12107件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大田区議会 2020-08-14 令和 2年 8月  総務財政委員会-08月14日-01号

◎梅崎 人事課長 私からは、総務部資料番号2番、大田区障がい活躍推進計画について、ご報告をさせていただきます。  まず、趣旨でございます、令和元年6月、障害の雇用の促進等に関する法律の一部が改正されまして、国及び地方公共団体任命権は、障害活躍推進計画を策定し、公表すること、こちらが義務づけられたものでございます。  

目黒区議会 2020-08-04 令和 2年文教・子ども委員会( 8月 4日)

また、傍聴3名が傍聴申請にございます。写真撮影も伴った傍聴ということで、これを許可してよろしいですね。  (「はい」と呼ぶあり) ○田島委員長  それでは傍聴の方、どうぞお入りください。  なお、今日も3密を避けて、間隔を取りながら換気をよくして、委員会のほうを進めていきますので、皆様御協力お願いします。  傍聴の方も、間隔を空けて、座っていただいて結構ですから。

江戸川区議会 2020-07-27 令和2年 7月 災害対策・街づくり推進特別委員会−07月27日-03号

避難所に携わった職員や、そこに従事した職員、それから町会からの意見も頂きましたし、それから指定管理避難を受け入れていますので、そういった方々から皆さんいろいろな意見を頂いております。そういったことの検証の結果を一つご紹介いたしますと、多様の態勢の見直しというところをさせていただいております。  

江戸川区議会 2020-07-21 令和2年 7月 新庁舎建設等検討特別委員会-07月21日-03号

1階のスペース地震発生時の一時の避難場所、あるいは災害対応スペースとしても活用可能というものになります。  続いて、基本理念2の部分でありますけれども、こちら、策定委員会でも様々にご意見があった新規の付帯機能が中心となります。左上の多目的に使える空間でありますけれども、先ほどのピロティと同じで平時にはイベント開催ができる空間、あるいは震災発生時には災害対応スペースとしても機能するものであります。

大田区議会 2020-07-21 令和 2年 7月  防災安全対策特別委員会−07月21日-01号

行方不明は6名です。負傷は23名で、重傷が5名、軽症が18名となっています。住家被害世帯数は1万6,176棟、孤立状況については、現在ではもう18となっております。  救助法が適用された地域ですが、8県67市町村です。内訳は、36市、20町、11村にわたっております。  岐阜県、長野県に大雨特別警報も発表されました。

大田区議会 2020-07-21 令和 2年 7月  議会運営委員会−07月21日-01号

2第65号 避難所利用が想定される小中学校体育館エアコン設置について再検討を望む陳情。  上記を諮り決定。  8 追加日程第1を上程。2第65号 避難所利用が想定される小中学校体育館エアコン設置について再検討を望む陳情。  討論。有無の確認をお願いいたします。  採決起立採決により決定。  9 明7月22日午後1時に会議を開くことについて諮り決定。  10 散会。  

葛飾区議会 2020-07-21 令和 2年総務委員会( 7月21日)

避難所における新型コロナウイルス感染拡大防止用品の買入れについて説明いたします。1、概要に記載のとおり、避難所における新型コロナウイルス感染拡大防止のために必要となる物品について、補正予算を計上しましたので、報告するものでございます。買入れ物品1つ目といたしましては、顔認証型検温器、いわゆるサーモカメラを買入れいたします。

葛飾区議会 2020-07-21 令和 2年第3回臨時会(第1日 7月21日)

さらに、区独自の取組として、学校避難所に顔認証型体温計を配備するための経費、4か月児、1歳6か月児、3歳児の母子健康診査を個別健診化するための経費非常事態宣言解除までに新型コロナウイルス感染症患者感染が疑われる患者に対し検査、診察、入院を受け入れた医療機関に対する助成経費、16歳未満のインフルエンザ予防接種費の一部負担に係る経費商店街に対して感染防止に係る対策費助成経費区内産業に対してPR強化

