運営者 Bitlet 姉妹サービス
340件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-03-19 別府市議会 平成30年第1回定例会(第5号 3月19日) 今回の改正によりまして、これまで市役所内全体に配置をしてきました一般の非常勤職員は廃止されまして、新たに導入される会計年度任用職員へと移行することになります。  今回の法律の改正の趣旨につきましては、これまでの臨時・非常勤職員制度そのものが不明確であり、地方公共団体によって任用や勤務条件等に関する取り扱いがまちまちであったため、これを整理することが改正の目的であります。 もっと読む
2017-12-20 竹田市議会 平成29年 12月 定例会(第4回)-12月20日−05号 年度竹田市介護保険特別会計補正予算(第3号)について  議案第123号 平成29年度竹田市簡易水道事業特別会計補正予算(第2号)について  議案第124号 平成29年度竹田市農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)について  議案第125号 平成29年度竹田市浄化槽整備推進事業特別会計補正予算(第3号)について  議案第126号 平成29年度竹田市水道事業会計補正予算(第3号)について  議案第127号 竹田市一般 もっと読む
2017-12-19 豊後大野市議会 平成29年 12月 定例会(第4回)-12月19日−06号 執行部から、本市の一般の職員の給与改定の状況や、本年の人事院勧告による一般の国家公務員の給与改定に準じ、特別職の国家公務員の給与の額が改定されたことに鑑み、市長及び副市長の給与について改定を行いたいとの説明がありました。  委員からは、議会は人口順を重視して議員報酬の引き上げを行ったので、県内他市と比較した場合、おおむね人口順の月額報酬となっている。 もっと読む
2017-12-14 別府市議会 平成29年第4回定例会(第4号12月14日) 大きな企業の給与体系をいわゆる国家公務員、それがそのまま地方公務員の一般に適用されている。人事院勧告になぜ従わなければいけないかというのは、法律でそうは具体的には書いていないけれども、幾つかの状況においてやはりほとんどの自治体は従っている、そういう状況です。そこはわかりました。ただし、市の財政が非常に硬直化して、経常支出の大きな割合を占めているのが、まさにこの常勤職員の人件費なのですね。 もっと読む
2017-12-14 別府市議会 平成29年第4回定例会(第4号12月14日) 大きな企業の給与体系をいわゆる国家公務員、それがそのまま地方公務員の一般に適用されている。人事院勧告になぜ従わなければいけないかというのは、法律でそうは具体的には書いていないけれども、幾つかの状況においてやはりほとんどの自治体は従っている、そういう状況です。そこはわかりました。ただし、市の財政が非常に硬直化して、経常支出の大きな割合を占めているのが、まさにこの常勤職員の人件費なのですね。 もっと読む
2017-12-13 津久見市議会 平成29年第 4回定例会(第3号12月13日) 本件は、人事院勧告等による給与改定条例を上程するに当たり、一般の職員給料について平成30年1月から6月までの半年間、給料表の等級区分により100分の1から100分の2の減額を行うため、臨時特例条例を新規に制定するものであります。  次に、議案第84号は、津久見市職員の給与に関する条例等の一部改正についてであります。   もっと読む
2017-06-12 別府市議会 平成29年第2回定例会(第3号 6月12日) この制度は、地方公共団体の一般の任期付職員の採用に関する法律に基づいており、別府市一般職員の任期付職員の採用等に関する条例を定めて運用しているところであります。 ○21番(山本一成君) 退職した場合、今までは再任用制度で再任用なのですね。今回、特定任期付職員が初めて出てきました。この再任用職員と特定任期付職員の年収の差は幾らぐらいあるのですか。 ○職員課長(末田信也君) お答えをいたします。   もっと読む
2017-03-27 大分市議会 平成29年総務常任委員会( 3月27日) 本議案は、引き続き給料減額措置を講じる一般の状況を踏まえ、常勤特別職について、減額率を引き上げようとするものでございます。   もっと読む
2017-03-23 臼杵市議会 平成29年  3月 定例会-03月23日−04号 次に、第9号議案 臼杵市特別職の職員で常勤のものの給与及び旅費に関する条例等の一部改正については、3月末の教育長の任期満了による4月からの新教育長制度への移行により、教育長の身分が一般から特別職になることなどに伴い改正するものです。  審査の結果、特に異議なく、全会一致、原案のとおり可決すべきものとして決しました。   もっと読む
2017-03-23 大分市議会 平成29年第1回定例会(第6号 3月23日) この条例は、市長を初め、常勤の特別職、一般の職員、嘱託職員及び臨時職員まで対象としており、不当要求行為に該当するものとして、地位を利用して特定の者に有利または不利益な取り扱いをすることを求めるものや、暴力的な行為により要求の実現を図るものなどを上げております。   もっと読む
