運営者 Bitlet 姉妹サービス
1168件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-20 港区議会 平成30年12月20日交通・環境等対策特別委員会-12月20日 工事完了後における土地の改変に伴う地表面流出量の変化による影響につきましては、雨水貯留槽等と設置し、港区雨水流出抑制施設設置指導要綱に準拠した雨水流出抑制量を確保する計画であることから、著しい影響は及ぼさないと評価しております。  次に、(7)日影です。 もっと読む
2018-12-07 品川区議会 平成30年_第4回定例会(第2日目) 本文 2018-12-07 その上で、避難所開設時、避難者数の男女の割合に見合ったトイレの数の確保や処理・貯留能力を確保することが重要だと考えております。  次に、個別計画につきまして区が責任を負うということでありますけども、個別計画につきましては、関係者がそれぞれの立場で役割を果たすことが必要と考えておりまして、自助・共助・公助、これら全てが連携することが必要であると考えております。                  もっと読む
2018-11-13 港区議会 平成30年11月13日東京オリンピック・パラリンピック対策特別委員会-11月13日 下水の吐口、海や川、あるいは運河に流れるような吐口があると聞いています。 ○副委員長(風見利男君) そうすると、芝浦水再生センターを通らない水がお台場の海に流れ込んでいるということになるわけですね。 ○芝浦港南地区総合支所協働推進課長(大浦昇君) そのようなものも、時間をかけて流れてくると思います。 もっと読む
2018-10-22 豊島区議会 平成30年決算特別委員会(10月22日) そういうところから、この椎名町については、東京都の緊急対策のエリアということで指定をされまして、南長崎の椎名町公園から新たな排水を埋設していただいて、対応されて、今ではほとんどあれがないと思うんですけども。これは約何年ぐらいこれはかかったんでしたか。6年とか7年ぐらいかかって、宮川さんとか覚えていますかね。結構かかったんですよね、これ。 もっと読む
2018-09-21 目黒区議会 平成30年決算特別委員会(第6日 9月21日) また公園とか学校等の区の施設につきましても、これら雨水流出抑制施設の設置を図ってございまして、昨年度の例で申しますと、区立東山小学校の改築等の工事に際しまして、体育館の地下に貯留槽を設けたり、グラウンドに浸透ますや浸透トレンチを設置して、雨水が直ちに河川や下水道にすぐに流れ込まないような対策を進めているところでございます。   もっと読む
2018-09-14 目黒区議会 平成30年決算特別委員会(第2日 9月14日) その貯留工事が完成した後、貯留雨水が目黒川に流入してくると、先日のような豪雨時には目黒区内で一番低い地域の下目黒にある太鼓橋から品川区側の亀の甲橋付近では、雨水があふれる危険性があると考えられますが、目黒区としての対策は何か考えておりますでしょうか、お聞きします。  以上、8点です。 もっと読む
2018-09-11 港区議会 平成30年第3回定例会−09月11日-10号 芝浦運河の水質の悪化は、多量の降雨により、下水処理場の許容量を超えた雨水と下水が運河等へ放流されることや、汚泥が堆積していること等が主な原因となっております。区は、現在、運河の水質浄化実験や定期的な水質調査に取り組み、東京都とも連携を図りながら、運河の水質改善に向けた効果的な手法を検討しております。   もっと読む
2018-09-10 目黒区議会 平成30年都市環境委員会( 9月10日) そういった中で、下水道局と実際に現場を調査しながら、今後、記載されてますとおり、例えば雨水ますを飲み口をふやすような工事が可能かどうか、それとあとふたを交換するようなことができるかどうかを検討してまいりたいと考えております。  それと今回、呑川の本流緑道と九品仏川緑道のところで浸水被害が発生しております。 もっと読む
2018-08-27 品川区議会 建設委員会_08/27 本文 2018-08-27 実際に1事業者、また水道局がもともと東品川橋の脇に沿って運河を渡らす水道の橋があったものの跡地になっているところでございます。 もっと読む
2018-06-29 豊島区議会 平成30年総務委員会( 6月29日) どういう立場にいらっしゃる方かによって、4つの案でしたっけ、グラウンドの整備の5つでしたかの案を使われるか、まして、また先ほども出ました、下水の工事、東京都との絡みが出てきています。そのあたりをどのように伝えていかなければいけないかなというふうに思っているんですね。 もっと読む
