5876件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

目黒区議会 2019-06-21 令和元年文教・子ども委員会( 6月21日)

また、PTAのほうにも意見が出てるといったことで、私どもとしては碑住区あたりにもそういった声が出てるということで、そこの検討も進めていかなければならないというふうに認識をしてございます。  3点目で、中長期的な児童館の取り組みということでございますけども、先ほど申し上げましたように、児童館って結構早目早目にその役割っていうのが少し変わってくのかなという認識を持ってございます。

目黒区議会 2019-05-29 令和元年文教・子ども委員会( 5月29日)

調査研究委員会については、学識経験者、学校管理職、PTA関係者で構成をしております。  専門部会は教科ごとに設置し、教科研究委員会に所属する学校管理職と教職員で構成することとしております。  また、広く学校現場の声も参考とするために、学校ごとに調査研究も行います。  次に、お戻りいただきまして、項番5、採択事務の流れについて御説明をいたします。  

大田区議会 2019-05-23 令和 1年 5月  令和元年第33号議案に関する連合審査会−05月23日-01号

また、私は、PTAやおやじの会、青少対や青少年委員、町会やNPOなどで地域活動にも取り組んでまいりました。区民、地域の立場で区の事業を理解する際にも、土台となってきたのが基本計画でした。まさにボトムアップ、積み上げ型で区政を進めていく上で、区民と区政の共通の土台になるのが基本計画だということを、改めてお伝えしておきたいと思います。  

目黒区議会 2019-04-12 平成31年目黒区総合戦略等調査特別委員会( 4月12日)

まさに今、御指摘がありましたけれども、現在でも例えば住民会議もあれば、その中にPTAの方も入っていただいたり、地域のほかの団体の方も入っていただく中で、さまざまな活動をされているという状況はございます。だけれども、さらに今後、それ以外の団体の方とも広く連携をなるべくしていただく中で、地域の力を結集して地域の課題を解決するというような形が望まれるだろうというふうには考えているところでございます。  

目黒区議会 2019-04-10 平成31年文教・子ども委員会( 4月10日)

周知方法、4に記載のとおりでして、区報、ホームページ等での周知のほかに、PTA、それから町会・自治会、住区住民会議の会長の方、代表の方には個別に御案内を送付する予定でございます。  それから、当日の教育委員会側の出席者は、5に記載のとおりでございます。  

目黒区議会 2019-04-10 平成31年企画総務委員会( 4月10日)

区内関係団体につきましては、まさに目黒区男女が平等に共同参画する社会づくり条例というものの、これをつくったきっかけにもなる関係団体の方で、男女平等条例を推進する会という方が、団体がございまして、そちらの方の推薦と、あとはこの産業団体として法人会、あとはPTA連合会、あとは女性団体連絡会などから各1名御推薦をいただきまして、5名というような構成でございます。  

葛飾区議会 2019-03-28 平成31年第1回定例会(第4日 3月28日)

社会教育費については、学校地域応援団とPTA活動への支援を求めます。文化財保護は、地域を調査し、VR等を活用しての公開の検討を求めます。地域で活動する日本人の外国語指導人材について、子供たちへのスピーキングを含めた英語学習補助の継続性を図るため有償化をすることと、人材バンクの設置を求めます。新たに始まる教職員対象の危機管理研修については、継続的な実施を求めます。  

葛飾区議会 2019-03-19 平成31年地域活性化対策特別委員会( 3月19日)

また、葛飾区の推薦枠といたしまして147人、こちらは小学校のPTA連合会ですとか、中学校PTA連合会、体育協会のさまざまな団体の方からいろいろ出ていただきまして147人確保することができました。そしてこちら、ボランティアのネーミングにつきましては、都市ボランティアになった方々を対象にアンケート調査をしまして、その結果決まったものでございます。

世田谷区議会 2019-03-19 平成31年  3月 予算特別委員会-03月19日-07号

◎田村 生涯学習・地域学校連携課長 現在、社会教育主事が区民等の求めに応じて出席しております会議体等は、主に幼稚園、小学校、中学校PTAの連合体の総会や役員会等のほかに、区立小中学校のおやじの会の有志によって発足しましたオール世田谷おやじの会の役員会、また、社会教育主事が兼務しています地域振興課の主催事業や、その終了後に受講者の方々によって発足しました任意のサークル活動等でございます。  

