72件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

中津市議会 2016-06-17 06月17日-06号

◎教委・教育次長(白木原忠)  それでは、まずキャリア教育についてでございますが、我が国の産業構造や就業構造が大きく変化し、若者の職業をめぐる問題、フリーターや若年無業者、早期離職など、が深刻化する中で、学校教育の早い段階から自立した社会人、職業人となるための基礎的な教育の充実を図る必要がございます。

中津市議会 2014-09-17 09月17日-04号

◎教委・教育次長(後藤義治)  それでは、ものづくりやサイエンス体験等の市の考え方についてですが、我が国の産業構造や就業構造が大きく変化し、若者の職業をめぐる問題、フリーター、若年無業者、早期離職などが深刻化する中で、学校教育の早い段階から自立した社会人、職業人となるための基礎的な教育の充実を図る必要性があります。 

別府市議会 2012-09-12 平成24年第3回定例会(第3号 9月12日)

それで自信を失って、いつまでも自分に合った仕事がない等々、ニートとか、それから引きこもりとかフリーター、こういう子どもが今非常に多くなっております。これは非常に大きな問題です。  それから3番目に、そういうことで教育基本目的についてどのように考えているのか。そのことについてお聞かせください。 ○学校教育課長(古田和喜君)  お答えいたします。  

別府市議会 2010-12-09 平成22年第4回定例会(第6号12月 9日)

賃金が安いということで、結局、今親元を離れられずに家から通ってフリーターなりそういう臨時の仕事ばかりしている若い人たち。これは細切れ労働というやつですね、あっちでバイト、こっちでバイト。それからダブルワークですね。市役所公務員ですから、アルバイトはできませんよね、安くても。それが基本ですよね。トリプルワークというのもありますね。逆に言えば結婚もできません。経済的に無理です。

大分市議会 2010-12-09 平成22年経済常任委員会(12月 9日)

今のフリーターだとかそんな人たちは、兵役じゃないけど農役に1年2年つかせればいい。ふらふらしているんだったら、そうした方が、もっと人間教育にもいいかもしれないと思うときすらあります。生活の糧として見出していく、そのときに有効的な農地の利用も出てくるし、新たな発想で農業の規模経済が図れてくれば、農業は格好いい夢のある産業として絶対育つはずだというふうにも思うわけです。  

大分市議会 2010-12-06 平成22年第4回定例会(第2号12月 6日)

3点目ですけれども、経済の構造的変化、雇用の形態の多様化により、将来の不安から、フリーターニートがふえてしまう社会環境の中で、中学校におけるキャリア教育も大変重要な要因の一つであると考えます。  そこで、お尋ねいたします。  高校等では、インターンシップ制度を利用して自身の適材の職業を見出し、職業を選択していますが、中学でのキャリア教育の取り組みの状況をお聞かせください。      

中津市議会 2010-03-16 03月16日-06号

近年、働くことに対する関心や意欲が乏しい若者が増え、ニートフリーターの問題が大きな社会問題となっていることは御承知のとおりでありますが、高校や大学を卒業して就職をした生徒の4人に1人が3年以内に離職し、また仕事に対しての専門的技術資格を身に付けるための専門学校専修学校を卒業し就職した生徒については、40%もの人が3年以内に離職するというのが現状であります。

大分市議会 2010-03-05 平成22年第1回定例会(第1号 3月 5日)

次に、安定した雇用の確保と勤労者福祉の充実についてでありますが、依然として厳しい雇用環境のもと、雇用相談窓口の拡充など、離職者への就労対策に積極的に取り組むほか、若者の安易なフリーター化や早期の離退職を防止し、中学生の職業意識の向上を目指す若年者職業意識向上事業や労働問題の解決を図る労働相談窓口など、就労支援策の充実を図ってまいります。  

別府市議会 2009-06-15 平成21年第2回定例会(第2号 6月15日)

