1489件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

目黒区議会 2020-02-14 令和 2年目黒区総合戦略等調査特別委員会( 2月14日)

         金 元 スポーツ振興課長    佐 藤 オリンピック・パラリンピック推進課長          上 田 健康福祉部長      保 坂 障害福祉課長          長 崎 子育て支援部長     中 澤 都市整備部長                          (街づくり推進部長)          澤 田 土木管理課長      秋 丸 教育次長          今 村 学校IC

目黒区議会 2020-02-12 令和 2年文教・子ども委員会( 2月12日)

     渡 邊 放課後子ども対策課長          松 尾 子ども家庭課長     後 藤 保育課長          (児童相談所設置調整課長)          大 塚 保育計画課長      藤 原 保育施設整備課長          秋 丸 教育次長        山野井 教育政策課長                          (学校統合推進課長)          今 村 学校IC

目黒区議会 2020-01-08 令和 2年文教・子ども委員会( 1月 8日)

     渡 邊 放課後子ども対策課長          松 尾 子ども家庭課長     後 藤 保育課長          (児童相談所設置調整課長)          大 塚 保育計画課長      藤 原 保育施設整備課長          秋 丸 教育次長        山野井 教育政策課長                          (学校統合推進課長)          今 村 学校IC

千代田区議会 2019-12-25 令和元年企画総務委員会 本文 開催日: 2019-12-25

リプレースを通じ、現状の課題を解決するだけでなく、今後のIC技術の利活用と国の動向と社会情勢変化を見据えた区民サービス向上と行政効率化を目指すために、本区の情報化のあるべき姿の再検証を行うということでございます。  実はこの再検証を行うために、前回こちらの委員会の中で、総合住民サービス、計画どおりに行っていますと。

目黒区議会 2019-12-11 令和元年文教・子ども委員会(12月11日)

     渡 邊 放課後子ども対策課長          松 尾 子ども家庭課長     後 藤 保育課長          (児童相談所設置調整課長)          大 塚 保育計画課長      藤 原 保育施設整備課長          秋 丸 教育次長        山野井 教育政策課長                          (学校統合推進課長)          今 村 学校IC

葛飾区議会 2019-12-05 令和元年総務委員会(12月 5日)

この間、災害の激甚化、外国人の増加、働き方改革、IC技術の進歩など、区を取り巻く社会情勢が大きく変化してございます。今後、人口減少局面を迎える中、本区の持続的な発展を図っていくため、共生社会の実現、ファミリー層や若者の定住化、子育て環境の充実、公共交通の整備を初めとする街の利便性の向上に取り組んでいく必要がございます。

世田谷区議会 2019-11-29 令和 元年 11月 企画総務常任委員会−11月29日-01号

◆おぎのけんじ 委員 私も今のそのべ委員の意見に全く同意なんですけれども、先ほどの補正予算説明の中に教師用の指導書で、紙ベースだと思うんですけれども、一億ちょっとみたいな話があり、こっちはIC教材を活用することでというようなことがあって、ちょっとやっぱりちぐはぐだなという思いがするのと、あとは全校にタブレットを導入している一方で、BYODみたいな考え方も打ち出してきているように、結構方向感がばらばらで

港区議会 2019-11-28 令和元年第4回定例会-11月28日-16号

IC技術は日々進化しています。障がい者のデータ入力などの軽作業は、ロボットによる業務自動化RPAや人工知能AIに取ってかわる時代が来ると言われております。RPAとは、決められたルールにのっとって行う作業を自動化するものであり、AIは、膨大なデータベースをもとに自ら判断できる人工知能で、最近では、AIが判断して、RPAに仕事をさせるといった組み合わせで、高度なRPAも誕生しています。

世田谷区議会 2019-11-28 令和 元年 12月 定例会-11月28日-03号

なお、IC教材については、子どもたちが自然や本物に触れ、体を動かして体験する遊びなどを補完するものとして検討してまいりたいと考えております。このような取り組みを進め、子どもたちがさまざまな体験や人とのかかわりを通じて、みずからが主体的に学び、これからの社会を生き抜く力を育むことができるよう努めてまいります。  以上でございます。

目黒区議会 2019-11-27 令和元年文教・子ども委員会(11月27日)

     渡 邊 放課後子ども対策課長          松 尾 子ども家庭課長     後 藤 保育課長          (児童相談所設置調整課長)          大 塚 保育計画課長      藤 原 保育施設整備課長          秋 丸 教育次長        山野井 教育政策課長                          (学校統合推進課長)          今 村 学校IC

杉並区議会 2019-11-22 令和 元年第4回定例会-11月22日-26号

オープン系への移行に当たっては、費用対効果という視点に立って検討した結果、法制度等の変更やIC環境の変化に柔軟に対応できること、新たな区民サービスの導入が容易に行えること、災害時においても業務継続性を確保できることなどのメリットが確認できたため、移行を決定したものでございます。  次に、データの保管場所及びシステム保守についてお答えします。  

杉並区議会 2019-11-20 令和 元年第4回定例会−11月20日-24号

一方、世の中を概観すると、スマートフォンの急速な普及等、私たちの仕事や生活を大きく変化させたとも言えるIC環境の激変等の大きな動きもありました。また、近々始まる5G、第5世代移動通信システムは、私たちの仕事や生活を大きく一変させるとも言われています。つまり、これだけを見ても、私たちは、次の10年もさらなる大きな社会変化と課題が待ち受けていると捉えざるを得ません。  

世田谷区議会 2019-11-13 令和 元年 11月 地方分権・本庁舎整備対策等特別委員会−11月13日-01号

それぞれの各部の専門領域を主にやりますので、私でいえば例えばIC環境ですとか、庁舎の働き方の面とかをやりますけれども、もちろん地域行政なり、総務なりと一緒に、職員との関係、支所との関係、地域との関係というのは目を配って、主体的に入っているつもりです。そこは横連携で、これからもやっていきたいと思っています。 ◆小泉たま子 委員 それはぜひやらなければいけないことだと思うんです。

目黒区議会 2019-11-12 令和元年文教・子ども委員会(11月12日)

     渡 邊 放課後子ども対策課長          松 尾 子ども家庭課長     後 藤 保育課長          (児童相談所設置調整課長)          大 塚 保育計画課長      藤 原 保育施設整備課長          秋 丸 教育次長        山野井 教育政策課長                          (学校統合推進課長)          今 村 学校IC

板橋区議会 2019-10-29 令和元年第3回定例会-10月29日-04号

職員学校在校時間をICカードで管理する制度が始まり、4月には週当たりの在校時間が60時間を超える教職員が区立幼稚園では2人、小学校で300人、中学校で166人に上りました。教職員が、より働きやすい環境をつくるために具体的な施策を行うべきです。  福祉事務所で働くケースワーカーの実態も深刻です。社会福祉法に定められている80ケースに1人の基準になっておらず、87ケースに1人となっています。