61件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

世田谷区議会 2019-11-27 令和 元年 12月 定例会-11月27日-02号

七月に福祉保健常任委員会で、苫小牧市の災害時やイベント時に対応できる障害者用移動トイレ、とまれットを視察しました。バスを使用して車椅子ごと入れるバイオトイレでした。インクルーシブな災害対策トイレ問題は欠かせません。世田谷区は、障害者災害時のトイレ問題はほとんど手つかずです。他自治体の事例を参考にしつつ、災害時に障害者も使えるトイレを設置できるよう準備を進めていくべきです。

世田谷区議会 2019-11-26 令和 元年 12月 定例会-11月26日-01号

また、北海道苫小牧市では、イオングループのWAONと提携し、公共施設を利用するとポイントが加算されるシステムの構築によって地域活性化を実現しています。市議会の傍聴にもポイントを還元し、傍聴者数を倍増したとのことです。  地域循環経済、特に電子地域マネー活用による地域活性化について、区の見解を伺います。  次に、農地の保全について伺います。  

足立区議会 2019-09-20 令和 元年 第3回 定例会−09月20日-01号

本年7月、苫小牧市の福祉トイレカー取り組みを我が党で視察しました。これは2tトラックをだれでもトイレに改修したもので、車椅子ユーザーに配慮した安定性の高いリフト装置やエアコンも完備されています。メンテナンス性能環境性能に優れたおが屑によるバイオトイレを採用し、通常の仮設トイレと異なり、汲み取り処理が不要、1日50人使用で3カ月間メンテナンスフリーです。  

杉並区議会 2018-10-05 平成30年決算特別委員会−10月05日-05号

36名の犠牲者が出た厚真町では犠牲者名前を公表しましたが、札幌市や苫小牧市、むかわ町、新ひだか町などは非公開でした。犠牲者実名報道について、何か規定や基準というものはあるんでしょうか。また、名前を公表した場合、しなかった場合のメリット、デメリット、そういったものがあるなら教えてください。

大田区議会 2018-09-21 平成30年 9月  防災安全対策特別委員会−09月21日-01号

震源北海道の千歳空港や苫小牧港にも近い胆振地方の中東部で、震源の深さは37キロメートル、地震の規模は6.7、最大震度厚真町の7でございました。各地の震度資料のとおりでございますが、北海道最大都市である札幌市内でも6弱を記録しました。  被害状況ですが、死者は41名となり、そのうち36名が大規模な土砂崩れが多数発生をした厚真町で生じております。

板橋区議会 2018-03-16 平成30年3月16日予算審査特別委員会−03月16日-01号

それから、さらに去年は苫小牧市のほうに伺いまして、これはひとり親学習支援ということで、健康こども部所管しているということで、学習支援といっても、結局教育委員会所管福祉部所管と、子ども家庭部的な所管さまざま多岐にわたっているんだなというのが、それはつくづくそういう感想を持ちました。  

荒川区議会 2017-11-01 11月29日-02号

次に、本委員会は、十一月六日から十一月八日にかけて行政視察を行い、北海道苫小牧市において、苫小牧教育福祉センターについて、北海道恵庭市において、恵庭子ども発達支援センターについて、北海道札幌市において、発達障がいへの支援・啓発(虎の巻)について、北海道江別市において、障がい者就労支援について、「えべつ障がい者しごと相談室すてら」について、それぞれ担当者から説明を受け、調査研究を行い、認識を深めました

世田谷区議会 2017-10-06 平成29年  9月 決算特別委員会-10月06日-04号

足立区とか苫小牧市、小牧市、鈴鹿市、横須賀市などで既に実施されているようですが、世田谷区としても考えてはいかがかと思うんですが、どうでしょうか。 ◎加野 住民記録戸籍課長 届け出挙式は、民間事業者等の協力のもと、区役所の窓口へ婚姻届を提出された後、庁舎内において、御家族、御友人が見守る中、無償で挙式をとり行うものでございます。

