2320件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

練馬区議会 2021-12-05 12月05日-05号

都は、本年8月、「TOKYO Data Highway 基本戦略」を策定し、早期の5Gの構築を促進するとともに、そのインフラ活用して、ICT教育や救急、自動運転災害対策などの取り組みを進展させることとしています。 国は、本年4月、5Gの周波数割り当て携帯電話事業者4者に行いました。来春の商用サービス開始に向け、特定基地局などの設置が始まります。 

練馬区議会 2021-12-04 12月04日-04号

次に、ICT施策について伺います。 過日、東京都知事は、参与であったヤフーの元社長である宮坂学氏を副知事に任命しました。新規格インフラである5Gや人工知能、さまざまなデータ活用し、社会課題解決を目指すSociety5.0に向けた、野心あふれる人事であると私自身は考えております。また、前述いたしました政府の未来投資会議でも、ICT活用が主軸となり、さまざまな提言がなされております。 

練馬区議会 2021-09-09 09月09日-04号

その結果、不登校対策取り組みとして、昭和55年7月の教育相談室設置を皮切りに、小中学生別適応指導教室の開設や居場所の設置、発達に課題のある子どもへの個別学習支援ICT活用した学習支援都内最多となる16名のスクールソーシャルワーカーによる全校定期訪問などを行っています。区の取り組みは、他自治体からの関心も高く、今年度も9月までに6自治体の視察を受け入れます。 

練馬区議会 2020-12-03 12月03日-03号

この計画の中には、わが会派提案災害時要援護者支援やだれでもトイレの整備促進、駅、公共施設道路公園等バリアフリー化ICT活用した情報バリアフリー地域福祉権利擁護等が盛り込まれており、着実に推進されていることを評価いたします。このプランは2015年度から2019年度となっており、今年度は現行計画最終年度のため、現在、次期5年間の計画策定中であります。 

杉並区議会 2020-07-21 令和 2年 7月21日総務財政委員会−07月21日-01号

例えば、小中学校タブレット配置校では、その活用モデルを実際に授業を実施してみたり、ICT公開授業を行ったり、また杉並教育ICTフォーラム開催など、各学校や区全体の取組として、1人1台タブレット活用取組を進めてきたところです。そういったことも含めて、教員児童生徒ICT活用能力も向上してきたという現状がございます。

杉並区議会 2020-07-21 令和 2年第4回臨時会−07月21日-19号

教育労働者の非正規職化ICT教育によって得られる学びのビッグデータによる子供たちの完全な序列化選別化に絶対反対です。  アメリカでは、既に10年以上前から公教育ICT化と民営化が国策として推進されてきました。コンピューターの並んだブースに区切られた場所で、1人の非正規職員のインストラクターが130人の子供たちを監視している学校もあるそうです。

目黒区議会 2020-07-10 令和 2年総合戦略・感染症対策等調査特別委員会( 7月10日)

それは、ICTの配備の費用とか、いろいろあるけども、その中には少人数学級をするための職員の加配とかっていうのが入ってるんですね。そうすると、国会の安部首相の答弁でも、少人数学級のところに取り組んで、すぐにかどうか分かりませんけども、そうした言葉も入ってきてますので、そうしたことも、この更新計画の中で新たな情勢だと思うんですが、その点についてはどのように考えられているんでしょうか。

世田谷区議会 2020-07-01 令和 2年  7月 文教常任委員会−07月01日-01号

学校の中で行われている事業でありますから――学校自体は今、文科省も様々ICT等を進めて、タブレット子ども一人一人に配付して、自宅でも学校授業を受けられるような環境整備をするとか、いろいろ新たな学校教育環境充実に向けて検討されたり、設備を整えたりということをされているんですが、学童クラブ、新BOPに関しては、例えば、タブレットに関しても利用ができない。  

港区議会 2020-06-26 令和2年第2回定例会−06月26日-10号

教育ICT化の遅れは、三か月の休校期間中の子どもたち教育の機会の逸失につながり、オンライン授業などによる子どもたちの心身の発育のサポートを求め、保護者からの要望が殺到しました。  そして、今回の新型コロナウイルス感染症感染拡大の影響で、社会の格差がより大きくなっていくと言われています。

目黒区議会 2020-06-24 令和 2年第2回定例会(第4日 6月24日)

スリーエス)の順に従うと、「備える」ではPCR検査センター充実小・中学校等手洗い場蛇口の一部自動水洗化など、感染の第2波、第3波にしっかり備える対応を図り、「支える」ではプレミアム率50%の(仮称)めぐろ地元のお店応援券小・中学校給食費支援ひとり親家庭等生活応援給付金など、区民の暮らしを支える対応充実させ、「進める」ではGIGAスクール構想の実現に向けた情報端末を整備し、学校自宅においてICT

目黒区議会 2020-06-22 令和 2年文教・子ども委員会( 6月22日)

先生方やいろんな方からまた新たに状況についてヒアリングしたり、会を持ったりするかと思うんですけども、例えば英語教育だったらALTの先生の確保はちゃんとできているのかだとか、ICT機器整備状況もそうですけど、いろんなことがこの1年本当に準備期間として間に合うのかどうか。今後のスケジュール、その辺の読みというか、準備期間というのを、念のため確認させてください。1点だけです。

目黒区議会 2020-06-18 令和 2年第2回定例会(第2日 6月18日)

3点目とも関連しますけども、ICTそれは、行政と高齢者の方がやり取りするとすれば、高齢者の方もデジタルディバイドでは駄目なわけですから、やはりICTにも通じていただくという必要がありますので、今後の見守りというのは、こうやって例えばICTが一つのツールとしてくるならば、そういったツールについてもできるだけ高齢者の方々も、もう十分できる方が多々います。

目黒区議会 2020-06-17 令和 2年第2回定例会(第1日 6月17日)

また、新型コロナ感染症を契機として社会在り方が大きく変わろうとしている中で、区は長期計画策定を進めていることから、この機を捉えて、従前の区政運営在り方を見直し、中長期的な視点で再構築を図るとともに、これまで以上のスピード感を持って、ICTの積極的な活用による業務改善を進め、労働生産性の向上を図りつつ、新しい時代に即した区政サービスを提供してまいりたいと考えております。