11625件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

千代田区議会 2019-06-27 令和元年企画総務委員会 本文 開催日: 2019-06-27

できる限り上空は飛ばないことにするということで約束したけれども、一向に実行されず、結局ヘリコプターや戦闘機が通ると子どもたちが避難をすると。そういう上空を通ると避難をする。体育の授業を受けていた子どもたちが避難をする。実に7カ月間で706回避難をしたと、授業中に校舎に戻れということで避難する、と。防衛施設庁がシェルターを二つつくって、それで来た場合にはシェルターに潜り込んで命を守る。

目黒区議会 2019-06-21 令和元年生活福祉委員会( 6月21日)

つきましては、指定管理制度活用の基本方針に基づきまして、指定管理を公募により選定することとしたというもので、次期指定管理の選定に当たっての基本的事項を定めるために、目黒区立田道在宅ケア多機能センターにおける指定管理制度実施方針を策定したというものでございます。  

目黒区議会 2019-06-20 令和元年都市環境委員会( 6月20日)

2点目、防災的な部分のところでございますが、計画書の中におきましては、当然、今、所管課の防災課とも協議中でございますが、まず二次避難施設、区民用の備蓄倉庫設置、防災無線の設置、大学職員による人的支援など、さまざまなものを今、音大さん側でも考えられていまして、まさにそれをベースとした協定を、今、防災課とも詰めているところでございます。

港区議会 2019-06-12 令和元年6月12日議会運営委員会−06月12日

(2)3歳児以上を受け入れている保育所型事業所内保育事業を行うのうち、区長が認めるは、連携施設を確保しないことができることとします。施行期日は公布の日です。  次に、議案第42号港区特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業の運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例です。

大田区議会 2019-05-29 令和 1年 第1回 臨時会-05月29日-02号

災害時の支出の優先順位を迷うことがないと言いますが、福祉や教育に優先し迷うことなく防災に使えるとしても、被災後、道路障害物の処理、避難所設置、埋葬、捜索など、どこをどう優先するのか示されていません。まず復興計画を示した上での基金創設、積み立てではないでしょうか。防災だからといって、根拠や復興計画も示さず、フリーハンドで使える基金にすることは許されません。  

目黒区議会 2019-05-29 令和元年都市環境委員会( 5月29日)

私は、木密の一番の目的は防災という観点からお聞きしたいんですけども、先ほどから広場のお話が出ておりまして、私どもは木密地域ではやっぱり一定の空地が必要であると、オープンスペースが重要であると、火災があったときに避難できるスペースということですけれども。今回この提案、計画を見させていただいて、イベントなどに活用できるオープンスペースと、駅前のにぎわいという観点で非常に強調がされておりました。  

目黒区議会 2019-05-29 令和元年文教・子ども委員会( 5月29日)

(5)いじめられた児童・生徒への特別な対応状況でございますが、②別室の提供や教職員が常時付き添い安全確保、こちらが最も多くて19件、次いで①のスクールカウンセラーによる対応が11件、③の緊急的な避難措置による欠席9件の順で多い状況でございます。  (6)いじめを行った児童・生徒への対応でございますが、小学校の特徴として、②管理職による指導が17件と多いことが挙げられます。

目黒区議会 2019-05-29 令和元年生活福祉委員会( 5月29日)

ひとり暮らし等高齢登録及び要支援高齢に啓発グッズ及び啓発チラシを配布して、熱中症に対する注意喚起を行います。  ひとり暮らし等高齢登録で民生委員への情報提供同意の方は、民生委員の個別訪問調査にあわせて配布し、非同意の方は個別郵送により配布いたします。  要支援高齢の方は、地域包括支援センター職員等の個別訪問により配布いたします。  

大田区議会 2019-05-27 令和 1年 5月  まちづくり環境委員会-05月27日-01号

この議案の詳細につきましては、次ページに概要としてつけさせていただいておりますが、この内容につきましては、平成31年1月15日に開催されました、まちづくり環境委員会にて報告した内容のとおりでございまして、木造住宅密集地域の防災性向上、防災上有効な幅員を確保する重点整備路線の整備、避難路の安全性の強化などの総合的な防災関連事業の展開を目的に地区計画案を定めるものになってございまして、今回、諮問のとおり

