268件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大分市議会 2019-09-13 令和元年地域活性化対策特別委員会( 9月13日)

こちらにありますように、この期間中、祝祭の広場でパブリックビューイングやステージイベント等に加えまして、大分市市街地各所におきまして、大分アートフェスティバル2019回遊劇場SPIRALや、おおいた食と暮らしの祭典など、さまざまなイベントが催されることとなっております。委員の皆様には期間中、お時間が許されましたら、ぜひ各会場にお越しいただきますようよろしくお願いいたします。

大分市議会 2019-09-12 令和元年総務常任委員会( 9月12日)

その他のエリアにおきましても、下段右側に記載しておりますように、磯崎新展や大分アートフェスティバル、高崎山トレッキングツアーなど、さまざまなイベントが開催されることとなっておりますので、資料1-3のイベントスケジュールとあわせて御確認いただきたいと思います。  これら、さまざまなイベントと連携することで、大きなにぎわいを創出してまいりたいと考えております。  

大分市議会 2019-09-11 令和元年文教常任委員会( 9月11日)

その後の経過は、「旧大志生木小学校については、平成29年度から『アートレジオン推進事業』により、アーティストのアトリエの公開やアートイベント等の開催を通じて、有効に活用されております。本事業は、地域住民のニーズに応じた施設の活用が図られ、地域活性化にも寄与していると考えておりますことから、引き続き実施してまいります。」。

大分市議会 2019-09-11 令和元年経済環境常任委員会( 9月11日)

まず、大分アートフェスティバル2019回遊劇場SPIRALについて御報告をさせていただきます。  記載の事業概要内容につきましては、前回の委員会にて報告させていただいておりますが、9月20日のオープニングも近づく中で、ガイドブックが完成いたしましたので、本日お手元にお配りさせていただいております。  

大分市議会 2019-09-09 令和元年第3回定例会(第3号 9月 9日)

さらに、異分野アーティストによる合同展示や、伝統芸能現代アートとの融合など、異分野のコラボレーションを積極的に取り入れることで、新たな発見や出会いが生まれるとともに、市民ミュージカル等では、若い世代参加が顕著であったことから、次なる時代を担う人材育成に向けた契機となることもできたところでございます。  

大分市議会 2019-09-02 令和元年第3回定例会(第1号 9月 2日)

そのほかにも、大分いこいの道の公式ファンゾーンを初め、アートフェスティバルや、おおいた食と暮らしの祭典、スポーツ・オブ・ハート、おおいた夢色音楽祭、よいやかがり火などの市内各地で行われるイベントによって大きなにぎわいを創出したいと考えております。  また、訪れていただいた皆様を温かく歓迎するため、500人を超える市民ボランティアの皆様に準備を進めていだたいております。  

大分市議会 2019-07-12 令和元年地域活性化対策特別委員会( 7月12日)

周辺の駐車場の考え方といいますか、例えば、アートプラザ横の駐車場についてですが、立体駐車場で狭いし、女性の方は嫌がるし、よく見ると壁が破れたりしていて、あんな駐車場というのは、本当はおかしいのではないかと思うのですが、そういうことを内部で議論をした経過はあるのでしょうか。

大分市議会 2019-07-11 令和元年文教常任委員会( 7月11日)

特別展は、7月17日水曜日から9月19日月曜日までの間、「超世代仮面ライダープレミアムアート展」を開催いたします。  1971年、昭和46年にテレビ放送が始まりました仮面ライダーは、日本中の子供たちの心をつかみ、一大ブームを巻き起こし、昭和から平成、さらに令和へと時代が変わっても人気が衰えることはありません。

大分市議会 2019-07-10 令和元年経済環境常任委員会( 7月10日)

最後に、大分アートフェスティバル2019回遊劇場SPIRALについてです。  お手元には、完成前ではありますがチラシをお配りしております。こちらは完成しましたら改めて御案内いたします。  ラグビーワールドカップで本市を訪れる国内外のお客様をおもてなしし、また市民みずからが主体となって参加し、楽しむことで大分市をより魅力的なまちとして発信するため、アートフェスティバルを開催いたします。

大分市議会 2019-07-10 令和元年建設常任委員会( 7月10日)

最後に、去る5月30日、アートプラザ研修室におきまして、今年度第1回の空家等対策議会を開催いたしましたので御報告申し上げます。  協議会では、昨年度の実績及び今年度の事業計画、また佐賀関の特定空き家等について御説明申し上げましたが、委員からは、空き家の所有者、管理者等を対象に行う空家等相談会の開催方法や、本市が行う空き家対策事業などについて御意見をいただきました。

大分市議会 2019-06-25 令和元年第2回定例会(第1号 6月25日)

同氏は、昭和41年に完成した大分県大分図書館――現在のアートプラザにおいて、斬新な建築思想を体現したことが評価され、日本建築学会作品賞を受賞されました。本市にはこのほかにも数多くの磯崎建築存在し、まちの魅力となっております。また、昭和61年に完成したロサンゼルス現代美術館では、東洋西洋を融合させた建築が高く評価され、その後も海外でのプロジェクトに数多く携わられました。  

大分市議会 2019-03-15 平成31年文教常任委員会( 3月15日)

また、昨年度と本年度開催しましたアート学校では、平成29年度は250人、平成30年度は320人の参加者があり、今後も事業を継続する予定としております。  これらを踏まえまして、大分市公有財産有効活用等庁内検討委員会におきまして、旧大志生木小学校跡地は、地元へ無償貸付を行い、多世代が集う地域の憩いの場として活用する。

大分市議会 2019-03-14 平成31年文教常任委員会( 3月14日)

本市教育委員会では、磯崎建築であるアートプラザと情報学習センターを所管しており、また昨年末には極めて学術的価値の高い建築関係書籍約1万8,000冊を御寄贈いただいたところでございます。磯崎建築がますます注目を集める中、本市教育委員会といたしましては、来年度に市美術館で計画をしております磯崎新展を初め、先生の業績と建築の魅力を積極的に発信してまいりたいと考えております。  

津久見市議会 2019-03-04 平成31年第 1回定例会(第1号 3月 4日)

昨年の10月6日から11月25日にかけて開催された「第33回国民文化祭・おおいた2018」「第18回全国障害者芸術・文化祭おおいた大会」において、津久見市では、「地球歴史と繋がる宇宙ロマン~津久見~」のテーマのもと、皇太子殿下・雅子妃殿下のご来訪や、「合唱の祭典in津久見」「津久見フレスコ画巡回展・フレスコ画アート展」等の各種事業の総括をしました。