津久見市議会 > 2019-12-25 >
令和元年第 4回定例会(第4号12月25日)

ツイート シェア
  1. 津久見市議会 2019-12-25
    令和元年第 4回定例会(第4号12月25日)


    取得元: 津久見市議会公式サイト
    最終取得日: 2020-05-04
    令和元年第 4回定例会(第4号12月25日)   令和元年第4回(12月)津久見市議会定例会会議録(第4号)    令和元年12月25日(水曜日)    ────────────────── 〇議事日程(第4号)  令和元年12月25日(水曜日)午前10時開議  第 1 議案第69号から議案第84号まで      (委員長報告・質疑・討論・表決)      (1)総務常任委員会      (2)社会文教建設常任委員会      (3)予算常任委員会  第 2 請願第1号      (議会閉会中継続審査)    ────────────────── 〇本日の会議に付した事件  日程の全部    ────────────────── 〇出席議員(14名)     1番  島 田   勝 議員     2番  倉 原 英 樹 議員
        3番  丸 木 一 哉 議員     4番  菊 池 正 一 議員     5番  井戸川 幸 弘 議員     6番  黒 木 章 三 議員     7番  髙 野   至 議員     8番  塩 﨑 雄 司 議員     9番  谷 本 義 則 議員    10番  黒 田 浩 之 議員    11番  宮 本 和 壽 議員    12番  髙 野 幹 也 議員    13番  知 念 豊 秀 議員    14番  西 村 徳 丸 議員    ────────────────── 〇欠席議員(な し)    ────────────────── 〇説明のため出席した者     市長          川 野 幸 男 君     副市長         飯 沼 克 行 君     総務課長(兼)     契約検査室長      石 堂 克 己 君     総務参事       宗   真 也 君     総務課主幹       浜 野 克 公 君     経営政策課長      石 井 達 紀 君     経営政策参事     川 野 明 寿 君     経営政策課主幹     江 口 貴 芳 君     商工観光・定住推進課長 旧 杵 洋 介 君     税務課長        今 泉 克 敏 君     市民生活課長(兼)     人権対策室長      宗 像   功 君     環境保全課長      戸 田 尊 道 君     健康推進課長      石 田 真 一 君     長寿支援課長      児 玉 隆 志 君     会計管理者(兼)     会計財務課長      山 﨑   豊 君     上下水道課長      遠 藤   太 君     社会福祉課長      黒 枝 泰 浩 君     農林水産課長(兼)     農業委員会事務局長   佐 護 達 朗 君     土木管理課長      宮 近 信 隆 君     まちづくり課長(兼)     土地開発公社事務局長  内 田 隆 生 君     消防長         古手川 芳 也 君     消防本部警防係長(兼)     消防次長       大 野 幸 二 君     教育委員会     教育長         平 山 正 雄 君     管理課長        浦 中 隆 浩 君     学校教育課長      岩 尾 恭 輔 君     生涯学習課長(兼)     図書館長        小 畑 春 美 君     監査委員     代表監査委員     事務局長        山 本 芳 弘 君     選挙管理委員会     事務局長        (監査委員事務局長が兼務)     公営企業     水道課長        (上下水道課長が兼務)    ────────────────── 〇議会事務局職員出席者     事務局長        小手川 正 文 君     統括主幹(兼)書記   岩 﨑 英 樹 君     主幹(兼)書  記   中津留 久 憲 君          書  記   吉 田 美 香 君    ──────────────────               午前10時00分 開議 ○議長(髙野 至議員)  おはようございます。  これから本日の会議を開きます。  本日の議事日程は、お手元に配付いたしましたとおり定めましたので、御協力願います。 ◎日程第1 議案第69号から議案第84号まで       (委員長報告・質疑・討論・表決) ○議長(髙野 至議員)  日程第1、議案第69号から議案第84号まで、以上一括議題といたします。  各議案に関する委員長の報告を求めます。  総務常任委員長、井戸川幸弘議員。   ──────────────────               総務常任委員会審査報告書  本委員会に付託の事件は、審査の結果、下記のとおり決定したので、会議規則第110条の規定により報告します。                   