運営者 Bitlet 姉妹サービス
2050件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-07 品川区議会 平成30年_第4回定例会(第2日目) 本文 2018-12-07 初めに、区のICT化推進と計画についてですが、区では、IC戦略としての単体の計画は定めておらず、現長期基本計画の基本政策として、電子区役所の推進を掲げ、ICT化の推進と行政サービスの充実を進めております。今後は、次期長期基本計画の策定に合わせ、区のICT化戦略全体のあり方について検討を進めてまいります。   もっと読む
2018-12-05 足立区議会 平成30年 第4回 定例会-12月05日-03号 特に、調査日の当日に支障を来たさないよう、各中学校のIC環境や各PCの性能、動作確認など、文科省の実施要領に基づいての準備が必要になると考えますが、教育委員会や各中学校においては、具体的にどのような対応をするのか、区の見解を伺います。   もっと読む
2018-12-03 足立区議会 平成30年 第4回 定例会-12月03日-01号 記 1 委任を解除した者  鈴 木 克 己  政策経営部副参事(IC戦略推進担当)                     外1名            ────────────  鈴木政策経営部副参事  (IC戦略推進担当)兼務  情報システム課長 2 新たに委任した者  勝田政策経営部長事務取扱  政策経営部副参事(IC戦略推進担当)                     外1名             もっと読む
2018-11-30 新宿区議会 平成30年 11月 定例会(第4回)-11月30日−13号 小型のIC案件について政策面、財政面、人員面及び技術面の評価検討を行い、ICガバナンスを実践されてきました。CIOが可否を決定し、戦略本部会議に報告をすることで導入が可能となります。  新宿区では、パソコンを1台購入するにも新宿区情報化検討部会を通さなければなりません。 もっと読む
2018-11-14 目黒区議会 平成30年企画総務委員会(11月14日) 続きまして、資料7、件名、目黒区立不動小学校教育用IC機器新設に伴う電気設備工事でございまして、契約金額が3,106万800円でございます。  履行場所、契約内容は資料記載のとおりでございます。こちらは実施計画に基づく整備となってございます。   もっと読む
2018-11-13 品川区議会 平成30年(平成29年度)決算特別委員会(第6日目) 本文 2018-11-13 先日も申し上げたのですけれども、ICカードを活用した登下校のメールシステムであります。今現在のまもるっちを活用してなどということも含めてなのですけれども、東大和市では任意ではあるそうですが、この10月からICカードを活用し、月額240円をお支払いするということですが登下校のメール配信システムを始めたということで、これは教育委員会が導入して管理しているということであります。 もっと読む
2018-11-12 足立区議会 平成30年11月12日総務委員会−11月12日-01号 前任職はIC戦略推進担当課長です。  なお、今回の異動に伴いまして、IC戦略推進担当課長は、私、政策経営部長がその事務を取扱います。 ○せぬま剛 委員長  続いて、資産管理部長から紹介願います。 ◎資産管理部長 私からは、資産管理部内で異動のあった課長級職員を紹介させていただきます。  山中寛調整担当課長でございます。本日、都合により欠席させていただいております。 もっと読む
2018-09-26 足立区議会 平成30年 9月26日総務委員会-09月26日-01号 IC戦略推進担当課長 情報システム課長を兼務しておりますので私からお答えさせていただきます。  当初、事業者からは、同型のプリンターを製造しないということの打診がありましたので、そのような廃止の計画を立てております。この廃止については、稼働時間が短いということで、1日2時間程度しか稼働していないプリンターですので、効率化を考えて廃止を検討したという経緯になります。 もっと読む
2018-09-25 目黒区議会 平成30年決算特別委員会(第7日 9月25日) 最後、4点目、小・中学校のIC環境整備についてです。  昨年度のIC環境整備状況ということで、教育委員会の昨年度の事業報告書、緑のですね、この43ページには区立小・中学校のIC環境は教育用コンピューターのパソコンが1,799台、プロジェクター(電子黒板含む)が431台、実物投影機が424台、校務用コンピューターのパソコンが928台との記載があります。   もっと読む
