330件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

板橋区議会 2019-08-27 令和元年8月27日健康福祉委員会-08月27日-01号

それから、その一方で、補聴器を使っていた方が使用しなくなっているという方も把握されてまして、この数字が272名、1.7%ということです。大体補聴器使用者の半数強の方が、今その割合で使用しなくなっているという結果が出ております。  また、必要と思われる方、補聴器使用が必要ではないかなと感じる対象者が445名、2.8%となっております。

足立区議会 2019-07-03 令和 元年 第2回 定例会−07月03日-03号

  第17 第59号議案 足立区立保育所指定管理者の指定について   第18 第68号議案 足立区長等の給料の特例に関する条例   第19 受理番号 2 高すぎる国民健康保険料をこれ以上値上げせずに低所得者・子育て世帯の負担軽減を図るため1兆円の公費投入を求める意見書の提出を求める陳情       受理番号 3 命を守る熱中症対策の強化を求める陳情       受理番号 4 中途難聴者に対する補聴器購入費助成

千代田区議会 2019-06-27 令和元年保健福祉委員会 資料 開催日: 2019-06-27

1                  保健福祉委員会                                令和元年6月27日 1 陳情審査  (1)新たに送付された陳情   1) 送付31-5 緊急通報システムの設置について 2 意見書(案)について  (1)加齢性難聴者の補聴器購入

足立区議会 2019-06-25 令和 元年 6月25日厚生委員会-06月25日-01号

次に、受理番号4 中途難聴者に対する補聴器購入費助成を求める陳情を単独議題といたします。  執行機関の説明を求めます。 ◎福祉部長 4ページをお開きいただきたいと思います。  件名が、中途難聴者に対する補聴器購入費助成を求める陳情でございます。  陳情の要旨でございますが、高齢期難聴者や若年性難聴者など、中途難聴者に適用できる補聴器購入費の助成制度をつくって欲しいという内容でございます。  

板橋区議会 2019-06-21 令和元年第2回定例会-06月21日-03号

 東京都板橋介護保険条例の一部を改正する条例  〃 第22 〃 第59号 東京都板橋区手話言語条例  〃 第23 陳情第 4号 板橋区における受動喫煙防止対策に関する陳情  〃 第24 〃 第10号 板橋区において税金の有効活用となる受動喫煙防止策を講じることを求める陳情(受動喫煙防止策の件)  〃 第25 〃 第13号 酷暑から命を守る緊急対策を求める陳情  〃 第26 〃 第14号 高齢者補聴器購入費用

足立区議会 2019-06-20 令和 元年 第2回 定例会−06月20日-01号

難聴になった場合、補聴器の早期使用が聞こえの改善にとって大切です。  日本耳鼻咽喉科学会では、加齢による聴力低下があっても、早期のうちに補聴器使用することで聞こえを取り戻すことは可能としています。  しかし、個々の聞こえの特性に合った補聴器は高価で、年金暮らしの高齢者には負担が重く購入は困難です。  

江東区議会 2019-06-12 2019-06-12 令和元年第2回定例会(第6号) 本文

本区では、難聴の高齢者補聴器の支給と調整を先進的に行っていますが、そのことを知らない人や、支給された補聴器が合わないという方が少なくありません。補聴器支給事業の周知とともに、本庁舎まで行かなくても各出張所や長寿サポートセンターなど、身近な場所でも補聴器の調整を含め、相談体制の拡充や医療としての支援を行うべきと思いますが、伺います。  

江戸川区議会 2019-06-11 令和元年 6月 熟年者支援特別委員会−06月11日-02号

今、補聴器を一応2万円ということで提供しているというのは承知しております。それを具体的にやっている区は少ないようなんです。23区の中でも。だから江戸川は、提供していた点では、いい面があるというふうに改めて思ったんですが、そういうのをどうかなというふうに思いました。  それと、あとは竹平委員と同じ意見なんですが、高齢者支援のほかの区の、何かそういう施策について学ぶことがあったら、ぜひ伺いたいと。  

