156件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

津久見市議会 2019-06-20 令和元年第 2回定例会(第2号 6月20日)

また、統合によるデメリットとしては、①スクールバス等の利用による課題、②統合後の跡地利用の具体化が挙げられ、小規模校のデメリットとしては、①クラス同士が切磋琢磨する教育活動ができない、②クラブ活動や部活動の種類が限定される、③体育祭・文化祭・音楽の合唱や合奏などの集団学習の実施に制約が生じるなどがあります。  中学校の統合を考える上で、適正規模の学校が必要な理由としては、次の3点があります。  

大分市議会 2019-03-15 平成31年文教常任委員会( 3月15日)

努力をしていることはわかるんだけれども、本当の意味で教職員の皆さん方が、働き方改革というものを進めさせていこうとするなら、どこまでが教師の仕事なのか、そういう線引きもきちんとしていかなければいけないし、クラブ活動も、週2日ぐらい休んでというのも、理論的には可能だけれど、監督も子供もどうしても、1つでも多く勝つとか、優勝を目指してやると、いや先生、もう水曜日も休まないで練習させてくださいだとか、また、

宇佐市議会 2018-09-12 2018年09月12日 平成30年第3回定例会(第3号) 本文

ここであっても学校クラブ活動も忙しい子供たちが必要もないのに受診をするでしょうか。忙しい親が無料だからといって必要もないのに受診するでしょうか。安易に受診できるということはとてもいいことだと思いますし、今市も未就学児についてはそういう考え方で無料にしているというふうに言われました。

大分市議会 2018-03-23 平成30年総務常任委員会( 3月23日)

8番、「総合型地域スポーツクラブについて、運営補助の対象期間を終えた後においても、何らかの支援を行えないか聞きたい」との御質問に対しまして、「本市では現在、総合型地域スポーツクラブに対して、独立行政法人日本スポーツ振興センターが実施する『総合型地域スポーツクラブ活動助成』を受けて、創設支援事業として2年間の設立準備期間に毎年500,000円、自立支援事業として、クラブ設立後から5年間毎年1,000,000

竹田市議会 2018-03-12 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月12日−04号

私事で大変恐縮でございますけども、私は高校3年間、クラブ活動新聞部でした。新聞部というと、取材をして、記事を書いて、また写真を撮ったり、原稿のお願いをしたり、依頼したり、校正を最後にするんでありますけれども、そういったことと別に、広告掲載のお願いに回るのが仕事でありました。これも仕事です。私どもの高校の新聞は、縦4段の新聞でございましたから、下1段はすべて広告で賄っておりました。

津久見市議会 2017-12-12 平成29年第 4回定例会(第2号12月12日)

文科省は、学校教育法施行規則を改正して、中学や高校でクラブ活動をする地域スポーツ指導者、学校の外部の指導者を学校職員である部活動指導員と位置づけ、これまで法令上の規定がなかった外部指導員と位置づけを明確にし、教員の長時間労働の是正や生徒の技術力向上につなげるため、4月1日より施行するよう、全国の教育委員会などに対して、指導員の報酬や災害補償などを定めた規則や定期的な研修をするように通知をしました。

大分市議会 2017-09-20 平成29年決算審査特別委員会( 9月20日 文教分科会)

○御手洗教育部次長学校教育課長   3項目というのは、PTA、クラブ活動費などのことになろうかと思いますが、以前から、そういう要望を受けているところは承知しております。  この分を、仮に就学援助費に加えた場合、大分市については、約1億円の新たな予算が必要となるところであります。

宇佐市議会 2017-09-12 2017年09月12日 平成29年第5回定例会(第6号) 本文

援助の内容ですが、宇佐市の支給費目は、学用品費、通学用品費、新入学用品費、校外活動費、修学旅行費、給食費、クラブ活動費、児童生徒会費、PTA会費及び医療費であります。  市教育委員会は、できるだけ多くの子供たちの学ぶ権利保障するため、判定基準及び各費目額を設定しております。

別府市議会 2017-06-14 平成29年第2回定例会(第5号 6月14日)

ですから、やっぱり中学校クラブ活動もありますから、そういう面では山の手中学校を残していただくと、あそこでサッカーしたり、あるいは野球をしたり、交代交代でもできるし、もう非常に便利もよくなる。またイベントがあるときには、そういうことで使っていただきたい。ですから、あそこは重要な土地と思います。

津久見市議会 2017-03-14 平成29年第 1回定例会(第3号 3月14日)

