臼杵市議会 > 2021-07-02 >
07月02日-05号

ツイート シェア
  1. 臼杵市議会 2021-07-02
    07月02日-05号


    取得元: 臼杵市議会公式サイト
    最終取得日: 2020-07-21
    令和 元年  6月 定例会---------------------------------------令和元年臼杵市議会6月定例会会議録(第5号)---------------------------------------  令和元年7月2日   -----------------------------------    令和元年7月2日(火曜日)午前10時開議   ----------------------------------- 1.議事日程第5号  (表彰状の伝達及び感謝状の贈呈)  第1 委員長報告付託議案及び請願) 質疑討論、採決  第2 意見書案第2号 上程、説明質疑討論、採決  第3 意見書案第3号 上程、説明質疑討論、採決  第4 意見書案第4号 上程、説明質疑討論、採決  第5 閉会中、教育民生委員会からの継続審査(調査)について   ----------------------------------- 1.本日の会議に付した事件  日程第1 委員長報告付託議案) 質疑討論、採決  日程第2 意見書案第2号 新たな過疎対策法の制定に関する意見書       上程、説明質疑討論、採決  日程第3 意見書案第3号 児童虐待防止対策のさらなる強化を求める意見書       上程、説明質疑討論、採決  日程第4 意見書案第4号 教職員定数の改善及び義務教育費国庫負担制度拡充に係る意見書       上程、説明質疑討論、採決  日程第5 閉会中、教育民生委員会からの継続審査(調査)について   -----------------------------------   出席議員(18名)       1番  河野 巧          2番  川辺 隆       3番  匹田久美子         4番  内藤康弘       5番  伊藤 淳          6番  梅田徳男       7番  広田精治          8番  戸匹映二       9番  奥田富美子        10番  若林純一      11番  長田徳行         12番  久藤朝則      13番  大塚州章         14番  匹田 郁      15番  武生博明         16番  吉岡 勲      17番  牧 宣雄         18番  大嶋 薫   -----------------------------------   欠席議員(なし)   -----------------------------------事務局職員出席者   局長          東 弘樹   次長          山木哲男   副主幹         後藤さおり  主査          高橋悠樹   -----------------------------------説明のための出席者   市長          中野五郎   副市長         田村和弘   教育長         齋藤克己   政策監総務担当)   藤原裕次                      政策監産業担当)   政策監企画担当)   加島和弘               佐藤一彦                      兼産業促進課長   消防長         三原 徹   総務課長        柴田 監   財務経営課長      荻野浩一   秘書・総合政策課長   平山博造                      学校教育課長   教育次長教育総務課長 甲斐 尊               後藤徳一                      兼人権同和教育室長   消防本部総務課長    平川幸司   農林振興課長      矢野 晃   会計管理者   兼会計課長       高野卓之   併契約検査課長   -----------------------------------議長大嶋薫君) これより会議を開く前に、第95回全国市議会議長会定期総会におきまして、議員永年勤続者の表彰が行われ、本市議会より、牧議員が25年勤続議員として表彰されましたので、表彰状の伝達並びに市長からの感謝状の贈呈を行います。 被表彰者は、議場中央へお進み願います。 ○議長大嶋薫君)          表彰状                   臼杵市 牧 宣雄殿 あなたは 臼杵市議会議員として25年の長きにわたって市政の発展に尽くされ その功績は特に著しいものがありますので 第95回定期総会にあたり 本会表彰規程によって特別表彰いたします     令和元年6月11日                  全国市議会議長会                       会長  野尻哲雄(代読)     (拍手) ◎市長(中野五郎君)          感謝状                       牧 宣雄殿 あなたは 臼杵市議会議員として25年の長きにわたり市政発展に尽くされた功績はまことに顕著であります ここに記念品を贈り深く感謝の意を表します     令和元年7月2日                    臼杵市長  中野五郎     (拍手) ◎事務局長東弘樹君) それでは、牧議員より謝辞をお願いいたします。 ◆17番(牧宣雄君) 皆さん、おはようございます。 本日は、議員歴25年という節目の中で、全国市議会議長会表彰状をいただきまして、まことにありがとうございます。そしてその上に、臼杵市より感謝状までいただきまして、本当に光栄に思っております。 このようにして表彰状をいただきまして、改めて考えますと、この25年間、議員として何をしたのだろうかと、また市民、住民に対しまして何をしてきたんだろうと、一瞬そのようなためらいもございますが、それなりに私もしっかりと25年間、自分なりに臼杵市のため、また議会のために頑張ってきたつもりでございます。このように長く議員生活議員活動ができることにつきましては、諸先輩の議員皆さん方、また同僚の議員皆さん方の、またその上、執行部の手厚いご指導、ご鞭撻があってのことと、この場をおかりいたしまして、心からお礼を申し上げます。 私も76歳と高齢になりましたが、まだまだ健康なところもございます。しっかり議会、また臼杵市のために今後も頑張っていくつもりでございますので、どうか以前に変わらぬご指導、ご鞭撻をお願いいたしまして、お礼の挨拶にかえさせていただきます。本日はまことにありがとうございました。     (拍手) ○議長大嶋薫君) 以上で、表彰状の伝達及び感謝状の贈呈を終わります。   -----------------------------------          午前10時00分 開議 ◎事務局長東弘樹君) ただいまの出席議員は18名であります。 ○議長大嶋薫君) ただいま報告のとおり定足数に達しております。 よって、本日の会議は成立いたしました。 これより本日の会議を開きます。 本日の会議は、お手元に配付しております議事日程表のとおり議事を進行いたしますので、よろしくお願いいたします。   -----------------------------------日程第1 委員長報告付託議案及び請願) 質疑討論、採決 ○議長大嶋薫君) 日程第1、第44号議案から第50号議案のうち第48号議案を除く各議案及び請願第1号を一括議題といたします。 これより委員長報告を求めます。 教育民生委員長。     [教育民生委員長 奥田富美子君登壇] ◆教育民生委員長奥田富美子君) 皆様、おはようございます。教育民生委員長奥田富美子です。 本定例会におきまして教育民生委員会付託を受けました議案1件、請願1件につきまして、去る6月21日に委員会を開催し、執行部より説明を受け、慎重に審査をいたしました。その審査の経過と結果についてご報告いたします。 まず、請願第1号 (仮称)大分野津太陽光発電事業計画に関する請願についてですが、これは吉四六ランドの周辺の山林を予定地としている太陽光発電計画を中止するよう、事業者及び関係機関意見書の提出を求めるものであります。 執行部より、この計画に関するこれまでの経緯と、環境影響評価手続等について詳細な説明を受けました。 委員より、事業者から地元への説明はどのように行われているのか、また変更中の計画は今後どのように進められていくのかなど質疑があり、執行部より、その現状と今後のスケジュールについて詳細な答弁がありました。 その後、紹介議員にも出席を要請し、請願の趣旨について説明を受けるとともに請願者の意向について確認をいたしました。 審査の結果、委員からは、事業計画が変更中であり、関係機関に対し正式に事業計画が提出されていないので協議できない、地元への事業説明が十分に行われていない、また、事業者には地元への丁寧な説明をお願いしたいなどの意見があり、検討の結果、今後も継続して調査の必要があると判断し、委員会として継続審査にするものといたしました。 次に、第45号議案 臼杵介護保険条例の一部改正についてですが、本年10月に予定されている消費税増税に伴い、所得の少ない第1号被保険者に対する介護保険料負担軽減を強化することに伴う改正であります。 