18581件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

千代田区議会 2019-06-27 令和元年企画総務委員会 本文 開催日: 2019-06-27

その辺の現状を踏まえて、この問題は沖縄県の問題だけではないと。首都圏にも横田基地があり、現実に日米地位協定が大きな壁となり都民が安定した生活が脅かされている。安心できる生活が脅かされているという現状を踏まえれば、全て国民全体の問題だということで、ぜひ審査をいただければというふうに思います。  

目黒区議会 2019-06-21 令和元年都市環境委員会( 6月21日)

   委  員  梅 田 まさみ          委  員  松 嶋 祐一郎   委  員  河 野 陽 子          委  員  田 島 けんじ 4 欠席者      (0名) 5 出席説明員  中 澤 都市整備部長      馬 場 参事(都市計画課長)     (15名)櫻 田 都市整備課長      澤 田 土木管理課長          立 山 みどり土木政策課長   髙 橋 道路公園課長

目黒区議会 2019-06-21 令和元年文教・子ども委員会( 6月21日)

個々の問題に対しては、本当に個人情報等にもつながってくるので、本当にどういった方が何人本当に待機児というものに入っていない状況になっているのかはわかりませんけれども、ただ、実際に事業者としてこういったことの声が上がっているという事実はどう受けとめてるんでしょうか。再度質問させてください。

目黒区議会 2019-06-12 令和元年都市環境委員会( 6月12日)

変更部分は、表のとおり区画道路3号の幅員となります。  先ほど、4ページの(5)公共施設の配置及び規模の中で、本事業は区画道路3号の幅員を4メートルから2メートル拡幅し、6メートルにすると説明をいたしました。しかしながら、現行の地区計画では、幅員は4メートルとなっております。

大田区議会 2019-06-11 令和 1年 6月  議会運営委員会−06月11日-01号

付託先でございますけれども、区におきましては、こういった問題を所管する部局がございません。そのため、ほかの常任委員会に属していない内容を所管いたします、総務財政委員会に付託する案でございます。  続きまして、元第30号 選択的夫婦別姓制度の法制化を求める意見書を国に提出することを要望する陳情でございます。

大田区議会 2019-05-29 令和 1年 第1回 臨時会-05月29日-02号

第36号議案については、ふるさと納税の仕組みそのものが住民税の一部とはいえ、財源が住民の意思によって全国の自治体に納税できる仕組み自体に問題があるとの意見がありました。  一方、賛成の立場から、第35号議案について、昨今、激甚化する大規模災害に備え、平常時の防災・減災の施策や発災直後の区主導による迅速な復旧活動に向け戦略的に対応するものであり、大変評価できる。

目黒区議会 2019-05-29 令和元年生活福祉委員会( 5月29日)

○西崎副委員長  済みません、前回も、前回というか、同じような過去にプレミアム付商品券事業というのを目黒区でも実施をしているわけですけれども、そのときも出てきたのは、この転売の問題かと思います。実際に前回のときも、私も調べたらネット上で売りに出されていたということがあったかと思います。  

目黒区議会 2019-05-29 令和元年企画総務委員会( 5月29日)

次に資料4、件名、道路維持工事(碑文谷一丁目)。  契約金額は、2,732万4,000円でございます。  履行場所、こちら資料記載のとおりでございますが、おめくりいただきますと、こちらにも案内図をおつけしてございます。網かけというか黒塗りの部分がこちら施工箇所となってございます。  

大田区議会 2019-05-27 令和 1年 5月  まちづくり環境委員会-05月27日-01号

大田区特定緊急輸送道路沿道建築物耐震化促進事業における助成期限の延長についてご報告させていただきます。  区は、国及び都と連携し、地震発生時の円滑な避難や緊急物資の輸送等のため、耐震改修促進法に基づき、特定緊急輸送道路沿道建築物の耐震化に伴う助成制度に平成23年から取り組んでおります。

大田区議会 2019-05-24 令和 1年 5月  令和元年第33号議案に関する連合審査会−05月24日-01号

散歩コース途中の道路や、公園周辺等で安全面で問題のある場所が見つかった場合は、関係部署と連携し、改善に努めてまいります。  また、本年2月に、児童虐待の未然防止に向けて、区と区内5警察署との協力協定を締結し、警察との連携を深めておりますので、この関係を生かしてドライバーに対する安全運転への啓発や指導等の強化を依頼するなど、引き続き大田区の子どもたちへの安全対策を推進してまいります。

大田区議会 2019-05-23 令和 1年 5月  令和元年第33号議案に関する連合審査会−05月23日-01号

◎久保 都市基盤整備部長 樹木が私有地より道路にはみ出し、著しく道路の管理や通行の妨げになっている場合は、区は道路を管理する立場から、所有者に対して口頭や文書によって指導しております。  たび重なる指導にも所有者が従わず、安全上やむを得ないと判断した場合は、道路管理者の権限で強制的に樹木を伐採する場合もございます。  

大田区議会 2019-05-22 令和 1年 第1回 臨時会−05月22日-01号

労働基準監督署の指導という重大な安全確保上の問題が生じていますが、これは大田区の発注に際しての仕様の問題ですか、それ以外の理由でしょうか。原因と、今後の安全確保のため、大田区は設計、発注、契約などにおいて、どのような改善策を講じるのか伺います。  

葛飾区議会 2019-04-11 平成31年建設環境委員会( 4月11日)

区としても把握していないというお答えでしたけれども、そういう点で、やはり、今の高齢者などの住宅要配慮者の人たちの現状というのをきちんと把握するということがないと、その問題の解決ということはできないと思うのですが、そういう点については、主にどんなことが問題になっているのかということを、区としてどのように把握しているのか、教えていただければと思います。 ○(米山真吾委員長) 住環境整備課長。

目黒区議会 2019-04-10 平成31年都市環境委員会( 4月10日)

まず、先ほど申しました土木管理課につきましては、道路、公園、河川などの管理、交通安全、自転車対策などを所掌いたします。  みどり土木政策課は、道路、公園、河川などの計画、新設改良、緑化推進、無電柱化などを所掌いたします。  道路公園課につきましては、道路、公園、河川などの計画的な補修などを所掌いたします。  それと、道路公園サービス課でございます。