大分市議会 > 2001-09-10 >
平成13年第3回定例会(第1号 9月10日)

ツイート シェア
  1. 大分市議会 2001-09-10
    平成13年第3回定例会(第1号 9月10日)


    取得元: 大分市議会公式サイト
    最終取得日: 2020-04-29
    平成13年第3回定例会(第1号 9月10日)   第3回大分市議会定例会会議録 (第1号) ───────────────────── 平成13年9月10日    午前10時2分開会 ───────────────────── 出席議員   1番    挾 間   正   2番    衛 藤 良 憲   3番    小 嶋 秀 行   4番    小手川   恵   5番    廣 次 忠 彦   6番    福 間 健 治   7番    大久保 八 太   8番    髙 野 博 幸   9番    安 東 房 吉  10番    篠 田 良 行  11番    日小田 良 二  12番    指 原 健 一  13番    中 野 昭 義
     14番    桐 井 寿 郎  15番    田 﨑   潤  16番    首 藤 隆 憲  17番    木 村 義 則  18番    工 藤 哲 弘  19番    安 部 剛 祐  20番    野 尻 哲 雄  21番    永 松 弘 基  22番    板 倉 永 紀  23番    仲 道 俊 寿  24番    釘 宮 由 美  25番    三 浦 由 紀  26番    河 越 康 秀  27番    長 田 教 雄  28番    秦 野 恭 義  29番    油 布 勝 秀  30番    日名子 起美郎  31番    阿 部 剛四郎  32番    広 瀬 和 生  33番    田 島 八 日  34番    三 浦 一 男  35番    仲 道 幸 一  36番    高 橋 弘 巳  37番    福 崎 智 幸  38番    井手口 良 一  39番    藤 沢 達 夫  40番    浜 尾   茂  41番    飯 村 昭 雄  42番    安 部 泰 史  43番    衞 藤 三 男  44番    吉 岡 美智子  45番    渡 部 義 美  46番    油 布   忠  47番    後 藤 一 裕  48番    藤 本 速 雄 ───────────────────── 欠席議員  な し ───────────────────── 出席した事務局職員  局   長  甲 斐   修  次   長  渕 野 今朝夫  議事課長   安 部 俊 幸  議事課参事  木 村 辰 雄  議事課長補佐 田 原 精 一  議事課長補佐 大 野 茂 喜  議事課長補佐 加 藤 修一郎  主   査  筒 井 昌 一  主   査  利 光 宏 文  主   査  中 村 義 成  嘱   託  赤 﨑 和 範 ───────────────────── 説明のため出席した者の職氏名  市   長        木 下 敬之助  助   役        窪 田 英 雄  助   役        松 井 直 人  収 入 役        清 原   勲  教 育 長        御 沓 義 則  水道事業管理者      佐々木 利 夫  消防局長         辰 本 八百吉  総務部長         城 井 武 秀  企画部長         三 股   彬  財務部長         久 渡   晃  市民部長         是 永 孝 人  福祉保健部長       磯 崎 賢 治  環境部長         太 田   薫  商工部長         川 野 登志之  農政部長         藤 野 俊 一  土木建築部長       首 藤 憲 治  都市計画部長       大 山 晴 久  下水道部長        佐 藤 征 一  教育委員会学校教育部長  秦   政 博  教育委員会教育総務部長  橋 本 靖 夫  水道局管理部長      渕 野 善 之  教育委員会教育総務部参事 満 生 和 昭  水道局管理部参事     田 邊 信二郎  総務部次長        野 尻 政 文  総務部次長        大 戸 愼一郎  財務次長        安 部 楯 夫 ─────────────────────   議  事  日  程  (第1号)     平成13年9月10日午前10時開会 第1 会期の決定 第2 議第79号から議第103号まで一括上程(市長の提案理由説明) ─────────────────────   本日の会議に付した事件 日程第1 会期の決定 日程第2 議第79号から議第103号まで一括上程(市長の提案理由説明)  ◇─────────────────◇ ○議長(秦野恭義) ただいまから平成13年第3回定例会を開会いたします。           午前10時2分開会 ○議長(秦野恭義) 直ちに本日の会議を開きます。           午前10時2分開議 ○議長(秦野恭義) 日程に先立ちまして、諸般の報告を行います。  諸般の報告は、お手元に報告書を配布してありますので、これにより御了承をお願いいたします。  本日の議事は、お手元に配布の議事日程第1号により行います。  ◇─────────────────◇ ◎日程第1 会期の決定
