運営者 Bitlet 姉妹サービス
36件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2
日付議会議事録名議事録内容
2018-11-30 港区議会 平成30年第4回定例会-11月30日-16号 また、電子申請を業務自動化ツールRPAにより自動で処理することで、業務の効率化を進めております。今後も引き続き、区民サービスの向上に向け、電子申請の拡充に積極的に取り組んでまいります。  次に、地域SNS「PIAZZA」の実施状況と全地区展開についてのお尋ねです。   もっと読む
2018-11-30 新宿区議会 平成30年 11月 定例会(第4回)-11月30日−13号 まずRPA(ロボットによる業務自動化)やAI(人工知能)について伺います。  第1回定例会でつくば市でRPAに関する実証実験が行われていることを御紹介させていただきました。その後、他自治体でも急速に取り組みが進み、熊本県宇城市では本格的に導入されました。 もっと読む
2018-11-29 新宿区議会 平成30年 11月 定例会(第4回)-11月29日−12号 RPAに対する取り組みの現状と、これからについての御見解をお示しください。  次に、災害発生時の情報収集、発信について伺います。  災害といえば、ことし頻発した台風、震災が一般的な事象として言われています。いざ災害発生時には、区民の生命と財産を守るという立場から、その災害そのものの状況変化や、短期、中期、長期的な将来の予測、刻々と変化する被害情報の収集が求められます。 もっと読む
2018-11-22 港区議会 平成30年11月22日保健福祉常任委員会-11月22日 AIシステムによる選考結果は、保健福祉総合システムで管理していく必要がありますが、今後、業務自動化、いわゆるRPAを活用しながら入所選考結果を保健福祉総合システムに自動で取り込む仕組みを構築していく必要があります。  続きまして、項番4の導入の効果についてです。大きく2点あります。初めに、(1)区民サービスの向上についてです。 もっと読む
2018-11-08 豊島区議会 平成30年行財政改革調査特別委員会(11月 8日) 新技術(RPA・AI)注目の背景というところです。現在、政府主導の働き方改革などがあって、その推進に合わせまして、業務の効率化等を行うためのツールとしてRPAやAIが注目されているということで、皆様、御案内のとおりかと思います。  そのRPAとAIについて、まず簡単に説明申し上げます。  RPAは、ロボティック・プロセス・オートメーションという自動化のツールです。 もっと読む
2018-10-12 豊島区議会 平成30年決算特別委員会(10月12日) ○有里真穂委員  近年、民間ではAIとかRPAなどが注目されてその活用が進んでおりますが、行政分野におけるAIの導入もさまざま国を中心に検討されているところでございますが、本区におけるAIの導入など今後の取り組みについてはどのようにお考えでしょうか。 ○秋山情報管理課長  AIとRPAについては、今、部会を設けまして、そこで検討中です。 もっと読む
2018-10-10 目黒区議会 平成30年企画総務委員会(10月10日) そういったところで、昨今話題になっているAI、RPAというようなお話もございますが、そういったところで、仕事のやり方を変えながら財源というか、負担を軽減していく。それによってコストの削減につながるということもあるかと思います。 もっと読む
2018-10-03 目黒区議会 平成30年目黒区総合戦略等調査特別委員会(10月 3日) 長期的な視点からの施策の選択と集中による施策展開、そういったこととともに、AIやRPAに代表されます今後も発展するであろう革新的な技術を活用した業務改革を進めるなど、将来にわたって持続可能な行政サービスを展開しなければならないというふうに考えております。   もっと読む
2018-09-26 足立区議会 平成30年 9月26日総務委員会-09月26日-01号 3番その他のところ、現在、政策経営部のほうでも、窓口業務改善ということで、AI活用やRPAの検討を進めておりますので、そちらのほうとの情報共有を進めながら検討を進めていきたいと考えてございます。 ○せぬま剛 委員長  ご苦労様でした。  何かありますか。 ◆渡辺ひであき 委員  時間が随分経過しているので、簡明に行きたいというふうに思います。   もっと読む
2018-09-25 足立区議会 平成30年 第3回 定例会−09月25日-03号 また、今後は庁内に分散しているビッグデータやAI・RPAへの取り組みなどを段階的に集約するとともに、ICT利活用における課題を洗い出してまいります。  今後、必要が生じた場合には、組織体制の強化について検討をしてまいります。 ◎中村明慶 福祉部長  私からは、ビッグデータを最大限に活用した地域包括ケアシステムの体制の構築についてお答えいたします。   もっと読む
