5478件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

練馬区議会 2025-06-17 06月17日-04号

また関連して、そのほかの商店街PTA、おやじの会などの団体活動も同様に紹介すべきと考えます。併せてご所見をお伺いします。 4点目に、団体等表彰制度についてです。 区は現在、防災や環境分野において、功労者功労団体表彰を行っております。しかし、ほかにも長年地域高齢者施設慰問活動をしている団体等もありますが、表彰されることはありません。 

練馬区議会 2022-09-06 09月06日-03号

しかし、現在PTA任意団体であることが周知し切れておらず、強制参加により、仕事を休み、経済的に苦しい家庭がある、個人情報漏えい危険性、母親に負担がかかるジェンダー差別など、問題が山積みです。 先日、よりよいPTAについて話し合う会を開いたところ、何時間も話がとまらない熱気でした。行事への参加など教員の負担も大きく、多忙化改善の意味でも、PTA改革への区の支援は必須です。 

練馬区議会 2021-12-05 12月05日-05号

北町地域PTA方々が主体となり、自発的に実施されている体育館での宿泊体験は、実際の災害により避難した際、どのような状況で夜を明かすのか実体験できる極めて有効な取り組みと捉えています。他の地域でも、宿泊訓練をはじめ安否確認訓練ペット同行避難訓練など、各所で特徴のある取り組みを実施しており、今後ともこのような取り組みをサポートしていく考えです。 次に、災害発生時の心と体のケアについてです。 

練馬区議会 2021-09-09 09月09日-04号

また、町会自治会商店会、NPO、PTA、ボランティア団体など、地域のため、練馬区のためにご尽力されている方にも数多く出会いました。その出会いを通して、区民が持つポテンシャルの高さを肌で感じてまいりました。このような方々が力を発揮し、輝くまちとなれば、練馬区はもっともっとよくなっていくと確信しています。これからの行政の役割は、区民が輝けるよう支援することだと強く考えています。 

目黒区議会 2020-07-08 令和 2年都市環境委員会( 7月 8日)

通学路につきましては、要は教育委員会から、この2年前にPTAとか学校の先生、また、子どもたち臨時にこの件を受けまして確認に行ったところで、情報をいただいております。こちらの通学路に関しましても、まだ全て済んでいるわけではなくて、私どももある程度、教育委員会と連携しながら進めてきて、今年ようやっと、例えば田道小学校通学路で1件除却と建て替えが終わったとか、そういったところもございました。  

港区議会 2020-07-03 令和2年第2回定例会−07月03日-12号

寺原真希子氏は、本年三月まで、港区立小学校PTA連合会会長及び青南小学校PTA会長として御活躍され、その人格は高潔で、教育、学術及び文化に関して豊かな識見を有し、本区教育委員会委員として適任であります。  何とぞ全員一致の御同意をいただきますよう、お願いいたします。             

世田谷区議会 2020-07-02 令和 2年  7月 福祉保健常任委員会-07月02日-01号

構成員としましては、学識経験者小学校長会代表とかPTA連合協議会代表商店街連合会代表町総連代表とか民生委員代表とか学童クラブの父母の方、青少年委員代表、そういった方々にも入っていただくような会でございます。 ◆佐藤美樹 委員 冒頭申し上げましたけれども、もう今、利用延長のニーズがどうだこうだと議論するような状況じゃないです、子ども居場所については、はっきり言って。

練馬区議会 2020-06-18 06月18日-05号

援助費目では、要保護者にはクラブ活動費生徒会費PTA会費もありますが、準要保護者費目に入っていません。この三つの費目は、文科省全国調査によれば、準要保護でも年々設定率が増加しているとのことです。家計の事情で用具が買えずクラブ活動ができないなど、子どもにつらい思いをさせてはいけません。クラブ活動費をはじめ、生徒会費PTA会費も準要保護費目に加え、充実させるよう求めます。お答えください。 

目黒区議会 2020-06-18 令和 2年第2回定例会(第2日 6月18日)

さらに、PTAが行っている家庭教育学級におきましても、専門家を招いて金銭に関する講演会を実施し、保護者への啓発に向けた取組を行っております。  金銭に関する教育につきましては、家庭協力が重要であることから、今後も学校家庭との連携に留意した取組を進めてまいりたいと考えております。  

杉並区議会 2020-06-08 令和 2年 6月 8日都市環境委員会−06月08日-01号

またPTA方々は、地元に住んでいて、地元の視点を持っているという方々です。ぜひ御意見を聞いていただきたい。  今思いつく限りで、団体といえばこういうところが思いつくんですが、この辺りの意見聴取、これからどのように行っていくでしょうか。 ◎都市企画担当課長 委員御指摘の警察等含めた関係機関意見交換などは、まちづくりに対して不可欠なものと思っております。

世田谷区議会 2020-05-28 令和 2年  5月 災害・防犯・オウム問題対策等特別委員会-05月28日-01号

毎年、町会自治会、警察、消防、PTA方々参加していただいておりますが、世田谷区ながら見守り活動協定締結事業者方々にも参加を呼びかけまして、協議会を運営してまいります。協議会では、区内の治安実態などを共有するほか、様々な御意見をいただきながら課題を見出しまして、対策を打ち出していきたいと思います。  続いて、六ページを御覧ください。二点目は、自主的な防犯活動団体への支援でございます。

品川区議会 2020-03-23 令和2年度予算特別委員会(第8日目) 本文 2020-03-23

99 ◯本城教育次長  春休み期間中の児童の居場所の確保についてでございますが、臨時的措置でございます現在の校庭開放につきましては、25日までとしているところでございますが、春休み中の土・日・祝日につきましては、PTAによる校庭開放を継続するなど、例年どおりの対応をしてまいるところでございます。  

世田谷区議会 2020-03-17 令和 2年  3月 予算特別委員会−03月17日-07号

授業、学校行事PTA運営など、全てに目を配る必要があります。  例えばPTAに委託している家庭教育学級というものがあります。平成二十九年度、三十年度の実施内容確認したところ、三校ほどが生い立ちに関するものと思われる講演が行われていることがわかりました。PTA内容については決めるものではありますが、委託事業である以上、区教委の責任も発生します。今後どうされますか。見解を伺います。