12151件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-05-23 板橋区議会 令和元年第1回臨時会−05月23日-01号 この二元代表制を基本に、執行機関の皆さんとの信頼関係を深めつつ、しっかりと議会の運営に当たってまいりたいと思います。  私は、各期の議員の皆さんとともに議会基本条例の制定を初めとした議会改革を推し進めてまいりました。この流れをしっかりと受け継いで議会運営に努めてまいります。そして、板橋区議会は、これまで多くの先輩議員の皆様がこの歴史と伝統をつくってきました。 もっと読む
2019-04-11 葛飾区議会 平成31年建設環境委員会( 4月11日) 初めに、環境部関係の庶務報告、日程第1、庶務報告1号、葛飾区一般廃棄物処理基本計画(第4次)の策定についてを説明願います。  リサイクル清掃課長。 ○(リサイクル清掃課長) 葛飾区一般廃棄物処理基本計画(第4次)の策定についてご説明をいたします。庶務報告資料No.1、環境部の資料をごらんください。   もっと読む
2019-04-09 葛飾区議会 平成31年総務委員会( 4月 9日) はじめに政策経営部関係、日程第1、庶務報告1号、大型連休における窓口等の対応についてから、日程第3、庶務報告3号、新小岩駅周辺の街づくりと連動した複合サービスの提供についてまでを説明願います。  政策企画課長。 ○(政策企画課長) 私から政策経営部関係の庶務報告3件、ご報告をさせていただきます。   もっと読む
2019-03-28 江東区議会 2019-03-28 平成31年清掃港湾・臨海部対策特別委員会 本文 これは人口減少社会というのが大きな問題で、これから国の少子高齢化の中でどういうまちづくりをしていくのか、あるいは都市プランはどういうものがあるのか、具体的な話がこれからどんどんどんどん、2040年問題とか議論しておりますけれども、考えられる。そういう中で、この事業環境が変わったことを説得する材料をやっぱり東京都はしっかりと明確に出さなくちゃいけないと思いますよ。 もっと読む
2019-03-28 葛飾区議会 平成31年第1回定例会(第4日 3月28日) このような中、平成30年の人口動態統計の年間推計値は、出生数が3年連続で100万人を割り、人口の自然減は40万人を超えるなどと示されました。政府は、経済対策と同時に、少子高齢対策として働き方改革、新しい経済政策パッケージとしての人づくり革命、生産性革命などに取り組んでおり、本区としても、今後も政府の取り組みを十分注視していく必要があります。   もっと読む
2019-03-27 世田谷区議会 平成31年  3月 定例会-03月27日-05号 このような状況を打開するためには、特別区内で最大の人口を誇る世田谷区が自治権の拡充を永遠の課題として消極的に捉えるのではなく、都区のあり方を初めとする地方分権についての議論を常にリードし、自分たちの手で解決するといった強い意気込みを持って臨むべきであります。   もっと読む
2019-03-25 葛飾区議会 平成31年都市基盤整備特別委員会( 3月25日) (1)需要予測の前提条件といたしまして、人口推計などの基本条件、駅数や所要時間などのサービス条件を表のとおり設定をいたしました。  資料右側、(2)需要予測の結果でございます。  1日当たりの輸送人員は、10駅案が3万8,400人、7駅案が3万6,600人となりました。 もっと読む
2019-03-22 板橋区議会 平成31年第1回定例会−03月22日-04号 既に延焼しない不燃化領域率70%を超えている地域で、都市計画道路の見直しを拡幅すべきではないとされる区内で最もにぎわいのある商店街で、延焼遮断帯のために拡幅が必要といい、関係住民の意見を無視してにぎわいを創出するといい、営業が続けられる保証もなく、住み続けられる保証もなく、計画だけが進んでいます。 もっと読む
2019-03-22 世田谷区議会 平成31年  3月 予算特別委員会-03月22日-08号 ◎澁田 子ども・若者部長 区は、全ての子どもに永続的な人間関係や生活の場が保障されるべきであり、特に愛着関係の基礎をつくる乳幼児期は、子どもが安心できる、温かく安定した家庭で養育されることが重要であると考えております。 もっと読む
2019-03-19 葛飾区議会 平成31年地域活性化対策特別委員会( 3月19日) ○(安西俊一委員) そうすると、体育協会とスポンサーというのはどういう関係。例えば、体育協会の中でこの春の大会、秋の大会をやるに当たって、スポンサーは私はそんなについてないと思うのだけれども。                (発言する者あり)  ああ、ボールの・・・、ああ、そうか。  その辺どうでしょうか。どういうスポンサーが、例えばあるのですか。 もっと読む
