運営者 Bitlet 姉妹サービス
527件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-03-19 別府市議会 平成30年第1回定例会(第5号 3月19日) これによりますと、3,307名、この留学生のうちアジア圏からの学生が2,963名となっておりまして、これは全体の9割以上を占めています。一方で英語圏、またそれ以外の地域から学生はどれぐらい来ているのかなと思いましたら、残りの数、とても少ない数というのが現状になります。 もっと読む
2018-03-16 別府市議会 平成30年第1回定例会(第4号 3月16日) また、誘客のためのコンテンツづくりとしましては、中国を初めアジアのインバウンドの主流でありました買い物型観光、いわゆるモノ消費から欧米豪系インバウンドが興味のある日本の歴史、伝統文化体験、日本の日常生活、温泉体験等体験型観光、つまりコト消費への提案が必要になるというふうに考えております。 もっと読む
2017-12-14 別府市議会 平成29年第4回定例会(第4号12月14日) その観光の中でも、これから10年、20年というスパンで最も大きく成長する地域が、このアジア太平洋地域である。そういう前提にのっとって人材が別府で育てられ、その成長する観光のマーケットに別府で育った学生たちが続々と輩出されていく。そういう状況にあるということを、僕らはまず理解すべきだというふうに考えました。   もっと読む
2017-12-14 別府市議会 平成29年第4回定例会(第4号12月14日) その観光の中でも、これから10年、20年というスパンで最も大きく成長する地域が、このアジア太平洋地域である。そういう前提にのっとって人材が別府で育てられ、その成長する観光のマーケットに別府で育った学生たちが続々と輩出されていく。そういう状況にあるということを、僕らはまず理解すべきだというふうに考えました。   もっと読む
2017-12-13 別府市議会 平成29年第4回定例会(第3号12月13日) ○14番(市原隆生君) アジアが中心でたくさん来ていただいているということだというふうに思います。国も力を入れておりまして、今後ますますこの外国人観光客をどんどん日本にお連れしようということで進めております。そういったことも含めまして、今後どのようにこの別府市として売り込みをしながら、どういったところに力を入れてこれらの売り込みをしようとしているのか、この点についてお尋ねしたいと思います。 もっと読む
2017-12-12 臼杵市議会 平成29年 12月 定例会-12月12日−02号 特に最近では、酒造メーカーの方が大分県の事業を活用いたしまして、アジア方面への、特にお酒ですね、日本酒の販路拡大を目指しております。議員さんが申されたように、みそ、しょうゆメーカーの1社もハラル対応ということでASEAN市場の販路拡大を目指して取り組みをされております。   もっと読む
2017-12-11 大分市議会 平成29年経済環境常任委員会(12月11日) この「FOODEX JAPAN2018(第43回国際食品・飲料展)」は、アジア最大規模の食品関連の見本市で、昨年実績では出展者数は3,282団体、バイヤーなどの来場者は8万2,434人となっており、販路拡大に大きな影響力を持つ見本市です。出展料やブースの装飾などに係る経費、それと出展手続などの負担を軽減することにより、市内食品飲料関連事業者の販路拡大を全面的にサポートするものでございます。 もっと読む
2017-09-19 大分市議会 平成29年第3回定例会(第5号 9月19日) 北朝鮮の核実験は、弾道ミサイル発射とともに、世界と北東アジアの平和と安定にとって重大な脅威であり、この暴挙に厳しく抗議すること、軍事的衝突が引き起こされる可能性が生じている中、その被害は朝鮮半島のみならず、日本にも深刻な影響は避けられないこと、こうした事態を回避するためにも、北朝鮮のこれ以上の軍事的挑発中止、米朝両国に自制を求め、対話を通じた平和的で包括的な解決に努力することが重要であることから、大分市議会 もっと読む
2017-09-08 宇佐市議会 2017年09月08日 平成29年第5回定例会(第5号) 本文 │      ┃ ┃      │三、まちづくりについて          │      ┃ ┃      │ (1)院内町の両合棚田の再生においても、  │      ┃ ┃      │  APU(立命館アジア太平洋大学)の  │      ┃ ┃      │  在校生や卒業生が活躍していると聞く。  もっと読む
