運営者 Bitlet 姉妹サービス
2848件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-02-01 港区議会 平成31年2月1日議会運営委員会−02月01日 先ほどの幹事長会において、ICT推進委員会を主宰する副議長より、港区議会ホームページへの委員会資料掲載について、ご報告がありました。  本年1月開会分から、委員会終了後、準備が整い次第、委員会資料を港区議会ホームページへ掲載するとのことですので、よろしくお願いいたします。      もっと読む
2018-12-07 港区議会 平成30年第4回定例会−12月07日-17号 主な内容は、保育園のICT化の取り組みについて、区が直接運営できない理由について、選定事業者の障害者の法定雇用率について、職員体制の基準について、人件費の推移及び本部経費の内訳について、港区立児童発達支援センターとの連携について等であります。質疑終了後、態度表明を行いましたところ、共産党議員団の風見委員より、反対する旨の意見が述べられました。 もっと読む
2018-12-07 品川区議会 平成30年_第4回定例会(第2日目) 本文 2018-12-07 次に、品川区行政のICT化について質問いたします。  我々が子どものころ「サンダーバード」に描かれ憧れた携帯電話は今や当たり前の状況となり、車の一部自動運転、自動駐車等が現実となり、ICTはますます社会の全分野にわたって浸透しつつあります。  かつて予算委員会総括質疑で指摘をいたしましたが、品川区は将来のICT化推進をにらみ、計画的に区庁舎内のICT化を進めてきました。  そこで質問いたします。 もっと読む
2018-12-07 港区議会 平成30年12月7日保健福祉常任委員会−12月07日 主な内容は、保育園のICT化の取り組みについて、区が直接運営できない理由について、選定事業者の障害者の法定雇用率について、職員体制の基準について、人件費の推移及び本部経費の内訳について、港区立児童発達支援センターとの連携について等であります。質疑終了後、態度表明を行いましたところ、共産党議員団の風見委員より、反対する旨の意見が述べられました。 もっと読む
2018-12-06 足立区議会 平成30年12月 6日総務委員会−12月06日-01号 公募型プロポーザル方式による足立区立学校ICT教育推進環境整備・支援業務委託の実施状況についてでございます。  こちらにつきましては、1番にある業務名につきまして、これから委託をかける予定でございます。  その業務内容につきましては、足立区ICT教育推進の基本方針に基づきまして、以下の、記載の5点の業務を実施するものでございます。   もっと読む
2018-12-04 港区議会 平成30年12月4日保健福祉常任委員会-12月04日 昨今、保育園のICT化が注目されています。先日、少し保育課長にもお話ししましたが、保護者とのやりとりや登園・降園の手続きもアプリで行うことで、保育士の業務負担が軽くなり、保護者にとってもとても使いやすいものが広まっています。 もっと読む
2018-12-03 港区議会 平成30年12月3日保健福祉常任委員会-12月03日 ICT化の推進による業務負担の軽減であったり、事務の見直しといったところも踏まえながら、必要な人員を適切に配置していく必要があると考えております。保育課としても、保育士の働き方改革については大切な課題だと認識しておりますので、園長会等を踏まえて事務の負担軽減につながるよう検討を進めてまいります。 もっと読む
2018-11-30 港区議会 平成30年第4回定例会-11月30日-16号 平成二十八年十二月に官民データ活用推進基本法が施行され、ICTの活用による行政事務の簡素化・合理化や、個人や企業の負担軽減の方向性が示されました。ことし一月には、行政の電子化拡大を目指すeガバメント閣僚会議を政府が開催し、重点分野として手続きの電子化を進めるとしています。 もっと読む
2018-11-30 新宿区議会 平成30年 11月 定例会(第4回)-11月30日−13号 最初の質問は、ICTについてです。  まずRPA(ロボットによる業務自動化)やAI(人工知能)について伺います。  第1回定例会でつくば市でRPAに関する実証実験が行われていることを御紹介させていただきました。その後、他自治体でも急速に取り組みが進み、熊本県宇城市では本格的に導入されました。 もっと読む
2018-11-29 港区議会 平成30年第4回定例会-11月29日-15号 例を挙げますと、聴覚障害者のための代理電話サービスやICTを活用した遠隔手話通訳サービス、視覚障害者のための音声コードやデイジー図書などを積極的に導入しています。 もっと読む