補助対象品目として、学用品費、体育実技用具費、新入学児童生徒学用品費等、通学用品、通学費修学旅行費、校外活動費、医療費学校給食費、クラブ活動費、生徒会費、PTA会費となっています。  今回は、就学援助の一環で支給されている新入学児童生徒学用品費等の支給時期について質問いたします。  

竹田市議会 2016-12-08 平成28年 12月 定例会(第4回)-12月08日−04号

子どもたちがどのようなクラブ活動をして、それが、その子どもの生涯を通じて自らの運動となっていけるのか、そのことも考えて、次の質問をいたします。また、文部科学省の運動部活動での指導ガイドラインや、各中学校の事情はあると思いますが、設問は多忙な教育現場を考えると、中学校クラブ活動指導を民間に委託することは考えられないか、このことを問います。

中津市議会 2016-09-28 平成 28年 9月定例会(第3回)-09月28日−07号

今、山国町からゼロということですけれど、山国町から日田市、旧中津地域に通学するには、やはりお金もかかりますし、日田市に日田高とか三隈高校、林工でクラブ活動をしている人たち、今日は先輩方もたくさんおられると思いますけれども、クラブ活動をしていると夕方は迎えに行かないといけない、朝も下手すると送って行かないといけない。そういう状況の中でも、やはり日田市に行くと。

大分市議会 2016-09-20 平成28年決算審査特別委員会( 9月20日 文教分科会)

○津田教育企画課長   ここに挙げております1から9項目以外に、一部の都市ではPTA会費、生徒会費、クラブ活動費の3項目を支給しているところがございます。 ○広次委員   大分市としては今言われた項目の追加について検討されているのでしょうか。 ○津田教育企画課長   この3項目につきましては、ことしの5月の調査では、中核市47市のうち7市が支給しているとのことでございました。

大分市議会 2016-09-15 平成28年子ども育成・行政改革推進特別委員会( 9月15日)

2つ目は、民間放課後児童クラブ活動事業についてです。民間の放課後児童クラブは幾つあるのでしょうか。また、今後の取り組み方針もあわせて教えてください。 ○平松子育て支援課長   まず1点目の御質問のおおいた子育てほっとクーポンにつきましては、平成27年度決算見込み額で記載しておりますが、これとは別に繰越明許費がございまして、それが約9,000万円ございます。

宇佐市議会 2016-09-08 2016年09月08日 平成28年第3回定例会(第4号) 本文

そのような中、第六期介護保険事業計画・高齢者福祉計画に基づき、介護基盤の整備や介護予防教室認知症予防教室高齢者ふれあいサロンの開設・継続支援、老人クラブ活動の支援、緊急通報装置の設置、関係機関地域住民などが連携した高齢者安心ネットワークの構築などに努めております。  

宇佐市議会 2016-06-16 2016年06月16日 平成28年第2回定例会(第5号) 本文

就学援助の内容を見てみますと、平成二十四年度までは学校給食費、医療費、学用品費、通学用品費、校外活動費、修学旅行費、新入学児童生徒学用品費等を支給しており、平成二十五年度からは、これらの内容に加えて、クラブ活動費、生徒会費、PTA会費を支給しております。本市の援助内容は、他市と比較してみても充実していると考えておりますので、現段階での基準の拡充は考えておりません。  

中津市議会 2016-03-15 平成 28年 3月定例会(第1回)-03月15日−05号

また、経済的理由により、就学困難と認められる児童、生徒に対しての就学援助制度の重要性は認識しており、平成25年度8月の生活保護基準の引き下げが実施された際も、就学援助制度への影響が出ないよう、就学援助の支給基準を引き下げ前の基準で実施し、加えて平成27年度からは、就学援助の支給項目にクラブ活動費、生徒会費、いずれも中学校のみでございますが、それにPTA会費を追加し、就学援助制度の拡充に努めているところでございます

津久見市議会 2015-12-15 平成27年第 4回定例会(第2号12月15日)

そのために父兄が工事用の照明ライトを使い、子どもたちのクラブ活動のお手伝いをしています。サッカーの練習中、白い息がライトで反射する光景は、子どもたちの生命力の息吹を感じさせられます。ただ、残念なことに真横からのライトはボールが光のぐあいで見えづらくなるためか、昼の動きと比べ、ぎこちなく感じます。  ナイター設備があるのに使えない、これは教育行政の怠慢ではないでしょうか。