2017-09-08 大分市議会 平成29年第3回定例会(第3号 9月 8日) ○商工労働観光部長(戸田美和) 東九州地域医療産業拠点構想、いわゆる東九州メディカルバレー構想は、東九州地域において、血液、血管関連の医療機器を中心に、産学官が連携を深め、医療機器産業の一層の集積と地域経済への波及、さらには、この産業集積を生かした地域活性化と、医療の分野でアジアに貢献する地域を目指し、平成22年10月に大分県と宮崎県が共同で策定したものでございます。   もっと読む
2017-09-07 宇佐市議会 2017年09月07日 平成29年第5回定例会(第4号) 本文 また、二度と戦争してはならないと固く決意した日本国憲法の平和の理念と非核三原則の遵守を世界に発信し、核兵器のない世界に向けて前進する具体的方策の一つとして、今こそ北東アジア非核兵器地帯構想の検討を求めます」と結んでいます。   もっと読む
2017-08-08 宇佐市議会 2017年08月08日 平成29年第4回臨時会(第1号) 本文 その結果、我が同胞三百万人の命、二千万人のアジア諸国民の命が奪われて、国民は塗炭の苦しみを余儀なくされたではありませんか。  戦後、こうした戦争の反省に立ち、一九四六年公布の憲法において、戦争の放棄と恒久平和、そして一九四七年公布の教育基本法において、平和で民主的な国家及び社会の形成者として、真理と平和を愛する人間の育成がうたわれました。   もっと読む
2017-07-18 大分市議会 平成29年建設常任委員会( 7月18日) 現在、アジア諸国の自転車競技連合公認レースとの日程の調整を行っていただいておりまして、国際自転車競技連合よりの日程の決定を待っているところでございます。   もっと読む
2017-06-20 大分市議会 平成29年第2回定例会(第4号 6月20日) 別府市には、大きなコンベンションを開催することができますビーコンプラザやアリーナ、またAPUアジア太平洋大学などが存在いたします。そして、宿泊施設も数多くあります。コンベンションを開催するには最適な環境が整っているように見受けられます。  一方、大分市を見てみますと、会場といたしましては、オアシス、ホルトホール大分、コンパルホール等が存在いたします。 もっと読む
2017-06-19 大分市議会 平成29年第2回定例会(第3号 6月19日) それは、大分市、隣の別府市の大学を見ますと、大分大学、それから日本文理大学、立命館アジア太平洋大学、そのいずれもが中心部から離れた高台に位置をしております。  魅力とにぎわいあふれる県都のまちづくりにおいて、中心部に学生の姿が少ないことは非常に残念であります。例えば4年間とは言いませんけれども、大学の1年次から2年次の教養部が中心部へ進出する。 もっと読む
2017-03-23 大分市議会 平成29年第1回定例会(第6号 3月23日) アジアで初開催となる日本大会は、2019年9月20日から11月2日までの7週間、国内12の会場で開催され、大分県では大分スポーツ公園総合競技場を会場として4試合程度開催される見込みとなっております。   もっと読む
2017-03-21 別府市議会 平成29年第1回定例会(第6号 3月21日) 近所の中学生が、鳥の図鑑か何かで見てくれたら、何か日本にいないアジアのよその国に生息しているような鳥の羽の色に似ていたというようなことでありました。そういった鳥が飛んでくるのかなという気がしたのですけれども、そういうことだったのですね。こういう鳥が死んでいるのでというふうに市役所に連絡をしたのだけれども、その後すぐに片づけてくれた。 もっと読む
2017-03-21 別府市議会 平成29年第1回定例会(第6号 3月21日) 近所の中学生が、鳥の図鑑か何かで見てくれたら、何か日本にいないアジアのよその国に生息しているような鳥の羽の色に似ていたというようなことでありました。そういった鳥が飛んでくるのかなという気がしたのですけれども、そういうことだったのですね。こういう鳥が死んでいるのでというふうに市役所に連絡をしたのだけれども、その後すぐに片づけてくれた。 もっと読む
2017-03-17 別府市議会 平成29年第1回定例会(第5号 3月17日) また、外国人観光客につきましては、九州ふっこう割の即効性を重要視した配分のためか、韓国を中心とした東アジア地域からの入り込み割合が高まっており、アジアの政治情勢に左右されないさまざまな国や地域からの受け入れを目指したいという点においては、課題が残ったものと認識しております。 ○7番(野上泰生君) ありがとうございました。 もっと読む
2017-03-17 別府市議会 平成29年第1回定例会(第5号 3月17日) また、外国人観光客につきましては、九州ふっこう割の即効性を重要視した配分のためか、韓国を中心とした東アジア地域からの入り込み割合が高まっており、アジアの政治情勢に左右されないさまざまな国や地域からの受け入れを目指したいという点においては、課題が残ったものと認識しております。 ○7番(野上泰生君) ありがとうございました。 もっと読む