大田区議会 2020-07-15 令和 2年 7月  こども文教委員会−07月15日-01号

2第65号 避難所利用が想定される小中学校体育館エアコン設置について再検討を望む陳情を議題といたします。  理事見解をお願いいたします。 ◎荒井 教育総務部副参事〔施設調整担当〕 私のほうから、2第65号 避難所利用が想定される小中学校体育館エアコン設置について再検討を望む陳情理事見解を申し上げます。  陳情趣旨は空調のガス方式について、LPガス利用を再検討してほしいということ。

大田区議会 2020-07-15 令和 2年 7月  健康福祉委員会−07月15日-01号

区の回答に、災害時の情報発信や支援は大変重要なものと認識しており、具体的な施策については、引き続き検討してまいりますと回答があるのですが、現在、避難情報避難所での対応は、まだ検討段階ということなのでしょうか。 ◎黄木 障害福祉課長 避難情報等につきましては、現在はホームページ、あるいは防災無線等で発信されている状況になってございます。

大田区議会 2020-07-15 令和 2年 7月  まちづくり環境委員会−07月15日-01号

ここでいう民とは、民間企業のみを指すものではなく、公園利用や周辺の住民、自治会町会商店会等団体NPO法人等も含んでおり、幅広い関係との連携が必要であるとの認識でございます。  また、指定管理公募設置管理制度などについて検討を深め、事業創意工夫を認めていくこと、公園利用等から提案される活用について、柔軟に認めていくことを併せて検討していくものでございます。  

江戸川区議会 2020-07-14 令和2年 7月 総務委員会-07月14日-05号

避難勧告などもエフエムを通して周知できたのかなというふうに思っております。台風の通過後には、区民のリスナーの方からとても心強かったとか、大変安心感があったというお言葉を頂いたということで、エフエム側も江戸川区にはなくてはならない放送局だという認識をしております。 これからもしっかりと的確な情報を伝えていくことをしっかりと努力していきたいという話がございました。

葛飾区議会 2020-07-14 令和 2年議会運営委員会( 7月14日)

初めに、歳入でございますが、国庫支出金が7億9,650万1,000円で、離職などに対する家賃を助成する住居確保給付金や、屋外PCR検査用テントを購入する国庫負担金のほか、手話通訳を派遣する際にリモートでの手話通訳を行う環境整備、またファミリー・サポート・センター利用料等助成、さらには母子健康診査を集団健診から医療機関で行う個別健診化に変更する際の経費、さらに、国の第二次補正予算で成立しましたひとり

葛飾区議会 2020-07-14 令和 2年議会運営委員会理事会( 7月14日)

また、今回の委員会につきましても、委員の座席の間隔を広げる、部長以上を除く出席説明員の人数を報告案件があるに限る、その他の職員についても必要なのみ入室させるという対策を取って運営していただければというふうに考えているところでございます。  したがいまして、委員会室ですが第1から第3委員会室、全てを一体にして使って1委員会ずつ、休憩中には開催をしていただきたいというふうに考えております。  

豊島区議会 2020-07-08 令和 2年子ども文教委員会( 7月 8日)

公募期間ですけれども、令和2年の4月1日から4月28日までで、応募のプレゼンテーション及び優先交渉権選定については5月12日に行ったというところでございます。  応募につきましては、1社のみ、株式会社フォレストのみということでありました。  応募の主な提案内容ですけれども、購入希望価格が先ほど申し上げました2施設合わせて2,000万円。

目黒区議会 2020-07-08 令和 2年企画総務委員会( 7月 8日)

これを含めて聞いたのは、御存じのとおり昨日、一昨日、昨今、九州のほうでは豪雨避難所が開いてます。コロナ禍での避難所の開設という状況になっていますが、当然、関東ももう風水害のシーズンに入っていて、いつ豪雨で特に目黒川沿川沿いは避難所が開いてもおかしくないということなんですが、これは納期が7月31日ということになっております。

目黒区議会 2020-07-08 令和 2年都市環境委員会( 7月 8日)

特に地権にお知らせするということではなくて、区が今後当然計画を立てる、地区計画を行うというような場合については、当然、地権の方にお知らせして対応するような形になります。この方針そのものを、地権に直接知らせるというようなことはしません。ですから、地区計画等の各区が進める再開発等のときにお知らせしていく形になります。  以上でございます。 ○岩崎委員長  ほかにありますか。