記   議案第 69号 津久見市会計年度任用職員の報酬等に関する条例の制定について                 原 案 可 決   議案第 70号 地方公務員法及び地方自治法の一部を改正する法律施行に伴う関           係条例の整備に関する条例の制定について                 原 案 可 決   議案第 71号 津久見市職員勤務時間及び休日休暇等に関する条例の一部改正に           ついて                 原 案 可 決   議案第 72号 津久見市職員給与に関する条例等の一部改正について                 原 案 可 決  令和元年12月19日                             総務常任委員会                             委員長  井戸川 幸 弘    ──────────────────            〔総務常任委員長井戸川幸弘議員登壇〕 ○総務常任委員長(井戸川幸弘議員)  皆さん、おはようございます。  総務常任委員会は、去る12月19日、今期定例会において本委員会に付託されました議案4件について審査を行いましたので、経過と結果の御報告をいたします。  最初に、議案第69号、津久見市会計年度任用職員の報酬等に関する条例の制定についての審査を行いました。  本件は、地方公務員法及び地方自治法の一部を改正する法律が令和2年4月1日に施行されることに伴い、地方公務員の臨時・非常勤職員が新たに創設される会計年度任用職員に移行することから、任用される職員の報酬、費用弁償、給料及び手当に関する条例を制定するもので、委員から、現在の臨時職員が準公務員となり、地方公務員法が適用される中で、今後の研修内容を聞かせてくださいとの質疑があり、現在も職員と同じくコンプライアンスの研修等には参加していますが、今後は制度が変わるので、引き続き研修も当然やっていきますとの答弁がありました。そのほかにも質疑はありましたが、審査の結果、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決しました。
     次に、議案第70号、地方公務員法及び地方自治法の一部を改正する法律施行に伴う関係条例の整備に関する条例の制定についての審査を行いました。  本件は、会計年度任用職員制度施行に伴い、整備が必要となる関係条例を一括して改正する条例を制定するもので、その内容も十分に理解できましたので、審査の結果、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決しました。  次に、議案第71号、津久見市職員勤務時間及び休日休暇等に関する条例の一部改正についての審査を行いました。  本件は、労働基準法の改正に伴い、正規の勤務時間以外の時間に時間外勤務命令を行うことができる上限の設定と、会計年度任用職員等の勤務時間及び休日休暇等の制定に関し、所要の改正を行うもので、委員から、上限を超えている職員はいますかとの質疑があり、納税相談とかの時期は超えるケースがあります、通常業務で45時間を超えることはほぼありませんとの答弁がありました。そのほかにも質疑はありましたが、審査の結果、内容も理解できましたので、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決しました。  次に、議案第72号、津久見市職員給与に関する条例等の一部改正について審査を行いました。  本件は、国家公務員給与に関する人事院勧告及び大分県人事委員会勧告等を勘案し、一般職の給料、勤勉手当扶養手当特別職の常勤職員の期末手当及び議会議員の期末手当に関し、所要の改正を行うもので、委員から、給料表の改定で上がっている部分と据え置きの部分がありますが、上がっている対象者数と金額についての質疑があり、対象者は1級から3級の若い方で60名が対象となり、金額は約97万円の増ですとの答弁がありました。そのほかにも質疑はありましたが、審査の結果、内容も理解できましたので、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決しました。  以上で、総務常任委員会における審査の経過と結果の報告とさせていただきます。           〔総務常任委員長井戸川幸弘議員降壇〕 ○議長(髙野 至議員)  社会文教建設常任委員長、黒木章三議員。   ──────────────────             社会文教建設常任委員会審査報告書  本委員会に付託の事件は、審査の結果、下記のとおり決定したので、会議規則第110条の規定により報告します。                   記   議案第 73号 津久見市水道事業給水条例の一部改正について                 原 案 可 決   議案第 74号 津久見市災害弔慰金の支給等に関する条例の一部改正について                 原 案 可 決   議案第 83号 指定管理者の指定について(津久見市スポーツ施設)                 原 案 可 決   議案第 84号 指定管理者の指定について(なのはな児童館)                 原 案 可 決  令和元年12月19日                             社会文教建設常任委員会                             委員長  黒 木 章 三    ──────────────────          〔社会文教建設常任委員長黒木章三議員登壇〕 ○社会文教建設常任委員長(黒木章三議員)  おはようございます。  社会文教建設常任委員会は、去る12月19日に委員会を開会し、今期定例会において本委員会に付託されました議案4件について審査を終了いたしましたので、その経過の概要と結果について御報告いたします。  