運営者 Bitlet 姉妹サービス
171件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2017-12-12 津久見市議会 平成29年第 4回定例会(第2号12月12日) 文科省は、学校教育法施行規則を改正して、中学や高校でクラブ活動をする地域のスポーツ指導者、学校の外部の指導者を学校職員である部活動指導員と位置づけ、これまで法令上の規定がなかった外部指導員と位置づけを明確にし、教員の長時間労働の是正や生徒の技術力向上につなげるため、4月1日より施行するよう、全国の教育委員会などに対して、指導員の報酬や災害補償などを定めた規則や定期的な研修をするように通知をしました。 もっと読む
2017-09-20 大分市議会 平成29年決算審査特別委員会( 9月20日 文教分科会) ○御手洗教育部次長兼学校教育課長   3項目というのは、PTA、クラブ活動費などのことになろうかと思いますが、以前から、そういう要望を受けているところは承知しております。  この分を、仮に就学援助費に加えた場合、大分市については、約1億円の新たな予算が必要となるところであります。 もっと読む
2017-09-12 宇佐市議会 2017年09月12日 平成29年第5回定例会(第6号) 本文 援助の内容ですが、宇佐市の支給費目は、学用品費、通学用品費、新入学用品費、校外活動費、修学旅行費、給食費、クラブ活動費、児童生徒会費、PTA会費及び医療費であります。  市教育委員会は、できるだけ多くの子供たちの学ぶ権利を保障するため、判定基準及び各費目額を設定しております。 もっと読む
2017-06-14 別府市議会 平成29年第2回定例会(第5号 6月14日) ですから、やっぱり中学校はクラブ活動もありますから、そういう面では山の手中学校を残していただくと、あそこでサッカーしたり、あるいは野球をしたり、交代交代でもできるし、もう非常に便利もよくなる。またイベントがあるときには、そういうことで使っていただきたい。ですから、あそこは重要な土地と思います。 もっと読む
2017-03-14 津久見市議会 平成29年第 1回定例会(第3号 3月14日) 補助対象品目として、学用品費、体育・実技用具費、新入学児童生徒学用品費等、通学用品、通学費、修学旅行費、校外活動費、医療費、学校給食費、クラブ活動費、生徒会費、PTA会費となっています。  今回は、就学援助の一環で支給されている新入学児童生徒学用品費等の支給時期について質問いたします。   もっと読む
2016-09-28 中津市議会 平成 28年 9月定例会(第3回)-09月28日−07号 今、山国町からゼロということですけれど、山国町から日田市、旧中津地域に通学するには、やはりお金もかかりますし、日田市に日田高とか三隈高校、林工でクラブ活動をしている人たち、今日は先輩方もたくさんおられると思いますけれども、クラブ活動をしていると夕方は迎えに行かないといけない、朝も下手すると送って行かないといけない。そういう状況の中でも、やはり日田市に行くと。 もっと読む
2016-09-20 大分市議会 平成28年決算審査特別委員会( 9月20日 文教分科会) ○津田教育企画課長   ここに挙げております1から9項目以外に、一部の都市ではPTA会費、生徒会費、クラブ活動費の3項目を支給しているところがございます。 ○広次委員   大分市としては今言われた項目の追加について検討されているのでしょうか。 ○津田教育企画課長   この3項目につきましては、ことしの5月の調査では、中核市47市のうち7市が支給しているとのことでございました。 もっと読む
2016-09-15 大分市議会 平成28年子ども育成・行政改革推進特別委員会( 9月15日) 2つ目は、民間放課後児童クラブ活動事業についてです。民間の放課後児童クラブは幾つあるのでしょうか。また、今後の取り組み方針もあわせて教えてください。 ○平松子育て支援課長   まず1点目の御質問のおおいた子育てほっとクーポンにつきましては、平成27年度決算見込み額で記載しておりますが、これとは別に繰越明許費がございまして、それが約9,000万円ございます。 もっと読む
2016-09-08 宇佐市議会 2016年09月08日 平成28年第3回定例会(第4号) 本文 そのような中、第六期介護保険事業計画・高齢者福祉計画に基づき、介護基盤の整備や介護予防教室・認知症予防教室・高齢者ふれあいサロンの開設・継続支援、老人クラブ活動の支援、緊急通報装置の設置、関係機関や地域住民などが連携した高齢者安心ネットワークの構築などに努めております。   もっと読む
2016-09-08 大分市議会 平成28年第3回定例会(第3号 9月 8日) 義務教育でできることといえば、就学援助制度の入学準備金など単価を大幅に引き上げることや、クラブ活動費、生徒会費、PTA会費などの支給を確実に実施することではないかと考えますが、教育監の見解を求めます。 ○副議長(今山裕之) 秦教育部教育監。 もっと読む
