35件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

宇佐市議会 2017-12-05 2017年12月05日 平成29年第6回定例会(第2号) 本文

クリーンセンターの整備、運営に係る事業者選定については、二月十四日に入札手続の一時停止解除した後、事業者選定委員会による総合評価を四月二十七日に行い、コスモスグルーブを落札候補者に決定との報告を受け、その取り扱いについて正副管理者会議にて慎重な協議を重ねてきた。その結果、日立造船株式会社九州支社を代表企業とするグループを落札者として決定した。

大分市議会 2017-09-13 平成29年建設常任委員会( 9月13日)

6番目、「県・市道路を含めて、一時停止や横断歩道等の線が薄くなったり、消えている箇所がある。交通事故防止のためにも早急に対応してほしい」。  「一時停止や横断歩道などの交通規制を伴う道路表示の所管は、大分県公安委員会となりますが、消えている等の情報をいただければ、大分県公安委員会情報提供いたします。また、中央線や外側線などの区画線については、道路管理者である道路維持課で対応いたします」。  

宇佐市議会 2017-06-02 2017年06月02日 平成29年第3回定例会(第1号) 本文

補正予算は、繰越明許費の追加で、宇佐・高田・国東広域ごみ処理施設整備・運営事業に係る入札手続の一時停止によるアドバイザリー業務のおくれに伴うものとのことでした。  本件の議案質疑では、宇佐市議会選出の議員から、専決処分の中身である事業者アドバイザリー業務委託費の繰越額五百三十六万六千円の内訳及び業務を委託しているコンサルタントの役割についてなどの質問がありました。  

大分市議会 2016-12-09 平成28年建設常任委員会(12月 9日)

6番、「一時停止や横断歩道などの交通規制を伴う道路表示の所管は、大分県公安委員会となるが、消えている等の情報をいただければ、大分県公安委員会情報提供する。また、中央線や外側線などの区画線については、道路管理者である道路維持課で対応する」。  7番、「これまで地区内の市道等の草刈りを、地元の方が勤労奉仕という形で行い、それにより道路の維持が図られてきた。

宇佐市議会 2016-12-06 2016年12月06日 平成28年第5回定例会(第2号) 本文

五項目め、入札をめぐる諸問題についての一点目、ごみ処理建設をめぐり暴力団の介在情報が流れたがについてですが、宇佐・高田・国東広域事務組合によりますと、ごみ処理施設の入札について不正を指摘する複数の情報暴力団の関与があったとする情報が寄せられたため、十月三日、入札手続を一時停止した上で、外部有識者による公正入札調査委員会を設置し調査した結果、暴力団の関与を裏づける物証や具体的証言は得られず、不正の存在

大分市議会 2016-10-21 平成28年建設常任委員会(10月21日)

16番、県・市道路を含めて、一時停止や横断歩道等の線が薄くなったり、消えている箇所がある。交通事故防止のためにも早急に対応してほしい。対応は②としております。  17番、街中のハトのふん対策について聞きたい。対応は②としております。  18番、老朽化した危険な空き家に対し、市として何か対策をしてほしい。対応は②としております。  

大分市議会 2016-06-22 平成28年経済常任委員会( 6月22日)

 専決処分した事件承認について             〔承認〕         (平成27年度大分市農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号))   【報告事項】     ①平成28年熊本地震における本市の農林水産施設の被害状況について     ②大分市農林水産業基本計画の進捗状況について     ③大分市の魅力産品のPRについて     ④農業振興地域整備計画の見直しに伴う農振解除手続きの一時停止

大分市議会 2016-03-18 平成28年第1回定例会(第7号 3月18日)

交差点の信号機をなくし、全ての自動車が一度円形の道に入り、時計回りに動き、進入も行きたい道に出るときも左折、環道を走行する車両に優先権があることが特徴で、環道の交通量は信号機や一時停止などにより中断されません。  近年、欧米諸国では、安全でエコな交差点の制御方式としてラウンドアバウトが積極的に導入されています。

津久見市議会 2015-12-15 平成27年第 4回定例会(第2号12月15日)

万一、通知カードや個人番号カードの紛失や盗難等に気づいたときには、まず個人番号カードコールセンター電話をいただき、一時停止の申請をお願いいたします。コールセンターは24時間365日の対応となっています。また、不正利用されるおそれがあると認められるときは、マイナンバーの変更請求をすることができます。

大分市議会 2015-07-17 平成27年第2回定例会(第8号 7月17日)

これは、大字大分の国道10号で、水道局の軽四貨物車が前方で一時停止していた小型乗用車に追突し、車両に損害を与えるとともに、運転者及び同乗者を負傷させた事故であります。  執行部から、損害賠償額の内訳や、各職場の朝礼時に安全運転の徹底を周知するなど、今後の事故防止に向けた取り組みについて説明を受けました。  審査いたしました結果、異議なく原案を承認することに決定いたしました。  

大分市議会 2015-07-16 平成27年建設常任委員会( 7月16日)

事故の概要でございますが、業務を終え帰局中の維持課軽四貨物車が、前方で右折しようと停車した車の後続車であった小型乗用車一時停止したことに気づくのがおくれたため追突し、車両に損害を与えるとともに、運転者の御主人及び同乗していた奥様を負傷させたものです。  相手方のけがの状況でありますが、事故直後に病院での診察を促しましたが、特に目立った外傷、自覚症状がないことから受診をいたしませんでした。

大分市議会 2015-03-13 平成27年第1回定例会(第4号 3月13日)

この場合において、自転車は徐行しなければならず、また自転車進行が歩行者の通行を妨げることとなるときは一時停止をしなければならないとされています。  中央通りの整備方針としましては、歩いて楽しい人優先の歩行空間やにぎわいの創出を掲げていることから、まちなかにぎわい推進協議会において、イベント時などは自転車については押して通行するなどのルールが必要との提言をいただいているところであります。  

  • 1
  • 2