17件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
日付議会議事録名議事録内容
2019-03-18 大分市議会 平成31年総務常任委員会( 3月18日) 最後となります7番、「乳幼児・高齢者の避難、避難所での生活の長期化に対応した備品、備蓄品の整備状況について聞きたい」との御質問の回答としまして、「本市では要配慮者用の備蓄として、アルファ米のお粥、粉ミルク等の食料、幼児用紙おむつ、大人用紙おむつ等の用品、段ボールベッドやパーテーションに加え、車イス利用者も使用できる手すり設置ができるポータブル水洗トイレなどを備蓄しています」。 もっと読む
2018-12-05 別府市議会 平成30年第4回定例会(第2号12月 5日) これは単にワールドカップラグビーが来て、欧米豪のお客様への対応ですとか、そういう外国人観光客のみというのではなく、別府のいわゆる観光行政の大きなスポット、プレイス、ランドマークになるようなぐらいの位置づけで私は取り組んでもらいたいと思うのですよ。今、駅前には油屋熊八の両手を上げての奇抜な像もあります。 もっと読む
2018-08-23 大分市議会 平成30年建設常任委員会( 8月23日) 次に、テーブル、イス、ベンチにつきましては変更はございません。  次に、固定的な施設についてですが、まず、広場北西側に設置する計画をしていました環境調整ウオールにつきましては、植生による緑の憩い空間の創出のため、形状を緑化ウオールに変更することとします。高さは12メートルを予定しております。  次に、緑化フェンス、給水栓、排水ます、電源、トレンチにつきましては変更はありません。   もっと読む
2016-09-15 別府市議会 平成28年第3回定例会(第5号 9月15日) 一番の新規の発電事業者は、株式会社グレイスという会社でありますが、このグレイスが、瀬戸内自然エナジーに委任状を出した。その委任状にこう書いてあります。「工事及び発電工事に関する説明、その他関連する一切を上記会社――瀬戸内自然エナジーですが――に委任いたします」という委任状をつけて、10ページぐらいの資料を各戸に配っております。   もっと読む
2015-09-15 大分市議会 平成27年地域活性化対策特別委員会( 9月15日) このため、府内中央口広場などでは民間の積極的なイベント等の開催やアートフェスティバル『おおいたトイレンナーレ2015』によるまちなかアートイベント・まちなか体験イベント等が行われるとともに中央通りでは、イスやテーブルを備えることなどによる憩い空間の創出により、まちなかの回遊性を高め、魅力を満喫していただくような取り組みを進めています。  もっと読む
2015-09-10 大分市議会 平成27年経済常任委員会( 9月10日) ○三好商工労政課長   委員御指摘のような説明は事務局からはしておりませんが、資料15ページの上から3段目の付記にあります意見の中で、「イス・ベンチの設置については、元の歩道上で十分、可能である」といった御意見をいただきました。 ○仲道委員   市側から歩道を広げたいと提示があって、それに対して意見をもらっているわけですよね。 もっと読む
2015-03-17 大分市議会 平成27年経済常任委員会( 3月17日) 審査案件等     ①森林セラピートレイルランニング大会について     ②大分市中小企業振興基本条例施行に伴う融資制度の見直しについて     ③中心市街地活性化基本計画における歩行者通行量調査について     ④中心市街地へ設置するテーブル・イス等の管理(里親制度)について     ⑤(仮称)WeLove大分協議会の設立について     ⑥駐車場案内システムの稼動について     ⑦大友宗麟時代 もっと読む
2015-03-17 大分市議会 平成27年地域活性化対策特別委員会( 3月17日) 木村都市計画部長、森本都市計画部次長、広瀬都市計画部次長兼都市計画課長、    後藤都市計画部次長兼都市交通対策課長、    長野都市計画部次長兼駅周辺総合整備課長、    古城都市計画課参事兼地籍調査担当班グループリーダー 5.書記出席者    書記 島谷 幸恵 6.会議に付した事件    1 第2期大分市中心市街地活性化基本計画における歩行者通行量調査について    2 中心市街地へ設置するテーブル・イス もっと読む