2016-06-21 臼杵市議会 平成28年  6月 定例会-06月21日−02号 そして、中学では、特に部活動やクラブ活動の指導が大変負担であるというふうに答えています。  臼杵市でも、超勤問題について調査をされたと聞いていますが、その中でどんなことが明らかになったか、お示しいただきたいというふうに思います。  次に2点目です。  以前、教育長が、学校現場の実態を掌握して、多忙化を減らしていきたいというふうにお答えいただきました。 もっと読む
2016-06-20 杵築市議会 平成 28年 6月委員会(厚生文教)-06月20日−01号 クラブ活動そのものも、やっぱり考え直さなならんちゅうのは、いつも出ておるんじゃけど、教員がその指導の全てに携わっておるっちゅうのは。まあ、しかし熱心な教員が一生懸命やりよるのは、スポーツの振興にいいこっちゃけども。 ○委員長(小春稔君) 教育長。 もっと読む
2016-06-17 中津市議会 平成 28年 6月定例会(第2回)-06月17日−06号 加えて、平成27年度からは、就学援助の支給項目にクラブ活動費、これは中学校のみでございますが、それから生徒会費、これも中学校のみでございます、それからPTA会費を追加し、就学援助制度の拡充に努めているところであります。   もっと読む
2016-06-16 宇佐市議会 2016年06月16日 平成28年第2回定例会(第5号) 本文 就学援助の内容を見てみますと、平成二十四年度までは学校給食費、医療費、学用品費、通学用品費、校外活動費、修学旅行費、新入学児童生徒学用品費等を支給しており、平成二十五年度からは、これらの内容に加えて、クラブ活動費、生徒会費、PTA会費を支給しております。本市の援助内容は、他市と比較してみても充実していると考えておりますので、現段階での基準の拡充は考えておりません。   もっと読む
2016-03-15 中津市議会 平成 28年 3月定例会(第1回)-03月15日−05号 また、経済的理由により、就学困難と認められる児童、生徒に対しての就学援助制度の重要性は認識しており、平成25年度8月の生活保護基準の引き下げが実施された際も、就学援助制度への影響が出ないよう、就学援助の支給基準を引き下げ前の基準で実施し、加えて平成27年度からは、就学援助の支給項目にクラブ活動費、生徒会費、いずれも中学校のみでございますが、それにPTA会費を追加し、就学援助制度の拡充に努めているところでございます もっと読む
2015-12-15 津久見市議会 平成27年第 4回定例会(第2号12月15日) そのために父兄が工事用の照明ライトを使い、子どもたちのクラブ活動のお手伝いをしています。サッカーの練習中、白い息がライトで反射する光景は、子どもたちの生命力の息吹を感じさせられます。ただ、残念なことに真横からのライトはボールが光のぐあいで見えづらくなるためか、昼の動きと比べ、ぎこちなく感じます。  ナイター設備があるのに使えない、これは教育行政の怠慢ではないでしょうか。 もっと読む
2015-12-08 大分市議会 平成27年第4回定例会(第4号12月 8日) テストの準備、丸つけ、そしてまた教科の準備、委員会やクラブ活動もありますし、研究授業の準備などもあろうかと思います。  一日、本当に仕事に追われていると。休み時間もそれらの業務に追われている。恐らく給食も10分程度で流し込んで、すぐに仕事にかかる。そんな中で、子供たちの表情を一人一人観察する、その時間の余裕が今とれていると思いますか。 ○議長(永松弘基) 江藤教育部教育監。 もっと読む
2015-07-10 大分市議会 平成27年第2回定例会(第6号 7月10日) その減少の原因には、60歳を超えても依然として現役で働いている人がふえたことなどにより、新規の加入者が減少していることやクラブ会員が高齢化し、老人クラブ活動への参加数が減るなどにより、活動が成り立たず、休止や廃止となっていくものと考えられます。また、地域社会における人間関係の希薄化により、地域でのつながりの意識も薄れていることも原因の一つと考えられます。   もっと読む
2015-06-24 杵築市議会 平成 27年 6月定例会(第2回)-06月24日−03号 中学生、高校生が、クラブ活動を終えて暗闇の中、帰宅しているような状況であります。防犯対策に向けて防犯灯設置ができないでしょうか。お願いします。 ○議長(河野正治君) 奥学校教育課長。 ◎学校教育課長(奥文二郎君) お答えします。  児童生徒の通学に当たりましては、交通事故や犯罪被害からの安全確保が必要です。しかしながら、登下校中の交通事故、不審者等による声かけ等は後を絶たない状況でございます。   もっと読む
2015-06-19 津久見市議会 平成27年第 2回定例会(第3号 6月19日) また、福利厚生事業として各種スポーツ活動とか、クラブ活動を通して健康増進を図ってもらっているというところもあります。  また、議員さんのおっしゃる、今回の質問で出ておりますノルディック・ウオーキングの部分でございますけれども、共済組合を通じまして、各種健康管理に関するセミナーがいろいろあります。 もっと読む