279件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

宇佐市議会 2019-09-27 2019年09月27日 令和元年第4回定例会(第7号) 本文

平成三十年度の重点施策としては、子ども・子育て支援や起業・創業支援、国民文化祭などに関連した「地方創生対策」、防災行政無線デジタル化など防災減災対策社会インフラ長寿命化などの「安心確保対策」、さらに宇佐神宮周辺の街なみ環境整備事業や安心院地域複合支所建設、岳切渓谷キャンプ施設整備事業などの「特色あるまちづくり」に重点的に取り組み、また新庁舎建設事業のほか都市計画道路事業やJR柳ヶ浦駅周辺整備の

別府市議会 2019-09-20 令和元年第3回定例会(第6号 9月20日)

デジタルファーストを標榜する長野市政のもとで、議事録がないなど考えられません。  あり方検討委員会を1月から始めて5月にはセンター化の結論を出し、結論を出しから説明会を開き、わずか4回、81名に説明して、「声は聞いた」というやり方など、あれよあれよという間に重要な決定を市民に押しつける政治手法は、行政の運営としてはスピード違反ぎみではないかと、長野市政の行政運営には極めて危険なものを感じます。  

別府市議会 2019-09-18 令和元年第3回定例会(第5号 9月18日)

それから、BEPPU×デジタルファーストというような新しい行事を次から次に打ち上げてきます。それは、残念ながらこの基本計画、別府市の総合基本計画に入っていないのですね。入っていないとなると、私らも審議する、別府市の方向を決める行財政改革をどのようにするのか、財政をどのようにするのかということが心配になってくる。そして、実施計画を見ましても、入っていない。

別府市議会 2019-09-17 令和元年第3回定例会(第4号 9月17日)

このほか、デジタルイネージ回遊ルート検索システム保守業務フリーWi-Fiの周知及び増設、別府インターナショナルプラザ組織強化、駅前情報発信カフェ維持管理運営業務、海外旅行会社とのネットワーク構築事業、トイレ整備費及び除草作業等景観維持については、現在取り組んでいるところでございます。

別府市議会 2019-09-13 令和元年第3回定例会(第3号 9月13日)

それでは、「BEPPU×デジタルファースト」について少しお聞きをいたします。  まず、この「BEPPU×デジタルファースト」ですが、市長のほうからも宣言がありまして、今回議会でもペーパーレス会議の導入ということでありました。「BEPPU×デジタルファースト」宣言とペーパーレス会議の導入の関係性を少し御答弁いただけますか。 ○情報推進課長(浜崎真二君) お答えいたします。  

大分市議会 2019-09-06 令和元年第3回定例会(第2号 9月 6日)

○18番(井手口良一) 同様の視点から、ハザードマップデジタル化を推進するためにグーグルマップを導入することについて、防災局のお考えをお聞かせください。 ○議長(野尻哲雄) 佐藤総務部長。 ○総務部長(佐藤耕三) 現在本市で提供しております、おおいたマップでは、防災情報として指定避難所及び指定緊急避難場所、津波避難ビルなどの情報に加えて、洪水ハザードマップを表示しているところであります。

別府市議会 2019-08-30 令和元年第3回定例会(第2号 8月30日)

そして、依然としてまだまだこの市役所にも、一般市民もですけれども、アナログの方々が、「アナログ」という言い方は悪いですけれども、デジタルになれていない方々が多いのですけれども、そういう中でどのようにこれを進めていくのかをお伺いしたいと思います。 ○情報推進課長(浜崎真二君) お答えいたします。  

大分市議会 2019-07-09 令和元年第2回定例会(第7号 7月 9日)

近年ではデジタル書籍の普及により、タブレットなどで読書をする場合は文字を拡大することも可能になりましたが、やはり紙媒体で読書を楽しみたい方は少なくありません。  大活字本は視覚障害者の方の利用が一般的ですが、2010年の著作権法の改正で、読みに困難のある人への資料提供を目的に、公立図書館などが文字を拡大して複製することなども可能になりました。

大分市議会 2019-07-08 令和元年第2回定例会(第6号 7月 8日)

市報もちろんそうですし、いろんな雑誌商工会議所のところにもお願いをしていますし、デジタルイネージ、大分市の目につくところにも周知をしていると。それだけでなく、別刷りでまた最賃のお知らせを商工会議所に配っていただくというような努力もされておりますので、誠実にされているなという印象を私は持っております。  

大分市議会 2019-07-04 令和元年第2回定例会(第4号 7月 4日)

次に、デジタル教科書についてお聞きします。  子供たちの未来を考えるとき、学校現場でも、第4次産業革命社会変革を見据えたハードの整備やソフトの開発や指導マニュアルの確立も急がれています。  文科省は、既に初等中等教育課程におけるIT・IoT技術の導入と子供たちへのAIスキル向上のための指導要領を充実させることを方針決定しています。俗に、習うよりなれろという言葉もあります。

大分市議会 2019-07-03 令和元年第2回定例会(第3号 7月 3日)

2、行政手続インターネットで行えるようにするデジタル手続法成立しました。これにより、引っ越しに伴い、ネット上で住民票の移転手続をした場合、その情報をもとに電気やガス、水道などの契約更新も一括して行えるようになります。死亡相続に関しても、年金の受給停止生命保険の受け取り、相続税の申告納付などが対象になります。準備が整った分野から、今年度中にも順次実施される予定です。

大分市議会 2019-03-13 平成31年第1回定例会(第4号 3月13日)

これは、マイナンバーカードの普及促進とあわせ、さまざまな手続がネット上で完結するデジタル社会構築に当たっての一環とのことでございます。  マイナンバーカードの利用促進については、ほかにも、マイナンバーカードを使って買い物をした人に国のお金でポイントを還元する仕組みも検討しているそうで、民間サービスも含めた活用が本格的に検討され始めております。  

宇佐市議会 2019-03-01 2019年03月01日 平成31年第1回定例会(第4号) 本文

まず第一の質問は、防災行政無線のデジタル化についてです。  現在、使用している防災行政無線が機器の老朽化とともに電波法改正による使用期限を迎えることから、デジタル方式による再整備が進められています。まず、デジタル化のメリットと、今後のスケジュールについてお尋ねをいたします。  次に、防災行政無線設置時より、市民から多くの苦情を寄せられている問題についてです。

宇佐市議会 2019-02-28 2019年02月28日 平成31年第1回定例会(第3号) 本文

│      ┃ ┃      │ (4)防災無線デジタル化の進捗状況は。   │      ┃ ┃      │三、ごみの減量対策で、現在、宇佐市で焼  │      ┃ ┃      │ 却できるごみの中でリサイクル可能な種  │      ┃ ┃      │ 類はあるのか。             

宇佐市議会 2019-02-27 2019年02月27日 平成31年第1回定例会(第2号) 本文

デジタル社会に向  │      ┃ ┃      │ けて今後の周知方法や推進策は。     │      ┃ ┃      │四、耕作放棄地について          │市長・   ┃ ┃      │  多くの自治区に、荒廃した農地が手付  │担当部課長 ┃ ┃      │ かずになっていてどうすることもできな  │      ┃ ┃      │ い。