運営者 Bitlet 姉妹サービス
246件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-03-16 別府市議会 平成30年第1回定例会(第4号 3月16日) 今回話題となった入湯税、市長がいみじくも言われたとおり、かさ上げした入湯税をガラス箱に入れ、みんなで考える。理想の市政の運営です。実にわかりやすい例えです。民が民のために使う、その先駆けになるのが入湯税だと思います。  最後に、今月をもって退職される皆様、長い間お疲れさまでございました。特に局長に関しては、いつも議事が僕のときにとまる不思議な現象を支えていただき、本当にありがとうございました。 もっと読む
2018-03-12 竹田市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月12日−04号 それから久住のさやかは、ガラス工房で、これまた若い職人さんたちがあそこで作業を展開してくれている。さらにあ祖母学舎については、ユネスコエコパークに認定されたということで、今日でしたか、新聞も出ておりましたけども、非常に地域活性化が図られて、この交流施設が今から大きな期待を、希望を生んでくれるんではないかなというふうな気がしているところでもございます。 もっと読む
2017-09-06 宇佐市議会 2017年09月06日 平成29年第5回定例会(第3号) 本文 一歩中に入るとですね、バスタブが落ちてたりですね、空き瓶とかですね、ずっと歩く機会がありましたので、ちょっと見させていただいたら、建設資材、コンクリートガラスとかですね、本当にたくさんの不法投棄を御許林道だけで相当、多分五トンぐらいのものではないなというような感じを受けたわけですね。  前回もこの件についても質問をさせていただきましたが、同じような回答でございました。 もっと読む
2017-06-21 大分市議会 平成29年厚生常任委員会( 6月21日) できるだけガラス面を多く使いまして、閉鎖的なイメージではなく、明るいイメージと考えています。  次に、4ページをごらんください。動物保護棟のふれあいホールのイメージ図でございます。一部に木材を使用して、温かみのあるものと考えています。  次に、5ページをごらんください。ドッグランから動物保護棟を見たイメージ図でございます。ドッグランには、犬が飛び越えない高さのフェンスを設置いたします。   もっと読む
2017-06-15 宇佐市議会 2017年06月15日 平成29年第3回定例会(第4号) 本文 で、ガラスを割られたり、車に傷つけられたりするっていう話も聞いてます。安全性に欠ける点もありますんで、そういった環境整備のほうもお願いしたいと思います。  次行きます。最後になります。  認知症の行方不明者対策のほうにつきましてですけども、四月二日のほうに大分合同新聞のほうでGPSの助成申請という記事をですね、見まして、先輩のほうからちょっと電話のほうがかかってきました。 もっと読む
2017-06-14 宇佐市議会 2017年06月14日 平成29年第3回定例会(第3号) 本文 それから、滑り台にはもう既にガラス片をいっぱいまいている。これはいたずらなんでしょうけど、まいてる事例もありました。これは都市計画の職員に言ったと言ってますので、御承知だと思いますけど。ですからね、製造物責任、今はこういう建物を、公園とかの建物を建てたときには製造物責任法というのがあります、PL法と言いますけれどもね。これは、宇佐市はどう考えているんでしょうか、この公園について。 もっと読む
2017-03-13 津久見市議会 平成29年第 1回定例会(第2号 3月13日) また、直管球のLEDランプは割れにくいポリカーボネート樹脂を使用しており、安全性にもすぐれており、万一の破損の場合でもガラスでできている蛍光灯のように割れて飛び散る危険性がありません。  先ほど言いましたように、LEDの照明はおおむね50%から90%もの消費電力を削減できるようです。 もっと読む
2017-03-02 豊後大野市議会 平成29年  3月 定例会(第1回)-03月02日−03号 これまで、関係養豚業者としましては、まず豚舎から排出されるふん尿のコンポスト対策として、10数年前から木材チップを利用した脱臭装置や、水洗脱臭装置の設置を初め、1事業者については平成28年4月からガラス発泡微生物処理装置を設置し、プラントからの臭気の軽減対策を行っています。   もっと読む
2016-12-15 別府市議会 平成28年第4回定例会(第4号12月15日) 消防団の装備は、ゴーグル、ヘッドランプ、防じん用のマスク、救命胴衣、ガラス等による切創防止の手袋などでございます。また、団員個人として貸与しているものは、乙種衣、いわゆるはっぴでございます。それから活動服一式、保安帽、編み上げ靴、副団長、分団長には甲種衣、いわゆる黒の制服でございますが、そういったものを貸与しています。被服の更新については、ふぐあい、破損の程度に適宜行っております。 もっと読む
