運営者 Bitlet 姉妹サービス
630件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-06-27 別府市議会 平成30年第2回定例会(第6号 6月27日) 近年、全国的にも局地的な集中豪雨や地震などが頻発しており、これまでに経験したことのないような自然災害のリスクが高まっています。今回の地震を機に、2年前に熊本地震の経験で得た教訓を生かしながら、今後の防災対策や災害対応に万全を期し、市民の安全で安心な暮らしの確保に努めてまいります。  以上で、提出いたしました議案の説明を終わります。  何とぞ、慎重審議の上、よろしくお願いをいたします。 もっと読む
2018-03-23 別府市議会 平成30年第1回定例会(第7号 3月23日) また、整備後に行われる予定の民間投資計画も具体性を欠き、事業リスクの判断ができません。この開発は不要不急のものであり、今の財政状況では身の丈を超えた投資です。公共施設の整備再編の流れにも逆行しています。  老人福祉事業費のうち、「敬老祝金の支給に要する経費」の6,667万円に反対です。  平成29年度からひとまもり・おでかけ支援事業も始まり、老人福祉事業費は大きくふえました。 もっと読む
2018-03-20 別府市議会 平成30年第1回定例会(第6号 3月20日) その中でやはりリスク管理というのをしっかりしていただいて、今後、まだ定款が、一応企業内の最高の法律であるというふうに認識しておりますが、規則、規定を新たにつくるのは今後必要であると思いますので、ぜひよろしくお願いいたします。  それでは、この項の質問を終わります。  最後に、高齢者福祉についてお聞きいたします。   もっと読む
2018-03-19 別府市議会 平成30年第1回定例会(第5号 3月19日) しかしながら、官民協働の新しいフレームの中でお金を効果的に使います、その提案に対しまして、別府市が少しでも発展する可能性があるなら、当然リスクもありますが、今回は前向きに考えさせていただきました。 もっと読む
2018-03-16 別府市議会 平成30年第1回定例会(第4号 3月16日) しかし、リスクがあるものは、いま一度ここで立ちどまってしっかりととめる必要があるからこそ、トップがしっかりと判断をする仕組みをつくるべきで、それがないわけではなくて、ほかの九州の温泉地で全部そうなっているわけだから、なんで別府だけがそうならないのかと歯がゆいわけですね。   もっと読む
2018-03-09 竹田市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月09日−03号 電力中央研究所では、50分の1スケールの模型実験を重ね、当時の最大流量が発生した状態での堰による上流への影響、さらなるリスクを想定した水位上昇量の測定などの検証が行われました。この結果、九州電力において、さらなる安全かつ確実な放流ができる堰を目指した改修を計画することになりました。 もっと読む
2017-12-14 別府市議会 平成29年第4回定例会(第4号12月14日) 今後も孤立死のリスクが高い人がふえ続ける傾向にあります。  しかしながら、世界的に見てみますと、日本でひとり暮らしをする高齢者の割合は、実は低いと報告されています。これは、15年に内閣府の調査で日本と欧米、ドイツ、スウェーデンの欧米3カ国で、60歳以上でひとり暮らしをしている世帯の割合を比べてみますと、欧米3カ国では40%から50%に達しています。 もっと読む
2017-12-14 別府市議会 平成29年第4回定例会(第4号12月14日) 今後も孤立死のリスクが高い人がふえ続ける傾向にあります。  しかしながら、世界的に見てみますと、日本でひとり暮らしをする高齢者の割合は、実は低いと報告されています。これは、15年に内閣府の調査で日本と欧米、ドイツ、スウェーデンの欧米3カ国で、60歳以上でひとり暮らしをしている世帯の割合を比べてみますと、欧米3カ国では40%から50%に達しています。 もっと読む
2017-12-13 別府市議会 平成29年第4回定例会(第3号12月13日) そうなると、どのようにリスクをマネジメントしていくか。これはもうどちらかというと親側に結構問題があって、状況把握をしっかりしていかないといけないのではないかなという問題であります。  その中で、教育委員会が今後子どものネットトラブルをどのように守るかということで、この約束、スローガンをつくるということでお聞きしていますが、どのような啓発的な取り組みをしていこうと考えているのか、御答弁願います。 もっと読む
2017-12-12 津久見市議会 平成29年第 4回定例会(第2号12月12日) そういった意味では、実施している自治体がふえているということであれば、横並びと言ったら失礼ですけれども、やはりそれはもう津久見市も同じようなリスクになるわけですから、そういった意味では、実施しても構いはしないんではないかというふうに思いますけれども、その時期的なものというのは、まだ実際には考えていないんでしょうか。 ○議長(黒田浩之議員)  中野学校教育課長。 もっと読む
