運営者 Bitlet 姉妹サービス
17360件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-02-22 港区議会 平成31年2月22日交通・環境等対策特別委員会−02月22日 資産価値の下落に関して、飛行経路と資産価値の変動の直接的な因果関係という部分で、国へ申し入れてくださいという質問をさせていただきましたが、その後の回答に関して、お願いいたします。 ○環境課長(茂木英雄君) 平成30年第4回港区議会定例会の本会議で質問をいただいておりました。区では、不動産価値との因果関係を調査することにつきまして、平成31年1月11日に国へ要請しております。 もっと読む
2019-02-20 港区議会 平成31年2月20日総務常任委員会-02月20日 上の位置図が事故の発生場所、下の拡大図が事故発生の状況と車両の位置関係をお示ししております。拡大図の方でご説明しますと、先ほど申し上げましたとおり、清掃車を区道の進行方向左側に駐車しておりましたが、必要な停止措置をとらずに職員が車両から離れたため、相手方乗用車に衝突したものです。  次に、3ページが車両の損傷状況です。上の写真が相手方の車両の損傷状況です。 もっと読む
2019-02-04 港区議会 平成31年2月4日建設常任委員会-02月04日 公社は定住人口確保を推進し、区における健全な地域社会を醸成することを目的に、平成7年6月15日に設立されました。その後、14年間の時を経て当初の目的が達成されたことから、平成21年3月31日をもって解散しました。 もっと読む
2019-02-04 港区議会 平成31年2月4日保健福祉常任委員会-02月04日 このような保育定員の拡大の取り組みによりまして、平成27年4月の待機児童数は30人まで減少いたしましたが、人口の増加や保育需要の高まりによりまして、平成29年4月の待機児童数は164人と再び大きく増加したことから、区では平成29年4月に待機児童解消緊急対策として、南麻布三丁目保育室の園庭に園舎を増築して100人程度の定員拡大を図ることといたしました。 もっと読む
2019-02-04 港区議会 平成31年2月4日総務常任委員会-02月04日 しかしながら、今後、人口増加というのはまだまだ続きます。合わせて、障害をお持ちのお子さん、あるいはその疑いのあるお子さんには丁寧な対応が必要と思っておりますので、そのような場合には、組織対応、あるいは人事対応を含めまして、丁寧に対応してまいりたいと考えております。 ○委員(丸山たかのり君) ぜひ、よろしくお願いいたします。   もっと読む
2019-01-28 港区議会 平成31年1月28日総務常任委員会-01月28日 その3人は、AさんだろうがBさんだろうがCさんだろうが、あしたはDさんでもAさんでもHさんでも、全く関係ないということでは、どれだけの人が区のそのような仕事にかかわるのかわからないということですよね。それでいいのでしょうか。 もっと読む
2019-01-23 港区議会 平成31年1月23日建設常任委員会-01月23日 スムーズに整備工事に着手できるよう、東京都と連絡を密に取り合い、また、工事関係機関との調整を再開するなど準備を進めてまいります。なお、新しい公園の供用再開及び自転車駐車場の開設は平成35年度を予定しております。  甚だ簡単ですが、以上でご報告を終わります。 ○委員長(大滝実君) 説明は終わりました。これより質疑に入ります。ご質問等ありましたら、順次ご発言願います。 もっと読む
2018-12-26 港区議会 平成30年12月26日区民文教常任委員会-12月26日 規則によると、港区住居表示協議会のメンバーについては、項目としては学識経験者、区行政委員、関係行政委員の職員、区の職員という形で項目立てをしておりまして、具体的にまちの方については特段項目立てはしておりませんけれども、過去の運用では学識経験者の中に入れて運用しております。 もっと読む
2018-12-21 足立区議会 平成30年 第4回 定例会−12月21日-05号 区民とともにボトムアップでつくり上げるために、パブリックコメントも行う、子ども議会で議題にしていく、子どもや保護者、教育関係者に幅広く意見を聞き、計画段階から一緒につくり上げるためにも、本来であれば執行権を持つ区側から提案することを求め続けてきましたが、拒否されてきたために提案したものであります。議会として議論をしていく必要性はあっても否決する理由にはなりません。   もっと読む
