556件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大分市議会 2019-03-15 平成31年総合交通対策特別委員会( 3月15日)

○宮下都市計画部次長兼都市交通対策課長   1件報告でございますが、鶴崎駅で実施しておりましたバリアフリー化工事が完了いたしましたので、資料を配付させていただきたいと思いますが、よろしいでしょうか。 ○大石委員長   はい。お願いします。  

大分市議会 2019-03-15 平成31年建設常任委員会( 3月15日)

大分県自体が、全国的に見てもバリアフリー化されたバスが非常に少ないという状況がございまして、大分市の中でも4割ぐらいのところがございますので、この事業については、また進めていきたいと思っておりますけれども、そういった、その時々の実情に応じて、バス事業者とどういった形でというのはお話をしながら進めておりますので、今後もそういった視点でまいりたいと考えております。

大分市議会 2019-03-15 平成31年厚生常任委員会( 3月15日)

バリアフリーや、プライバシーの件、もちろん小さい子供を連れたお母様がいらっしゃるということも考えられますので、おむつがえや授乳のスペースなど、そうした部分もきちんと整備をされるのですか。 ○藤田福祉事務所次長兼子育て支援課長   おむつがえスペースと授乳室については、現在のところできてはいませんが、今後担当部署と検討をしてきたいと考えております。

大分市議会 2019-03-14 平成31年建設常任委員会( 3月14日)

いずれも大分県が管理していたもので、地元説明会を行う等、市民意見を取り入れる中、バリアフリー化や安全な歩行空間の確保、維持管理等の観点から撤去されたものです。 大分市が管理する歩道橋の数は15橋で、このうち通学路として利用されている歩道橋は11橋ですが、老朽化等による更新の際は、地元自治会や学校関係者、警察等と十分な連携を図る中で方向性を判断いたしたいと考えております」。

津久見市議会 2019-03-11 平成31年第 1回定例会(第2号 3月11日)

日本のほとんどの自治体が超高齢社会になり、バリアフリーやユニバーサルデザインと、福祉のまちづくりを目指し、力を入れています。  本市は、離島、半島部があり、免許返納者や交通弱者にとって、JRは市外へ行くときの大切な交通手段になっています。

大分市議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第1号 3月 5日)

このほか、高城、大在、中判田、坂ノ市の各駅におけるバリアフリー化を行うほか、災害への備えとして、土砂災害ハザードマップと洪水ハザードマップの作成を進めてまいります。  消防費には、53億8,399万3,000円を計上いたしております。その主なものは、救助工作車、水槽つき消防ポンプ自動車など消防車両の更新のほか、消防団詰所の改修に係る経費の計上であります。

宇佐市議会 2019-02-27 2019年02月27日 平成31年第1回定例会(第2号) 本文

JRにつきましても、何回か答弁しておりますように、常にこちらからバリアフリー化とかを要望してるんですけども、そのたびに言われるのが、JRの利用が少ないということで、こういった面も含めてですね、駅まで行ける方はJRの利用をお願いできればというふうに思っています。  もう一点、周防灘の定住自立圏の話がございました。

大分市議会 2019-01-29 平成31年文教常任委員会( 1月29日)

バリアフリー化のため、市内中心部では歩道橋の撤去が進んでいるが、通学路として利用している歩道橋はできるだけ維持してほしい」、対応といたしましては、②番の、執行部への意見・質問の内容を伝え、回答や対応を求めるものとしております。  続きまして、8番の意見・質問です。これは、見守り隊に関することですが、右側の公表する項目(案)の意見・質問(案)を読み上げます。

津久見市議会 2018-12-12 平成30年第 4回定例会(第3号12月12日)

これまでにも、平成12年度に始まった介護保険事業を活用するなどして20件のバリアフリー化を行っております。  また、2階以上にお住まいの方で、高齢化などにより1階に転居する必要がある場合は、市営住宅のみならず、県営住宅の1階にも特定入居という形で優先的に入居をあっせんいたしております。この3年間でもそういった事例が7件ほどあったところです。  

別府市議会 2018-12-11 平成30年第4回定例会(第4号12月11日)

