運営者 Bitlet 姉妹サービス
2045件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-11 足立区議会 平成30年12月11日産業環境委員会−12月11日-01号 また、そういうような子育て世帯の需要をという形ですが、別に私ども女性起業家の交流会をしたりとか、そういうところで周知を図って参加を呼びかけているような状況でございます。 もっと読む
2018-12-05 足立区議会 平成30年 第4回 定例会-12月05日-03号 若い世帯が子育てをしながら身近なところで働き、ゆとりあるライフスタイルで子どもと向き合えるよう、区内雇用数の増加や起業の推進などの施策も子どもの貧困対策の視点では重要と考えます。今後は、ひとり親だけではなく、子育て世代全体の家計基盤の底上げのための施策などを加えるべきと考えますが、見解を伺います。  以上で質問を終わります。ご清聴ありがとうございました。 もっと読む
2018-12-03 足立区議会 平成30年 第4回 定例会-12月03日-01号 これは、当区が以前から実施してきたかがやきなどの創業支援策や起業セミナー、また、創業プランコンテストなどの成果のあらわれと評価をいたします。この起業家を今後、丁寧に育み、定住してもらうための施策を実施すべきと考えますが、見解を伺います。  区内産業の新たなブランディングが必要と考えます。 もっと読む
2018-11-09 品川区議会 平成30年(平成29年度)決算特別委員会(第4日目) 本文 2018-11-09 18 ◯芹澤委員  五反田バレーは、小さい企業がたくさんあるというところで形成されていますので、なかなかイベント等で1社だけ使うとかというのも、逆に言えば難しいところなのかなと思いますが、この1年という期間をぜひ更新していただいて、ここからいろいろな支援策をつくり出していただいて、起業者が、起業を検討している方々が、五反田を起業の挑戦の聖地として捉えていただけるような もっと読む
2018-10-29 港区議会 平成30年10月29日総務常任委員会−10月29日 ○委員(うかい雅彦君) 熊田委員がおっしゃったように、営利目的で区に接しようとする企業も中にはあるかもしれないのですけれども、例えば、私の知っているベンチャー企業の方々というのは、なぜ港区で起業するかというと、やはり港区が好きで、港区で企業を経営するということに誇りを持っている方も多いのです。 もっと読む
2018-10-12 豊島区議会 平成30年決算特別委員会(10月12日) 自治体でも、今のところは、応募はいっぱいあるかもしれませんけど、今は昔、花形だった地方銀行なんかは、もう全然人が集まらないというようなこともあって、その評価の仕方とか、やはりその高い評価を得て得られる自分のキャリアとか、あと何かこういう業務をやってみたいというようなことなどがあれば、そういうところに積極的に評価の高い方は自分で企業内起業じゃないですけど、そういうふうな新しいことにも取り組めるようなスタンス もっと読む
2018-10-11 豊島区議会 平成30年決算特別委員会(10月11日) 地域活動交流センターの一角に、区内で起業する方のスタートアップを支援するためのシェアードデスクを設置するとともに、利用者同士の交流などを支援するものでございます。  354、355ページをお願いいたします。2項文化費、支出済額は31億7,034万9,000円でございます。  356、357ページをお願いいたします。 もっと読む
2018-10-04 新宿区議会 平成30年  9月 決算特別委員会-10月04日−10号 新宿区の場合、返礼品などの資源というのは豊富であると思いますし、例えば染色関連業、印刷業への支援であるとか若者、シニアへの起業、アントプレナー支援ですね。歌舞伎町ルネッサンス等、新宿区内の行事の支援クーポンなども考えてよいと思います。つまり、現実的な対応、具体的な行動を起こすべきであるというふうに考えておりますけれども、いかがでしょうか。 もっと読む
2018-09-26 豊島区議会 平成30年第3回定例会(第11号 9月26日) 現在、171名の再任用職員の方の中で許可を得て兼業をしている方は2名、0.11%しかおられませんが、NPO、NGO、地域団体のほか、介護施設や私立保育施設、障害者施設、区外の外郭団体や先ほどのフリーランス型のところまで範囲を広げ、原則禁止から職務遂行等に支障がなければ原則禁止しないとすることで、多様な働き方を選択し、第二の人生設計を見直し、社会貢献を理念に、起業を考える方も増えるのではないかと考えますが もっと読む
2018-09-21 目黒区議会 平成30年決算特別委員会(第6日 9月21日) それから、昨年度から始めましたビジネスチャレンジ補助金、これにつきましては、今申し上げました目黒区で行っております創業塾、これを修了した方に対して、その方々がさまざまな工夫をもって事業活動を行う、起業する場合に補助させていただくものでございますが、これについては補助率というよりも、上限金額50万円ということで設定をしております。   もっと読む