2017-12-11 大分市議会 平成29年建設常任委員会(12月11日) 都心拠点、地区拠点及びその周辺の区域で、鉄道駅から半径1,000メートル、バス停から500メートルの公共交通の利便性が高い市街化区域を基本に設定するなどの区域に含むエリアから、災害リスクの高い区域などを除外して、区域を設定することとしております。  次に、15ページをごらんください。   もっと読む
2017-12-11 竹田市議会 平成29年 12月 定例会(第4回)-12月11日−04号 先が見えないというのは、実はそういう意味での先が見えないというか、リスクも想定しておかないと、いざ、こういう大事業に着手して、条件は整えたけれども、肝心のドクターが確保できない、コメディカルもうまくいかないというような話があってはいけないので、ぜひ、この条例整備で、今回、指定管理という方法の一つを確立させた上で、どんな状況が生まれようとしても、市民の皆さんが安心して子どもたちが診てもらえるという環境 もっと読む
2017-12-11 別府市議会 平成29年第4回定例会(第2号12月11日) ○7番(野上泰生君) 本当に完全独立採算という、それぞれ黒字でも赤字でもリスクはそれぞれが負うという話だと思うのですけれども、それはそれで契約ですから、それでいいのですが、前回の指定管理者の問題も、やはり適正なモニタリングをしながら毎年収支採算状況を含めてちゃんとお話をしながらお互いやっていくというのは、僕は、協働というのはそうだと思っていますので、たとえ赤字ならあなたの責任、黒字ならどうぞという契約 もっと読む
2017-12-11 別府市議会 平成29年第4回定例会(第2号12月11日) ○7番(野上泰生君) 本当に完全独立採算という、それぞれ黒字でも赤字でもリスクはそれぞれが負うという話だと思うのですけれども、それはそれで契約ですから、それでいいのですが、前回の指定管理者の問題も、やはり適正なモニタリングをしながら毎年収支採算状況を含めてちゃんとお話をしながらお互いやっていくというのは、僕は、協働というのはそうだと思っていますので、たとえ赤字ならあなたの責任、黒字ならどうぞという契約 もっと読む
2017-12-07 豊後大野市議会 平成29年 12月 定例会(第4回)-12月07日−03号 この調査結果により、森林の山地災害防止機能の限界を超えて発生する山腹崩壊の発生リスクが、全国的に内在していることが明らかになりました。  市内におきましても、9月の台風18号の際に、山間部を中心に山腹崩壊が発生しました。現在のところ、被害が大きかった3カ所については対策工事が必要と判断し、県営事業である復旧治山事業等で早期に実施できるよう、現在、県に要望しているところでございます。   もっと読む
2017-12-07 大分市議会 平成29年第4回定例会(第3号12月 7日) 先ほど消防局長のほうからも、6月5日に労働局、いわゆる総合保安安全衛生事業所として指定をして、このヒヤリ・ハット、リスクアセスメントを重視をして、ずっと指導がされてきているわけですよね。それでやっぱり、この徹底というのは、火災が起きる前に、その危険をきちっと把握をしてやるという点では非常に大事なことだと。中央消防庁の人も平成27年度から大体義務化している事業所が多いというふうな話をしておりました。 もっと読む
2017-12-06 大分市議会 平成29年第4回定例会(第2号12月 6日) 次に、5点目の教育研修の課題と今後の取り組みについてですが、情報通信技術が日々進歩することで、情報化社会が進展し、市民の利便性が向上する一方で、情報漏えいのリスクやサイバー攻撃などの脅威も高まってきており、それらに適切に対応した情報セキュリティー対策がますます重要となってきております。   もっと読む
2017-12-06 豊後大野市議会 平成29年 12月 定例会(第4回)-12月06日−02号 これらの災害を踏まえた国の調査では、森林の山地災害防止機能の限界を超えて発生する山腹崩壊の発生リスクが全国的に内在しているとの結果が出ております。  本市においても、台風18号により同様の事案による山腹崩壊が発生した箇所があったと思われます。  このような中、本年度、森林法の改正により、伐採後の造林に係る森林の状況報告書を自治体に提出することが義務づけられました。 もっと読む
2017-09-27 別府市議会 平成29年第3回定例会(第5号 9月27日) 別府市、別府市民にとっても形に残る財産であると私は考えておりますので、建設部としてリスクマネジメントの優先順位を踏まえ、今後、この別府市に残るような道路行政であっていただきたい、そのように思いますので、よろしくお願いいたします。  それでは、2番の市道・通学路の道路状況についてお聞きいたします。   もっと読む
2017-09-27 別府市議会 平成29年第3回定例会(第5号 9月27日) 別府市、別府市民にとっても形に残る財産であると私は考えておりますので、建設部としてリスクマネジメントの優先順位を踏まえ、今後、この別府市に残るような道路行政であっていただきたい、そのように思いますので、よろしくお願いいたします。  それでは、2番の市道・通学路の道路状況についてお聞きいたします。   もっと読む