714件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

別府市議会 2018-12-11 平成30年第4回定例会(第4号12月11日)

その中でケーブルテレビ、市報を利用した応募のPR、そしてまた対策・意見として出たのが、市の職員さんの団員への活発な加入の促進と。あと、各企業へ、企業内消防団ということで団員の促進をお願いするということ。それとOBの活用ということで意見が出されました。もうこれは自治会、学校現場、いろんな現場で見られている諸問題と同じ背景がやはりあります。  

臼杵市議会 2018-09-26 平成30年  9月 定例会-09月26日−04号

先ほど議会運営委員会が開催され、議会運営委員会委員長より、河野議員の討論の内容について、190万9,000円の内訳と臼杵駅観光案内所の移設についての部分で説明が不足していたので、本人にも確認の上、会議録の訂正とケーブルテレビの放送をカットする旨の報告がありました。    

別府市議会 2018-09-25 平成30年第3回定例会(第5号 9月25日)

先般、下関で視察をさせていただいたときに、ケーブルテレビでのCMで非常に楽しい感じのCMをつくって流したりということをされておりました。どこも若い人、消防団の若い人の確保については、本当にどこもアイデアを出して頑張っているという気がいたしました。  先般の対話集会のときに、こういうことをおっしゃっておりました。

別府市議会 2018-09-20 平成30年第3回定例会(第3号 9月20日)

これを言わなかったら、テレビを見ている方も、ケーブルテレビを見ている方もいらっしゃるわけです。この場に、議場にいらっしゃる議員だって、何のことかと。本当に我々がそんなことをやっている、私だけの問題ではなくて、執行部、市政全体の問題ですよ、それは。その発言を言われて撤回をされないのであれば、ぜひこの場で言ってください。 ○24番(河野数則.君) はい、では、3人の部長、大変申しわけない。

臼杵市議会 2018-09-12 平成30年  9月 定例会-09月12日−03号

また、短時間での記録的豪雨が頻発するような気象状況を踏まえて、ダム下流域の住民の方や市民の皆様に、ダムの放流の仕組みについて、ケーブルテレビや市のホームページを通じてわかりやすく情報提供を行い、防災意識の向上を図りたいと考えています。  また、操作規程の見直しを行った結果を踏まえ、ダムの防災容量を増やす必要性や可能性を大分県に検討していただくよう、要望していきたいと考えています。

臼杵市議会 2018-09-11 平成30年  9月 定例会-09月11日−02号

さらに、大分地方気象台や大分県と協議しながら、ケーブルテレビを活用した気象情報の仕組みや土石流、崖崩れ、地すべりなどの土砂災害発生のメカニズムなどをわかりやすく解説した防災番組を制作するなど、さらなる啓発活動に取り組み、住民の生命と財産を守るため、早期の避難や備えについて重要性を啓発し、可能な限り人的被害を最小限に抑止してまいります。  以上であります。 ○議長(大嶋薫君) 梅田議員。      

臼杵市議会 2018-09-04 平成30年  9月 定例会-09月04日−01号

さらに野津地域のケーブルテレビ網の充実強化を図るため、将来の光化に向けての拠点となるサブセンターの整備等に係る経費等もあわせて計上しております。  企業誘致の関連では、先ほどご報告させていただきました野津東部工場用地について、2カ年で進入路を整備するための経費を計上しております。  

竹田市議会 2018-06-12 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月12日−03号

また、今後のグランツたけたからの情報発信といたしまして、たけたケーブルテレビの番組内でグランツたけたのコーナーを設けていただき、定期的にイベント情報や市民参加イベントの情報などを発信していくことも併せてご報告いたします。以上でございます。 ○議長(日小田秀之君) 1番、首藤健二郎議員 ◆1番(首藤健二郎君) 答弁いただきました。市民企画等々、数々、準備されているということでございます。

