15455件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

練馬区議会 2025-11-27 11月27日-01号

指定について(練馬区立美術館)  日程第16 議案第130号 指定管理指定について(練馬区立関福祉園)  日程第17 議案第131号 指定管理指定について(練馬区立谷原フレンド)  日程第18 議案第132号 指定管理指定について(練馬区立大泉障害地域生活支援センター)  日程第19 議案第133号 指定管理指定について(練馬区立平和台地下自転車駐車場)  日程第20 議案第134

練馬区議会 2025-09-04 09月04日-01号

  日程第4 議案第72号 平成30年度練馬介護保険会計歳入歳出決算  日程第5 議案第73号 平成30年度練馬区後期高齢医療会計歳入歳出決算  日程第6 議案第74号 平成30年度練馬公共駐車場会計歳入歳出決算  日程第7 議案第75号 練馬災害弔慰金支給等に関する条例の一部を改正する条例  日程第8 議案第76号 練馬会計年度任用職員の給与および費用弁償に関する条例  日程第9 議案

練馬区議会 2022-09-05 09月05日-02号

3点目に、障がいのある方が地域で暮らし続けるためには、利用高齢化、重度化を踏まえ、多様な障がいのある方の日中活動充実を図ることが重要です。令和2年4月に障害地域活動支援センター谷原フレンドを、地域活動支援センター事業から生活介助および日中一時支援事業に転換するとのことですが、谷原フレンドはこれまで、知的障がいを主な利用としております。

練馬区議会 2021-12-05 12月05日-05号

登録が進まない背景としては、家主が、ひとり住まい高齢が亡くなった際の対応や風評被害による資産価値の低下、低所得家賃滞納などへの懸念を持っている一方で、登録することのメリットが少ないことなどが挙げられます。 区では、本年6月から、高齢、障害、ひとり親家庭を対象に、住まい確保支援事業を開始しました。

練馬区議会 2021-12-04 12月04日-04号

そして、すべての要介護認定保険給付を保障し、希望する人が皆、特養ホームに申し込み入居できるようにするなど、高齢の自立した生活を守るための環境をつくることこそ必要ではないでしょうか。区は一層の改悪に反対し、以前の制度に戻すよう国に求めるべきです。答弁を求めます。 総合事業では、区独自のサービス従事家事援助を行っていますが、家事援助高齢の小さな変化にも気づける専門職の視点が不可欠です。

練馬区議会 2021-09-09 09月09日-04号

実際に高齢等の異変に気づいた場合、区民の方はどこに連絡してよいのかわからないとの声を聞くケースが多くあります。区は、地域包括支援センター中心として高齢の見守りを行っていますが、センターを知らない区民の方も多くいます。そこで、センターの周知を強化すべきと要望いたします。また、協力関係横串のネットワークを活用し、高齢の見守りを推進すべきと要望いたします。

練馬区議会 2020-12-03 12月03日-03号

しかしながら、避難所に避難された方は20代までの若年層が多く、高齢が少なかったことからも、高齢はじめ要配慮には情報が十分に伝わらなかった点が大変憂慮されます。もちろん、広報車のスピーカーによる呼びかけも行われていましたが、豪雨のため雨戸等を閉め切り、耳が聞こえづらいご高齢もいたため、効果が薄かったように思います。 

練馬区議会 2020-10-11 10月11日-08号

第2に、福祉医療充実として、高齢相談センターを25か所の地域包括支援センターに再編し、高齢支援体制の強化を図りました。また、順天堂練馬病院増床練馬光が丘病院移転整備高野台運動場への回復リハビリテーション病院の誘致を推進されました。 第3に、安全・快適な都市の実現として、大阪北部地震を受けて、危険なブロック塀安全調査をされ、教育施設危険箇所を改修しました。

杉並区議会 2020-07-21 令和 2年 7月21日総務財政委員会−07月21日-01号

所長        産業振興センター次長                武 田   護           梅 澤 明 弘        産業振興センター事業担当課長    保健福祉部長  齊 藤 俊 朗                高 橋 俊 康        障害施策課長 諸 角 純 子   高齢施策課長事務取扱保健                          福祉部参事                                  

杉並区議会 2020-07-21 令和 2年第4回臨時会−07月21日-19号

行革担当部長                      喜多川 和 美       総務部長           白 垣   学       危機管理室長         井 上 純 良       区民生活部長         徳 嵩 淳 一       地域活性化担当部長オリンピックパラリンピック連携推進担当部長                      岡 本 勝 実       産業振興センター

杉並区議会 2020-07-14 令和 2年 7月14日議会運営委員会−07月14日-01号

次に、2杉並芸術会館維持管理、3地域集会施設維持管理、4杉並公会堂PFI事業)、7、体育施設維持管理裏面に参りまして、26、特別支援教育、28、済美教育センター運営管理、35、学校開放施設の団体・区民利用等、36、図書館運営の各事業でございますが、感染症対策に係る備品、消耗品購入に要する経費を計上するものでございます。  

目黒区議会 2020-07-08 令和 2年文教・子ども委員会( 7月 8日)

なお、本件につきましては、本日の生活福祉委員会でも高齢福祉課長から御報告を行います。  項番1、経過等でございます。  東根職員住宅跡の活用につきましては、地域からの要望に適切に対応する観点から、児童館整備する方向で検討するとともに、高齢福祉住宅整備する方向で検討することとして決定されております。これを受けまして、当課、高齢福祉課で、現在整備に向けた検討を進めているところでございます。  

目黒区議会 2020-07-08 令和 2年企画総務委員会( 7月 8日)

続きまして、資料3の固定系防災行政無線、デジタルのほうでございますけれども、こちらにつきましては、これまで実施計画に基づきまして、主に防災センター、親局とそれ以外の子局65か所のうち、主な部分である58か所を、この3か年で、平成30年、令和元年、令和2年の3か年で子局58か所と親局整備をするというものでございます。

世田谷区議会 2020-07-02 令和 2年  7月 福祉保健常任委員会-07月02日-01号

◎小泉 保健医療福祉推進課長 それでは私からは、公益財団法人世田谷区立保健センター令和年度指定管理施設事業報告につきまして御説明をさせていただきます。  お手元の資料六ページでございます。保健センターにつきましての記載でございます。  1指定管理施設の概要以下、2に業務実績が記載してございます。2の業務実績利用状況に関する事項では、保健センターにおける実績状況を述べてございます。  

世田谷区議会 2020-07-02 令和 2年  7月 都市整備常任委員会-07月02日-01号

本地区は、京王線千歳烏山駅を中心として、南北両側にそれぞれ複数の商店街が密度高く広がり、歩行自転車利用中心とした買い物客でにぎわっております。また、駅北側には烏山区民センターや広場が立地し、人々が集う憩いの空間となっており、周辺には戸建て住宅集合住宅中心とした住宅地が広がっております。