20件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

千代田区議会 2011-03-31 平成23年生活福祉委員会 本文 開催日: 2011-03-31

高度化する原因なんですけども、例えば血友病ですとかがんですとか、人工透析心臓病脳疾患といった病気が最近高額になる傾向がありまして、国保連の22年12月のデータでは、1カ月間で、お一人でなんですけど、6,033万円となっているケースもございます。千代田区におきましても、年間で22年度お一人当たり2,260万円という方が一番高額な方となっております。  

豊島区議会 2004-12-01 平成16年第4回定例会(第17号12月 1日)

旧ミドリ十字が製造販売し、薬害肝炎原因となった血液製剤フィブリノゲンは、一九六四年から一九八八年まで、血友病患者だけではなく、出産時の出血の際や消化器系病気手術時の骨折部分の接着など、止血剤等としても使用され、全国七千四カ所の医療機関に納入されていました。自分自身に心当たりがなくとも、医療機関によって投与され、気が付かない間に進行性疾患であるC型肝炎に罹患、悪化している可能性があります。

新宿区議会 2003-11-27 11月27日-13号

平成14年、厚生労働省は1972年から1988年までに血友病以外の病気--新生児治療、大手術出産時の大量出血などで、非加熱製剤の投与を受けた可能性がある患者に 804の医療機関名を公表し、肝炎検査を呼びかけました。新宿区は検査受診率の向上に対し、どのような施策を行ってきましたか。 2番目の質問です。 C型肝炎感染後、発病まで長期間、自分感染に気づかずにいる方がほとんどです。

世田谷区議会 2003-07-29 平成15年  7月 福祉保健常任委員会−07月29日-01号

ただ、難病につきましては、ここに書いてあります米印重症疾病といたしまして、スモン、劇症肝炎重症急性膵炎プリオン病人工透析を必要とする腎不全血友病などの先天性血液凝固因子欠乏症など、これにつきましてはもともと自己負担はございません。また、七十一疾病すべてなんですが、この難病の中でも重症認定患者ということで、重症度が認定されますとこの方も自己負担はありません。

港区議会 2000-12-22 平成12年12月22日区民文教常任委員会−12月22日

あと、一番下に特定疾病認定者とございますが、これは血友病ですとか、血液製剤によるHIVとか、人工透析をおやりになっている方のケースでございます。これは現行月1万円までが、改正後は定率1割になります。ただ、上限が1万円です。これは現在と負担は変わらないものでございます。  次に、内訳の薬剤一部負担金でございますが、これは今医者にかかった場合、診察費用とは別に薬代を別途負担しています。

港区議会 1998-11-12 平成10年第4回定例会−11月12日-12号

日本エイズ患者は、平成十年八月末現在での報告では、血友病患者を除いて累計三千九百八十二人に及びます。そのうち、東京が千三百十六人を占めるまでになってまいりました。患者では三二・八%。感染者は三三・二%を占めるようになってまいりました。最近の傾向としては、男性では同性間性的接触による者が五百四十四人、異性間性的接触による者は三百二十八人であります。

新宿区議会 1997-12-01 12月04日-16号

HIVに汚染された非加熱血液製剤エイズ原因であるとわかっていたにもかかわらず、血友病患者に投与され続け、約二千人が感染した薬害エイズ感染事件は、厚生省内部情報を取得し、自らの行政上の過ちを認めずにいたため被害が拡大していったもので、記憶に新しいところです。このことは厚生省内部の問題でもありましたが、制度上の構造的な問題でもあります。

葛飾区議会 1996-03-27 平成 8年第1回定例会(第4日 3月27日)

    18番 秋本こうたろう      25番 鈴木 なおひろ    28番 鈴 木 一 光      31番 反 町 直 志    33番 石 井 みさお      35番 わしず 雄 造    37番 野 島 英 夫      46番 高 橋 太 郎  葛飾区議会議長    橋 本 ひろし 殿   薬害エイズ真相究明被害者救済に関する意見書  わが国におけるエイズ感染被害者の多くは、血友病