2018-07-25 港区議会 平成30年7月25日建設常任委員会-07月25日 そのような中でいろいろ触発される方も出てくるかと思いますが、いわゆる創業とか起業といったものにも対応ができるのかどうか伺いたいと思います。 ○開発指導課長(増田裕士君) 今、池田委員ご指摘のところまで、まだ事業者から確認がとれていないという状況です。改めて事業者に池田委員の意見を伝えてまいります。 ○委員(池田たけし君) ありがとうございます。   もっと読む
2018-07-11 目黒区議会 平成30年生活福祉委員会( 7月11日) それで飲食業がたくさんふえて、何年か、5年以上も前に、中小企業診断士の方にお話を聞いたときは、中目黒のあの周辺はIT関係の起業を始めた人たちが多くいらっしゃって、成功すると六本木に移るとかっていうのも聞いたんですけども、今はそうでもないという、ついさっき言われて、どんどん変わってきているわけですよね。   もっと読む
2018-07-04 豊島区議会 平成30年総務委員会( 7月 4日) また、同じく、このところにある就労環境ということで、実際の報告書の中には、27ページに、就労、起業の支援というようなことがございまして、就労や起業に向けた情報提供であるとか、支援を行うというふうになっておりますが、実際外国人就労というのは、今の法律の中では、外国人、就労の目的だけって、特殊な能力のある方は別ですが、一般的な労働者としては、基本的に日本はまだ受け入れてない状況にある中で、留学生が多くいるというところに もっと読む
2018-06-29 豊島区議会 平成30年区民厚生委員会( 6月29日) これですと給与所得者、公的年金所得者については変わらない税額になりますが、フリーランス、請負、起業等による、いわゆる自営をやっている方に関しましては、必要経費を差し引いた後の基礎控除が10万円上がりますので、こちらについてはメリットがあるという改正になっております。この内容につきましては、働き方の多様化を踏まえて働き方改革を後押しする視点から導入されたものというふうに説明を受けてございます。   もっと読む
2018-06-29 品川区議会 平成30年_第2回定例会(第2日目) 本文 2018-06-29 同センターは、女性起業家支援がメーンとされておりますが、毎年度実施されている「ウーマンビジネスプランコンテスト」に参加した女性起業家の活動の現状と女性起業家のキャラクターなどに見られる特徴、さらに起業に必要な知識、実践スキルを身につけるための「起業スクール」などの成果もあわせて伺います。  以上で質問を終わります。ご清聴ありがとうございました。 もっと読む
2018-06-19 目黒区議会 平成30年第2回定例会(第2日 6月19日) この調査では区民の方の消費行動や区内商店街の利用、起業への関心についてお聞きしており、例えば区内商店街の利用については、年齢が上がるにつれて「よく利用する」と回答した方の割合が多くなる傾向にあるなどが調査結果として出ております。  また、事業所意識調査につきましては、区内の2,000事業所を対象に実施いたしました。回収率は約34%でございました。 もっと読む
2018-06-14 練馬区議会 平成30年 第2回定例会-06月14日−04号 区では、区内商店街に生じた空き店舗を活用して新たに起業する方などに店舗の改修経費などを補助するほか、経営サポートも行っています。平成27年度から、随時申請できるようにするなど要件を緩和しました。それまで毎年度5件程度の実績でしたが、平成27年度以降は毎年度30件程度となり、実績が伸びています。 もっと読む
2018-06-13 新宿区議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月13日−06号 また、現状の規定における課題としては、営利を伴う活動に従事することが原則として認められないため、職員に高度な技術や知識などがあっても、地方公務員としての身分を有したままみずからが起業したり、産学連携などに報酬を得て参加することが困難であることなどが挙げられます。  次に、他自治体における職員の副業・兼業等の「後押し」に関する情報収集と、よい政策であればその仕組みを取り入れることについてです。   もっと読む
2018-06-12 足立区議会 平成30年 第2回 定例会-06月12日-01号 をキャッチフレーズに、産学金公ネットワークを充実させ、オフィスの提供、経営相談等のサポートを行い、起業を促しています。  当区の平成30年度の目標として、創業支援対象者数を1,247件、創業者数253件としています。そこで伺います。  足立区で創業を目指す人は、今まで当区の創業プランコンテストコースを足掛かりとした方々も多くいました。 もっと読む
2018-06-11 台東区議会 平成30年第2回定例会-06月11日-02号 増加する外国人観光客に対応する現場スタッフの確保や観光業界で将来的に起業する若者たちの受け入れ体制の整備をすることで将来的な経営者不足の解消を目指しています。  観光MBA、経営学修士コースや専門職大学の新設を柱に観光分野を担う専門家を育成し、政府目標として掲げる訪日外国人旅行者の2020年に4,000万人の達成につなげたいと考えています。   もっと読む