2018-12-20 港区議会 平成30年12月20日交通・環境等対策特別委員会-12月20日 工事の施工中につきましては、再生可能な建設廃棄物等は関係法令に基づき積極的にリサイクルに努めていくとしております。工事の完了後においても、発生した廃棄物は施設内に置いて分別収集・回収を行い、許可を受けた処理業者により搬出して適正に処理・処分するとしており、関係法令に定められている事業者の責務を果たすものと評価しております。  16ページをごらんください。次に、(12)温室効果ガスです。 もっと読む
2018-12-18 足立区議会 平成30年12月18日エリアデザイン調査特別委員会-12月18日-01号 それは、人口の将来予測をしたときに、あの地域は子どもたちが減っていくということで一番最初にやったわけですよね。  でも、時代の変化、特に北千住というまちが注目されて、こういうふうになってきたという点はあるかもしれないけれども、予測というのはあくまで予測であって、どうなるかわからないわけですよ。 もっと読む
2018-12-17 港区議会 平成30年12月17日総務常任委員会-12月17日 それから、落札率の関係、予定価格に近いケースがありますということですけれども、基本的には施設課なりで工事担当所管なりが積算している金額と、事業者の見積もりの価格が近いところで落札されていると考えています。 もっと読む
2018-12-07 品川区議会 平成30年_第4回定例会(第2日目) 本文 2018-12-07 国立がん研究センターによれば、平成28年にがんで死亡した人は、品川区の人口にも匹敵する37万2,986人にも上り、死亡者数および死亡率の1位は肺がんで、品川区も同様の傾向となっています。   もっと読む
2018-12-06 品川区議会 平成30年_第4回定例会(第1日目) 本文 2018-12-06 日本国内、台風の被害が多くなる中、台風の到来は増すばかりの昨今において、品川区の人口は平成30年11月1日現在、39万3,823人です。昼間人口は50万人を超えます。夜間人口、昼間人口の、台風直撃の危機から守る避難計画についてご所見をお聞かせください。  避難行動要支援者の取り組みが地域によってばらつきがあるとの議論や、在宅避難の重要性との議論がありました。 もっと読む
2018-12-06 足立区議会 平成30年12月 6日総務委員会−12月06日-01号 ◎危機管理部長 本条例案、ご決定いただいた後に区議会事務局関係の皆様、議員の皆様方とご相談する案件になると思いますが、現在のところ4名程度の方にご参加いただきたいと思っております。 ◆針谷みきお 委員  質問に答えていただきたいんですよ。 もっと読む
2018-12-05 千代田区議会 平成30年都市基盤整備特別委員会 本文 開催日: 2018-12-05 たまたま人口推計を今やっている中で、新たにつくる施設で十二分に対応できる一時預かり保育になっているのか否かという試算は、どういうコンセプトと流れでやられたのかというのを説明していただきたい。 もっと読む
2018-12-05 足立区議会 平成30年 第4回 定例会-12月05日-03号 人口数も介護サービスも同じにすれば、給付総額は変わらないので、低所得者が多ければ多いほど保険料基準額が上がってしまう、被保険者に低所得者が多い足立区の保険料は高くなってしまいます。  だからこそ、所得の再配分機能を発揮して、一般財源を投入して、第一号保険料の値上げを抑える立場に立つべきだがどうか。 もっと読む
2018-12-04 千代田区議会 平成30年福祉施設整備特別委員会 本文 開催日: 2018-12-04 12 ◯加島施設経営課長 建築のほうの関係なんで、私のほうからご説明させていただきます。  ここは錦町北部の地区計画がかかっておりまして、住宅の用途だと割り増しがあるということで、こちらの表に書いてあるんですけど、許容容積率が600%です。 もっと読む
2018-12-04 足立区議会 平成30年 第4回 定例会-12月04日-02号 総務省の「私が国における総人口の長期的推移」によれば、我が国の総人口は、2004年をピークに、今後100年間で100年前(明治時代後半)の水準に戻る。この変化は千年単位で見ても類を見ない、極めて急激な減少であり、我が国の総人口は2050年には9,515万人となる(約3,300万人、約25.5%の減少)。 もっと読む
2018-12-03 足立区議会 平成30年 第4回 定例会-12月03日-01号 国連の定義では、高齢化率、総人口に占める65歳以上の人口割合が7%を超えると高齢化社会、そして、14%を超えると高齢社会とされています。日本では、大阪万国博が行われた1970年に高齢化社会に入り、24年後の1994年には、高齢社会となってしまった。既に、4人に1人が高齢者という超高齢社会に入っており、高齢化率も21%を超えるという状態であります。 もっと読む