2018-09-25 足立区議会 平成30年 第3回 定例会−09月25日-03号 非接触式ICカードが急速に普及しました。各種証明書の手数料などの支払いは現金のみですが、窓口業務の緩和やコスト削減などのメリットが見込まれるICカード、電子マネー決済を進めるべきではないか、見解を伺います。  ICT教育の推進に向けて、30億円以上かけてIC機器が整備されます。 もっと読む
2018-09-19 足立区議会 平成30年 9月19日議会運営委員会−09月19日-01号 9ページが一般会計の追加分ということで、学校IC機器の更新を含め18件ございます。ご確認のほど、よろしくお願いいたします。最後、10ページでございます。  10ページが変更分ということで、3件あがっております。3番の私立保育園施設整備助成ですが、公募不調による整備計画の変更と補助金単価の改正に伴う、債務負担行為設定額の変更となります。 ○渡辺ひであき 委員長  ご了承願います。 もっと読む
2018-09-18 目黒区議会 平成30年決算特別委員会(第3日 9月18日) 国においては、先日の補正予算の中でもございましたが、自治体戦略2040、これの自治体の、スマート自治体に向けた取り組みですとか、先日閣議決定もされました未来投資戦略2018におけるソサエティ5.0の実現に向けた取り組み、こういったものを通じまして、AI、RPAなどの最新IC技術の積極的活用による業務改善に向けた取り組み、これを自治体への支援も含めて加速化している状況でございます。 もっと読む
2018-09-12 港区議会 平成30年第3回定例会-09月12日-11号 無線LAN(Wi-Fi)は、ICインフラの中でも災害に強く、危機管理や防災情報を提供したり、地域活性化のツールとして有効であるほか、電話回線がふくそうして利用することができなくなった場合にもインターネットにアクセスしやすく、スマートフォンなど無線LANが利用可能な端末が急速に普及していることから、情報を効果的に受発信できる通信手段であります。 もっと読む
2018-09-12 目黒区議会 平成30年企画総務委員会( 9月12日) それで、AIだけじゃなくて、AIであるとかRPAの、いわゆるIC技術を活用した人手不足、業務の効率化というのは必要だろうというように十分思っています。  今後の人口減少社会を考えたときには、そういったものを、目黒区だけじゃなくて各自治体、全国レベルで共通課題を持っていなければならないというように思っています。 もっと読む
2018-09-11 港区議会 平成30年第3回定例会−09月11日-10号 ビッグデータの存在やIC機器の進化、機械学習技術の向上といった要素から、AIの適用範囲は広がりを続けています。コールセンターでの問い合わせに対し、人にかわってAIが自動で応答したり、人の表情や動作などからAIが自動で感情を分析したり、人が話す音声を認識したりと、人の生活を支援する役割を担うことができます。 もっと読む
2018-08-27 品川区議会 文教委員会_08/27 本文 2018-08-27 共通して言えることですけれども、学校質問紙調査から、全ての学校でプロジェクターや電子黒板等のICTを活用した授業を1クラス当たり週1回以上行っていることが明らかになっており、区として導入したIC機器の活用が定着してきていることがわかります。引き続き児童・生徒の興味・関心を高めるとともに、児童・生徒の実態や特性に応じた授業改善を図っていくことが必要であると考えております。   もっと読む
2018-08-20 足立区議会 平成30年 8月20日総務委員会-08月20日-01号 IC戦略推進担当課長 必要なノウハウを得られるために、外部の人の募集をするということでございます。 もっと読む
2018-07-30 品川区議会 総務委員会_07/30 本文 2018-07-30 行程といたしましては、初日、9月3日の午後に浜松市で「政令指定都市の大規模総合窓口」について、2日目、4日の午前に京都市のロームシアター京都に参りまして、「ネーミングライツを活用した公民連携」について、同日午後から大阪市で、「大阪市IC戦略、大阪市ICTの徹底活用事業」について、そして最終日、5日の午前に広島県庁にて、「働き方改革」について、それぞれ視察をしてまいりたいと思っております。   もっと読む
2018-07-17 葛飾区議会 平成30年文教委員会( 7月17日) こちら、①安全で良好な学校環境の整備、②IC環境の推進、③学びの機会の充実でございます。  83ページ、基本方針の4でございます。   もっと読む
2018-07-17 新宿区議会 平成30年  7月 自治・議会・行財政改革等特別委員会-07月17日−07号 どこの会派が強いとか弱いとか、そういったこともあるとは思うんですけれども、できるだけ議員間討議の機会をふやして、今回のICについても超党派でぜひやっていきたいと思っているんですけれども、議員間討議の機会はふやしたいと思いました。   もっと読む