大分市議会 > 2019-04-10 >
平成31年総務常任委員会( 4月10日)

ツイート シェア
  1. 大分市議会 2019-04-10
    平成31年総務常任委員会( 4月10日)


    取得元: 大分市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-10-03
    平成31年総務常任委員会( 4月10日)                 総務常任委員会記録 1.開催日時   平成31年4月10日(水)午後2時58分開議~午後3時9分散会 2.場所    第1委員会室 3.出席委員    委員長 倉掛 賢裕         副委員長 髙野 博幸    委 員 二宮  博         委 員  板倉 永紀    委 員 高松 大樹         委 員  井手口 良一    委 員 甲斐 高之         委 員  衛藤 延洋    委 員 橋本 敬広  欠席委員   な し 4.事務局出席者    書記 加藤 周一
    5.審査案件等    ①市民意見交換会での意見等への対応について    ②その他                 会議の概要                              平成31年4月10日                              午後2時58分開議 ○倉掛委員長   それでは、ただいまより総務常任委員会を開会いたします。  本日の協議事項は、市民意見交換会での意見等への対応についてであります。  第1回定例会委員会において、市民意見交換会での意見・質問について、執行部から回答を受けましたが、本日は、執行部からの回答を踏まえ、委員会としての対応について協議したいと思います。  なお、本日の協議結果を受けまして、議会活性化推進会議で集約し、議会運営委員会への報告を経て、ホームページ等で公表することとなっておりますので、よろしくお願いします。  協議を円滑に進めるために、事前に正副委員長で、お手元の配付資料のとおり、委員会としての意見・質問等に対する対応案を作成しておりますので、これをもとに委員の皆さん方で御協議をお願いしたいと思います。  それでは、協議に入ります。  お手元に配付しました資料、右側の意見・質問等への対応の下線部分が、正副委員長案でございます。  それでは、番号1番について、書記に読み上げさせます。 ○書記   それでは、1番、意見・質問等への対応案を読み上げます。下線部分になります。  「本委員会としても、引き続き、防災情報が迅速かつ的確に伝達できる体制の構築を進めるよう求めていきます」としております。 ○倉掛委員長   委員の皆さんから意見等はありませんか。 ○井手口委員   基本的な文章の書き方で、これはもう、平成31年度予算で通った分ではないのですか。 ○書記   そうです。 ○井手口委員   ということは、我々が承認したのです。回答がありましたでは、おかしいです。今からそういうことを執行部が言ってきて、する予定ですみたいな話の段階で、議会としては、その方向に行くとか、それはとてもけしからんとかいう方向を、今議会中は検討しているのだったら、回答がありましたで、いいかもしれないけれども、我々は、もうこの段階では、言ったら共同正犯です。それなのに、回答がありましたにはならないのではないかと思います。 ○倉掛委員長   タイムラグ的なものが生じていますね。そうすると、案としては、SNSで避難情報等伝達するシステムの導入を……。 ○井手口委員   せめて、いくことになりました、そして、引き続きというふうにならないと。  議案の上程者は執行部かもしれないけど、私たちは承認したのですから。 ○倉掛委員長   定例会でも承認されたところでございますと、そういうことですかね。 ○井手口委員   それを踏まえて、正副委員長で検討してください。 ○倉掛委員長   今、井手口委員から出ました意見については、正副委員長に御一任いただいてよろしいでしょうか。  〔「異議なし」の声〕 ○倉掛委員長   それでは、そのようにいたします。  では、次をお願いします。 ○書記   2番となります。  「本委員会としても、引き続き、市民に対しわかりやすく、かつ的確に災害情報の提供を行うよう求めていきます」としております。 ○倉掛委員長   では、2番について、意見等ありませんか。  〔「なし」の声〕 ○倉掛委員長   それでは、2番は正副委員長案のとおりでよろしいでしょうか。  