津久見市議会 > 2019-10-15 >
令和元年第 3回定例会(第5号10月15日)

ツイート シェア
  1. 津久見市議会 2019-10-15
    令和元年第 3回定例会(第5号10月15日)


    取得元: 津久見市議会公式サイト
    最終取得日: 2020-01-27
    令和元年第 3回定例会(第5号10月15日)   令和元年第3回津久見市議会定例会会議録(第5号)    令和元年10月15日(火曜日)    ────────────────── 〇議事日程(第5号)  令和元年10月15日(火曜日)午前10時開議  第 1 認定第1号から認定第9号まで      (委員長報告・質疑・討論・表決)      決算特別委員会    ────────────────── 〇本日の会議に付した事件  日程の全部    ────────────────── 〇出席議員(14名)     1番  島 田   勝 議員     2番  倉 原 英 樹 議員     3番  丸 木 一 哉 議員     4番  菊 池 正 一 議員     5番  井戸川 幸 弘 議員     6番  黒 木 章 三 議員
        7番  髙 野   至 議員     8番  塩 﨑 雄 司 議員     9番  谷 本 義 則 議員    10番  黒 田 浩 之 議員    11番  宮 本 和 壽 議員    12番  髙 野 幹 也 議員    13番  知 念 豊 秀 議員    14番  西 村 徳 丸 議員    ────────────────── 〇欠席議員(な し)    ────────────────── 〇説明のため出席した者     市長          川 野 幸 男 君     副市長         飯 沼 克 行 君     総務課長(兼)     契約検査室長      石 堂 克 己 君     総務参事       宗   真 也 君     総務課主幹       浜 野 克 公 君     経営政策課長      石 井 達 紀 君     経営政策参事     川 野 明 寿 君     経営政策課主幹     江 口 貴 芳 君     商工観光・定住推進課長 旧 杵 洋 介 君     税務課長        今 泉 克 敏 君     市民生活課長(兼)     人権対策室長      宗 像   功 君     環境保全課長      戸 田 尊 道 君     健康推進課長      石 田 真 一 君     長寿支援課長      児 玉 隆 志 君     会計管理者(兼)     会計財務課長      山 﨑   豊 君     上下水道課長      遠 藤   太 君     社会福祉課長      黒 枝 泰 浩 君     農林水産課主幹     山 本 泰 浩 君     土木管理課長      宮 近 信 隆 君     まちづくり課長(兼)     土地開発公社事務局長  内 田 隆 生 君     消防長         古手川 芳 也 君     消防本部次長(兼)     消防署長        渡 辺 真 二 君     教育委員会     教育長         平 山 正 雄 君     管理課主幹       濱 田 信 一 君     学校教育課長      岩 尾 恭 輔 君     生涯学習課長(兼)     図書館長        小 畑 春 美 君     監査委員     代表監査委員      是 澤 勝 行 君     事務局長        山 本 芳 弘 君     選挙管理委員会     事務局長        (監査委員事務局長が兼務)     公営企業     水道課長        (上下水道課長が兼務)    ────────────────── 〇議会事務局職員出席者     事務局長        小手川 正 文 君     統括主幹(兼)書記   岩 﨑 英 樹 君     主幹(兼)書  記   中津留 久 憲 君          書  記   吉 田 美 香 君    ──────────────────               午前10時00分 開議 ○議長(髙野 至議員)  皆さん、おはようございます。  会議に先立ちまして、先日、19号台風により東日本地域を中心として大きな被害が発生しております。被災されました皆様方に対しまして、お悔やみ、お見舞いを申し上げます。  それでは、ただいまより本日の会議を開きます。  本日の議事日程は、お手元に配付いたしましたとおり定めましたので、御協力願います。 ◎日程第1 認定第1号から認定第9号まで       (委員長報告・質疑・討論・表決) ○議長(髙野 至議員)  日程第1、認定第1号から認定第9号まで、以上一括議題といたします。  各議案に関する委員長の報告を求めます。  決算特別委員長、塩﨑雄司議員。    ──────────────────               決算特別委員会審査報告書  本委員会に付託の事件は、審査の結果、下記のとおり決定したので、会議規則第110条の規定により報告します。                  