2016-12-15 別府市議会 平成28年第4回定例会(第4号12月15日) 消防団の装備は、ゴーグル、ヘッドランプ、防じん用のマスク、救命胴衣、ガラス等による切創防止の手袋などでございます。また、団員個人として貸与しているものは、乙種衣、いわゆるはっぴでございます。それから活動服一式、保安帽、編み上げ靴、副団長、分団長には甲種衣、いわゆる黒の制服でございますが、そういったものを貸与しています。被服の更新については、ふぐあい、破損の程度に適宜行っております。 もっと読む
2016-12-14 別府市議会 平成28年第4回定例会(第3号12月14日) ○生涯学習課長(永野康洋君) 美術館内の空調、これについては、現在、全体の分は作動しておりませんが、収蔵庫、そしてガラス展示場の中につきましては、個別の空調が作動しております。したがいまして、日本画等のデリケートな紙質のもの、これにつきましては、原則全て収蔵庫のほうに保管し、温湿度の調整を図っているところでございます。 もっと読む
2016-12-14 別府市議会 平成28年第4回定例会(第3号12月14日) ○生涯学習課長(永野康洋君) 美術館内の空調、これについては、現在、全体の分は作動しておりませんが、収蔵庫、そしてガラス展示場の中につきましては、個別の空調が作動しております。したがいまして、日本画等のデリケートな紙質のもの、これにつきましては、原則全て収蔵庫のほうに保管し、温湿度の調整を図っているところでございます。 もっと読む
2016-10-21 大分市議会 平成28年建設常任委員会(10月21日) 最後に、③駅通ふれあい公園は、7月20日にトイレの窓ガラス1枚が割られていることを確認しまして、7月21日に被害届を警察へ提出しました。その後、警察が周辺の学校に事件の照会を行い、先生が生徒に周知したところ、小学校3年生の2名が男子トイレの窓ガラスに投石し、割ったということが判明しました。 もっと読む
2016-09-23 中津市議会 平成 28年 9月定例会(第3回)-09月23日−05号 ここは、もともとは平成20年より漁協が豊築丸漁師食堂を、高校、築上農業高校ですが、の不要となったプレハブのガラスハウスを利用して、今年5月まで8年間営業した実績から、それに基づき、より大きな事業へと発展させたものです。以前の売上は、年間が2,600万円だったと聞きました。今回の新事業になってから、わずか開店して2カ月ですが、実績としては3,700万円。 もっと読む
2016-09-20 大分市議会 平成28年決算審査特別委員会( 9月20日 文教分科会) ○広次委員   営繕費ですが、ほかに項目がないので大規模工事と割れたガラスの修繕などを一緒に上げているのは分かるのですが、分けて上げられないのかという気持ちだけお伝えしておきます。 ○河内委員   私もそう思います。 ○帆秋分科会長   予算の整理上、屋根の改修工事など大規模なものも営繕費として上げることは全庁的に整理されているのですか。 もっと読む
2016-09-07 大分市議会 平成28年第3回定例会(第2号 9月 7日) 今回設置を予定している防雨壁は、金属製の柱にガラスをはめ込む構造で、現況のシェルターの広場寄りの軒下に設けようとするものであります。設置する壁は連続したものではなく、シェルター下の椅子の広場側に部分的に設置するものであることから、通風の影響、混雑時や広場のベンチからの通行については支障がないものと考えております。 ○議長(永松弘基) 広次議員。 もっと読む
2016-06-22 大分市議会 平成28年建設常任委員会( 6月22日) まずは応急危険度判定ということですが、これは大地震により被災した建築物を調査し、余震などによる倒壊の危険性や、外壁、窓ガラスの落下、附属設備の転倒などの危険性を判定することにより、人命にかかわる二次的災害を防止することを目的としております。   もっと読む
2016-06-17 津久見市議会 平成28年第 2回定例会(第3号 6月17日) また、応急危険度判定士は、大規模災害発生である地震や余震により被災した建築物を調査し、その後に発生するさらなる余震などによる倒壊の危険性、外壁、看板や窓ガラスなどの落下、附属設備・機器の転倒・落下などの応急危険度判定を行うことのできる資格を持った方であり、津久見市内在住者または津久見市に勤務されておられる方は9名おられます。   もっと読む
2016-06-17 大分市議会 平成28年第2回定例会(第2号 6月17日) 学校が休みのときなどは、緊急を要する場合には、ドアなどのガラスを割って入るというふうに言われてます。  グラウンド利用者や児童育成クラブも利用できるように、グラウンドの近くなどの屋外にも設置することが望ましいと考えますが、見解を伺います。 ○議長(永松弘基) 江藤福祉保健部長。 もっと読む
2016-06-17 中津市議会 平成 28年 6月定例会(第2回)-06月17日−06号 ◎総務部長(前田良猛)  地球温暖化対策の一環といたしまして、引き続きグリーンカーテンの取り組みを行い、室内温度上昇の低減による冷房経費の削減、また、庁舎ガラス面を緑で覆うことによりまして、地球温暖化対策の実践例を広く市民に見える形で啓発ができますので、今後も継続して実施する予定でございます。以上です。 ○議長(古江信一)  古森議員。 ◆1番(古森三千年)  よくわかりました。   もっと読む