この事業は1年間の県の委託事業であり、働こうとする意欲や関心を失ったり、人とのコミュニケーションがとれず人間関係がつくれないなど、社会問題化している若年無業者やフリーターの問題、あるいはみずから学ぼうとする意欲が不足している児童・生徒等の課題について、産業界と連携を図ったキャリア教育を推進することにより、社会人として必要とされる基礎的な力の向上を目指した事業でございます。

大分市議会 2009-03-17 平成21年第1回定例会(第3号 3月17日)

また、若者の離職率が高く、将来にわたる労働力の不足が懸念されていることから、若者の安易な早期離退職やフリーター化を防止するとともに、中学生の職業意識を高める若年者職業意識向上事業に引き続き取り組んでまいります。  雇用の創出と正規雇用の促進は、社会全体の課題でありますことから、今後も、労働局ハローワークなど関係機関との連携強化を図る中で、雇用機会の確保に取り組んでまいりたいと考えております。  

大分市議会 2009-03-10 平成21年第1回定例会(第1号 3月10日)

こうした中、深刻化する雇用情勢において、人材不足が叫ばれている農業分野での就業セミナーの開催など離職者への就労対策に積極的に取り組むほか、若者の安易なフリーター化や早期の離退職を防止し、中学生の職業意識の向上を目指す若年者職業意識向上事業や労働問題の解決を図る労働相談の窓口を開設するなどの就労支援策の充実を図ってまいります。  

中津市議会 2008-12-10 12月10日-03号

ジョブカフェの業務でございますが、若者の就職困難者やニートフリーターに対する就労支援対策事業でありまして、主なその業務としましては、来所者に対する企業情報求人情報の提供や、個々の悩み事などに対するカウンセリング、それに企業による企業見学などによる就職体験、そのほかに適正診断とか履歴書の作成方法、面接対策というものを行っております。 

大分市議会 2008-12-09 平成20年第4回定例会(第4号12月 9日)

雇用対策では、中小企業側を支援することで、年長フリーターの正規雇用を進め、また、地域にマッチした雇用を確保するため、3年間の時限措置として、雇用情勢の厳しい道府県に仮称ふるさと雇用再生特別交付金を創設し、10万人の雇用増を目指します。そのほか、介護従事者の処遇改善のため、来年度から介護報酬を3%引き上げます。  一方、子育て支援策には3つの柱があります。  

別府市議会 2008-06-12 平成20年第2回定例会(第4号 6月12日)

やはり市内どこに行ってもパートだ、フリーターだ、そして本当に日銭稼ぎみたいな労働者が非常に多くなっている。そういう中で、この指定管理者制度ができました。民間のノウハウを市民サービスの向上に使っていく。同時に財政の削減、支出の削減を行っていくという目的があったと思うのですけれども、僕はやはりこういう市の行政施策の中に雇用対策、働く場をできるだけつくっていくということも大事かなというふうに思います。

大分市議会 2008-03-17 平成20年第1回定例会(第5号 3月17日)

こうした状況の中、目まぐるしく変化する経済社会における雇用形態の多様化に対応するとともに、フリーターや働く意欲はあるものの現在無職の若者への就労支援など、大分労働局や県、ハローワークなど関係機関と連絡を図り、きめ細かな就労支援を初め、明るく希望を持って働ける雇用労働環境の整備と雇用の創出に努めてまいりたいと考えております。  以上でございます。

中津市議会 2008-03-13 03月13日-06号

特に今、フリーターそれからニート、そういう人たちを対象に、現在商工会議所で2人の相談員とコーディネーター、各企業求人開拓を一生懸命やっております。それから、面接等人前でなかなかできない高校生等も多うございまして、そういった子どもたちの個別指導等を含めて、熱心に活動をやっております。 

大分市議会 2008-03-12 平成20年第1回定例会(第2号 3月12日)

また、若年層の雇用は依然として厳しさが残り、フリーターは190万人、非労働力である無業者は62万人にも及び、せっかく就職しても3年間に離職する者が高卒で約5割、大卒で約3割以上と言われ、これが高い失業率に結びついています。  こうしたことから、ことしの青少年白書は、社会的自立が困難な若者が多い状況は健全な社会とは言えないと警鐘を鳴らしています。