2017-03-10 大分市議会 平成29年第1回定例会(第1号 3月10日) これは一般の職員の給与について、国及び大分県に準じ、扶養手当の見直し等を行うとともに、給料減額措置を実施しようとするものであります。  議第21号は、大分市立学校職員の給与に関する条例の一部改正についてであります。これは、市立幼稚園教諭の給与について、義務教育諸学校の教育職員に準じ扶養手当の見直しを行うとともに、一般の職員に準じ給料減額措置を実施しようとするものであります。   もっと読む
2017-02-28 宇佐市議会 2017年02月28日 平成29年第1回定例会(第3号) 本文 一般の方ですけれども。やっぱり世間的に消防は男性の仕事みたいなですね、固定観念を引きずっている部分があるのかないのか。今後については、どういうふうにお考えになっているのかというところをお聞かせいただけますでしょうか。 ◯議長(中島孝行君)消防本部総務課長。 ◯消防本部総務課長(加来 定君)消防本部総務課長の加来です。お答えをいたします。   もっと読む
2016-12-26 臼杵市議会 平成28年 12月 定例会-12月26日−05号 初めに、第95号議案 臼杵市職員の給与に関する条例等の一部改正については、人事院勧告に基づき、国家公務員の一般の職員の給与に関する法律等の一部を改正する法律が平成28年11月24日に可決、成立されたことから、市職員の給料月額、勤勉手当、扶養手当などを人事院勧告、大分県人事委員会勧告に準拠した内容で、県下他市の状況を踏まえ、改正するものです。 もっと読む
2016-12-21 宇佐市議会 2016年12月21日 平成28年第5回定例会(第7号) 本文 次に、議題百七号 平成二十八年度宇佐市一般会計補正予算(第五号)ですが、これは人事院勧告に基づく国家公務員の給与改定に準じて、市議会議員、市長、副市長及び教育長の期末手当の額並びに職員の給与及び勤勉手当を改定するための予算の追加であり、歳出補正内容は、市議会議員に係る期末手当が五十万円、特別職及び一般に係る期末・勤勉手当が二千七十二万円を増額するものであるとの説明がありました。   もっと読む
2016-12-20 別府市議会 平成28年第4回定例会(第6号12月20日) 次に、議第105号特別職の常勤職員の給与及び旅費に関する条例等の一部改正について、及び議第106号別府市職員の給与に関する条例及び別府市一般の任期付職員の採用等に関する条例の一部改正については、人事院勧告に準じ、特別職等の期末手当の引き上げ、及び職員の給料月額・勤勉手当を引き上げるための条例改正であるとの当局説明があり、採決の結果、いずれも全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。 もっと読む
2016-12-20 別府市議会 平成28年第4回定例会(第6号12月20日) 次に、議第105号特別職の常勤職員の給与及び旅費に関する条例等の一部改正について、及び議第106号別府市職員の給与に関する条例及び別府市一般の任期付職員の採用等に関する条例の一部改正については、人事院勧告に準じ、特別職等の期末手当の引き上げ、及び職員の給料月額・勤勉手当を引き上げるための条例改正であるとの当局説明があり、採決の結果、いずれも全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。 もっと読む
2016-12-15 別府市議会 平成28年第4回定例会(第4号12月15日) 実は福祉関係の資格も、一般でもケアマネの資格を持っていたり、そのほか社会福祉士を持っているとか、そういったことがあります。そういった方も通常の業務の中で何らかの企画をする段階でそういった知見を十分に生かしていただいているものと考えております。 もっと読む
2016-12-15 別府市議会 平成28年第4回定例会(第4号12月15日) 実は福祉関係の資格も、一般でもケアマネの資格を持っていたり、そのほか社会福祉士を持っているとか、そういったことがあります。そういった方も通常の業務の中で何らかの企画をする段階でそういった知見を十分に生かしていただいているものと考えております。 もっと読む
2016-12-15 臼杵市議会 平成28年 12月 定例会-12月15日−04号 1つ目の条例案は、臼杵市職員の給与に関する条例の一部改正条例案で、これは人事院勧告に基づきまして、今国会において、国家公務員の一般の職員の給与に関する法律等の一部を改正する法律が11月24日に可決成立し、勧告どおりの給与改定が行われたこと及び大分県人事委員会の勧告に基づきまして大分県や県下他市においても、それぞれの議会で給与改正が行われようとしている状況と照らし合わせまして、本市においても改正しようとするものであります もっと読む
2016-12-14 大分市議会 平成28年第4回定例会(第5号12月14日) 次に、議第109号、大分市職員の給与に関する条例及び大分市一般の任期付職員の採用及び給与の特例に関する条例の一部改正についてであります。  これは、国及び大分県に準じ、一般の職員の給料及び勤勉手当の支給月数などを改定しようとするものであり、異議なく原案を承認することに決定いたしました。  次に、議第111号、大分市職員の退職手当支給条例の一部改正についてであります。   もっと読む