最初に、議案第73号、津久見市水道事業給水条例の一部改正について審査を行いました。  本件は、水道法の一部が改正され、給水装置工事事業者の指定について5年ごとの更新の手続が追加されたことに伴い、更新の手数料を徴収するため、所要の改正を行うもので、委員から、これまでの工事事業者の指定の有効期間及び県内他市町の状況について質疑があり、答弁がありました。審査の結果、その内容も理解できましたので、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決しました。  次に、議案第74号、津久見市災害弔慰金の支給等に関する条例の一部改正について審査を行いました。  本件は、災害弔慰金の支給等に関する法律及び災害弔慰金の支給等に関する法律施行令の一部が改正され、災害援護資金の償還に関し、償還免除事由が拡大されたことに伴い、資産状況等について報告を求めることができるようになったことから、報告の規定を追加するなど所要の改正を行うもので、委員から、貸付人数・金額の実績及び認定審査会の設置について質疑があり、答弁がありました。審査の結果、その内容も理解できましたので、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決しました。  次に、議案第83号、指定管理者の指定について(津久見市スポーツ施設)について審査を行いました。  本件は、津久見市スポーツ施設指定管理者を公募選定した結果、特定非営利活動法人エンジョイつくみを令和2年4月1日から令和7年3月31日まで指定管理者として指定するもので、委員から、これまでの指定管理者の運営に対する評価について質疑があり、答弁がありました。審査の結果、その内容も理解できましたので、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決しました。  次に、議案第84号、指定管理者の指定について(なのはな児童館)について審査を行いました。  本件は、健全な遊び場を提供するなのはな児童館指定管理者を公募選定した結果、特定非営利活動法人やまびこクラブを令和2年4月1日から令和7年3月31日まで指定管理者として指定するもので、審査の結果、その内容も理解できましたので、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決しました。  以上で、社会文教建設常任委員会における審査経過の概要と結果の報告を終わります。         〔社会文教建設常任委員長黒木章三議員降壇〕 ○議長(髙野 至議員)  予算常任委員長、宮本和壽議員。    ──────────────────               予算常任委員会審査報告書  本委員会に付託の事件は、審査の結果、下記のとおり決定したので、会議規則第110条の規定により報告します。                   記   議案第 75号 令和元年度一般会計予算の補正について                 原 案 可 決   議案第 76号 令和元年度国民健康保険事業特別会計予算の補正について                 原 案 可 決   議案第 77号 令和元年度奨学資金事業特別会計予算の補正について                 原 案 可 決   議案第 78号 令和元年度簡易水道布設事業特別会計予算の補正について                 原 案 可 決   議案第 79号 令和元年度公共下水道事業特別会計予算の補正について                 原 案 可 決   議案第 80号 令和元年度津久見市後期高齢者医療特別会計予算の補正について                 原 案 可 決   議案第 81号 令和元年度介護保険事業特別会計予算の補正について                 原 案 可 決   議案第 82号 令和元年度津久見市水道事業会計予算の補正について                 原 案 可 決  令和元年12月20日                             予算常任委員会                             委員長  宮 本 和 壽    ──────────────────            〔予算常任委員長宮本和壽議員登壇〕 ○予算常任委員長(宮本和壽議員)  皆さん、おはようございます。  予算常任委員会は、今期定例会において付託されました議案8件について、去る12月20日に委員会を開会し、審査を行いましたので、その経過と結果の報告をいたします。  初めに、議案第75号、令和元年度一般会計予算の補正については、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ3億3,051万6,000円を追加し、歳入歳出の総額をそれぞれ100億6,724万2,000円とするものです。審査の中で、歳出について3款民生費の特定教育保育施設型給付費、第6款農林水産業費の地籍調査委託料、8款土木費の市営住宅改良工事等についてそれぞれ質疑があり、答弁がありました。次に、歳入については、市税等の増額理由について質疑があり、答弁がありました。審査の結果、本委員会ではその内容も十分理解できましたので、全員異議なく原案どおり可決すべきものと決しました。  また、議案第76号から議案第82号までの各特別会計7議案につきましては、主に平成30年度決算に伴う繰越金の処理についてであり、慎重審議の結果、その内容も理解されましたので、全員異議なく原案どおり可決すべきものと決しました。  