記  認定第  1号 平成30年度一般会計歳入歳出決算の認定について                原 案 認 定  認定第  2号 平成30年度国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算の認定につい          て                原 案 認 定  認定第  3号 平成30年度津久見都市計画土地区画整理事業特別会計歳入歳出決          算の認定について                原 案 認 定  認定第  4号 平成30年度奨学資金事業特別会計歳入歳出決算の認定について                原 案 認 定  認定第  5号 平成30年度簡易水道布設事業特別会計歳入歳出決算の認定につい          て                原 案 認 定  認定第  6号 平成30年度公共下水道事業特別会計歳入歳出決算の認定について                原 案 認 定  認定第  7号 平成30年度津久見市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算の認定          について                原 案 認 定  認定第  8号 平成30年度介護保険事業特別会計歳入歳出決算の認定について                原 案 認 定  認定第  9号 平成30年度津久見市水道事業会計未処分利益剰余金の処分及び決          算の認定について                原 案 認 定
     令和元年10月8日         9日                             決算特別委員会                             委員長  塩 﨑 雄 司    ──────────────────            〔決算特別委員長塩﨑雄司議員登壇〕 ○決算特別委員長(塩﨑雄司議員)  皆さん、おはようございます。  まず冒頭に、先般の台風第19号で被災されました皆様方、関係者の皆様方に心から御冥福をお祈りするとともに、一日も早い復興を期待しております。  それでは、本論に入りたいと思います。  決算特別委員会は、去る9月27日に提案されました認定案9件の審査について、10月8日、9日に本委員会を開会し、審査を行いましたので、その主な審査経過の概要と結果の報告をいたします。  最初に、認定第1号、平成30年度一般会計歳入歳出決算について、執行部の概要説明の後、審査に入りました。歳出の審査の中では、緊急通報機器リース料、病後児保育事業委託料、おおいた子育てほっとクーポン事業負担金、困難廃棄物処理業務委託料、被災家屋等の撤去・運搬に伴う助成金、津久見みかん等ブランド化事業補助金農業世代人材投資交付金、津久見市鳥獣害等駆除対策議会補助金、つくみ港まつり負担金、津久見市観光協会補助金危険空き家等除却事業補助金、津久見高校支援補助金などについて質疑があり、それぞれ答弁がありました。また、歳入については、鉱産税及び地方交付税等について質疑があり、答弁がありました。審査の結果、その内容も十分理解できましたので、全員異議なく、認定すべきものと決しました。  次に、認定第2号、平成30年度国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算の認定については、委員から、滞納状況、資格者証・短期証の発行状況について質疑があり、答弁がありましたが、本件は、全員異議なく、認定すべきものと決しました。  次に、認定第3号、平成30年度津久見都市計画土地区画整理事業特別会計歳入歳出決算の認定については、その内容も十分理解できましたので、全員異議なく、認定すべきものと決しました。  次に、認定第4号、平成30年度奨学資金事業特別会計歳入歳出決算の認定については、委員から、貸付金の滞納状況等について質疑があり、審査の結果、その内容も十分理解できましたので、全員異議なく、認定すべきものと決しました。  次に、認定第5号、平成30年度簡易水道布設事業特別会計歳入歳出決算の認定についてですが、委員から、給水戸数も年々減少していく中で、上水道との統合に関しての考え方について質疑があり、答弁がありました。審査の結果、その内容も十分理解できましたので、全員異議なく、認定すべきものと決しました。  次に、認定第6号、平成30年度公共下水道事業特別会計歳入歳出決算の認定については、委員から、水洗化率、使用料、運転管理業務委託等について質疑があり、答弁がありました。審査の結果、その内容も理解できましたので、全員異議なく、認定すべきものと決しました。  次に、認定第7号、平成30年度津久見市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算の認定についてですが、委員から、滞納者の人数と金額、資格者証・短期証の発行件数等について、それぞれ質疑があり、答弁がありました。