審査の結果、特に異議なく、全会一致原案のとおり可決すべきものとして決しました。 以上で、教育民生委員会付託を受けました議案1件、請願1件についての審査経過と結果の報告を終わりますが、議員各位のご賛同をよろしくお願いいたします。 ○議長大嶋薫君) 総務委員長。     [総務委員長 大塚州章君登壇] ◆総務委員長(大塚州章君) おはようございます。総務委員長の大塚州章です。 本定例会におきまして総務委員会付託を受けました議案4件につきまして、去る6月21日に委員会を開催し、執行部より説明を受け、慎重に審査いたしました。その審査の経過と結果についてご報告いたします。 第44号議案 消費税率及び地方消費税率引上げに伴う関係条例の整備についてですが、本議案については対象が総務委員会建設産業委員会教育民生委員会にかかわるため、連合審査会を開催し質疑を行い、その後、総務委員会にて討論、採決を行いました。 本議案は、令和元年10月から消費税率及び地方消費税率引き上げに伴い、使用料手数料等の所要の改正を行うものです。 審査の結果、特に異議なく、全会一致原案のとおり可決すべきものとして決しました。 次に、第46号議案 臼杵火災予防条例の一部改正についてですが、工業標準化法及び住宅用防災機器の設置及び維持に関する条例の制定に関する基準を定める省令の一部改正に伴い、用語の修正等、所要の改正を行うものです。 審査の結果、特に異議なく、全会一致原案のとおり可決すべきものとして決しました。 次に、第47号議案 物品購入契約の締結についてですが、庁内パソコンが2020年1月14日でOSのサポートが終了することに伴い、新たに購入をするものです。 指名競争入札の結果、九州東芝エンジニアリング株式会社が落札し、5月24日に2,705万4,000円で仮契約を締結いたしましたので、この契約を本契約とするため、議会の議決を求めるものであります。 委員より、臼杵の業者が指名先に何社あったのかとの質疑に対し、執行部より、8社を指名し、うち市内業者が1社であるとの回答がありました。今回の発注に関しては、消費税率引き上げが10月から行われるため、9月末までの納期とパソコン発注台数が多いことから対応できない業者の入札辞退があったとの説明がありました。 審査の結果、特に異議なく、全会一致原案のとおり可決すべきものとして決しました。 最後に、第50号議案 物品購入契約の締結についてですが、消防本部に配備している救助工作車老朽化に伴い、更新整備するものです。 指名競争入札の結果、株式会社消防防災大分本店が落札し、6月3日に1億1,880万円で仮契約を締結いたしましたので、この契約を本契約とするため、議会の議決を求めるものであります。 委員より、今回の救助工作車については他市の消防本部で求める機能の違いや指名競争入札の状況についての質疑がありました。執行部より、救助工作車両に関しては人口の多い大分市などはより高度な機械を有することが法令で定められていることや、指名競争入札については8社を指名し、うち4社が応札、落札率は98.37%であったとの説明がありました。  審査の結果、特に異議なく、全会一致原案のとおり可決すべきものとして決しました。 以上で、総務委員会付託を受けました議案4件についての審査経過と結果の報告を終わりますが、議員各位のご賛同をよろしくお願いいたします。 ○議長大嶋薫君) 予算委員長。     [予算委員長 匹田 郁君登壇] ◆予算委員長匹田郁君) 予算委員長の匹田 郁です。 本6月定例会において予算委員会付託をされました議案1件につきまして、去る6月25日に委員会を開催いたしました。その審査経過と結果につきましてご報告をいたします。 第49号議案 令和元年臼杵一般会計補正予算(第1号)につきましては、補正予算額4億571万4,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を222億5,795万6,000円とするものです。 まず、総務関係の歳入においては、放送ネットワーク整備支援事業費補助金電気通信施設整備事業債であります。これは、光ケーブル化に関する緊急対策事業に関するものです。歳出においては、伝送路施設整備事業総合行政システム更新に伴う委託料であります。 次に、福祉保健関係の歳入においては、子ども子育て支援事業費補助金プレミアム付商品券事務費事業費補助金が主なものであります。歳出においては、幼児教育保育無償化に伴うシステム改修費委託料プレミアム付商品券事業費が主なものであります。 次に、建設産業関係の歳入は、高速道路上の公共物補修費助成金です。歳出は、踏切遮断機設置工事に対する負担金であります。 