでありますから、考えてください。やっぱり本当、駐車場が狭いと、今は車社会ですから、なかなかできないですよ。そうすると施設も使えるようになりますから、十分これは市のほうでまた今後大いに考えていただきたいと思います。  それでは、もう最後の事項になった。 もっと読む
2017-12-14 別府市議会 平成29年第4回定例会(第4号12月14日) 福岡・大分の九州北部豪雨につきまして、午前中から被害が発生していた福岡県東峰村の被害情報・気象状況を把握するべきだったということで、これは日田市の大鶴地区と県との意見交換会で出ているところでございます。 もっと読む
2017-12-14 別府市議会 平成29年第4回定例会(第4号12月14日) 福岡・大分の九州北部豪雨につきまして、午前中から被害が発生していた福岡県東峰村の被害情報・気象状況を把握するべきだったということで、これは日田市の大鶴地区と県との意見交換会で出ているところでございます。 もっと読む
2017-12-14 臼杵市議会 平成29年 12月 定例会-12月14日−04号 また、大分県東京事務所や大阪事務所の担当者と定期的に情報交換を行うなどの連携を図りながら企業誘致活動に努めているところです。本年度進めております先ほど申し上げました基本計画が策定されれば、今後企業誘致活動を行う際に区画や面積など、より具体的な条件面の提示ができるようになります。   もっと読む
2017-12-13 大分市議会 平成29年総務常任委員会(12月13日) まず、第1回会議では、市の計画や地域の現状把握といたしまして、総合計画や地域の将来人口、地域の現状等を御説明するとともに、地域の弱み、強みなどについて自由に意見交換をしていただいたところでございます。  第2回会議からは、地域によりましてはグループワーク形式も取り入れ、委員の皆様にまちづくりのコンセプトの検討を行っていただきました。   もっと読む
2017-12-13 津久見市議会 平成29年第 4回定例会(第3号12月13日) まず、就学児に対する支援体制としましては、地域自立支援協議会による園巡回と、津久見市人権・同和教育研究会幼保小担当者による園巡回にて、情報共有した内容について、10月と2月の年2回、各小学校と就学児情報交換会を持って共通理解を図っています。必要な場合には、2月の園巡回に小学校の特別支援教育コーディネーター等が参加することも行っています。   もっと読む
2017-12-13 別府市議会 平成29年第4回定例会(第3号12月13日) 2回目では、第1回検討会議の議論を踏まえ、課題解決や今後の成長のために必要となる観光予算の確保や観光人材育成について、本市全体の事情を紹介しながら、他の観光都市との現状等も比較の上、意見交換を行ったところであります。   もっと読む