2019-03-19 江東区議会 2019-03-19 平成31年第1回定例会(第4号) 本文 との質疑があり、理事者から、  日常より関係を深めておくことは必要であり、今後も声かけ等をしっかりと行っていく。 旨の答弁がありました。  一つ、総合防災訓練の地域訓練にも手話通訳士の派遣をすべき。 との質疑があり、理事者から、  必要性は認識しており、障害者支援課等に相談をしつつ検討する。 旨の答弁がありました。   もっと読む
2019-03-19 世田谷区議会 平成31年  3月 予算特別委員会-03月19日-07号 とされており、さらに法によれば、教育委員会は、社会教育関係団体の求めに応じ、これに対し、専門的技術的指導または助言を行うことができるとされています。求めに応じです。  わかる範囲で結構ですが、社会教育関係団体からの求めの実績はどのぐらいでしょうか、お答えください。 もっと読む
2019-03-18 板橋区議会 平成31年3月18日予算審査特別委員会−03月18日-01号 同じ規模の地震でも、人口が多いところのほうが被害は必然的に大きくなります。大きな地震の確率は下がってはいないんですね。災害時、通常業務を絞り込んで災害時業務がとても多くなるということがこの間の特別委員会の中でも示されました。 もっと読む
2019-03-18 杉並区議会 平成31年第1回定例会−03月18日-08号 このほかにも、防災対策条例との関係性について、復興対象地区の指定について、ドローンによる災害時の情報収集について、本条例の区民等への周知について、復興基本計画を策定する際の財源について、重点復興地区に指定された場合の私権の制限についてなどの質問があり、それぞれ答弁を受けております。   もっと読む
2019-03-18 葛飾区議会 平成31年総務委員会( 3月18日) ○(小林ひとし委員) 私は、ネットで情報をとれたのですけれども、6級の部長で、職員数16名、そして、また、5級の課長で、61人ということで、本区よりも職員数が、人口も当然多いですから、多いはずなのですけれども、本区よりも少ない中で運営をしていると、マネジメントをしているということでありまして、私は、本区の今の状況というのですか、去年も同様の組織改正が行われた中で、同じような話をさせていただいているのですけれども もっと読む
2019-03-15 板橋区議会 平成31年3月15日予算審査特別委員会−03月15日-01号 寺子屋の関係というか、寺子屋は寺子屋で続けるわけですよね。だから、そのメンバーがこのコミュニティ・スクールの委員になるとは限りませんよ。その関係みたいのはどういうふうになるんでしょう。寺子屋との関係みたいなのは。 もっと読む
2019-03-15 杉並区議会 平成31年予算特別委員会−03月15日-10号 改めて、関係する入札結果について全面的に調査し、かつ公正取引委員会への問い合わせを行うよう求めるものです。  以上、述べてまいりました理由により、予算関係については、議案第16号平成31年度杉並区一般会計予算、17号、国民健康保険事業会計予算、19号、介護保険事業会計予算、20号、後期高齢者医療事業会計予算には反対、18号、用地会計には賛成いたします。 もっと読む
2019-03-14 杉並区議会 平成31年予算特別委員会−03月14日-09号 それと、そうした自治体の人口増という実態を見てみますと、10年前から5年刻みで見ていくと、平成20年から25年までの、例えば生産年齢人口が一定の伸びを示したとしても、25年から30年までの間の人口の伸びというのは、そこで鈍化をしています。という点から考えますと、生産年齢人口の伸びというものにもその効果が本当にあったのかどうか、そこの検証もなかなか難しいのかなというふうに考えられます。   もっと読む
2019-03-14 世田谷区議会 平成31年  3月 予算特別委員会-03月14日-06号 施設整備に伴うまちづくりにつきましては、明大前駅や下高井戸駅同様に、今後必要な時期を捉えて区で街づくり懇談会などを主催して、関係権利者の御意見を踏まえながらまちづくりを進めていきたいと思っています。   もっと読む
2019-03-14 江東区議会 2019-03-14 平成31年医療・介護保険制度特別委員会 本文 32 ◯菅谷俊一委員  陳情の関係では、先日、区内の居宅介護事業所のケアマネさん、それから訪問診療を行っているお医者さんともちょっと話を伺う機会がありました。そこでやはり出ている要望があったんですけれども、やっぱり老老介護で認知症を持っているケースが年々増加傾向にありますと。 もっと読む