北区議会 2017-02-01 02月22日-01号

この記事の中で、今春入学する新小一、新中一の両方またはいずれかに支給する分から前倒しすることにしたのは、東京都の文京区、新宿区、豊島区、世田谷区、八王子市、武蔵野市、神奈川県の大和市、海老名市、北海道札幌市、苫小牧市、栃木県宇都宮市、群馬太田市など、少なくとも約六十市区町村に上ると指摘しています。これだけ多くの自治体前倒し支給を始めるのに、なぜ北区ではできないのでしょうか。 

板橋区議会 2013-10-16 平成25年第3回定例会−10月16日-03号

委員会は、去る7月23日から24日にかけて、北海道岩見沢市及び苫小牧市に赴き、岩見沢市では「ICT利活用によるまちづくりについて」、苫小牧市では「地域情報化計画について」それぞれ視察してまいりました。  この視察で得ました貴重な見聞を、今後の委員会活動に生かしてまいりたいと存じます。  以上をもちまして、本委員会報告を終わります。

板橋区議会 2013-10-07 平成25年10月7日議会改革調査特別委員会−10月07日-01号

委員長   ちなみに言っておくと、8月に苫小牧市に企画総務委員会で行ったんですよね。その後から、苫小牧市のフェイスブックのアクセスが、ぼんぼん来るんだよね。毎回、担当者が変わるのよ。子育て何とかですといって、写真つきで、市のフェイスブックに、見ているといいなとは思うけど、大変だろうなとは思いますけど。  それでは、本項目については、この程度でご了承願います。  

北区議会 2013-09-01 09月09日-08号

本年七月に苫小牧市では、千歳市の陸上自衛隊第七師団第七特科連隊災害時の人命救助等における情報連絡体制等に係る協定を結び、自衛隊の出動が必要な災害が発生した場合、協定には災害時の情報収集・分析を協力して行うことや、情報共有に向けた訓練の実施など七項目が盛り込まれており、被災状況など互いの情報を迅速に共有し、被害を最小限に食いとめる体制強化を目指しています。 

板橋区議会 2013-06-19 平成25年第2回定例会−06月19日-03号

次に、地方都市における施策参考とするため、閉会中の7月23日から24日にかけて、北海道岩見沢市及び苫小牧市に赴き、岩見沢市では「ICT利活用によるまちづくりについて」を、苫小牧市では「地域情報化計画について」調査を行う旨、別途議長あて行政視察申し出を行うことに、全会一致をもちまして決定いたしました。  引き続き、10日の委員会について申し上げます。  

板橋区議会 2013-06-06 平成25年6月6日企画総務委員会−06月06日-01号

──────────────────────────────────────── ○委員長   最後に、行政視察につきましては、お手元に配付してある案のとおり、地方都市における施策参考とするため、7月23日から24日にかけて、北海道岩見沢市及び苫小牧市に赴き、ICT利活用によるまちづくりについて、並びに地域情報化計画について視察する旨、別途議長宛て行政視察申し出を行うことにご異議ございませんか

台東区議会 2012-12-10 平成24年12月産業建設委員会-12月10日-01号

秋間洋 委員 この間の北海道の電気がとまってしまって、苫小牧市か、室蘭市などね、あちらのね。あれ見ると本当に地中化というのは大事なもんだなというふうに、あれは本当に痛感しましたよね。そういう点では、これはやはり時間がかかっても進めていくというのが、もう本当に大事だなというふうに思います。  

荒川区議会 2011-11-01 11月30日-02号

また、十月二十四日から十月二十六日にかけて、本委員会は、帯広市、小樽市及び苫小牧市を行政視察いたしました。 帯広市では、民間提案による公共サービス改善制度について、小樽市では、若年者就業支援事業商店街にぎわいづくりなどについて視察を行いました。苫小牧市では、苫小牧行政改革プランについて、それぞれ説明を受け、調査研究行い認識を深めました。 

江戸川区議会 2011-09-16 平成23年 9月 総務委員会-09月16日-07号

苫小牧市1項目、函館市2項目報告書は、9月26日月曜日までに、夕方までで結構でございます。開庁時間内に御提出をお願いをいたします。  その他、所管事務調査につきましては、本日は継続としたいと思いますが、いかがでしょうか。           〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○渡部正明 委員長 それでは、そのようにいたします。  次に、執行部報告をお願いいたします。3件ございます。