    議長(秦野恭義) 日程第1、会期の決定の件を議題といたします。  お諮りいたします。  今期定例会会期は、本日から26日までの17日間といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。      〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(秦野恭義) 御異議なしと認めます。  よって、会期は、本日から26日までの17日間と決定いたしました。  ◇─────────────────◇ ◎日程第2 議第79号から議第103号まで一括上程(市長の提案理由説明) ○議長(秦野恭義) 次に参ります。  日程第2、本日提出されました議第79号から議第103号までを一括上程いたします。 ─────────────────────  議 案 番号 件名  議第 79号 平成13年度大分市一般会計補正予算(第1号)  議第 80号 平成13年度大分市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)  議第 81号 平成13年度大分市中央卸売市場事業特別会計補正予算(第1号)  議第 82号 平成13年度大分市介護保険特別会計補正予算(第1号)  議第 83号 大分市支所及び出張所設置条例の一部改正について  議第 84号 大分市議会議員及び大分市長の選挙における選挙運動の公費負担に関する条例の一部改正について  議第 85号 大分市条例の一部改正について  議第 86号 大分市手数料条例の一部改正について  議第 87号 大分市住宅条例の一部改正について  議第 88号 大分市幼稚園条例の一部改正について  議第 89号 大分地域介護認定審査会共同設置規約の変更に関する協議について  議第 90号 新たに生じた土地の確認について  議第 91号 字の区域の変更について  議第 92号 大分市教育委員会教育長の退職手当の額について  議第 93号 大気汚染常時監視テレメータシステム機器の購入について  議第 94号 水槽付消防ポンプ自動車の購入について  議第 95号 小型動力ポンプ付水槽車の購入について  議第 96号 救助工作車及び救助資機材の購入について  議第 97号 高規格救急自動車の購入について  議第 98号 小型動力ポンプ積載車の購入について  議第 99号 土地買収について(市道片島松岡バイパス線用地)  議第100号 工事請負契約締結について(大分市原川終末処理場脱水機設備増設工事)  議第101号 工事請負契約締結について(大分市弁天終末処理場脱水機設備更新工事)  議第102号 市道路線の認定について  議第103号 平成12年度大分市水道事業会計決算の認定について  ───────────────────── ○議長(秦野恭義) この際、提案理由の説明を求めます。  木下市長。 ○市長(木下敬之助)(登壇) 平成13年第3回大分市議会定例会の開会に当たり、市政当面の諸事項について御報告申し上げ、あわせて、提出いたしました諸議案の概要について御説明申し上げます。        市政当面の諸事項の報告      「大友氏館跡」の国史跡指定と「中世大友再発見フォーラム」の開催について  平成10年から発掘調査を行ってまいりました大友氏館跡が、去る8月13日、国史跡に指定されました。  この大友氏館跡につきましては、平成10年に大規模な庭園跡が出土して以来、多くの輸入陶磁器や土塁跡、建物跡などが発見されており、室町時代守護館の典型を示す、我が国でも指折りの史跡として、このたび、国の史跡に指定されたものであります。  住宅が密集する市街地での史跡指定は全国的にも珍しく、今回の指定は、地元の地権者を初め、関係者の御理解と御協力のたまものであると受けとめております。  また、今回の指定を記念して、8月26日から9月2日を大友週間と銘打ち、府内発宗麟バスツアー、大友ウオーク、宗麟茶会などの各種行事を行ったところでありますが、この中心行事として、9月1日、2日の両日、コンパルホールにおきまして、多くの市民皆様の御参加をいただく中、中世大友再発見フォーラムを開催いたしました。  この中世大友再発見フォーラムでは、南蛮都市府内についての記念講演や公開シンポジウム、さらには、中世都市研究会の全国集会が開催されるなど、市民の皆様に郷土の歴史文化への理解を深めていただくとともに、日本中世代表する都市史跡を全国に情報発信することができたと確信いたしております。  今後とも、大友氏館跡の保存整備を積極的に進め、史跡を生かした都市づくりを推進してまいる所存でありますので、議員各位を初め、市民皆様方の御理解と御協力をお願い申し上げる次第であります。        予算議案の説明      1、一般会計補正予算  今回の補正予算は、国、県の補助事業の内示に伴って事業費の調整を行ったほか、地域経済における景気の浮揚にも配慮しながら、道路整備など市民生活に密着した普通建設事業を中心に、可能な限りの追加措置をいたしたところであります。  その結果、補正総額は、歳入歳出それぞれ25億8,392万2,000円となり、補正後の一般会計予算総額は、1,519億1,892万2,000円と相なった次第であります。  次に、歳出の主なものについて御説明申し上げます。  まず、土木費には、19億332万5,000円を計上いたしております。  