103件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

臼杵市議会 2019-12-12 12月12日-04号

また、毎週1回、市役所全部署に行事の有無の照会をかけており、日々のホームページ掲載マスメディアにお知らせする行事の確認を行っております。今後もこれらを徹底し、行事発信漏れがないように努めていきたいと考えております。 また、市が後援する行事情報発信につきましては、後援申請者の希望に応じ、市公式ホームページイベントカレンダー行事掲載することとしております。

杵築市議会 2019-06-04 06月04日-03号

新聞テレビなどマスメディアによって、悲惨な子どもの貧困や虐待が放送されるたびに虐待などもってのほかと思っておりますし、悲惨な事件には憤りさえ感じております。ただし、なんとなく無力感も感じるようなことがございますが、今回杵築市の状況をと思っておりましたが、今回は子どもたちの遊び場の環境について絞って質問をさせていただきます。 子ども子育て支援課の管轄する公園はどこでしょうか。

竹田市議会 2018-09-12 09月12日-02号

そしてマスメディアでは、新聞テレビ、雑誌などもありますけれども、これは、もちろん市民を含めてですが、市外・県外への情報発信活用がされる、期待・効果が大きいと思います。ただいまの市のSNS活用状況ですが、市のツイッターが二つ、アカウントがあります。市の広報アカウントと市の防災情報アカウント、二つありまして、フォロワーが市の広報ですと1,352人で、防災情報になると972人のフォロワーです。

別府市議会 2018-06-22 平成30年第2回定例会(第4号 6月22日)

最近、テレビ等マスメディアで「独食」、1人で食べるという言葉を耳にします。まだまだ新しい言葉ですので、中身がはっきりとしていないというふうには感じていますが、ここではいわゆる孤食という、今まで聞いている言葉だと思うのですが、いわゆる孤食高齢者単身世帯との関係について、別府市ではどのように捉えていらっしゃいますか。 ○高齢者福祉課長花田伸一君) お答えいたします。  

大分市議会 2018-06-21 平成30年経済環境常任委員会( 6月21日)

実施は8月を予定しており、首都圏マスメディアを訪問し、本市魅力PR開催予定イベント周知をきめ細かく丁寧に行うことで、本市へのさらなる誘客を図ります。  また、8月24日と25日には大分都市広域圏の自治体と連携し、おおいた観光物産展in有楽町を昨年度に引き続き開催する予定でございます。

竹田市議会 2018-03-08 03月08日-02号

また、先ほど市長答弁、また議員も言われましたとおり、「グランツたけた」を拠点として、竹田市が持つ歴史・文化・芸術などの貴重な地域資源を生かし、よそにはない竹田市の魅力を常に発信していくことが、広くマスメディアからの注目を集めることにもつながっていくと考えますので、これらも大切に取り組んでいきたいと考えております。以上でございます。

臼杵市議会 2017-12-13 12月13日-03号

さらに、今回のうすきプロジェクトを計画、実行する中で、福岡市内マスメディアや百貨店の役員の方々とお会いすることができ、本市とのつながりができたことも成果の一つであると考えています。そのつながり効果としてイベント当日、民放テレビ局が2つのニュース番組で取り上げていただき、また、旅行会社本市へのツアーを企画し、販売も実施しました。 

津久見市議会 2017-12-13 平成29年第 4回定例会(第3号12月13日)

そして、16時に市内全域に、避難準備高齢者等避難開始を発令し、防災行政無線市ホームページエリアメールSNSマスメディア等により避難の呼びかけを行ったところです。  台風が近づいた9月17日9時50分には、市内全域土砂災害警戒情報が発令されたため、市内全域避難勧告を発令しました。

別府市議会 2017-09-25 平成29年第3回定例会(第3号 9月25日)