以上で、予算常任委員会における審査結果の報告を終わります。           〔予算常任委員長宮本和壽議員降壇〕 ○議長(髙野 至議員)  委員長報告は終わりました。  これから、各委員長報告に対する質疑に入ります。  まず、議案第69号から議案第83号までについて御質疑はありませんか。              〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(髙野 至議員)  これをもって、議案第69号から議案第83号までに対する質疑を終結いたします。  これから、議案第69号から議案第83号までについて討論に入ります。  討論の通告がありますので、発言を許可します。  13番、知念豊秀議員。             〔13番知念豊秀議員登壇〕 ○13番(知念豊秀議員)  私は、議案第69号、議案第70号、議案第71号について、会計年度任用職員法律に基づく改定がありました、その内容について反対討論を行います。  これらの条例改正は、地方公務員法及び地方自治法の一部を改正し、1年任用の会計年度任用職員という新たな仕組みを導入し、臨時・非常勤の地方公務員の大部分を移すことができるものです。津久見市では134人が対象になるようですが、任期を1年以内としています。  先立つ国の法改正では、非正規職員の一定の処遇改善を可能とする内容も含んでいますが、この制度の導入は、第1に、非正規職員に対して法的な根拠を与え、非正規雇用を合法化し、非正規化を進めることにつながりかねない、つまり正職員を減らし、非常勤職員を増やし、安上がりの行政を進めることの制度的基盤の構築につながるものであるからでございます。  第2に、1年限定の雇用制度であり、市は任用期間の限度を最長1年または5年と定めて雇用どめすることにつながっていきます。フルタイム無期雇用が原則という国際ルールの中、公務の運営は任期の定めのない常勤職員を中心とする原則からも逸脱していることから、日本共産党国会でも反対をいたしました。  よって、この法律に基づくこれらの条例改正には反対をいたします。             〔13番知念豊秀議員降壇〕 ○議長(髙野 至議員)  以上で、通告による討論は終わりました。  ほかに討論はありませんか。              〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(髙野 至議員)  これをもって、討論を終結いたします。  これから、採決を行います。  議案第69号から議案第71号までについては御異議がありますので、起立により採決いたします。  まず、議案第69号について採決いたします。  本件に対する委員長の報告は、可決であります。  本件は、委員長の報告のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。                 〔起立多数〕 ○議長(髙野 至議員)  御着席ください。起立多数であります。  よって、議案第69号は原案のとおり可決されました。  次に、議案第70号について採決いたします。
     本件に対する委員長の報告は、可決であります。  本件は、委員長の報告のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。                 〔起立多数〕 ○議長(髙野 至議員)  御着席ください。起立多数であります。  よって、議案第70号は原案のとおり可決されました。  次に、議案第71号について採決いたします。  本件に対する委員長の報告は、可決であります。  本件は、委員長の報告のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。                 〔起立多数〕 ○議長(髙野 至議員)  御着席ください。起立多数であります。  よって、議案第71号は原案のとおり可決されました。  次に、議案第72号から議案第83号までの各議案については、それぞれ各委員長報告のとおり決することに御異議ありませんか。             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(髙野 至議員)  御異議なしと認めます。  よって、以上の案件は、それぞれ各委員長報告のとおり決しました。  次に、議案第84号について質疑はありませんか。              〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(髙野 至議員)  これをもって、議案第84号に対する質疑を終結いたします。  これから、議案第84号について討論に入ります。  本件について討論はありませんか。              〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(髙野 至議員)  これをもって、討論を終結いたします。  これから、採決を行います。  議案第84号については、委員長報告のとおり決することに御異議ありませんか。             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(髙野 至議員)  御異議なしと認めます。  