836件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

世田谷区議会 2020-12-01 令和 2年 12月 都市整備常任委員会-12月01日-01号

◎笠原 みどり33推進担当部長 私からは、みどり33推進担当部所補正予算案について御説明いたします。  初めに、三四ページ、三五ページをお開きください。繰入金基金繰入金みどりトラスト基金繰入金、右のページのみどりトラスト基金一億三千二十万円の増額でございます。これは公園新設及び緑道整備基金を充当するために増額するものでございます。  次に、歳出について御説明いたします。  

江東区議会 2020-11-27 2020-11-27 令和2年第4回定例会(第13号) 本文

本区の雨水対策推進について、下水道幹線整備ポンプ所整備のほか、浸水被害が多い場所については、先行して再構築を行い、余力のある下水道に暫定貯留する対策が行われているとのことですが、実績があったならば、実績と効果について伺います。  また、台風19号等の本区を襲った大規模な水害被害備えとして、本区の内水氾濫及び雨水流出抑制対策は極めて重要であると考えます。  

杉並区議会 2020-11-16 令和 2年第4回定例会−11月16日-26号

今後も、都の河川改修下水道整備、区の雨水流出抑制対策などのハード整備ハザードマップを活用したソフト対策など、ハードソフト両面から水害対策推進し、安全・安心なまちづくりに取り組んでまいります。 ○議長井口かづ子議員) 都市整備部長。       〔都市整備部長有坂幹朗)登壇〕 ◎都市整備部長有坂幹朗) 私からは、外環道に関する一連の御質問のうち、所管事項についてお答えいたします。  

豊島区議会 2020-10-13 令和 2年決算特別委員会(10月13日)

松田道路整備課長  今の大塚貯留構築工事につきましては、委員指摘のとおり、今回直近で、東京都下水道局に確認したら文京区まではシールドマシンか何かで進んでいるということで、ただ、非常に礫層が多いということで特殊工法を採用しているので、全体的に遅れぎみだということは聞いてございます。  

大田区議会 2020-10-01 令和 2年 9月  決算特別委員会−10月01日-01号

現在、内川水質は、下水の普及、水質浄化施設設置により、以前より改善されてきておりますが、雨天時には生活排水の一部が雨水と共に放流され、内川、そして大森ふるさと浜辺公園の海へ、水質悪化原因ともなっており、簡単な整備ではないと存じておりますが、下水整備を進めていただき、内川生活排水が放流されないよう、整備をしていただくことを求めますが、区の見解をお答え願います。

豊島区議会 2020-09-29 令和 2年総務委員会( 9月29日)

また、例えば、ちょっと専門的な話になってしまうんですけれども、お水のほうは、受水槽とか、ポンプとかを設けるのではなくて、直結給水と申しまして、水道から直接引くことによって、受水槽とかポンプとかそういった、余計と言ったら怒られちゃうんですけれども、そういった経費をかからないようにする。要は設備的にシンプルな構造にしていく。

世田谷区議会 2020-09-23 令和 2年  9月 都市整備常任委員会-09月23日-01号

畝目 都市整備政策部長 私からは、都市整備政策部所について御説明申し上げます。  初めに、歳入についてでございます。五六ページをお開きください。款項目でございますが、国庫支出金国庫補助金土木費補助金でございます。補正額は五億八千四百十九万四千円でございます。

新宿区議会 2020-09-16 09月16日-10号

高齢者健康維持・増進のための事業として、健康部では「しんじゅく100トレ」、福祉部の「新宿いきいき体操」や「介護予防教室」、ほかにも地域振興部所施設を使用した各種体操教室指定管理者NPO団体、住民団体等様々な主体によって行われています。 それぞれ目的の違いがありますが、多くの人が一堂に会して体操教室の形態で数多く行われています。

江東区議会 2020-06-12 2020-06-12 令和2年建設委員会 本文

現在、本区が行っている電線共同溝方式電線地中化は、路やケーブルは地中に埋設いたします。また、地上機器のある場所や民地への引き込みがある箇所は、コンクリートで囲んだ箱形特殊部と呼んでいる設備も地中設置しております。洪水時、万が一、特殊部等が浸水した場合においては、電線類等耐水性があり、塩水がたまることによる停電はないことを、東京電力において確認しております。  

新宿区議会 2020-06-10 06月10日-05号

〔別紙は省略〕---------------------------------------                              新教教第67号                              令和2年4月1日 新宿議会議長  吉住はるお様                    新宿教育委員会教育長  酒井敏男 令和2年中における新宿議会に説明のため出席させる

世田谷区議会 2020-03-23 令和 2年  3月 予算特別委員会−03月23日-08号

実際のところ、多摩川の堤防未整備地区の解消ですとか、あるいは雨水、下水の強化だとか、調整池整備というハード面対策というのは今シーズンはなし得ないわけでして、だとすると、小河内ダム放流調整はどうするんだとか、あるいは多摩川沿いの水門のあけ閉めのタイミング調整タイミングとか、そういう運用面改善によって水の制御がどう変わっていくのかという点と、あとは区からの情報提供がどう変わっていくか、あるいはいざ

杉並区議会 2020-03-16 令和 2年予算特別委員会−03月16日-10号

要望してきた雨水タンクの助成が再開されたことを評価します。制度再開を広く区民に周知し、一人一人ができる雨水活用の意義を発信していただくよう要望します。  第2に、「暮らしやすく快適で魅力あるまち」について。  都市計画道路補助132号線は、1947年に幅員11メートルで都市計画決定し、その後、1966年に幅員16メートルで都市計画変更されました。

杉並区議会 2020-03-13 令和 2年予算特別委員会−03月13日-09号

所管課に対し、グレーチングの増設雨水ますの増設下水本管の改修など、様々地域の声を届けました。所管課は、できるところからとの中で、複数年の取組を進め、状況改善を図っていただきましたことに、まず感謝を申し述べます。  駅周辺の商店では、店の入り口に止水板を準備するなど、自己防衛も図られております。日頃からの備えが大切と思うところです。