次に、教育委員会事務局では、国指定史跡下藤キリシタン墓地範囲確定のための用地測量委託料のみであります。 次に、消防本部の歳入においては、ラグビーワールドカップに対する消防救急体制整備事業費補助金であり、歳出においては、化学テロ災害爆発事故に対応するための資機材の購入費であります。 審査の過程で委員から、総合行政システムを共同改修した後、運営において不利益がない契約内容となっているか、またプレミアム付商品券はできるだけ市内事業者に流通するようにできないかとの質疑があり、執行部より詳細な説明を受け、審査の結果、特に異議なく全会一致原案のとおり可決すべきものとして決しました。 以上で、予算委員会付託を受けました議案1件の審査経過と結果の報告を終わります。 ○議長大嶋薫君) 以上で委員長報告を終わります。 これより委員長報告に対する質疑を行います。     (なし) ○議長大嶋薫君) 以上で質疑を終結いたします。 これより討論に入ります。     (なし) ○議長大嶋薫君) 以上で討論を…… 休憩いたします。          午前10時14分 休憩   -----------------------------------          午前10時15分 再開 ○議長大嶋薫君) 再開いたします。 以上で討論を終結いたします。 これより採決を行います。 第44号議案から第50号議案のうち第48号議案を除く各議案及び請願第1号については、委員長報告のとおり決することにご異議ございませんか。     [「異議なし」と呼ぶ者あり]
    議長大嶋薫君) ご異議なしと認めます。 よって、第44号議案から第50号議案のうち第48号議案を除く各議案及び請願第1号については、委員長報告のとおり決しました。-------------- △議決結果 --------------     議案番号件名結果第44号議案消費税率及び地方消費税率引上げに伴う関係条例の整備について原案可決第45号議案臼杵介護保険条例の一部改正について原案可決第46号議案臼杵火災予防条例の一部改正について原案可決第47号議案物品購入契約の締結について原案可決第49号議案令和年度臼杵一般会計補正予算(第1号)原案可決第50号議案物品購入契約の締結について原案可決請願第1号(仮称)大分野津太陽光発電事業計画に関する請願継続審査   -----------------------------------日程第2 意見書案第2号 上程、説明質疑討論、採決 ○議長大嶋薫君) 日程第2、意見書案第2号を議題といたします。 提案者説明を求めます。 大塚議員。     [13番 大塚州章君登壇] ◆13番(大塚州章君) 議席13番、大塚州章です。 意見書案第2号 新たな過疎対策法の制定に関する意見書について、提案理由説明をいたします。 過疎対策については、昭和45年に過疎地域対策緊急措置法制定以来、4次にわたる特別措置法の制定により、総合的な過疎対策事業が実施され、過疎地域における生活環境の整備や産業の振興など一定の成果を上げたところです。 しかしながら、依然として多くの集落が消滅の危機に瀕し、また、森林管理の放置による森林の荒廃やたび重なる豪雨・地震等の発生による林地崩壊、河川の氾濫など、極めて深刻な状況に直面しています。 過疎地域は、我が国の国土の過半を占め、豊かな自然や歴史・文化を有するふるさとの地域であり、都市に対する食料・水・エネルギーの供給、国土・自然環境の保全、癒やしの場の提供、災害の防止、森林による地球温暖化の防止などに多大な貢献をしています。 過疎地域が果たしているこのような多面的・公益的機能国民共有の財産であり、それは過疎地域の住民によって支えられてきたものです。 現行の過疎地域自立促進特別措置法令和3年3月末をもって失効することとなりますが、過疎地域が果たしている多面的・公益的機能を今後も維持していくためには、引き続き、過疎地域に対して総合的かつ積極的な支援を充実・強化し、住民の暮らしを支えていく政策を確立・推進することが重要です。 過疎地域が、そこに住み続ける住民にとって安心・安全に暮らせる地域として健全に維持されることは、同時に都市をも含めた国民全体の安心・安全な生活に寄与するものであることから、引き続き総合的な過疎対策を充実・強化させることが必要です。 よって、新たな過疎対策法の制定を強く要望いたします。 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出するものですが、議員皆様のご賛同をよろしくお願いいたします。 ○議長大嶋薫君) 以上で説明を終わります。 これより質疑に入ります。     (なし) ○議長大嶋薫君) 以上で質疑を終結いたします。 