板橋区議会 2019-06-10 令和元年6月10日健康福祉委員会-06月10日-01号

補聴器がどのくらいの価格で、自己負担で購入されているかについては、データはございませんで、ただ、一般的には補聴器もさまざまな性能、種別がございまして、安価なものですと5万円以下のものですとか、高価なものですと四、五十万するというものもございまして、その人に合ったものを耳鼻科医に相談しながら調達しているということだと思われます。

板橋区議会 2019-06-06 令和元年第2回定例会-06月06日-02号

第7に、加齢性難聴者の補聴器購入に対する助成について質問します。  2017年に“難聴と認知症・うつ病”に関する国際シンポジウムが東京で開催されました。難聴は認知機能を低下させ、認知症やうつ病につながることがわかってきました。加齢性難聴は、日常生活を不便にし、コミュニケーションを困難にするなど、生活の質を落とす大きな原因となります。そこで早い段階から補聴器使用することが重要になってきます。  

板橋区議会 2019-06-05 令和元年第2回定例会−06月05日-目次

……………………………156     3.東山公園内集会所について………………………………………………………157     4.生涯学習センター(まなぽーと)の充実を求めて……………………………157     5.向原第二住宅地区の地区計画の提案について…………………………………158     6.コミュニティバスについて………………………………………………………159     7.加齢性難聴者の補聴器購入

杉並区議会 2019-05-31 令和 元年第2回定例会−05月31日-11号

そのうち3人は補聴器をつけていました。補聴器の購入費用は20万円が2人、25万円が1人でした。参加していた人は、その高さに驚いていました。また、私の知人は60万もかかったということでした。日本共産党東京都議団が現在実施しているアンケート調査でも、補聴器は高くて買えない、また購入した人でも、高くて大変だ、保険適用してほしいなどの声が多く寄せられています。  

杉並区議会 2019-05-30 令和 元年第2回定例会−05月30日-目次

……………………………………………117        答弁(政策経営部長) ………………………………………………117        答弁(産業振興センター所長) ……………………………………118        答弁(区民生活部長) ………………………………………………118  一般質問(酒井まさえ議員) ………………………………………………………118   1 国民健康保険について   2 補聴器購入

板橋区議会 2019-05-28 令和元年5月28日議会運営委員会-05月28日-01号

受理番号4番、板橋区における受動喫煙防止対策に関する陳情、10番、板橋区において税金の有効活用となる受動喫煙防止策を講じることを求める陳情(受動喫煙防止策の件)、13番、酷暑から命を守る緊急対策を求める陳情、14番、高齢者補聴器購入費用の補助制度を求める陳情、以上4件でございます。  続きまして、都市建設委員会でございます。  

豊島区議会 2019-03-18 平成31年予算特別委員会( 3月18日)

高齢者補聴器購入助成経費については、区民や医師会の意見も踏まえつつ、助成額の引き上げ等も含めて今後の取り組みを継続するようお願いいたします。  視覚障害者対応については、シグナルエイドのさらなる普及のため、対象者に向けた普及啓発に努めていただきたく思います。また、区民ひろばなどの区有施設やコンビニなどの民間施設について、シグナルエイドに対応した音声案内設備の導入を進めるようお願いいたします。  

杉並区議会 2019-03-15 平成31年予算特別委員会−03月15日-10号

さらに、都の補助制度を使い、高齢者の会食サービスの実施、シルバーカーや補聴器の支給などが他区では行われております。都の補助金が利用できるわけですから、区としても検討実施を求めるものです。  次に、障害者分野についてです。  親亡き後の生活の場の確保は喫緊の課題です。グループホーム等の整備をさらに促進するよう求めます。  

足立区議会 2019-03-14 平成31年 第1回 定例会−03月14日-04号

湯」入浴証の無料化とより利用しやすくすることを求める陳情       29受理番号23 足立区議会議員政務活動費の領収書等の議会ホームページでの公開を求める陳情       29受理番号24 区立あやせ保育園の都立東綾瀬公園への移転に関し、周辺住民への配慮を求める陳情       29受理番号27 衆議院議員選挙での一票の格差の是正を求める意見書の提出を求める陳情       29受理番号28 補聴器購入助成制度