北区議会 1996-03-01 03月28日-04号

さらに血友病治療エイズ感染させられた被害者が実名を公表して裁判に訴え、厚生省と非加熱製剤を大量に売り続けていた製薬会社をついに謝罪させました。七年に及ぶ裁判の中で明らかにされたことは、国と厚生省、大製薬会社政治家と官僚が一緒になって大企業の利益を優先し、国民の命と人権を犠牲にしながら、薬害の実態を隠し続けてきたという驚くべき事実です。 

新宿区議会 1996-02-01 02月29日-03号

日本では、輸入加熱血液製剤によって、血友病患者の四割に当たる約二千人がエイズ原因であるHIV感染させられました。 厚生省製薬会社、専門医の無責任な対応によって、血友病患者らがエイズウイルス感染させられた薬害エイズ問題は、昨年のHIV訴訟和解勧告を受けて、ようやく急展開を見せ始めました。新宿議会は昨年九月、薬害エイズ被害救済に関する意見書を採択しています。

千代田区議会 1996-01-01 平成8年 福祉保健委員会 開催日: 1996-01-01

───────┼─────────────────────┼────────┤  │陳情第8-38号 │ 国民の願いに応える介護保障医療保障確│   8.11.27  │  │        │ 立を国に要望する陳情          │        │  └────────┴─────────────────────┴────────┘ 2 報告事項 (1)非加熱血液凝固因子製剤による非血友病

港区議会 1994-05-23 平成6年5月23日区民厚生常任委員会−05月23日

これは厚生大臣が定める疾病ということで、人工腎臓を実施している慢性腎不全の方、あるいは、いわゆる血友病ということでございます。現在、21名の方がおります。この方たちは、一部負担金限度額が設定されておりまして、入院の場合1カ月1万円を限度という形になっております。  それから、低所得者に対する特例でございます。これは、2つの要件に該当している者ということで、老齢福祉年金受給権を有していること。

北区議会 1992-09-01 09月17日-09号

これまで感染のほとんどは、治療に使われた血液製剤から感染した血友病患者で占められていたが、最近の特徴は異性間性的接触が主流となっています。 日本の本年上半期のエイズ患者感染者の数は二百二十六人と、昨年一年間の二百三十八人に迫る勢いであります。 現在六月末までのエイズ患者感染者は七百七十九人で、実際にはこの十倍はいると言われ、全国的に急増しています。 

千代田区議会 1989-09-29 平成元年第3回定例会(第4日) 本文 開催日: 1989-09-29

本案の内容は、難病患者福祉手当月額を本年十月から一万一千五百円を一万二千円に引き上げるとともに、受給対象疾病を拡大するため平成元年四月一日にさかのぼり血友病を他の類似性疾患を含む「先天性血液凝固因子欠乏病」に改め、同年十月一日から新たに「好酸球増症候群」を加えるとともに、平成二年一月一日からは、さらに「原発性胆汁性肝硬変」を受給対象疾病として加えるものであります。  

千代田区議会 1989-09-21 平成元年第3回定例会(第2日) 本文 開催日: 1989-09-21

次に、議案第四十号、東京千代田難病患者福祉手当条例の一部を改正する条例は、難病患者福祉手当月額を本年十月から一万一千五百円を一万二千円に引き上げるとともに、受給対象疾病を拡大するため、「血友病を他の類似性疾患を含む「先天性血液凝固因子欠乏症」に改め、新たに「好酸球増症候群」を加えるとともに、平成二年一月一日からは、さらに「原発性胆汁性肝硬変」を受給対象疾病として加えるものであります。  

千代田区議会 1988-09-21 昭和63年第3回定例会(第2日) 本文 開催日: 1988-09-21

血液の中の血漿に含まれるたんぱく質を抽出してつくる血漿分画製剤は肺炎や血友病、重度のやけどなどに効果的で価格も高いのですが、薬価基準価格実勢価格の差が非常に大きいと言われています。  日赤血漿分画センター開発部長が、「分画製剤の一つであるアルブミンの場合、その必要量は人口百万に対し二百キログラムと言われていますが、日本では六百五十キログラムも使われている。

  • 1