続きまして、改正バリアフリー法に基づく車両についてでございますが、御存じのように超高齢化社会が進展すると同時に、障がい者等の移動に関する円滑化の促進が求められております。また、全国的にも2020年の東京パラリンピック開催を契機とした共生社会の実現、高齢者や障がい者等も含んだ一億総活躍社会の実現を目指しているようであります。  そこで、先月の11月1日に通称改正バリアフリー法が施行されております。

宇佐市議会 2018-12-04 2018年12月04日 平成30年第4回定例会(第2号) 本文

次に、六項目め、宇佐駅のエレベーター設置について、今後設置することはできないのかについてですが、駅舎のバリアフリー化については、高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律に基づき、JRは一日の乗降人員が三千人以上の駅について、二〇二〇年度を目標に、国及び地方自治体との協議により整備を進めています。  

大分市議会 2018-11-08 平成30年建設常任委員会(11月 8日)

3点目につきましては、大分大学前駅、敷戸駅への導入について、市民や利用者、関係団体等に対して説明会の開催など十分な説明の機会を設け、バリアフリー整備等の利用環境の改善を含め、利用者の不安を取り除き、理解を得られるように努めることという形で、要望をJR九州に対して行ったところでございます。  

別府市議会 2018-09-21 平成30年第3回定例会(第4号 9月21日)

現在、都市整備課では、国からの交付金や市の単独費により歩道設置、段差解消等を行っていますが、議員が言われます「ともに生きる条例」のほか、別府市障害者計画や別府市共生社会形成プランにも明記していますように、歩道の幅員や勾配などについては、障がいのある人に配慮して設計・施工を行い、バリアフリー、ユニバーサルデザインの視点で整備を推進しています。 ○10番(加藤信康君) そういう方針ですね。

大分市議会 2018-09-13 平成30年厚生常任委員会( 9月13日)

本市では、本年5月の共生社会ホストタウンの登録を機に、活動計画であるユニバーサルデザインのまちづくり及び心のバリアフリーの取り組みを実施することといたしました。  まず、ユニバーサルデザインのまちづくりですが、ハード整備の推進と、障害当事者の参画のもとまちなか点検の実施、店舗等をバリアフリー化する改修工事等に要する経費を事業者に補助する制度を新設いたしました。

大分市議会 2018-08-16 平成30年厚生常任委員会( 8月16日)

支援課参事兼中央子ども家庭支援センター所長、    三原子育て支援課参事兼西部子ども家庭支援センター所長、    小野保育・幼児教育課参事、井上保育・幼児教育課参事 5.事務局出席者    書記 安田 真一 6.審査案件等   (福祉保健部)   【報告事項】    ・大分市障がい者相談支援センターの開所について    ・大分市障がい者共同販売所「市役所ふれあい市場」の設置について    ・大分市バリアフリー

大分市議会 2018-06-22 平成30年総合交通対策特別委員会( 6月22日)

そのような中、本年2月にJR九州が行ったスマートサポートステーションに関する説明会とプレス発表では、駅のバリアフリー化を先行するなど、市民から寄せられた多くの御意見等をJR九州が受けとめ、10駅で検討されていた導入計画が牧駅、幸崎駅、滝尾駅の3駅に変更され、また、大分大学前駅と敷戸駅につきましては、内方線つき点状ブロックの整備後の導入、その他の5駅につきましても、導入駅の状況及びバリアフリー化の進捗

大分市議会 2018-06-21 平成30年建設常任委員会( 6月21日)

この策定に当たっての背景、目的でございますが、これまでの市道整備は、道路の新設やバリアフリー化など、個々の目的により計画を定め、事業を行っておりましたため、道路整備の全体像や、その体系化がわかる指針がございませんでした。

大分市議会 2018-06-20 平成30年建設常任委員会( 6月20日)

そのような中、本年2月にJR九州が行ったスマートサポートステーションに関する説明会とプレス発表では、駅のバリアフリー化を先行するなど市民から寄せられた多くの御意見をJR九州が受けとめ、10駅で検討されていた導入計画が、牧、幸崎、滝尾駅の3駅に変更され、また、大分大学駅前と敷戸駅については、内方線付の点状ブロックの整備後の導入、また、その他5駅につきましても、導入駅の状況やバリアフリー化等の進捗を踏まえ