2018-11-22 港区議会 平成30年11月22日総務常任委員会-11月22日 また、やむを得ず毎回参加ができない方でも十分に議論に参加していただくため、インターネットやSNSなどのICTを活用した運営方法も取り入れてまいります。  なお、地区版計画書の区民参画でございますが、みなとタウンフォーラムと整合を図りまして、これまで各地区でそれぞれ築いてきた区民と総合支所の取り組みを踏まえ、地区の実情に合わせて定めてございます要綱に基づき進めてまいります。   もっと読む
2018-11-20 新宿区議会 平成30年 11月 自治・議会・行財政改革等特別委員会-11月20日−10号 その他の機能については、やはり文書共有システムというところではあれですけれども、もともとICT化というところで、議員の政策提案能力ですとか、議論、質疑の質を向上させるということでの意味というものも当然あるかと思うんですが、議員活動をさらに区民に身近なものにしていくということですとか、我々の活動の利便性といいますか、そういったものを向上するという意味からも、連絡や通知、カレンダー機能等々も導入がもしできるのであれば もっと読む
2018-11-16 品川区議会 平成30年(平成29年度)決算特別委員会(第7日目) 本文 2018-11-16 まず初めに、ICTの活用についてお伺いしたいと思います。  本区は、システムの安全性、信頼性を確保し、費用対効果を高め、ICTを徹底活用することにより、区民サービスの向上を図るとともに、ビジネスの活性化、行政運営の効率化を積極的に推し進めていると思っております。  そこでお聞きいたします。 もっと読む
2018-11-14 新宿区議会 平成30年 11月 文教子ども家庭委員会-11月14日−14号 ⅤのICTの利活用ですが、受託当初から指定管理者が実施しているデジタル古地図アプリ「内藤新宿ぶらり」の更新を行ったところでございます。  Ⅵの図書館環境の整備でございますが、利用満足度の高い図書館運営の一環として、月曜開館について、休館日の変更により新たな図書館利用者の獲得につながったということでございます。   もっと読む
2018-11-13 品川区議会 平成30年(平成29年度)決算特別委員会(第6日目) 本文 2018-11-13 2目事務局費では、区の固有教員の給与、学校ICT化の推進経費、義務教育施設整備基金積立金などを支出いたしました。   もっと読む
2018-11-01 新宿区議会 平成30年 11月 定例会(第4回)-目次 …………………………………… 125   吉住区長………………………………………………………………………………… 126   かわの議員……………………………………………………………………………… 129  休憩………………………………………………………………………………………… 129  再開………………………………………………………………………………………… 129  代表質問   伊藤議員(ICT もっと読む
2018-10-26 港区議会 平成30年10月26日区民文教常任委員会-10月26日 ICTの機器を活用いたしまして、テレビ会議システムの導入や調査業務などの簡素化を図るとともに、具体的な外部接続機能の活用に向けても検討を進め、事務作業の効率化、業務の絶対量の削減につなげてまいります。  また、私費会計の見直しにおきましては、給食費をはじめ教材費なども含めた新たな学校徴収金システムの構築、また、教職員の負担軽減に向けた人材の配置等も検討してまいります。 もっと読む
2018-10-24 品川区議会 議会運営委員会_10/24 本文 2018-10-24 これにつきまして、ICT推進会議のリーダーの伊藤昌宏リーダーが、この議会運営委員会の委員でございますので、こちらICT推進会議の中での話等をお聞かせいただければと思います。 もっと読む
2018-10-11 新宿区議会 平成30年 10月 自治・議会・行財政改革等特別委員会-10月11日−09号 視察のまとめを行った後に、議会のICT化についてということで意見交換を行いますけれども、これは関連しますので、あえて視察のまとめとかそういうことは区切りませんから、御発言をお願いしたいと思います。  それで、皆さんのお手元に、文書共有システムの選定ということで、以前から出している参考資料を改めて出しました。 もっと読む
2018-10-09 新宿区議会 平成30年 10月 文教子ども家庭委員会-10月09日−11号 ICTを活用した授業の充実を図り、児童・生徒の主体的・対話的で深い学びに向けた授業改善を今後も推進してまいります。今月17日に教育課題校の研究発表会を予定しており、実践から学び、成果や課題を共有する予定となっております。また、第三者評価や学力向上のための重点プランを踏まえ、学校訪問等の機会に実施状況を確認しつつ、各学校に指導・助言してまいりたいと考えております。   もっと読む