審査の結果、その内容も理解できましたので、全員異議なく、認定すべきものと決しました。  次に、認定第8号、平成30年度介護保険事業特別会計歳入歳出決算の認定についてであります。委員から、地域支援事業費で当初予算に対して決算額がかなり減額している理由について質疑があり、答弁がありました。また、施設入所の待機者のニーズ把握についての質疑もあり、これについて、実際に施設入所の待機者の実数を正確に把握するために各施設に入所待機者の実態調査を行い、第8期介護保険事業計画の策定に反映させていきたいとの答弁がありました。そのほか、とぎの輪食堂業務などについて質疑もあり、審査の結果、その内容も理解できましたので、全員異議なく、認定すべきものと決しました。  最後に、認定第9号、平成30年度津久見市水道事業会計未処分利益剰余金の処分及び決算の認定についてであります。委員から、水道料金の収納状況等について質疑があり、答弁がありました。委員会ではその内容も十分理解できましたので、全員異議なく、可決及び認定すべきものと決しました。  以上で、決算特別委員会における審査の経過と結果の報告を終わります。           〔決算特別委員長塩﨑雄司議員降壇〕 ○議長(髙野 至議員)  委員長の報告は終わりました。  これから、委員長報告に対する質疑に入ります。  ただいま行われました委員長の報告について、御質疑はありませんか。              〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(髙野 至議員)  これをもって、委員長報告に対する質疑を終結いたします。  これから、討論に入ります。  認定第1号から認定第9号までについて討論はありませんか。              〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(髙野 至議員)  これをもって、討論を終結いたします。  これから、採決を行います。  認定第1号から認定第9号までの各議案については、それぞれ委員長報告のとおり決することに御異議ありませんか。             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(髙野 至議員)  御異議なしと認めます。  よって、認定第1号から認定第9号までの各議案については、それぞれ委員長報告のとおり決しました。  以上で、今期定例会の議事は全部終了いたしました。  市長、挨拶をお願いします。  川野幸男市長。              〔市長川野幸男君登壇〕 ○市長(川野幸男君)  令和元年第3回市議会定例会閉会に当たり、一言御挨拶を申し上げます。  今期定例会におきましては、平成30年度決算認定の委員会審査のため、会期を18日間延長し、去る9月6日から40日間にわたり、議員の皆様には、本会議あるいは常任委員会などにおきまして、条例の制定・改正や令和元年度予算の補正、津久見市総合計画の変更、財産の貸し付け、人事案件、平成30年度決算認定等の御審議をいただき、いずれも原案のとおり御賛同賜りましたことに対し、厚く御礼申し上げます。  今年も全国で大雨や台風による災害が多く発生し、9月に千葉県に上陸した台風第15号では、猛烈な風による被害と長期間にわたる停電も発生しました。さらに台風第19号においては、警戒レベル5の大雨特別警報東海関東甲信越から東北まで13都県に出され、大雨による河川の氾濫等、記録的な被害をもたらしました。  この台風でお亡くなりになられた方の御冥福をお祈りいたしますとともに、被災された方へお見舞いを申し上げます。また、被災地の一日も早い復旧・復興を心よりお祈り申し上げます。津久見市といたしましても、この災害を教訓に、今後ともさらなる危機管理対策に努めてまいります。  一方、ラグビーワールドカップも大きな盛り上がりを見せる中、よく使われる言葉として有名な「ワン・フォー・オール、オール・フォー・ワン」、その意味は、一人はみんなのために、みんなは一つの目的のためにということです。この言葉を行政に例えますと、それぞれがそれぞれの立場で市民のためによりよい津久見市の創造に向けて一丸となって努力していくことが大切であるということになろうかと思います。今後とも、健全な財政規律を維持しながら、市庁舎建設を始めとした市中心部の活性化などの大型プロジェクトを進めていくとともに、誇りと自信に満ちたまち津久見の実現に向けて邁進してまいります。  日中の日差しは強いときもありますが、過ごしやすい秋の季節となりました。議員の皆様には引き続き一層の御支援と御協力を賜りますようお願い申し上げまして、閉会の挨拶とさせていただきます。              〔市長川野幸男君降壇〕 ○議長(髙野 至議員)  これをもって、令和元年第3回津久見市議会定例会閉会いたします。              午前 10時14分 閉会   地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。         津久見市議会議長         署名議員         署名議員...