1914件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大分市議会 2019-09-26 令和元年第3回定例会(第6号 9月26日)

一定所得以上の高齢者への3割負担の導入、医療から介護サービスを移行させる介護医療院の創設、介護納付金への総報酬割の導入、介護と障害福祉の共生型サービスの創設、介護保険からの卒業を目標にした市町村へのインセンティブ導入など、介護保険の利用抑制や専門性を軽視した制度改悪は、高齢者家族にさらなる負担を強いるものであり、許されません。  

別府市議会 2019-09-20 令和元年第3回定例会(第6号 9月20日)

また、指定管理者制度について、事業報告を精査し、必要な指導監督を行うとともに、民間のノウハウを最大限に活用することにより、制度の趣旨である「市民サービスの向上」と「経費の削減」を図ること。  3 補助金の必要性の検証  各種団体への補助金は、団体運営費補助金やイベント補助金等があるが、特に団体運営費補助金補助金額も大きく、事業内容の公益性と透明性を高めることが必要である。

大分市議会 2019-09-20 令和元年決算審査特別委員会( 9月20日 総務分科会)

平成18年より設置されている武漢事務所の業務については、武漢市国際交流サービスセンターに委託しており、専従の中国人スタッフ3名を配置することにより、本市の常設窓口として都市観光情報の発信、武漢市の都市情報の収集を恒常的に行うとともに、友好都市間の幅広い分野における市民間の交流のサポートを行う中、両市の交流の拠点となっていることから、その必要性は認められる。 

大分市議会 2019-09-19 令和元年決算審査特別委員会( 9月19日 総務分科会)

本市が提供しております無料公衆無線LANの利用履歴をビッグデータとして、市内の回遊記録等を分析することができるインターネット上のサービスとなっております。事業者が提供する専用のホームページで検索や抽出条件を設定し、指定した地域、時間帯などにおける利用者の動線、また、使用言語、こういったものの傾向を集計し、その分析結果をグラフ地図上に表示することができます。

津久見市議会 2019-09-18 令和元年第 3回定例会(第3号 9月18日)

そして、平成29年台風第18号災害からの早期復旧を目的とし、大分県と連携し実施した被災地域小規模事業者持続化支援事業費補助金、事業所の誘致・立地を目的とした津久見市企業立地促進条例、飲食・サービス業等の新規創業促進を目的とした津久見市創業支援事業補助金などの支援制度も充実し、多くの事業者が活用しています。  

別府市議会 2019-09-18 令和元年第3回定例会(第5号 9月18日)

具体的に申しますと、料金のお問い合わせなどの窓口業務や給排水設備の申請業務などによりまして市民サービスの向上が期待できるとともに、上下水道部門の相互連携、指揮命令系統の一元化によります災害時での対応の強化、水道下水道工事の双方の技術の取得によります職員のスキルアップと技術の伝承、そして、共通の会計システムを扱いますので、経費の節減とメンテナンスなどの利便性の向上、また、将来的には人件費等の共通経費

津久見市議会 2019-09-17 令和元年第 3回定例会(第2号 9月17日)

仕事に関して言えば、事業所、またいろんなサービスを利用したいということであれば行政が対応すればいいとは思いますが、やはりそれだけではなく、地域で住む、またどんなことが困るだろうかな、また思いやりの気持ちを持つようなことで、いろんな困りを防いでいく、また守っていくということが大切だというふうに思います。  

別府市議会 2019-09-17 令和元年第3回定例会(第4号 9月17日)

言いかえますと、福祉サービスの増加に応じて交付税が必ずしも比例して増加するわけではないため、市税の増収を図らなければ、法令等で義務づけられた以外の福祉サービスが提供できないということも考えられます。  平成30年度で福祉サービスの具体的な例を言いますと、平成30年の決算福祉サービス関係の社会保障費の歳出決算額は約225億円でございます。

大分市議会 2019-09-17 令和元年第3回定例会(第5号 9月17日)

今や公共サービスが多くの非正規職員によって支えられ、官製ワーキングプアなどの問題が広がる中、自治体で働く非正規職員の任用要件が厳格化されることになります。この法改正によって、期末手当などの支給が可能になったことは喜ばしいことですが、常時勤務を要する職に不安定な雇用形態を容認し、常勤の非正規雇用という新たな根拠を持ち込むのは問題であります。

別府市議会 2019-09-13 令和元年第3回定例会(第3号 9月13日)

市長ね、当時は、そのときサービスエリアは水がなかったのですよ。水道局長、北側にもあのタンクからポンプアップしてサービスエリアに送っていた。そうでしょう。北側にありますね、大きなポンプ、貯水場が、あのタンク。あそこからポンプアップして高速道路サービスエリアに水を送っていたのですね。

宇佐市議会 2019-09-12 2019年09月12日 令和元年第4回定例会(第4号) 本文

また、宇佐公共職業安定所によりますと、本年七月における管内の有効求人倍率は全体で一・三四倍であり、職業別に見ますと介護サービスなどを含むサービス業や土木建築医療技術者などを含む専門的・技術職業求人が際立って多く、その有効求人倍率は二倍程度と人手不足が顕著にあらわれ、現在のところ解決のめどは立ちにくい状況とのことであります。  

大分市議会 2019-09-12 令和元年経済環境常任委員会( 9月12日)

9月28日から10月27日までの毎週末、計11日間、別府湾サービスエリアの上り線、下り線の売店玄林館横において、地元農林水産物を使った加工品のPR、販売を行い、大分の食の魅力を発信いたします。  4点目は、菊花展です。  10月1日から20日まで、大分城址公園において、大分市花卉同好会による観賞用の菊約200点の出品展示が行われます。

大分市議会 2019-09-12 令和元年総務常任委員会( 9月12日)

その後の経過についてでございますが、「携帯電話をお持ちでない方や障がいのある方、携帯電話の操作が苦手な高齢(原則70歳以上)の方への災害時の情報伝達手段として、電話やファクスで避難情報等を伝達するサービスを10月1日から開始します。 現在、盲人協会や聴覚障害者協会への登録の周知を行うとともに、9月1日号の市報で募集の案内を行ったところです。