家庭、学校、地域社会、職場、またインターネットマスメディア等、日常生活のあらゆる場が人権学習の場となることを再度認識いたしまして、そのあらゆる場で学習機会を通して物の見方、考え方や価値観、人との接し方、みずからの生き方を問い直し、自他の人権尊重の意識と態度を育むことが重要と考え、別府人権教育及び人権基本計画に基づきまして、人権課題でございます同和問題、女性の人権問題、子ども人権問題、高齢者

津久見市議会 2017-06-21 平成29年第 2回定例会(第3号 6月21日)

津久見市は、大分県等からの特別警報警報の発表について伝達を受けた場合、また、その後の気象情報等により市内災害の発生するおそれがあると判断した場合、津久見防災行政無線津久見防災メールエリアメール広報車ホームページSNSマスメディア等の多種多様な手段を用いて、住民に対して避難等を呼びかけ、被害の未然防止拡大防止を図ることにしています。  

大分市議会 2017-06-19 平成29年第2回定例会(第3号 6月19日)

現代社会情報爆発時代と言われており、マスメディアの発達、特にインターネット普及により、私たちの前を飛び交う情報は、想像を絶するほど増大しています。  一方で、情報爆発情報氾濫そのものが原因で、個人であれ行政機関であれ、必要な情報を選択し、一元的に管理することが困難になる事態や、正確な判断やその判断された情報伝達が遅滞してしまうなど、さまざまな問題が惹起されます。

大分市議会 2017-06-16 平成29年第2回定例会(第2号 6月16日)

私も、競技は違いますが、サッカー日本代表などで海外に遠征しましたので、その経験から述べさせてもらいますと、大会期間中は、国内だけでなく、来県するチームの国のテレビクルースポーツジャーナリストなど、多くのマスメディア大分市を訪れ、チームの様子を自国に向けて発信するようになると思います。

大分市議会 2017-03-21 平成29年第1回定例会(第4号 3月21日)

それまではマスメディア情報ツールの全てであったのが、インターネット普及により、マスではなくても情報発信ができるようになり、ごく一部のエリア情報交換をしていたマイノリティーたちが全世界レベル情報発信をし、情報交換を行うようになり、アンダーグラウンドから表へ出てくるようになったのでございます。  そして、今はどうでしょう。サブカルチャー日本の重要な輸出文化となっております。

別府市議会 2016-12-15 平成28年第4回定例会(第4号12月15日)

いつも何かのマスメディアに取り上げられておりますですね。これは、ドローン機能性がやっぱり理解されてきたというふうに私は思っております。今では手のひらサイズのドローンまで実はできている、超小型のドローンができています。これはこの前、何かやっていましたけれども、自撮り用だということで言っていました。手のひらに乗せてスマートフォンですると、それが適当な位置まで上がって、それで自分を撮るのだ。

中津市議会 2016-12-14 12月14日-05号

◎教委・教育次長白木原忠)  図書館では市民方々図書館活動をお知らせするために、図書館だよりのほか、図書館ホームページ、それから中津市のホームページでの随時更新、それから市報や公民館だよりへの図書館情報掲載新聞フリーペーパーケーブルテレビFMなかつなどのマスメディアを利用した行事のお知らせなど、さまざまな方法広報を行っています。 

津久見市議会 2016-09-29 平成28年第 3回定例会(第4号 9月29日)

午前1時25分に千怒・四浦・保戸島・日代長目地区土砂災害警戒情報が発令されたのを初め、津久見川、青江川の氾濫危険性が高まったり、文京町交差点付近が冠水したりしたため、その都度、避難準備情報等対象地区ごとエリアメールホームページフェイスブックマスメディア等で発令いたしました。  

津久見市議会 2016-09-15 平成28年第 3回定例会(第2号 9月15日)

一たびいじめとの関連が疑われる自殺が生じると、マスメディアも大きく取り上げ、一挙に社会関心が高まりますが、残念なことに数カ月もするとその関心はすぐに弱まってしまうのが現状です。  このような背景の中、平成21年に児童生徒自殺予防に関する調査研究協力者会議で取りまとめられた教師が知っておきたい子ども自殺予防というマニュアルが文部科学省から出されました。