21件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

品川区議会 2018-11-13 平成30年(平成29年度)決算特別委員会(第6日目) 本文 2018-11-13

具体的にはその学校ごとに内容は異なりますが、JET青年というように東京都では呼んでいるのですけれども、都立高校に来ているアメリカ人などがさらに区立学校に定期的に来てくれて、そういった方たちと一緒に日本の文化を学んで、子どもたちがアメリカ人のそのJET青年に日本の文化を教えたりする、そのような取り組みなどを行っております。

大田区議会 2018-07-13 平成30年 7月  地域産業委員会−07月13日-01号

平成28年8月に非常勤職員として採用しました、マチルダ スミスさんが、今年7月に任期満了となり、新たに一般財団法人自治体国際化協会、CLAIRが主管するJETプログラムによって新たに選抜された方を採用いたしますので、報告をさせていただきます。  採用者について、氏名でございますが、ベサニー カミングス、国籍はイギリスでございます。

杉並区議会 2017-12-04 平成29年12月 4日文化芸術・スポーツに関する特別委員会−12月04日-01号

例えばなんですけれども、小学校であれば、日本の伝統文化、三味線や長唄を体験するといった活動がありましたり、また、例えば中学校であれば、阿波踊りを通したJET青年との体験交流といったように、世界だけではなくて、まず我が国にも目を向けるといったような活動で取り組んでおります。

足立区議会 2017-10-06 平成29年決算特別委員会−10月06日-04号

◆長澤興祐 委員  なかなか英語を使うのは難しいと思うんですが、この中にも書いてあるんですが、苦手意識が芽生え始めたとか、抵抗感をなくすというかではなく、英語の刺激を与えて、英語おもしろいな、英語勉強してみたいなとか、そういったことが必要だと思うんですが、例えば、JETプログラムとか前、やってたかと思うんですが、今はどうでしょうか。

北区議会 2016-09-30 平成28年  決算特別委員会-09月30日−05号

やはり世界の中での日本の英語教育というのは、まだまだ問題点が多々あるなという中でこういうプログラムが始まったというふうに思っておりますけれども、ジャパン・エクスチェンジ・ティーチングということで、JETのプログラムからALTも含められているということでございますけれども、これはただ単に英語を教える、言葉を教えるだけじゃなくて、そこにやっぱり国際交流的な異文化を理解していただいて、自分と違う文化を理解

大田区議会 2016-07-15 平成28年 7月  地域産業委員会−07月15日-01号

それで、昨年の8月から国際交流員のハナ ヴァサーロさんが1年の任期を終わりまして、新たに一般社団法人自治体国際化協会、CLAIRが主管するJETプログラムより、新たに選抜された方を採用させていただきたいと思います。  2番の採用者のところなのですが、お名前が、マチルダ スミスさん。国籍はイギリスでございます。この方は、日本での大学の留学経験もございます。

目黒区議会 2016-03-17 平成28年予算特別委員会(第8日 3月17日)

ALTの主な採用形態として、国の語学指導等を行う外国青年招致事業、通称JETプログラムと業務委託契約、そして直接雇用、それから労働者派遣契約があります。本区のALTの採用形態はいずれでしょうか。また、その採用形態の詳細、例えば業務委託契約や労働者派遣契約であれば、業者選定の条件等についてお伺いいたします。  以上、大きく3点、合計10問お伺いいたします。  以上です。

江東区議会 2016-03-01 2016-03-01 平成28年予算審査特別委員会 本文

次に、歳出面では、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向け、新たに「SPORTS & SUPPORTS ブランディング推進事業」を開始し、本区の魅力を積極的・戦略的に発信するとともに、JETプログラムを活用した外国籍の国際交流員を任用するなど、本区の国際化を多方面から推進してまいります。  

江東区議会 2016-02-24 2016-02-24 平成28年第1回定例会(第1号) 本文

また、庁内においても、JETプログラムを活用した外国籍の国際交流員を任用し、海外組織との調整や地域の国際交流イベントへの参加などを通して、本区の国際化をさらに推進してまいります。  特にパラリンピックに向けては、障害者スポーツの普及振興に重点的に取り組むことといたしました。

