1164件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

板橋区議会 2019-03-07 平成31年3月7日予算審査特別委員会 企画総務分科会−03月07日-01号

◆坂本あずまお   そうなりますと、当然、工事単価もろもろあると思いますけれども、この区内企業優先という縛りが板橋区の入札の、例えば建物の坪単価ですとか、物品のそういった金額に影響を与えているのかどうか。それとも影響を全く与えないのかということを教えてください。

杉並区議会 2019-03-07 平成31年予算特別委員会−03月07日-05号

◎財政課長 計画事業に掲載しているもので、その金額について一定程度確度の高い状況になれば、当然当初予算にのせるということですけれども、今回当初予算に計上していないものの中には、現在設計中というものがございまして、額が一定程度確定した段階で、精緻なものを補正予算等で計上していく、そういった予定のものもたくさんございます。

板橋区議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会−03月06日-03号

施設の設計については、将来の需要に応じて転用が可能となるように配慮を重ねて求めておきますが、今後の施設設計についてお聞かせください。なお、公共施設ベースプランの個別整備計画も定められましたが、区民集会所などは、今後の方針については明言を避けているような印象を受けます。

杉並区議会 2019-03-06 平成31年予算特別委員会−03月06日-04号

また一方では、実効性のある制度になるよう制度設計も行ってほしいですが、その点について考え方を伺います。 ◎経理課長 今御指摘いただいた点、条例を制定していくに当たっては非常に重要な論点のポイントになっていくかなというふうに思ってございます。対象範囲の広げ方あるいは実効性の担保の仕方、こういったところについては、今後しっかり検討してまいりたいと考えております。

江東区議会 2019-03-04 2019-03-04 平成31年企画総務委員会 名簿

年度包括外部監査報告について………………………………………………………… 36   6) 専決処分した事件の報告について(損害賠償額の決定)…………………………………… 37   7) 東日本大震災に伴う被災自治体への職員派遣について……………………………………… 38   8) 会計年度任用職員制度の導入に向けた検討状況について…………………………………… 39   9) 平成31年3月から適用する公共工事設計労務単価

板橋区議会 2019-02-27 平成31年2月27日予算審査特別委員会−02月27日-01号

その中で、標準建設費及び土木工事単価の推移ということで、ベースプランに記載されております。単純に、平成20年度を1.0としたときの平成31年度、2019年までの単価のこれは伸びといいますか、割合といいますか、数字でございまして、基本的に平成20年度が1.0、一番左側のポイントですね。

港区議会 2019-02-25 平成31年度予算特別委員会−02月25日

○委員(大滝実君) 時間がとてもかかるものについて言えば、公共工事設計労務単価よりも大幅に低い、そのような値段になっていることもありますので、ぜひ実態に応じた対応をよろしくお願いします。  それから、取りつけが面倒なために、設置をためらう世帯もあります。

大田区議会 2019-02-22 平成31年 2月  地域産業委員会−02月22日-01号

以上の後、「補正予算(案)」、「大田区立入新井第一小学校及び仮称大田区大森北四丁目複合施設の基本設計について」及び「大田区立赤松小学校及び仮称大田区北千束二丁目複合施設の基本設計について」を除く所管事務の報告のみを行います。  そして、次回委員会開催予定である25日は、付託議案の討論及び採決、新規付託分の陳情の取扱いの決定を行います。  

大田区議会 2019-02-21 平成31年 第1回 定例会−02月21日-02号

講師は、専門家である社会保険労務士が務め、年金はどういう制度なのか、何をきっかけにもらえるのか、もらうために何をしなければならないのか、メリットなどを小学4年生でもわかるように教えておりました。大人である私でも知らないことがあり、大変勉強になりました。また、ある区立中学校で行われた薬物乱用防止教室も見学しました。

杉並区議会 2019-02-18 平成31年第1回定例会−02月18日-05号

最初に、東原児童館を転用する仮称東原地域コミュニティー施設の整備に当たりましては、関係者による意見交換会の場を設け、施設のしつらえや運営をよりよいものとするために、改修設計前の現段階から、地域の町会長やゆうゆう館の利用者、東原児童館の乳幼児室の利用者等の御意見を伺っているところでございます。  

世田谷区議会 2019-02-04 平成31年  2月 企画総務常任委員会-02月04日-01号

総合設計制度等を活用する建築物の特例(認定)でございます。こちらのほうが総合設計許可制度及びマンション建替法容積率許可制度を活用して許可を受けるような、市街地環境の改善に資するような、こういった建築物につきましては、その許可を受ける容積率を活用できるように、絶対高さ制限の指定値を緩和していくというものでございます。

杉並区議会 2019-02-01 平成31年 2月 1日議会運営委員会−02月01日-01号

まず、報告第1号から4号までは、平成29年第2回区議会定例会にて御議決いただきました杉並区立桃井第二小学校改築及び併設1施設建設建築工事とその関連工事について、工事着手後の労務単価及び資材価格の上昇に対応するため、工事請負契約書第26条第6項のいわゆるインフレスライド条項の規定に基づく申請があり、協議の上、承認し、契約変更したものでございます。  

世田谷区議会 2018-12-18 平成30年 12月 企画総務常任委員会-12月18日-01号

まず、予定価格三千万円以上の工事請負契約についてですが、国土交通省定義の五十一職種のうち、①の技能熟練者については設計労務単価の八五%、②の見習い・手元等の未熟練労働者につきましては、設計労務単価の軽作業員比七〇%とし、これは現行と同じ水準での下限額としてございます。なお、例年ですと、二月ごろに国の設計労務単価の変更の告示がなされてございます。

豊島区議会 2018-12-04 平成30年総務委員会(12月 4日)

一般的な入札の工事の標準の単価というのが、東京都のほうで定めた標準単価というのがございまして、これは、昔は年4回だったか、年に数回改定があったんですけど、今は毎月のように改定をして、入札をかける起案を起こす最新のもので単価を入れています。これは俗に一般的に使われているやつなんで、例えばコンクリートの単価ですとか鉄筋の単価とかというのが標準単価ということになってございまして、それを使っております。

足立区議会 2018-12-03 平成30年 第4回 定例会-12月03日-01号

2、契約書の単価内訳書にて、学力模試の受験費及び使用教材費を40人分と定めておりましたが、平成29年11月26日の日曜日に実施された学力模試の受験人数は12人と、28人少なく、契約期間における使用教材の準備数は45冊と、5冊多く準備しておりました。

世田谷区議会 2018-11-28 平成30年 12月 定例会-11月28日-02号

労働報酬下限額は、公共工事では職種ごとの設計労務単価に基づき、その八五%としています。例えば軽作業員は時給千五百四十円、大工は時給二千六百二十四円、溶接工は時給三千百二円などです。しかし、業務委託については職種に関係なく一つの下限額が定められています。現在は時給千二十円です。業務委託においても、職種ごとの専門性を評価した適切な労働条件の向上を目指し、職種別の下限額を設定すべきです。  

杉並区議会 2018-11-21 平成30年第4回定例会−11月21日-29号

現在の保育制度を設計するに当たり、国は保育園、幼稚園を調査し、全体として人件費が7割程度かかっているとの結果を発表しました。こうした調査をもとに、公定価格においては人件費が7割から8割になるよう設計されています。  ところが、区内保育園の財務書類を分析したところ、何と驚くことに、人件費7割以上という認可園は、53園中7園しかありませんでした。