2018-09-20 目黒区議会 平成30年決算特別委員会(第5日 9月20日) 4点目ですが、若干決算と離れるようで関連するんですけれども、AIとかRPAとかあとSSLという質問が出たので、ちょっと関連して伺うんですけれども、保育園の入所申請をしてから結果が出るまでの期間、皆さん非常に不安な日々を過ごされています。間違いのないよう審査いただいていると思うんですけれども、やはり手入力の時間、これは削減できるのではないかと以前から折に触れて申し上げてきました。 もっと読む
2018-09-18 目黒区議会 平成30年決算特別委員会(第3日 9月18日) まず、最初の情報技術に関してですけども、さきの補正予算の委員会の審議において、区はAIですとかRPAなどの最新のICT導入について検討中であるという御答弁をいただいております。それを受けて質問させていただきたいと思います。  国においても、来年度総務省の概算要求の中で、AIやRPAなどを導入する自治体への支援に乗り出すとの報道が、平成30年9月9日の日経新聞の朝刊にも載っておりました。 もっと読む
2018-09-12 港区議会 平成30年第3回定例会-09月12日-11号 中でも、近年注目を浴びているのが業務自動化ツール、RPAであります。RPAはロボティクス・プロセス・オートメーションの略で、人がパソコンを使って行う単純作業をソフトウェアが代行し、あたかもロボットが作業しているかのように処理するツールで、働き方改革と業務の効率化の切り札として民間企業で導入が進められています。   もっと読む
2018-09-12 目黒区議会 平成30年企画総務委員会( 9月12日) それで、AIだけじゃなくて、AIであるとかRPAの、いわゆるICT技術を活用した人手不足、業務の効率化というのは必要だろうというように十分思っています。  今後の人口減少社会を考えたときには、そういったものを、目黒区だけじゃなくて各自治体、全国レベルで共通課題を持っていなければならないというように思っています。 もっと読む
2018-06-19 目黒区議会 平成30年第2回定例会(第2日 6月19日) 港区は、今年度をAI元年として、AIやRPAなどの情報関連技術の導入を掲げて積極的に業務改善、ひいては働き方改革に取り組むことということを先ほど申し上げました。  1年おくれですけど、目黒区も先進自治体として、今年度中に実証実験に向けた具体的な検討を進め、来年度予算に計上するといった意気込み、スピード感を持って取り組むべきと思いますけれども、いかがでしょうか。   もっと読む
2018-06-18 目黒区議会 平成30年第2回定例会(第1日 6月18日) まず、1問目、RPAについて。  RPAとは、ロボティック・プロセス・オートメーションの略であり、これまで人がシステム上で、いわばパソコン上で行ってきたマウスやキーボードの操作をソフトウエア型のロボットに任せ作業を自動化する手法のことです。 もっと読む
2018-06-15 足立区議会 平成30年 6月15日総務委員会-06月15日-01号 これにつきましては、RPAの窓口業務の自動化ということで、国の100%補助の申請を行ったところ、昨日付で全国7件の採択の中に足立区が申請許可をされましたので、これを進めていきたいと思っております。   2点目が、施設営繕事業ということで1億3,300万円余でございます。ほとんどが労務単価上昇に伴う金額の増でございます。    もっと読む
2018-06-12 足立区議会 平成30年 第2回 定例会-06月12日-01号 次に、行政におけるAIやRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)等の先進技術導入についてお伺いいたします。  最近ではAIやRPAといった先進技術の発展は目覚ましく、行政サービスの向上や職員の事務改善のために導入することは、大変有効であると考えます。  他の数々の自治体でも活用に向け、企業との実証実験を進めており、港区ではAIを活用した行政向けの自動翻訳サービスの開発を進めています。   もっと読む
2018-04-17 足立区議会 平成30年 4月17日総務委員会−04月17日-01号 そういった意味で、AIですとかRPA、こういったものを導入すべく先を見て仕事をしていきたいなと。  なお、民間からも専門家を登用いたしまして、お互い情報を共有しながら進めていきたいなというふうに思っております。  それと、民間と自治体の違い、それはいろいろございますけれども、その違いも具体的にこれからの公務員の在り方についても議論しながら進めていく必要があると思っています。 もっと読む
2018-03-27 台東区議会 平成30年第1回定例会-03月27日-04号 次に、行政の効率化と働き方改革による人材の適正配置について、職員が人にしかできないクリエーティブな仕事に携われるように、AIやRPA等を活用した先進事例を研究し、導入を検討すべきではないかとの質問に対し、AIやRPAを活用することにより事務処理の大幅な時間短縮や作業の効率化が期待できる。 もっと読む
  • 1
  • 2