〔「異議なし」の声〕 ○倉掛委員長   そのようにいたします。  それでは、次の項目を読み上げさせます。 ○書記   3番につきまして、「本委員会としても、今後の取り組みを注視していきます」としております。 ○倉掛委員長   御意見等はありませんか。  〔「なし」の声〕 ○倉掛委員長   よろしいでしょうか。  〔「異議なし」の声〕 ○倉掛委員長   それでは、正副委員長案のとおりにいたします。  次に、4番、お願いします。 ○書記   4番になります。  「本委員会としても、原子力発電所事故が発生した場合の適切な退避行動等については、引き続き、周知、啓発を行うよう求めていきます」としております。 ○倉掛委員長   意見等はありませんか。  〔「なし」の声〕 ○倉掛委員長   正副委員長案のとおりでよろしいでしょうか。  〔「異議なし」の声〕 ○倉掛委員長   それでは、そのようにいたします。  次の項目、5番、お願いします。 ○書記   5番につきましては、担当部局からの回答を受け、「との回答を受けました」としております。 ○倉掛委員長   御意見等はありませんか。  〔「なし」の声〕 ○倉掛委員長   5番は、正副委員長案のとおりでよろしいでしょうか。  〔「異議なし」の声〕 ○倉掛委員長   それでは、そのようにいたします。  次に、6番、お願いします。 ○書記   6番です。  「本委員会としても、指定避難所のみならず、緊急時における適切な避難場所の確保に向けて取り組むよう求めていきます」としております。 ○倉掛委員長   御意見はありませんか。  〔「なし」の声〕 ○倉掛委員長   正副委員長案でよろしいでしょうか。  〔「異議なし」の声〕 ○倉掛委員長 
     それでは、そのようにいたします。  次に、7番、お願いします。 ○書記   7番になります。  こちらも、担当部局の回答を受け、「との回答を受けました」としております。 ○倉掛委員長   御意見等はありませんか。  〔「なし」の声〕 ○倉掛委員長   7番も正副委員長案のとおりでよろしいでしょうか。  〔「異議なし」の声〕 ○倉掛委員長   では、そのようにいたします。  次に、8番、お願いします。 ○書記   8番につきまして、「本委員会としても、今後の各地域まちづくりビジョンの具現化に向けた取り組みを注視していきます」としております。 ○倉掛委員長   御意見ありませんか。  〔「なし」の声〕 ○倉掛委員長   正副委員長案でよろしいでしょうか。  〔「異議なし」の声〕 ○倉掛委員長   それでは、そのようにいたします。  それでは、次の項目、9番、お願いします。 ○書記   9番になります。  「本委員会としても、今後の地元自治会国土交通省との協議の状況等を注視していきます」としております。 ○倉掛委員長   御意見等はありませんか。  〔「なし」の声〕 ○倉掛委員長   それでは、正副委員長案でよろしいでしょうか。  〔「異議なし」の声〕 ○倉掛委員長   そのようにいたします。  それでは、10番、お願いします。 ○書記   10番になります。  「本委員会としても、今後の事業の在り方を注視していきます」としております。 ○倉掛委員長   御意見等ありませんか。  〔「なし」の声〕 ○倉掛委員長   正副委員長案でよろしいでしょうか。  〔「異議なし」の声〕 ○倉掛委員長   では、そのようにいたします。  11番、お願いします。 ○書記   11番になります。  「本委員会としても、今後の自治委員の負担軽減の取り組みを注視していきます」としております。 ○倉掛委員長   御意見等ありませんか。 ○板倉委員   自治委員報酬は増額したのではないですか。 ○書記   増額ではありませんで、自治委員報酬は現状維持ということで、負担については、下げるような形で取り組むということでした。 ○倉掛委員長   よろしいでしょうか。  〔「異議なし」の声〕 ○倉掛委員長   それでは、そのようにいたします。  それでは、以上で、委員会としての対応に係る協議を終了いたします。  委員の皆さんから出された意見に基づく文言整理につきましては、また、その1番のものにつきましては、正副委員長に御一任いただいてよろしいでしょうか。  〔「異議なし」の声〕 ○倉掛委員長   それでは、そのようにいたします。  委員の皆さんから、その他として、何かありませんか。  〔「なし」の声〕 ○倉掛委員長   それでは、本日はこれにて散会いたします。                              午後3時9分散会...