2014-03-20 大分市議会 平成26年建設常任委員会( 3月20日) オープン・カフェやイス・テーブルの設置は、市民や個店からは好評であり、中心街における魅力の向上に憩い機能を充実する必要がある。  イス・テーブルなどの憩い機能の配置にあたっては、歩行者空間や周辺環境を考慮するとともに、来街者の利便性向上のため、イス・テーブル等を公共空間に設置できる仕組みづくりを検討すべきである。  3、にぎわい憩い空間の確保について。   もっと読む
2010-03-26 別府市議会 平成22年第1回定例会(第9号 3月26日) これに対し委員より、火災など災害が発生した場合における障がい者に配慮した部屋の提供や緊急通報システム等の現況、さらには西別府住宅建てかえについて質疑や要望がなされ、当局より、西別府住宅C棟建てかえは、22年度、23年度の2カ年計画で実施し、また、高齢者や車イス専用の部屋を備えた、使い勝手等に配慮した建物を計画しているとの答弁がなされました。   もっと読む
2009-12-17 中津市議会 平成 21年12月定例会(第4回)-12月17日−05号 内容、収支は   4.ご当地グルメの育成     ①からあげ、ハモ、スッポン  14番 江渕 稔   1.学校教育について     ①児童数減少による市の教育環境整備の基本構想     ②耶馬溪地区の小学校の統廃合(再編)  22番 奥山 裕子   1.重度のハンディを持つ方々へのサービスについて     ①デイサービス、施設入所、入院時での寄り添いサービス(有償)を市で考えられないか     ②車イス もっと読む
2009-06-16 中津市議会 平成 21年 6月定例会(第2回)-06月16日−05号  林   1.中津市の雇用の現状と対応について     ①有効求人倍率の推移と雇用調整金の利用状況     ②市内の中小企業への融資状況と雇用にかかわる相談     ③現在までの緊急雇用対策の実施内容と今後の計画     ④大新田北企業用地取得造成事業の進ちょく状況と今後の見通し   2.教育条件の整備について     ①スクールソーシャルワーカーの仕事内容と配置状況     ②中津産木材での机とイス もっと読む
2009-06-15 宇佐市議会 2009年06月15日 平成21年第5回定例会(第4号) 本文 │市  長┃ ┃      │ (1) 車イスのままでも使えるトイレがある公共  │    ┃ ┃      │   施設名と数。               │    ┃ ┃      │ (2) 障害者自立支援に対して最高のバックアッ  │    ┃ ┃      │   プを!                   もっと読む
2007-03-08 宇佐市議会 2007年03月08日 平成19年第1回定例会(第4号) 本文 │    ┃ ┃      │                       │    ┃ ┃      │三、福祉用具の利用について、昨年四月から、  │担  当┃ ┃      │  介護度の軽度な高齢者は原則として車イスや │部課長 ┃ ┃      │  介護ベッドなどの貸与が受けられなくなっ  │    ┃ ┃      │  た。 もっと読む
2004-03-12 別府市議会 平成16年第1回定例会(第6号 3月12日) 教育環境面では、各小学校への木製机・イスの計画的導入、少年自然の家「おじか」の木製ベッドやログハウス導入の経費、IT教育に対応するための各中学校のLAN設置などの経費を計上しております。  また、予算は伴いませんが、小学校の三十人規模学級につきましては、大分県知事の御理解をいただき、新年度から実現の運びとなった次第でございます。以上でございます。 もっと読む
2002-12-06 大分市議会 平成14年第4回定例会(第2号12月 6日) 彼らの所属する政党は、当時のサミットに出席した各国首脳の中で、たった一人喫煙したということで、その方が喫煙された場所を長くハシモト・メモリアルプレイスとされた、当時のその日本の首相を総裁として仰ぎ、現在でも党の最高幹部の一人として遇していますが、地方によっては、既に喫煙の持つ社会的なデメリットと危険性について、正確に認識し行動しようとする政党もあるということです。   もっと読む
2002-09-17 別府市議会 平成14年第3回定例会(第5号 9月17日) よく車で私は行きますが、障害者の方々が車イスで往来をしているので注意しながら通っている、だれも同じだと思いますが。その際、そういう提案をさせていただいたのですが、別府大学駅の問題についても紹介しました。別府大学の駅ができた当時は駅舎はなく、ワゴン車で切符を売っておりました。トイレもありませんでした。 もっと読む
  • 1