お諮りいたします。 ただいま議題となっております意見書案第2号については、会議規則第37条第3項の規定により、委員会付託を省略したいと思います。 これにご異議ありませんか。     [「異議なし」と呼ぶ者あり] ○議長大嶋薫君) ご異議なしと認めます。 よって、意見書案第2号については、委員会付託を省略することに決しました。 これより討論に入ります。     (なし) ○議長大嶋薫君) 以上で討論を終結いたします。 これより採決を行います。 意見書案第2号については、原案のとおり決することにご異議ありませんか。     [「異議なし」と呼ぶ者あり] ○議長大嶋薫君) ご異議なしと認めます。 よって、意見書案第2号については、原案のとおり可決されました。-------------- △議決結果 --------------     議案番号件名結果意見書案第2号新たな過疎対策法の制定に関する意見書原案可決   -----------------------------------日程第3 意見書案第3号 上程、説明質疑討論、採決 ○議長大嶋薫君) 日程第3、意見書案第3号を議題といたします。 提案者説明を求めます。 奥田議員。     [9番 奥田富美子君登壇] ◆9番(奥田富美子君) 議席番号9番、奥田富美子です。 意見書案第3号 児童虐待防止対策のさらなる強化を求める意見書について、提案理由説明をいたします。 昨年3月の東京都目黒区での深刻な児童虐待事件を受け、国は昨年7月に児童虐待防止対策の強化に向けた緊急総合対策を策定し、発生防止早期発見に向けた対策を行ってきましたが、千葉県野田市でことし1月、再び痛ましい虐待死事件が起こるなど、悲惨な児童虐待は依然として発生し続けています。 第198回国会に提出された児童虐待防止対策の強化を図るための児童福祉法等改正案には、しつけに体罰は不要との認識が共有される社会づくりを掲げており、また、懲戒権のあり方についても施行後2年をめどに検討を加え、必要な措置を講ずることも明記されています。児童虐待の根絶とともに児童の権利擁護を深化させるため、さらなる強化に向けた取り組みの推進を求めます。 このため、政府に対し、地方自治法第99条の規定により意見書を提出するものであります。 なお、具体的な政府への要望事項については、お手元に配付しております意見書案に記載しておりますので、議員の皆様のご賛同をよろしくお願いいたします。 ○議長大嶋薫君) 以上で説明を終わります。 これより質疑に入ります。     (なし) ○議長大嶋薫君) 以上で質疑を終結いたします。 お諮りいたします。 ただいま議題となっております意見書案第3号については、会議規則第37条第3項の規定により、委員会付託を省略したいと思います。 これにご異議ありませんか。     [「異議なし」と呼ぶ者あり] ○議長大嶋薫君) ご異議なしと認めます。 よって、意見書案第3号については、委員会付託を省略することに決しました。 これより討論に入ります。     (なし) ○議長大嶋薫君) 以上で討論を終結いたします。 これより採決を行います。 意見書案第3号については、原案のとおり決することにご異議ありませんか。     [「異議なし」と呼ぶ者あり] ○議長大嶋薫君) ご異議なしと認めます。 よって、意見書案第3号については、原案のとおり可決されました。-------------- △議決結果 --------------     議案番号件名結果意見書案第3号児童虐待防止対策のさらなる強化を求める意見書原案可決   -----------------------------------日程第4 意見書案第4号 上程、説明質疑討論、採決 ○議長大嶋薫君) 日程第4、意見書案第4号を議題といたします。 提案者説明を求めます。 匹田 郁議員。     [14番 匹田 郁君登壇] ◆14番(匹田郁君) 議席番号14番、匹田 郁です。 意見書案第4号 教職員定数の改善及び義務教育費国庫負担制度拡充に係る意見書について、提案理由説明をいたします。 学校現場では、子供たちの豊かな学びを実現するための教材研究授業準備の時間を十分に確保することが困難な状況となっています。特に小学校においては、新学習指導要領移行期間中であり、外国語教育実施のため、授業時数の調整など対応に苦慮しています。また、長時間労働是正に向けて教職員の働き方改革が進められようとしていますが、豊かな学びの実現のためには教職員定数改善などの施策が最重要課題です。 大分県においては、厳しい財政状況の中、独自財源による小学校1・2年生、中学校1年生の30人以下学級の定数措置が行われています。