大田区議会 2015-07-15 平成27年 7月  地域・産業委員会−07月15日-01号

こちらのほうなのですが、一般財団法人の自治体国際化協会が主管するJETプログラム、JETプログラムというのは、外国の青年を招致して、地方自治体などで任用して、外国語教育の充実を、地域の国際交流の推進を図る事業ということでなっております。こちらのプログラムにより選抜された日本に関心のある海外の優秀な青年を国際交流委員として採用いたしました。  

品川区議会 2015-02-19 平成27年_第1回定例会(第2日目) 本文 2015-02-19

生徒が生きた英語を使いたくなる学習事例として、ワシントンD.C.在住の語学指導等を行う外国青年招致事業JET同窓生と日本人で構成された教育NPOによるグローバル・クラスメートがあります。  アメリカの高校の日本語クラスと日本の高校の英語クラスをペアとしてつなげ、ウエブサイト上に合同の教室を開催。写真や動画を織りまぜたメッセージを投稿し合うことでお互いの生活や文化を教え合うといったものです。

江戸川区議会 2014-02-20 平成26年 第1回 定例会-02月20日-03号

昨年、教育再生実行会議が、初等中等教育段階からグローバル化に対応した教育を充実するとして、「小学校の英語学習の抜本的拡充や中学校における英語による英語授業の実施、初等中等教育を通じた系統的な英語教育について学習指導要領の改訂も視野に入れ、諸外国の英語教育の事例も参考にしながら検討」することと、国、地方公共団体は、少人数での英語指導体制の整備、語学指導等を行う外国青年招致事業のJETプログラムの拡充等

杉並区議会 2010-10-06 平成22年決算特別委員会−10月06日-07号

ある学校では、先生たちは、長時間英語を指導するための研修を行って、力をつけるように努力しているということをお聞きしましたが、それでもALT(外国人の指導助手)やJET(日本人指導助手)の先生の発音にはかなわないので、外国人の指導助手や日本人指導助手の補助に、担任たちはとても助かっているということで、好評でございます。  

杉並区議会 2010-03-10 平成22年予算特別委員会−03月10日-10号

◎済美教育センター副所長 教員の力量形成はやはり大きな課題であるというふうに思っておりますが、研修も重要なんでございますけれども、JETやALTを通して、その指導を教員も一緒に、子どもたちとともに学ぶ、楽しむということによって教員の力量も形成されていくというふうに私ども考えております。研修と二枚看板で、あわせた形で行っていきたいというふうに考えているところでございます。  

杉並区議会 2010-03-09 平成22年予算特別委員会−03月09日-09号

ただし、担任の先生方のスキル等もこれからどんどん育成していかなければならない関係から、すべての授業でJET、すなわち日本人外国語講師を配置することとしております。  また、外国人とのコミュニケーションというものを楽しむ、親しむというような観点からも、ALTにつきましても、年間3時間、おおむね2学級の学校については6日間程度の派遣を行いたいというふうに考えているところでございます。

板橋区議会 2004-10-19 平成16年10月19日決算調査特別委員会 企画総務分科会−10月19日-01号

◎国際交流課長   国際交流員についてでございますけれども、平成元年ですね、バーリントン市と初めての姉妹都市提携をするときに、英語の国際交流員を外務省と総務省のJETプログラムで採用いたしました。平成9年になりまして、区独自でですね、経費節減のために英語と中国語の非常勤を採用しております。活動実績としては、バーリントン市、石景山区とも毎年相互交流がございまして、日々の連絡調整を行っております。

墨田区議会 2001-02-28 平成13年 第1回定例会(2月)-02月28日−04号

省庁再編前の自治省、現在の総務省が地方公共団体に行っている「JETプログラム」についての、このシステムの有効利用の提案をさせていただきます。  「JETプログラム」は簡単に申し上げて、海外から招聘した外国人の講師による授業実施だとお考えください。民間ベースで行っている駅前留学などの教育システムの公共事業版だとご理解してくださっても結構だと思います。  

  • 1
  • 2