403件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

江東区議会 2019-06-17 2019-06-17 令和元年企画総務委員会 本文

その中で、LGBTの問題に関しまして、講座は開催されておりますけども、受講者21名。本来、もう頭の固まった大人の方々を教育するというよりも、まだまだ柔軟なこどもたちにこそ、LGBTとか障害者と一体感を得られる教育というのが必要だと思っております。これからオリンピックを迎えるに当たって、いろいろな国から日本のところに、また、江東区にも多くの方々がいらっしゃいます。  

板橋区議会 2019-06-06 令和元年第2回定例会-06月06日-02号

失われる文化言語に光を当てたり、国籍LGBTなど多様性を守るなど、非常に広範にわたる考え方です。  市区町村に努力義務とされている生物多様性地域戦略は、その生物多様性を守るための具体的な目標の指数や行動を定めていく戦略です。板橋区でもSDGsをブームとして終わらせるのではなく、この理念をこれからの未来に向けて具体的に施策化していくことが重要であると考えます。そこで伺います。

板橋区議会 2019-06-05 令和元年第2回定例会-06月05日-01号

次に、女性やLGBTが働きやすい職場に向けた支援について伺います。  板橋区では、グッドバランス会社賞、女性も含めた誰もが働きやすい社会、ダイバーシティ&インクルージョンを目指していますが、実際に同じ条件雇用された男女が同じような機会を与えられて、気持ちよく仕事ができる環境を整えるべきと考えます。

大田区議会 2019-05-23 令和 1年 5月  令和元年第33号議案に関する連合審査会−05月23日-01号

SOGI、LGBTに関連して、差別のない大田区を目指して質問いたします。電通ダイバーシティ・ラボの調査によりますと、LGBT、性的マイノリティは、2012年調査で5.2%、2015年調査で7.6%、そして昨年の2018年調査では8.9%が該当するとしています。

目黒区議会 2019-04-10 平成31年企画総務委員会( 4月10日)

○松嶋委員  今回の条例改正ですけれども、オリンピックの憲章にうたわれる人権尊重の理念とか、東京都条例ができまして、それでやっぱり目黒区でもそういう多様な性の尊重ということが重要であるという観点から改正をするということですけども、目黒区内にもそうしたLGBTとか、さまざまな多様な人たちが住んでいる中では、こういう条例の改正というのは大きな一歩前進だというふうに思っています。  

豊島区議会 2019-03-18 平成31年予算特別委員会( 3月18日)

誰もが安心して暮らし続けるまちなどの実現に向けた施策の充実に最優先に取り組んだ結果として、初めてLGBT施策単独で予算をつけられたことも評価いたします。また、子どもと女性にやさしいまちづくりなどの成果により課税人口の増加による歳入増となり、6年連続で財政調整基金の取り崩しをせずに予算編成できたことも評価いたします。

杉並区議会 2019-03-15 平成31年予算特別委員会−03月15日-10号

会派の委員も述べられていましたが、今定例会の区民生活委員会LGBTの議論ができたことは、画期的なことであったと受けとめています。どのような状況であっても、他から侵害されることなく、その人らしく安心に暮らせることは、LGBTに限らず、誰にとっても当たり前の社会になってきました。今後、具体的な支援のための議論を深めていっていただきたいと思います。  最後に、2つ苦言を呈しておきたいと思います。  

江戸川区議会 2019-03-14 平成31年 3月 総務委員会−03月14日-17号

まず、従前、区議会本会議におきましても、こういったいわゆる性的指向・性自認、さまざまな方、LGBTというようなふうに呼ばれている方々でございますけども、私ども区としてはそういった同性のパートナー関係にある方々が、区の施策において不利益がこうむるようなことがあれば、これは人権の課題の一つだというふうな認識をしているところでございます。  

豊島区議会 2019-03-14 平成31年予算特別委員会( 3月14日)

LGBTの宿泊拒否についてであります。同性同士の区内宿泊施設の利用拒否について、2015年9月から一般質問予算委員会決算委員会などでも取り上げさせていただきました。その模様は各新聞でも報道されました。旅館業法違反ということで、まさに、これは人権差別の問題であるというふうに指摘をしてきたところです。  

目黒区議会 2019-03-12 平成31年予算特別委員会(第3日 3月12日)

区長の所信表明でも、最後のほうに性的マイノリティーに関します差別解消のための一層の取り組みであるとか、性的指向及び性自認に基づいた差別のないなど、これに言及する発言をいただいておりますが、少し整理したいのが性的マイノリティー、そして今広く使われているLGBTという言葉とSOGIという言葉は少し意味が違います。  LGBT、広く使われるようになりました。

豊島区議会 2019-03-11 平成31年予算特別委員会( 3月11日)

僕もLGBTの当事者ですけれども、なかなか、G以外のLとBとTについては、なかなか理解できないというか、わからないところも、まだまだあるなというふうに思っているところですので、そういった意味では、理解できないということを前提にしたほうがいいんじゃないかなというふうに思っています。  

目黒区議会 2019-03-11 平成31年予算特別委員会(第2日 3月11日)

目黒区は、本定例会LGBT、性的マイノリティーの権利を擁護し、多様性を尊重するための条例改正に着手することを明言しました。当事者の方々を初め、多様性を尊重する目黒区の実現に向けて努力してきた区民の皆さんの粘り強い運動の成果だというふうに思います。  3点、伺います。  1点目として、パートナーシップ認証制度についてです。  

港区議会 2019-03-08 平成31年度予算特別委員会−03月08日

制度の導入については、議会でも会派を超えた議員によって取り上げられてきましたが、LGBT当事者が思い切って請願という手段で声を発することにより、その必要性が明確になりました。請願者は「性的マイノリティは、これまでさまざまな行政サービスの対象から外されてきた」とし、1,003筆もの署名を集め、制度の早期導入を求めました。

板橋区議会 2019-03-07 平成31年3月7日予算審査特別委員会 企画総務分科会−03月07日-01号

男女社会参画課長   LGBTの方の相談は、相談室のほうでうちの昨年度の末につくったLGBTの方の理解促進に向けたリーフレットの中で、相談を受けますというふうに相談室のご紹介もしたので、そういった影響もあって、若干電話相談は受けさせていただいてます。物理的な事情で、面談のほうは今受けてはいないです。  

杉並区議会 2019-03-07 平成31年予算特別委員会−03月07日-05号

次に、LGBTについて伺ってまいります。  先般の区民生活委員会、私も傍聴させていただきまして、種々の議論も拝聴いたしましたけれども、まず、31陳情第3号に見える、「性的マイノリティーは、人口の約8.9%存在するとも言われ、人口約57万の杉並区には、単純計算で5万人の当事者がいることが推計されます。」と。

杉並区議会 2019-03-06 平成31年予算特別委員会−03月06日-04号

男女共同参画担当課長 まず、一般相談ですが、この中でもLGBTを受け付けていまして、この方たちは、LGBTの専門の資格というのはないんですが、社会福祉関係の専門の資格を持ってございますので、適切に対応できているというふうに考えております。  また、5件という数ですが、年間の数としては少ないですけれども、相談をいただいた方にはきちんと対応しているところでございます。