よって、本件は、委員長報告のとおり決しました。 ◎日程第2 請願第1号       (議会閉会中継続審査) ○議長(髙野 至議員)  日程第2、請願第1号を議題といたします。   ──────────────────               議会閉会中継続審査申出書  本委員会は、審査中の事件について、下記により閉会中もなお継続審査を要するものと決定したから、津久見市議会会議規則第111条の規定により申し出ます。                   記   1  事  件      請願第 1号 子どもや保護者地域、教職員の思いが十分に反映され、すべ             ての津久見市民の願いが集まった統合中学校へとつながってい             くよう、「第一中学校・第二中学校統合計画」に対して慎重審             議を求める請願   2  理  由      なお、慎重に審査する必要があるため  令和元年12月19日                             社会文教建設常任委員会                             委員長  黒 木 章 三  津久見市議会議長 髙 野   至  様    ────────────────── ○議長(髙野 至議員)  社会文教建設常任委員長から、目下委員会において審査中の請願第1号について、会議規則第111条の規定により、お手元に配付いたしました申出書のとおり、議会閉会中継続審査の申し出がありました。  お諮りいたします。  請願第1号については、社会文教建設常任委員長からの申し出のとおり、議会閉会中継続審査に付することに御異議ありませんか。             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(髙野 至議員)  御異議なしと認めます。  よって、請願第1号については、社会文教建設常任委員長からの申し出のとおり、議会閉会中継続審査に付することに決しました。  以上で、今期定例会の議事は全部終了いたしました。  市長、挨拶をお願いします。  川野幸男市長。              〔市長川野幸男君登壇〕 ○市長(川野幸男君)  令和元年第4回市議会定例会閉会に当たり、一言御挨拶を申し上げます。  去る12月10日から16日間にわたり、議員の皆様には、本会議あるいは常任委員会などにおきまして、条例の制定や改正、令和元年度予算の補正、また指定管理者の指定等の御審議をいただき、いずれも原案のとおり御賛同賜りましたことに対し、厚くお礼申し上げます。  さて、本日は私の1期目の任期の最終日であります。議員の皆様方には1期4年間、市政発展のために定例会をはじめさまざまな機会において貴重な御意見などをいただきましたことに深く感謝を申し上げます。  あしたからは、今後の津久見市のターニングポイントとなる2期目の市政がスタートいたします。開会日の冒頭にも申し上げましたが、2期目の市政運営の5つの柱として、防災減災地域をつくる、住みたいまちをつくる、仕事をつくる、実行する人をつくる、50年後のまちをプランニングするを掲げ、令和のステージにステップアップさせ、全力で取り組んでいく所存でありますので、議員の皆様には引き続きの御支援を賜りますようお願い申し上げます。  今年も残りわずかとなりましたが、輝かしい新年を健やかに迎えられますよう、また新しい年が市民の皆様にとりましてよりよい年となりますよう御祈念申し上げまして、閉会の挨拶とさせていただきます。               〔市長川野幸男君降壇〕               〔議長髙野 至議員登壇〕 ○議長(髙野 至議員)  令和元年第4回定例会の終了に際しまして、一言御挨拶申し上げます。  議員並びに執行部の皆様におかれましては、12月10日から本日までの16日間にわたり、各議案に対し、極めて熱心な審議をいただき、本日閉会の運びとなりました。皆様に厚くお礼を申し上げます。  また、川野市長におかれましては、12月8日の市長選挙におかれまして2期目の御当選おめでとうございます。心よりお祝い申し上げます。  現在本市では、新庁舎建設計画、中学校の統合計画及び一昨年前の台風第18号災害からの復旧・復興計画が進められています。しかし、本市では経常収支比率が非常に高い状況で、依然として厳しい財政運営が続いています。しかし、これらの事業は避けては通れないものばかりです。先延ばしすることなく解決していかなければならないと思います。これからの4年間は、津久見市の歴史の中でも非常に重要な転換期になるのではないかと思います。これらの課題を川野市長の行政手腕により乗り越えていっていただけるものと期待しております。私たち議会といたしましても、この課題解決に向け、執行部と連携し、市民皆様の声をしっかりと聞き、議論を重ね、市民の負託に応えられるよう、津久見市発展に向け、全力で取り組んでいく所存でございます。  本年も残すところあとわずかとなりましたが、皆様におかれましては、御壮健で輝かしい新年を迎えられますよう御祈念申し上げ、閉会の挨拶といたします。              〔議長髙野 至議員降壇〕 ○議長(髙野 至議員)  これをもって、令和元年第4回津久見市議会定例会閉会いたします。              午前 10時24分 閉会   地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。         津久見市議会議長         署名議員         署名議員...