28件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

中津市議会 2021-02-22 02月22日-01号

大分漁協中津支店によるブランドカキ「ひがた美人」の出荷が、例年より約1か月早い11月下旬から始まり、12月17日には初の旬入り宣言、翌18日からカキ小屋「美人小屋」も営業を開始しました。 2月7日には、中津魚市場漁業者、仲買人との共同で、魚市場開設1周年記念イベント「市民おさかな感謝デー」が開催されました。また、13日には道の駅なかつでドライブスルーイベントが開催されました。 

中津市議会 2020-09-10 09月10日-04号

さらに令和2年2月1日号に、カキ小屋美人小屋営業開始令和2年6月1日号には、漁協女性部により旬を迎えたハモ紹介などを掲載しています。 6次産業につきましては、令和元年12月1日号及び令和2年5月15日号に、6次産業推奨品認定式令和元年11月1日号に、道の駅なかつ来場者300万人突破のトピックスなどを掲載してきています。 

杵築市議会 2020-09-02 09月02日-02号

杵築市の沿岸部の初冬からの風物詩カキ小屋でございます。しかし、カキ生産は、漁業者高齢化や寒い中での厳しい作業などで後継者がいなくなっていく、こういう傾向や課題を抱えております。また、生産に伴いカキの殻が発生しますが、多額処理費が生じているのが現状であります。 近年、カキ殻処理に当たり、粉砕して、肥料にして有効活用を図っている事例が報告されております。

中津市議会 2019-06-19 06月19日-04号

◆9番(本田哲也)  今、御説明のあった6次産業化でも連携はあると思うのですけれども、例えば、私が所属していた漁協では、カキ小屋のテーブルは森林組合から購入したもので、カキ飯とかやっているのですけれども、これもブランド米つや姫」を使わせてもらうなどの連携を独自に進めているところです。そういったことで、相乗効果による、より高付加価値化宣伝効果が高度に図れているものと思います。 

中津市議会 2019-03-07 03月07日-05号

そして、1回目の質問としては最後になりますが、今年の干潟カキ関係者及び今回カキ小屋利用者の評判がどうであったのか。私の耳に入るのは、カキが余りにも小さくて驚いたという声がよく入るのですが、どうだったのかお尋ねをいたします。以上、1回目です。 ○議長藤野英司)  林業水産課長。 ◎林業水産課長廣津健一)  それでは、各項目についてお答えいたします。 

杵築市議会 2019-03-04 03月04日-02号

次に、沿線の振興の中で、ことしになりまして、または昨年の12月からですけど、土曜日や日曜日には、カキ小屋中心に車が集まっております。先般、2月9日、10日、11日と3日連休がありましたが、まず私も奈狩江地区のほうに行っていましたが、最初に灘手海岸駐車場に50台以上の車がありまして、私は公民館を利用したとき、集会か何かしているのかなというふうに思ったんですが、すごい車の量でした。

中津市議会 2019-02-20 02月20日-01号

本年は成長が非常によく、国内外への出荷も順調で、漁協直営カキ小屋「美人小屋」も盛況です。今後も、自立した経営に向け、生産販路拡大に積極的に取り組んでまいります。 次に、文化・芸術の振興についてであります。 昨年開催された「第33回国民文化祭・おおいた2018」において上演されましたミュージカル「山国川奇譚鶴市愛歌」は、観覧した方々に大きな感動を与え、大変好評でした。

国東市議会 2018-12-07 12月07日-03号

そして、続けて申しますと、今大高島に、これは豊後高田市からの発案でカキ小屋をつくって、そこにお客を来てもらってカキを食べていただく。そしてまた、そのためには豊後高田側から、長崎鼻のほうから大高島のほうへの道路2本ありますけど、そのどちらか1本を拡幅していくというような話も伺っておるところでございます。 

中津市議会 2018-02-20 02月22日-01号

また、漁協直営カキ小屋も1月26日からオープンし、大勢の来場者でにぎわっています。 今後も安定・自立した経営に向け、課題を整理しながら生産及び販路拡大等に取り組んでまいります。 次に、企業立地についてです。 2月8日に大分県庁において三光に立地し、自動車用部品を製造しているTHKリズム株式会社立地表明が行われました。今回の増設に伴う設備投資額は約67億円、新規雇用者数は70名となっています。 

杵築市議会 2017-12-12 12月12日-03号

あるいは、今、あんた、カキが一番時期なんじゃけど、このカキシーズンで大変なことになって、泥谷君やら堀さんたちも走り回ったりしたけども、ようやく、今、12月ハモが取り上げたやつを出されるようになっちょるけど、それなんのをどっかで食べらす、どうする、どうとかいうのを、ある一定の時期は、そら、カキの、カキ小屋で食べらせることはできるけど、それを商いとしてやるちゅう人は、本当にやっぱり、よほど杵築の中でも

中津市議会 2017-03-01 03月01日-01号

市内カキ小屋、居酒屋などに約2万3,500個。その他、大分、熊本などで約1,100個。ネット販売が約200個。ふるさと納税が115件で約1,700個。郵便局ふるさと小包が290件で約5,000個となっています。 続きまして、今年度の効果の見込みということでありますが、今シーズンは、今後5月まで販売をいたしまして、最終的には生食用として12万個を販売し、販売額は約1,200万円を見込んでいます。

中津市議会 2016-12-02 12月02日-02号

また、地元小祝地区でのカキ小屋などの開催で、他地域からの中津市への誘客にも効果があったと考えます。 さらに、首都圏香港での販売展示会商談会イベント等参加、テレビ、新聞、雑誌などマスコミでの紹介などにより、中津市の知名度アップ効果があったと考えます。以上です。 ○議長草野修一)  吉村議員。 ◆13番(吉村尚久)  ありがとうございました。 

中津市議会 2016-09-23 09月23日-05号

平成25年のカキ養殖事業から、カキのときだけにはカキ小屋が開かれますが、そして、多額補助金を出して、現在、カキ養殖事業を進めていますが、漁師さんたち高齢化し、減少し、だんだん意欲も衰えてきているのではないかなと心配をしています。 現在、中津市は、朝市は月1回で、短時間で、出店参加者も2店だと思います。カキ小屋は期間の限定があります。主体となる漁協担当課のお考えはどうでしょうか。

中津市議会 2016-02-24 02月24日-01号

引き続き、首都圏香港中心として販売促進活動を行うなど、国内外販路を広げていくとともに、地元でも愛されるブランド品となるよう、漁協直営カキ小屋をはじめ、市内料理店やスーパー、道の駅等での提供にも取り組んでまいります。 次に、観光振興に関する取り組みについてです。 中津市が有する景勝地耶馬渓は、静岡県三保の松原、北海道大沼と並び、日本新三景に選ばれており、本年が選定100周年にあたります。

  • 1
  • 2