自治体間の教育格差が生じることは大きな問題であり、安定的に教職員を配置するためには、国段階での国庫負担に裏づけされた定数改善計画の策定が必要です。一方、子供たちへのきめ細かな対応や学びの質を高めるための教育環境の実現には、複式学級編制基準の引き下げや複式学級が2クラスある状態の解消が喫緊の課題です。国の施策として定数改善等に向けた財源を保障し、子供たちが全国のどこに住んでいても、一定水準の教育を受けられるようにすることが憲法上の要請です。 よって、国会及び政府におかれましては、地方教育行政の実情を十分に認識され、地方自治体が計画的に教育行政を進めることができるよう強く要請します。 このため、政府に対し、地方自治法第99条の規定により意見書を提出するものであります。 なお、具体的な政府への要望事項については、お手元に配付している意見書案に記載しておりますので、議員皆様のご賛同をよろしくお願いいたします。 以上です。 ○議長大嶋薫君) 以上で説明を終わります。 これより質疑に入ります。     (なし) ○議長大嶋薫君) 以上で質疑を終結いたします。 お諮りいたします。 ただいま議題となっております意見書案第4号については、会議規則第37条第3項の規定により、委員会付託を省略したいと思います。 これにご異議ありませんか。     [「異議なし」と呼ぶ者あり] ○議長大嶋薫君) ご異議なしと認めます。 よって、意見書案第4号については、委員会付託を省略することに決しました。 これより討論に入ります。     (なし) ○議長大嶋薫君) 以上で討論を終結いたします。 これより採決を行います。 意見書案第4号については、原案のとおり決することにご異議ありませんか。     [「異議なし」と呼ぶ者あり] ○議長大嶋薫君) ご異議なしと認めます。 よって、意見書案第4号については、原案のとおり可決されました。-------------- △議決結果 --------------     議案番号件名結果意見書案第4号教職員定数の改善及び義務教育費国庫負担制度拡充に係る意見書原案可決議長大嶋薫君) なお、各意見書の取り扱いについては、議長に一任願います。   -----------------------------------日程第5 閉会中、教育民生委員会からの継続審査(調査)について ○議長大嶋薫君) 日程第5、閉会中、教育民生委員会からの継続審査並びに調査についてを議題といたします。 教育民生委員会から、会議規則第111条の規定により、お手元に配付しております申出書のとおり、閉会中継続審査並びに調査したいとの申し出がありました。                          令和元年6月21日  臼杵市議会議長 大嶋 薫殿                    教育民生委員長  奥田富美子        閉会中継続審査(調査)の申し出について  本委員会は、所管事務のうち下記の調査項目について、閉会中もなお継続審査(調査)を要するものと決定しましたので、会議規則第111条の規定により申し出ます。                  記  1.調査期間     調査終了の日まで  2.審査(調査)事件 ①請願第1号             (仮称)大分野津太陽光発電事業計画に関する請願についての調査・審査議長大嶋薫君) お諮りいたします。 ただいま教育民生委員会から申し出のとおり、閉会中継続審査並びに調査することにご異議ございませんか。     [「異議なし」と呼ぶ者あり] ○議長大嶋薫君) ご異議なしと認めます。 よって、教育民生委員会から申し出のとおり、閉会中継続審査並びに調査することに決定いたしました。 お諮りいたします。 今期定例会で議決されました事件につきましては、その条項、字句、数字その他の整理を要するものにつきましては、会議規則第43条の規定により、その整理を議長に委任されたいと思います。 これにご異議ありませんか。     [「異議なし」と呼ぶ者あり] ○議長大嶋薫君) ご異議なしと認めます。 よって、議決されました事件についての条項、字句、数字その他の整理につきましては、議長に委任することに決定しました。 以上で、今期定例会日程は全て終了いたしました。 これをもちまして、令和元年臼杵市議会6月定例会を閉会いたします。          午前10時32分 閉会   -----------------------------------    令和元年7月2日 地方自治法第123条第2項の規定により、ここに署名する。              臼杵市議会議長    大嶋 薫              会議録署名議員    匹田 郁                 〃       武生博明...