38件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

目黒区議会 2019-09-09 令和元年議会運営委員会( 9月 9日)

○岩崎委員  日本共産党区議団ですが、まず最初の天皇陛下への賀詞決議ですけれども、これについては、原文の中で、今の憲法に明記されている天皇制度にかかわる部分、それから国民主権の原則というところで、「令和の御世」という言葉や、あるいは「弥栄」という言葉などが使われていますけれども、それは国民主権の今の現憲法から言えば、ちょっと問題ではないかということ。

杉並区議会 2018-02-16 平成30年第1回定例会−02月16日-05号

この12月10日は、人権デーとして世界中で記念行事を行うことが決議され、日本では12月4日から10日を人権週間とし、人権意識の啓発に努めています。  1949年、世界人権宣言に次いで人権規約草案作成がスタートし、1954年まで6会期を費やして草案を作成。その後1954年から1966年と12年間にわたって逐条ごとに審議され、修正を経て、1966年12月16日、全会一致で採択しました。

杉並区議会 2018-02-13 平成30年第1回定例会−02月13日-02号

区長は、杉並区新年賀詞交歓会の挨拶で、次のように述べております。  区政を前進させる原動力として不可欠なのは、新たな時代をみずからつくり出そうとする開拓者精神が何より必要であり、それを忘れれば、区政は現状のまま停滞するばかりか、衰退の道を歩むことになるかもしれません。

足立区議会 2017-10-04 平成29年決算特別委員会−10月04日-02号

賀詞交換会ということで、様々な業種業態の方が一堂に会して、新年の挨拶を交し合うという場であって、個別でそれぞれの会が、そうした新年会を設定できないような方も含めて、普段からのつながりのある方が、あそこで初めて会って、今年もよろしくというふうに言い合うというふうに考えるとなりますと、やはり参加いただくという方にも、一定程度の負担をお願いするというのは、私ご理解いただけるのではないかなというふうに思います

板橋区議会 2016-06-09 平成28年6月9日企画総務委員会−06月09日-01号

また、新年賀詞交換会や区政功労者表彰式などの式典開催時には、式典会場壁面への区旗、国旗の設置も行っているところでございます。さらに祝日における国旗の掲揚につきましては、ポールなどの掲揚設備があり、かつ掲揚する職員等が出勤している施設57施設で実施をしているところでございます。  

板橋区議会 2016-02-23 平成28年2月23日企画総務委員会−02月23日-01号

また、新年賀詞交換会や区政功労者表彰式などの式典開催時には、式典会場壁面への国旗、区旗の設置も行っているところでございます。さらに、祝日における国旗の掲揚につきましては、ポールなどの掲揚施設があり、かつ掲揚する職員等が出勤している施設、57施設で実施しているところでございます。  なお、都旗につきましては、区で所有している施設はなく、掲揚も行ってございません。  

杉並区議会 2015-09-15 平成27年第3回定例会-09月15日-18号

新年賀詞交歓会や成人式など、区が主催する行事の記念品等や本年度行われた区報の戸別配布などは、障害者施設の自主生産品や受注事業に、一部でも発注を拡大することが考えられます。障害者優先調達推進法を推進するため、これまで以上に仕事を創出することが求められていますが、区のこれまでの主な発注内容と今後に向けた区の見解を伺います。  

江戸川区議会 2014-12-19 平成26年12月 総務委員会−12月19日-14号

そういう中での再稼働というのは、いろいろな形で専門家の間でも問題が指摘されているとおりなので、この再稼働や輸出は認められないというような、そういう決議をあげてほしいという陳情は非常に願意は妥当だと思われますので、早急な結論が必要ではないかという意見を申し上げたいと思います。

板橋区議会 2014-06-18 平成26年6月18日議会運営委員会−06月18日-01号

同時に、いろいろな附帯決議もして、内心の自由に踏み込むようなことはしてならないというような趣旨の附帯決議も挙げられてこの法律ができているわけです。  という国旗国歌法の趣旨からすると、本陳情にあります敬意とか誇りとか、あるいはマナーであるとか、それは法律になったからということからして、決して導き出せるようなものではないんです。

杉並区議会 2014-03-12 平成26年予算特別委員会−03月12日-08号

また、本年の賀詞交歓会において区長の年頭のご挨拶の中で、年初の休みを返上してごみ収集に当たられたとのご挨拶がありました。区民生活において当たり前のように思われてしまっている清掃事業であり、どちらかといえば地域からの一方的なクレームや、分別が行われずに出されるごみに困惑されながら日々の業務に務められているのではと思います。

