4件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

国東市議会 2015-09-03 09月03日-03号

北海道の富良野の丘陵は一面ラベンダーとか花でいっぱいな、それからハウステンボスの1千万球のLEDのイルミネーション、こういったことが1反のほ場にヒマワリを植えても感動しません。長崎鼻に行って、一面、谷から丘から丘陵地ヒマワリを植えますとたいそう感動します。ですから、感動分岐点というのは、損益分岐点みたいに、このラインより上の感動を人々に与えると、それが感動分岐点だそうです。

大分市議会 2005-03-17 平成17年第1回定例会(第3号 3月17日)

次に、新たな観光資源活用策についてでありますが、佐賀関には、全国ブランドとして有名な関アジ関サバを初め、風光明媚な海岸線ウミネコ生息地の高島など、海に由来する豊富な観光資源がありますし、野津原には、参勤交代道路として使われていた今市の石畳、平成森林公園ラベンダー園、今後観光資源として大いに期待できる大分川ダムなど、貴重な資源が多数存在をしております。  

大分市議会 2004-03-18 平成16年第1回定例会(第5号 3月18日)

この香りの森博物館、のつはる少年自然の家を取り巻く形でこれまで国民文化祭全国植樹祭が開催され、さまざまなゾーンに分かれた公園整備がされ、4月には桜祭り、5月にはラベンダー祭り等々、季節季節イベントが催されております。  一たん廃止となりますと、これまで大分県が平成森林公園整備も含め管理委託費として支出している年間約1億1,000万円はなくなることが予想されます。

  • 1