2018-06-13 練馬区議会 平成30年 第2回定例会-06月13日−03号 この間、区は雨水流出抑制施設の整備を進め、2021年度までに55万5,000立米の流出抑制対策を行う目標を設定し、平成28年度末時点で約49万立米を整備しています。白子川流域では比丘尼橋下流調節池の整備などを併せ、透水性舗装や雨水浸透ますなど、流出抑制対策を進め、豪雨対策計画で示された平成33年までの目標対策量15万2,000立米に対して、平成28年度末で約12万7,000立米を完了しました。 もっと読む
2018-06-11 品川区議会 建設委員会_06/11 本文 2018-06-11 総合的な治水対策としまして、区は雨を地面にしみ込ませたり貯めたりする雨水流出抑制事業を推進いたします。具体的には61ページから62ページにありますように、浸透ます、貯留タンク、防水板を設置する費用の一部を助成してございます。  続きまして、63ページ、津波・高潮対策でございます。 もっと読む
2018-03-22 世田谷区議会 平成30年  3月 予算特別委員会-03月22日-08号 総括や企画総務部所の質疑でも財政について質問が出ておりましたけれども、私からは、持続可能で強固な財政基盤の確立ということに関し、質問いたします。  ふるさと納税や法人住民税のさらなる国税化、地方消費税の配分見直しだけでなく、先日答弁いただきましたように、幼児教育、保育の無償化による区財政への影響額も約二十億円ということです。 もっと読む
2018-03-15 世田谷区議会 平成30年  3月 予算特別委員会-03月15日-06号 東名ジャンクションの整備工事におきましても、世田谷区雨水流出抑制施設の設置に関する指導要綱により、東名ジャンクションの施設規模に応じた対策をとるよう、外環事業者に指導しております。  委員御指摘の既存の排水施設の改善につきましては、雨水貯留浸透施設や下水道などの整備により、地表に垂れ流さないような処理を、関係所管と連携しながら、外環事業者と調整してまいります。 もっと読む
2018-03-06 江戸川区議会 平成30年予算特別委員会(第6日)−03月06日-06号 あともう1点、雨水について関連して質問いたします。近年、ゲリラ豪雨などで50ミリを超える雨が短期間に降ることも当たり前になっており、2016年の下水道では、処理しきれず冠水してしまったところもありました。公園には雨水貯留槽が設置されていますが、公園の貯留槽は何カ所あって、総量はどのくらい可能なのでしょうか。 もっと読む
2018-03-06 大田区議会 平成30年 3月  都市整備委員会−03月06日-01号 本年度は、送水の埋設工事、放流用の架橋設置工事を行いまして、来年度は1ユニットを設置し、一部稼働を目指したいと考えてございます。   もっと読む
2018-03-06 大田区議会 平成30年 3月  都市整備委員会−03月06日-01号 本年度は、送水の埋設工事、放流用の架橋設置工事を行いまして、来年度は1ユニットを設置し、一部稼働を目指したいと考えてございます。   もっと読む
2018-03-01 北区議会 平成30年  建設委員会-03月01日−01号 先ほども説明がございましたとおり、栄町下水道局用地につきましては、東京都下水道局が石神井川流域(下流部)におけます、合流式下水道の改善のため、雨水貯留池などの整備をいたしますけれども、その上部利用の方針につきまして、平成30年1月に下水道局より区に対して、検討依頼がございました。   もっと読む
2018-02-27 世田谷区議会 平成30年  2月 都市整備常任委員会-02月27日-01号 ◎渡辺 都市整備政策部長 私からは、都市整備政策部所の各基金の利子の額の関連について御説明申し上げます。  初めに、歳入について御説明いたします。恐れ入ります。補正予算書の六〇ページをお開きください。財産収入、財産運用収入、利子及配当金でございます。  補正額については九千五百七十四万九千円でございます。 もっと読む
2018-02-14 練馬区議会 平成30年  2月14日 予算特別委員会-02月14日−01号 2目・スポーツ施設費では、次の145ページの下、4、地域体育館等維持運営費の(1)維持管理費で、146ページにいっていただいて、1行目、高温水改修工事費として、10月補正で議決いただいた三原台温水プールの高温水の改修工事費を計上しています。  その下、アリーナ改修等工事費では、大泉学園町体育館アリーナを車いすスポーツも対応可能とする改修経費を計上しています。   もっと読む