大田区議会 2019-05-27 令和 1年 5月  総務財政委員会-05月27日-01号

その後、第33号議案を除く、その他7件の議案について、理事から説明を受け、質疑を行い、討論・採決を行います。  そして、付託議案の審査の終了後、理事から所管事務報告を受け、質疑を行いたいと思います。  以上のように進めてまいりたいと思いますがよろしいでしょうか。  (「はい」と呼ぶあり) ○松原〔秀〕 委員長 それでは、そのように進めさせていただきます。  

大田区議会 2019-05-24 令和 1年 5月  令和元年第33号議案に関する連合審査会−05月24日-01号

風水害対策のためには、早目の情報収集と早目の避難行動が必要だと考えています。  そこで、質問いたします。私は、平成29年の九州北部豪雨災害時の復旧ボランティア活動を通じて、被害が大きかった福岡県朝倉市では、住民同士の安否確認や避難呼びかけの連絡網、早期の声かけにより早期の避難ができ、人的被害を抑えられた地区と避難が遅れて、多大な人的被害を出してしまった地区、それぞれを見てきました。  

板橋区議会 2019-05-23 令和元年第1回臨時会−05月23日-01号

東日本大震災では、死者の6割が高齢であり、また、障がいが被災した場合の死亡率が被災全体における死亡率よりも高くなったように、さまざまな災害に対し、災害弱者と呼ばれる避難行動要支援に配慮し、かつ地域特性に応じた避難行動体制を整備する必要があります。

大田区議会 2019-05-23 令和 1年 5月  令和元年第33号議案に関する連合審査会−05月23日-01号

また、区内39か所に設置している他の地区備蓄倉庫は、福祉避難所や補完避難所、帰宅困難一時滞在施設を開設するための物資を備蓄する役割があります。  京浜島地区備蓄倉庫の運用につきましては、搬出入口を5か所設置することにより、10トンクラスのトラックが複数台同時に荷物を積みおろすことができ、効率的な搬出入を可能としております。

葛飾区議会 2019-04-10 平成31年保健福祉委員会( 4月10日)

○(山本ひろみ委員長) 高齢支援課長。 ○(高齢支援課長) それでは、高齢入浴事業に係る足立区との公衆浴場相互利用について、説明いたします。庶務報告資料№2、福祉部をごらんください。  1、概要でございます。足立区との区境における利便性と公衆浴場の利用増のため、葛飾区と足立区の公衆浴場において相互利用ができるようにするものでございます。  

目黒区議会 2019-04-10 平成31年文教・子ども委員会( 4月10日)

選出の区分を見ますと、住区、町会の関係の方が41名、PTAや保護の会の関係が41名、民生・児童委員などの福祉関係、子育て関係の方が26名、元学校長や大学教授などの教育関係が26名、その他、社会教育の関係や同窓会の方々などにお願いをしております。  

目黒区議会 2019-04-10 平成31年企画総務委員会( 4月10日)

こちら工事請負契約につきましては、先ほど御説明したように熟練労働、一人親方と熟練労働以外のものに分けてございます。  なお、こちらの考え方につきましては、平成30年度の下限額の設定の考え方と同じでございます。  

葛飾区議会 2019-03-28 平成31年第1回定例会(第4日 3月28日)

まず第1に、災害に強いまちづくりとして、住宅耐震化率の向上、ブロック塀に対する早急な対処、避難所開設を中心とした総合防災訓練の実施など、防災機能の強化を図る必要があります。  第2に、切れ目のない育ちの支援としてのネウボラ事業、多様なニーズに応えるサービスの展開、病児保育や療育の充実、さらには教育環境の充実、児童相談所開設に向けた人材の確保などといった子育て支援策の強化が求められています。  

港区議会 2019-03-27 平成31年3月27日保健福祉常任委員会-03月27日

○高齢支援課長(山本睦美君) 港区内でも、人数は把握しておりませんが、確かに保健師や看護師などの職員は勤務しておりますが、やはり介護予防事業に特化した知識を持ったがいるかというと、なかなか難しいかと思います。そのような点でも、そのノウハウを持った民間事業を指定管理として運営させることが効果的かと考えております。