その主なものは、街路、公園区画整理など各事業の補助内示に伴う事業費の追加であり、単独事業といたしましては、道路の新設改良や大分駅付近連続立体交差事業に伴う側道整備等に係る経費を計上いたしております。  また、大分市スポーツ振興審議会からの集約型スポーツ施設建設に関する建議を踏まえ、緑の保全、自然との共生、市民健康増進などを目的に、下判田地区に予定しております仮称「市民みどりの健康公園整備事業」について、来年度の本格的事業着手を目指し、環境基本調査等に係る経費を計上いたしております。  総務費には、2億2,213万9,000円を計上いたしております。  その主なものは、平成14年春の新駅開設を目指し、JR九州との間で協議が調いました仮称大分大学前駅の設置経費、並びに2002年FIFAワールドカップ大分推進委員会が、観客輸送体制の充実等を図るため取り組んでおります高城駅跨線橋自由通路等設置に係る負担金の計上であります。  教育費には、2億2,145万7,000円を計上いたしております。  その主なものは、大友氏館跡用地取得に伴う建物移転補償費の追加並びに大在小学校、鶴崎中学校の仮設教室設置経費の計上であります。  災害復旧費には、1億1,381万2,000円を計上いたしております。  これは、本年6月の大雨により被害を受けた水路、ため池等の農林水産施設並びに「のつはる少年自然の家」グラウンドのり面の災害復旧費であります。  次に、歳入について御説明申し上げます。  今回の補正予算の主な財源といたしましては、市税1億5,000万円、地方交付税9,130万4,000円、国庫支出金8億1,086万円、県支出金3,200万8,000円、繰越金9億4,030万円、市債5億1,860万円を計上いたしております。      2、特別会計補正予算  特別会計の補正予算総額は、1,596万5,000円で、うち公共下水道事業特別会計に1,217万9,000円、介護保険特別会計に378万6,000円を計上いたしております。        一般議案の説明  次に、一般議案の主なものについて御説明申し上げます。  まず、議第88号は、大分市幼稚園条例の一部改正についてであります。  これは、平成14年3月31日をもって大分市長浜幼稚園並びに大分市立横瀬幼稚園を廃止するとともに、平成14年度より、国の基準に準じて大分市幼稚園保育料の額を改定しようとするものであります。  長浜、横瀬両幼稚園の廃止につきましては、平成9年12月に設置した大分市幼稚園教育振興検討委員会からの意見書の趣旨を踏まえながら、平成11年7月に教育委員会の策定いたしました大分市幼稚園教育振興計画に沿って、就園対象の幼児数、園児数の動向及び地域バランスなどを総合的に勘案し、実施しようとするものであります。  議第93号は、大気汚染常時監視テレメータシステム機器の購入についてでありますが、大気汚染監視体制の一層の充実を図るため、老朽化しておりますテレメータシステム機器の更新を行おうとするものであります。  議第94号から議第98号までは、いずれも消防関係車両の購入に係る議案でありますが、消防力の充実強化を図るため、水槽付消防ポンプ自動車、高規格救急自動車など、各種消防関係車両を購入しようとするものであります。  議第100号並びに議第101号は、いずれも公共下水道に係る工事請負契約締結についてでありますが、公共下水道施設の機能拡充を図るため、原川終末処理場の脱水機設備増設工事並びに弁天終末処理場の脱水機設備更新工事を行おうとするものであります。  議第103号は、平成12年度大分市水道事業会計決算につきまして、地方公営企業法第30条第4項の規定に基づき、御認定をいただこうとするものであります。  決算総額は、184億4,858万4,233円であります。  その概要といたしましては、収益的収支では、収入総額121億2,426万3,598円、支出総額110億6,549万9,417円となり、税引き後、8億1,008万9,081円の当年度純利益を計上いたしました。  次に、資本的収支では、収入総額41億7,774万7,586円、支出総額73億8,308万4,816円となり、32億533万7,230円の収支不足額を生じましたが、損益勘定留保資金等で補てんいたしたところであります。  その他の議案につきましては、その都度、担当者より説明いたさせます。  何とぞ、慎重御審議の上、御決定賜りますようお願い申し上げます。  ◇─────────────────◇ ○議長(秦野恭義) 以上で本日の日程を終了いたしました。  お諮りいたします。  あすから13日までの3日間は、議案考案のため、本会議休会いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。      〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(秦野恭義) 御異議なしと認めます。  よって、あすから13日までの3日間は、本会議休会することに決定いたしました。  次の本会議は、14日午前10時に開きます。  本日は、これにて散会いたします。           午前10時13分散会 地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する
     平成13年9月10日           大分市議会 議  長  秦 野 恭 義                 署名議員  廣 次 忠 彦                 署名議員  油 布 勝 秀...