杉並区議会 2013-03-08 平成25年予算特別委員会−03月08日-04号

それで、入りやすくなったというのは、法改正の中の附帯決議の中でも、委員の任命に当たっては、女性と障害者とか高齢者とか、そういったところに配慮するようなことの附帯決議があるところでございます。 ◆横山えみ 委員  ずっと女性の参画を言ってきたんですけれども、去年、区長答弁で、防災男女平等計画を一緒にしていく方向が打ち出されて、今こういう形になりました。

杉並区議会 2012-12-06 平成24年12月 6日議会改革特別委員会−12月06日-01号

また、区民アンケートの実施に当たっては、当初予定で賀詞交歓会での実施も挙がっておりましたが、このことに関して部会でも検討したところ、成人式でも実施できないかという意見も出てまいりました。このことについて事務局に確認をお願いしたところでありますので、ご報告を事務局次長から受けたいと思います。

杉並区議会 2012-08-27 平成24年 8月27日議会改革特別委員会−08月27日-01号

◆堀部やすし 委員  これはまた後のことだと思いますが、1月の賀詞交歓会のところに一応アンケートをやるというスケジュール上の案になっていますけれども、そのアンケートというのは、そうすると、骨子案ができた後のアンケートなので、骨子案についてアンケートをとる、そういう位置づけのものなんですかね。

江戸川区議会 2011-12-19 平成23年12月 総務委員会-12月19日-13号

欠席委員(0人) ●執行部(11人)   山﨑 求  副区長   山本敏彦  経営企画部長   原 信男  総務部長    外、関係課長事務局    書記 佐藤 剛 ●案件  1 発議案…継続(第9号、第13号)  2 陳情審査…継続(第1号、第24号、第52号、第53号、第64号)  3 所管事務調査…継続  4 執行部報告   (1)新たに訴訟となった事件について   (2)平成24年 新年賀詞交歓会

杉並区議会 2011-03-11 平成23年第1回定例会−03月11日-05号

杉並公会堂のPFI事業は、区の建物でありながら、賀詞交歓会などで区が使う場合にも高額の使用料を支払わねばなりません。マスコミで、大半が会場費でありながら、賀詞交歓会の予算が多い区と報道されてしまいました。事実上建物の持ち主である区に対し、事業者が高額の使用料を支払えというならば、その事業者に固定資産税を負担させるのが筋です。これほどまでに杉並公会堂PFI事業は事業者に有利なものでした。  

杉並区議会 2010-02-13 平成22年第1回定例会−02月13日-02号

平成五年六月の国会における地方分権に関する決議で実質始まった地方分権改革。小泉内閣の三位一体改革がある程度前進したことは認めております。しかし、多くの課題を残し、地方側から見れば不十分なことが多かったことも事実であります。  本年一月二十日に、総務大臣議長役の地方財政検討会議が発足をいたしました。

杉並区議会 2009-12-08 平成21年第4回定例会−12月08日-23号

既に指摘したように、国レベルでは文科大臣の答弁、国会の附帯決議などに明らかなように、公共図書館指定管理者制度は望ましくないという姿勢に転換をしています。今ごろ全館を指定管理者にするという杉並区の方針は、全国的な趨勢から大きくおくれをとっています。このような方針は、本来即刻撤回をすべきです。  

台東区議会 2009-12-02 平成21年第4回定例会-12月02日-03号

ご即位の慶事に当たり本議会より奉呈いたしました賀詞につき、11月5日、宮内庁沖田侍従から鈴木茂議長あてに電話で「天皇陛下みずから賀詞文を手にごらんになられ、感謝の意を表され、関係者に伝えるように」とのお言葉がありましたと伺い、ここに改めて皇室二重の慶事を心よりお祝い申し上げる次第でございます。  それでは質問に入ります。  財政の状況についてです。  

新宿区議会 2009-11-27 平成21年 11月 定例会(第4回)-11月27日−15号

11月8日には沖縄で県民大会が開かれ、鳩山政権がアメリカ側の圧力に屈することなく、新基地建設と県内移設に反対という県民の声を堂々と主張すること、普天間基地の即時閉鎖・返還、日米地位協定の抜本的改善を求める決議が採択されました。私はこれこそ、県民の断固たる意思だと思います。鳩山政権がこの思いを受けとめ、対米交渉を行うことを強く求め、以下質問に入ります。  初めに、公契約条例について伺います。  

  • 1
  • 2