2276件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

江戸川区議会 2021-07-13 令和3年 7月 新庁舎建設等検討特別委員会-07月13日-03号

IC入れると350億円を超えちゃうように私は思いますが、これで国や都の補助金はどのぐらい来る予定ですか。この金額だとして。 ◎古旗謙介 新庁舎整備課長 今回、再開発事業というところで、通常であれば再開発事業の中ですので、再開発事業補助金というのも考えられるんですが、庁舎に関しては、再開発事業公共のほうが補助金が入らないというようなことは国からは言われております。

葛飾区議会 2021-07-09 令和 3年文教委員会( 7月 9日)

○(安西俊一委員) そうすると、授業力向上というふうな形でこれから変えていきたいというのと同時に、今回いろいろ、今、IC元年というふうなお言葉もありましたけれども、やはりこれから教育として求められているプログラミング教育とか、あるいはICTを使った、これから何年後には電子教科書も出てくるわけだし、あるいは今実際にやっているプログラム、こういうふうな内容についてやはりかなり充実したそちらにシフトした

葛飾区議会 2021-06-14 令和 3年総務委員会( 6月14日)

活動量のBでは、現在、年に2校ずつ設置している校内適応教室の設置を継続していくほか、CとEでは不登校生徒児童に向けたIC技術の活用による学習環境の検討やコミュニケーションツールの導入などを進めていく予定としてございます。  続いて、隣の101ページを御覧ください。いじめ防止対策プロジェクトでございます。こちらも計画事業としては新規の事業でございます。

港区議会 2021-06-09 令和3年第2回定例会−06月09日-06号

国が進めるGIGAスクール構想IC環境整備であり、成功の可否は、それぞれの自治体における活用方法によって大きく分かれると思います。タブレット端末活用した先駆的な取組や好事例を教育委員会が各学校とともに創り上げていくことが今後重要になっていくと思いますが、教育長のお考えをお伺いいたします。  次に、小・中学校におけるSDGsの取組について伺います。

葛飾区議会 2021-06-08 令和 3年第2回定例会(第2日 6月 8日)

まず、ボトルoボトルについてです。  3月18日の新聞に、葛飾区が全国清涼飲料連合会使用済みペットボトルペットボトルに再生するボトルoボトルについて、全国初連携協定を締結したと報じられました。  本区では、今年度のペットボトル回収見込量約1,700トン、本数にして6,800万本を100%再生する計画ですが、どの程度CO2が削減されるのでしょうか。  

葛飾区議会 2021-06-07 令和 3年第2回定例会(第1日 6月 7日)

しかしながら、ICツール最大限活用授業内容充実を図ることができれば、このピンチこそ大いなるチャンスとなり得るのではないかと考えます。本区で本年度から本格導入されましたタブレット端末活用した教育子供たち学びの意欲を最大限に伸ばし、それぞれの個性に合った個別最適な学びが展開できるものとなるよう切に願い、質問いたします。  

大田区議会 2021-05-13 令和 3年 5月  こども文教委員会-05月13日-01号

それから、ちょっと聞きたいことがいっぱいあるのですけども、最後にしますけれども、資料の43ページのところに、大田区の出席の取扱いについてのガイドラインということで、出席とみなす場合が、適応指導教室だとか、民間施設だとかに登校している場合等は、不登校ではなく出席と見るということなのですが、その中にIC教材を活用した学習活動ということがありまして、これからこういったものが、より有効に、それから、こういったものの

世田谷区議会 2021-04-27 令和 3年  4月 区民生活常任委員会-04月27日-01号

感染症の拡大は運営面にも大きな制約をもたらしましたが、ホームページの改修による情報発信力のアップ、オンライントークイベントやワークショップの充実収蔵品インターネット検索など、ICツール活用しながら、誰もがアクセス可能な文学館を目指してまいります。  それでは、裏面を御覧ください。令和三年度の予算内訳表でございます。  一般正味財産の部、経常増減の部でございます。

世田谷区議会 2021-04-27 令和 3年  4月 企画総務常任委員会-04月27日-01号

◆そのべせいや 委員 工夫をいただいていることについては、ぜひこの後も続けていただければと思いますが、一方で、これは飲食事業だけでなくて、IC事業なんかにも言えるのかなと思うのですが、これは世田谷区に伺いたいんですけれども、サービス公社にお任せをすることについて、例えば障害者雇用であるとか、高齢者雇用であるとか、何か区にとっていい影響が、民間にも投げられる事業サービス公社にお任せしていることで

