9件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

別府市議会 2017-09-29 平成29年第3回定例会(第6号 9月29日)

由布市に予定されている「(仮称ボートレースチケットショップ由布設置に反対する決議  別府市に隣接する由布市挾間町七蔵司地区設置予定モーターボート競走勝舟投票券場外発売場「(仮称ボートレースチケットショップ由布」(以下「場外舟券売り場」という)については、別府市が大分県に提出した意見書(平成29年3月10日付)において、場外舟券売り場に起因する地域社会に与える生活環境等への影響、設置のための

大分市議会 2016-09-13 平成28年総務常任委員会( 9月13日)

〔「よし」の声〕 ○井手口委員   もう一つお願いしておきますが、業態変更云々の話と同時に、整合性をきちっと担保するためには、施行者として、今現にモーターボート競走をやっている地方自治体がここへ来るわけですから、そこから陳情なり請願なりを提出してくるのが筋だと思いますので、そういう方向性で考えているということも、ぜひ伝えていただきたいと思います。  

大分市議会 2016-03-22 平成28年総務常任委員会( 3月22日)

しかし、調べてみると、設置者自治体で、事業者日本モーターボート競走会です。実質的な経営者日本モーターボート競走会です。この設置者というのは、このパチンコ遊技場の人は、建物をそういうことができるような建物に変えて、機械も入れて、それを丸ごとボートレース協会に、貸すような形になって、そこから収入を得るという形になる。

大分市議会 2003-03-14 平成15年第1回定例会(第4号 3月14日)

こうした役割の中で、地方自治体が実施する、いわゆる公営競技として、自転車競技法に基づく競輪競馬法に基づく地方競馬小型自動車競走法に基づくオートレース及びモーターボート競走法に基づく競艇がありますが、その施設を建設し、運営することは、自治体としての選択性はありますものの、それぞれの法律に基づき地方公共団体に許された事務であります。

大分市議会 1998-03-26 平成10年第1回定例会(第8号 3月26日)

そういう点では、競馬法だとかモーターボート競走法などと比較しても、正真正銘ギャンブルそのものであるということは明白だと思っています。  2つには、くじ販売については、文部省の管轄下にございます日本体育学校センタースポーツ振興投票券と称する1枚100 円のくじを発売して、銀行などが販売投票払い戻し業務を扱うということになっております。

  • 1