臼杵市議会 2018-06-12 平成30年  6月 定例会-06月12日−01号

昨年7月から10カ月にわたり、市民目線で議論いただいた結論は、最終的に6候補地、7つの庁舎プランが立案される結果となり、4月7日に市民報告会を開催し、この様子は広く市民に向け、ケーブルテレビでも放映いただきました。これらのプランは、どれもメンバーが真摯に取り組み、みずからを当事者の立場に置き、特にそれぞれの場所の課題に対して議論を重ね、工夫を凝らして解決策を示していただいたものであります。  

竹田市議会 2018-06-11 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月11日−02号

さらに市内8か所にあります就労支援施設のPRビデオを作成し、昨年12月から本年3月まで4か月間にわたり、ケーブルテレビで2事業所ずつ放送し、障がいについての理解を深めることと、できる作業をアピールすることで、一般就労や施設外就労の受け入れ先の拡大を図ることを目的として、部会の事業として取り組んでいるものであります。

竹田市議会 2018-03-23 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月23日−06号

「議会中継」については、竹田ケーブルテレビでの放映について、予算特別委員会等の放映を検討することといたしました。また、調査項目の11項目目として新たに「ICT化」を加えました。以上でございます。 ○議長(日小田秀之君) 次に、主要公共施設調査特別委員会委員長に、付託事件に対する調査結果の報告を求めます。

別府市議会 2018-03-20 平成30年第1回定例会(第6号 3月20日)

先般、ケーブルテレビで多分そのことではないかと思いますけれども、民生委員の皆さんと市長が植樹ですか、多分100周年を記念してと思います。よく映っていました。周りが若かったので、市長も若く見えました。  その役割は、創設当時の救貧策から時代とともに大きく変身しています。近年、核家族化が進んで少子高齢化、地域の結びつきが非常に希薄化しています。

別府市議会 2018-03-19 平成30年第1回定例会(第5号 3月19日)

なお、災害時等にはホームページやフェイスブック、Bスタジオ及びケーブルテレビなどの媒体を連動させながら、市民の安全・安心確保のために、市民にとって必要な情報を即時発信し、市民との情報共有を図っているところでございます。 ○2番(竹内善浩君) 今、実際の別府市の状況ということで、さらっと聞いただけではちょっとわかりにくい、かなりいろいろ複雑にされているように感じます。

竹田市議会 2018-03-12 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月12日−04号

それから、ケーブルテレビ放送に、今、広告というか、竹田のケーブルテレビにはCMがございません。放送開始当初、こういったCM放送のことは考えなかったのか。テレビの広告は効果が大だと思いますので、大きな収入源となるのではないでしょうか。併せてお聞きしたいと思います。よろしくお願いします。

竹田市議会 2018-03-09 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月09日−03号

加えまして、定期的に豊後大野公共職業安定所と情報共有や意見交換を行っておりますが、今月、ケーブルテレビで「政策クローズアップ」のコーナーにおいて、豊後大野公共職業安定所と共同事業で、「竹田市版働き方改革のすすめ」という番組を放送いたします。放送は3月16日の13時から、一週間の日程でございます。ぜひ、ご覧いただきたいと思います。

竹田市議会 2018-03-08 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月08日−02号

人気番組と言っても、たくさんあろうかというふうに思っておりますけども、私が気づいたところの、今、竹田のケーブルテレビで流されておりますNHKの「のど自慢」、朝日放送系の「新婚さん、いらっしゃい」、テレビ東京系の「なんでも鑑定団」とか、いろんな人気番組があろうかというふうに思っているところでございますけども、私はその中で一番面白く見ておりますのが「なんでも鑑定団」でありますが、これを「出張鑑定イン竹田

別府市議会 2017-12-14 平成29年第4回定例会(第4号12月14日)

市民への防災情報に関しましては、現在、市内沿岸部に設置しておりますサイレン・スピーカーや緊急速報メール、また別府市公式ホームページや別府市災害連絡掲示板、これはフェイスブックでありますが、さらにはケーブルテレビの生放送や広報車などで迅速かつ正確な情報提供に努めております。