板橋区議会 2019-03-18 平成31年3月18日予算審査特別委員会−03月18日-01号

それから、ある小学校のPTA会長さんも、町内運動やったら何とか変わるんでしょうかとかという、そういう話も出ていました。そういう状況は、皆さんも肌で感じているわけですから、変な方向に行かないようにするためにも、高架化については、もう少し前向きに東京都とお話をしていただく。

目黒区議会 2019-03-18 平成31年予算特別委員会(第7日 3月18日)

これまで、区としましては、警察と連携し、保育園児や新入学児童を対象とした交通安全教室、小学校PTAや住区住民会議で開催される交通安全教室への支援を行い、これらの機会を捉えまして交通ルールの周知や交通マナーの啓発に努めているところでございます。  また、めぐろ区報や目黒区ホームページを介しまして、広く区民にルールやマナーの遵守を呼びかけているところでもございます。  

葛飾区議会 2019-03-15 平成31年文教委員会( 3月15日)

2の本プランの推進につきましてございますが、かつしか教育プランの進捗状況を点検・評価いたしまして、その結果をフィードバックする仕組みといたしまして、学識経験者の知見の活用、それから各施策の取り組みの実施状況を点検・評価していくといったほか、PTA、地域関係団体などで構成いたします葛飾区教育振興基本計画推進委員会を年2回開催して、さまざまなご意見をいただき、次年度以降の政策につなげていくところでございます

杉並区議会 2019-03-13 平成31年予算特別委員会−03月13日-08号

◆増田裕一 委員  まず災害時における河川利用について、2つ目が体罰やいじめに関するアンケート調査について、3つ目が中央図書館の大規模改修について、時間があればPTAについて、お尋ねしてまいりたいと思います。使用する資料は、委員長、質疑の中で資料を提示させていただきたいと思いますので、あらかじめ許可をお願いします。  災害時における河川利用について、以下お尋ねしてまいります。  

目黒区議会 2019-03-13 平成31年予算特別委員会(第4日 3月13日)

やはり若い方に、この町会活動にいろいろと参加していただきたいということが町会の方々の思いでございまして、例えばPTAとか幼稚園・保育園の父母会とか、そういったところへのアプローチというのも必要ではないかと、今後は。そういった部分について区としてはどのように考えているのかという部分をお伺いしたいと思います。  

足立区議会 2019-03-12 平成31年 3月12日エリアデザイン調査特別委員会-03月12日-01号

◆へんみ圭二 委員  江北のエリアデザインに比べると、例えば学校の統廃合の問題なんかも、ここの場合にはないですし、そういう部分でも人数的に少なくなってしまうのはしょうがないのかなと思うんですけれども、例えば東加平小学校のPTAの方々とか、それから谷中中学校のPTAの方々とか、そういった部分に対しても働き掛けというのを行って、いろいろな方々に参加をしていただくというのが、まちづくりにとっては重要なんじゃないかなと

世田谷区議会 2019-03-12 平成31年  3月 予算特別委員会-03月12日-05号

予防を含めて認知症の正しい知識の普及を行う認知症サポーター養成講座は、平成十八年度からの延べ受講者数は、区内事業者、商店街、町会・自治会、小中学生、PTAなど三万人を超えております。今後も引き続き介護予防事業や認知症サポーター養成講座等を通し、認知症予防の普及啓発及び発症予防や症状の悪化防止など遅延化の取り組みを一層進めてまいります。

葛飾区議会 2019-03-08 平成31年予算審査特別委員会第4分科会( 3月 8日)

○(地域教育課長) まず、プレートの購入についてでございますけれども、小学校のPTA連合会のほうで一括で購入をしているものでございます。各単位PTAでは、例えば新しく設置する場合、あるいは破損して取りかえが必要な場合に、PTA連合会から購入をしてプレートを設置しているという仕組みとなってございます。  以上です。 ○(小山たつや会長) むらまつ委員。