大田区議会 2021-04-15 令和 3年 4月  地域産業委員会−04月15日-01号

◆佐藤 委員 最後の質問をしますけれども、先ほどもインダストリアルパーク羽田の話をしましたが、この近くにそういったインダストリアルパークと、あとHICもあるということで、関連づける施設整備になるのかなということが想像できるわけですけれども、その点については、どういう考えですか。

江東区議会 2021-03-30 2021-03-30 令和3年予算審査特別委員会 本文

Go oトラベルが運用し始められた7月以降急回復を始め、11月にはコロナ禍以前よりも全体数字はよくなり、ピークを迎えます。しかし、その後の状況は御案内のとおりで、本年1月7日に2回目となる緊急事態宣言が発令されるに至ります。一時のカンフル剤として効果はありましたが、再開できるかはワクチン接種普及状況によると思われます。  

世田谷区議会 2021-03-29 令和 3年  3月 定例会-03月29日-06号

DX推進に関しては、行政の役割と公共サービス抜本的改革に向けた中長期的な展望が問われるとともに、普及率の高いスマートフォン通話アプリ活用した非来庁型サービス推進や、まちづくりセンター区民相談各種手続を一体的に行える仕組みの構築、コロナ禍で増加が見込まれる地域住民とのオンライン会議に備えたIC環境整備促進など、加速するデジタル技術を積極的に活用した取組に期待が寄せられました。  

大田区議会 2021-03-25 令和 3年 第1回 定例会−03月25日-05号

平野春望議員は、区民のためのデジタルデバイドの解消とICリテラシーの向上発達支援施設の元園長の視点からの発達相談特別支援教育体制強化、低投票率を改善するための投票所の増設、区立学校における主権者教育など。小川あずさ議員は、中高生ひろば思春期悩み相談、女性の視点に立った離婚相談養育費立替事業、元教員の視点からのタブレット端末活用中高生の読書を促進する区立及び学校図書館づくりなど。

台東区議会 2021-03-22 令和 3年 予算特別委員会-03月22日-01号

VR等活用については、同館に働きかけ、サービスを提供しているI企業との連携可能性などを検討してまいります。  今後とも同館の建築的・文化的な価値をより効果的に啓発できるよう創意工夫に努め、世界遺産のあるまち台東区の発展や活性化につなげてまいります。 ○委員長 石川委員。 ◆石川義弘 委員 区長、ありがとうございました。

世田谷区議会 2021-03-22 令和 3年  3月 予算特別委員会−03月22日-07号

◎隅田 副参事 IC機器活用した学びを円滑に進めていくためには、IC機器に不具合が生じた場合の支援体制を構築していくことが必要であると認識しております。日頃から児童生徒には、授業事前準備として、タブレット充電状況アプリ更新状況など、不具合を未然に防ぐためのポイントを示して、自分で確認できるように指導してまいります。  

大田区議会 2021-03-18 令和 3年 3月  予算特別委員会-03月18日-01号

◆菅谷 委員 なじまないというところが、ちょっと私には理解はできないのですけれども、墨田区とか、神奈川県でも秦野市とか、藤沢市とか広がっているので、それとやはり教育法とか、それから憲法に根差して、この所得の格差、そういったもので子どもたちの勉学がおろそかになるような状況になってはいけないと思うので、ぜひ、これはなじまないということではなくて、もうこれからこのICというものが叫ばれるわけですから、ぜひこの

葛飾区議会 2021-03-18 令和 3年地域活性化・区民サービス向上対策特別委員会( 3月18日)

(2)教育情報化推進でございますけれども、こちらにつきましては、タブレット端末をはじめとするIC機器整備学校教育総合システムリプレイス、また、ICT支援員配置などにより、学習校務におけるICT活用促進を図ってまいりました。  次ページのほうを御覧ください。(5)でございます。

葛飾区議会 2021-03-17 令和 3年総務委員会( 3月17日)

(2)教育情報化推進におきましては、タブレット端末をはじめとするIC機器整備学校教育総合システムリプレイス、また、ICT支援員配置などにより、学習校務におけるICT活用促進を図ってまいりました。環境整備取組状況につきましては、表に記載のとおりとなってございます。