3132件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

世田谷区議会 2021-03-29 令和 3年  3月 定例会-03月29日-06号

世田谷という住宅密集地域で、空き家問題と家賃の負担により家が借りられない問題が共存しているのは大きな矛盾です。住宅セーフティーネット制度の実績を増やすなど、困窮に陥りがちなひとり親家庭へのさらなる住宅支援、これに加え、都から助成が始まった貸し庭事業推進など、所有者の理解を得られ、遊休している区内の家と土地を生かすビジネスモデルの構築を求めます。  

世田谷区議会 2021-03-18 令和 3年  3月 予算特別委員会−03月18日-06号

一つ目、区の空き家対策について質問します。  全国的に空き家問題が深刻化していまして、世田谷区も空き家五万軒と報道され、話題になりました。五万軒とは集合住宅空き室を含んでの数だそうで、今回は平成三十年の世田谷空家等実態調査に基づき順次質問してまいります。  本調査で対象とする空き家は、戸建住宅、住戸が全て空いている共同住宅店舗、工場などで、合計九百六十六棟です。

世田谷区議会 2021-03-15 令和 3年  3月 予算特別委員会-03月15日-04号

現在、村では、村内にある空き家整備して滞在しながら村の生活や農業が体験できて、村の暮らし生活習慣を学べる場の提供に向けて準備を進めているところでございまして、区としても、区民にもこういう施設を利用していただけるよう、事業展開について村と調整しているところでございます。  

世田谷区議会 2021-03-02 令和 3年  3月 都市整備常任委員会-03月02日-01号

そして、5の民間住宅管理保全等支援は、空き家等地域貢献活用助成件数の減に伴う六百万円の減額補正、最後に8の住宅基金積立金は、住宅基金利子分を同基金に積み立てる五十三万一千円の増額補正となってございます。  続いて、次の一四四ページをお願いします。土木費都市計画費、01の都市計画総務費でございます。補正額は五千八百三十四万三千円の減額補正でございます。  

世田谷区議会 2021-02-26 令和 3年  3月 定例会-02月26日-03号

区といたしましては、いわゆるバリアフリー建築条例、またユニバーサルデザイン推進条例運用として、空き家空き室など既存の建物活用に際し、身体的な障害がなく少人数が利用する施設につきましては、介助等支援を前提とした制度運用が図れるよう、新たに基準を整備したところでございます。  

世田谷区議会 2021-02-09 令和 3年  2月 都市整備常任委員会-02月09日-01号

しかし、借用期間が経過するに伴い、多くの空き家が発生したことから、子育て世帯への家賃補助を行うなどの取組も実施してまいりましたが、空き家の解消には至らず、借用期間の終了した住宅から順次返還してまいりました。このたび、令和二年六月をもちまして全てのファミリー型住宅の返還が完了し、事業を終了いたしましたので、条例の一部を改正するものでございます。  

世田谷区議会 2021-02-08 令和 3年  2月 区民生活常任委員会-02月08日-01号

おめくりいただいて、二七ページ、交流事業の充実、新たな交流事業展開としては、重点一、重点二にあるように、村の空き家等を活用した滞在型施設整備ですとか、村の生活体験ができる交流事業を実施するような形で、村の関係人口づくり推進していったりとか、三〇ページNo.3区とのつながりを基盤とした村の産業振興とございますように、区新庁舎等における川場産木材・木製品の活用というのを重点五で掲げていますが、こういった

葛飾区議会 2021-02-05 令和 3年議会運営委員会( 2月 5日)

老朽化した空き家等への対応のため老朽建築物除却助成限度額を100万円から200万円に拡充いたします。  なお、四つ木地区まちづくりのところで御説明しておりますが、密集事業を実施しております東四つ木地区東立石地区堀切地区においても同様の事業を実施する予定でございます。  続いて、次の64ページをお願いします。  6の堀切地区街づくりです。  

板橋区議会 2021-01-21 令和3年1月21日都市建設委員会-01月21日-01号

まず、資料2、(1)を見まして、板橋区の住宅総数空き家率というところを見ますと、空き家率は5年間で0.5%減少し、23区内における空き家率の順位も8位から10位に改善したというふうにあります。その下、(2)を見ると、空き家総数は増加しているということで、5年間で1,840戸増加しているというふうに書かれています。  

足立区議会 2021-01-21 令和 3年 1月21日建設委員会−01月21日-01号

端的に情報連絡のところで、(6)空き家無料相談会の開催結果についてというのがあります。  それで、この相談会のところの空き家というのが今、千住地域などで商業関係のことも含めて進んでいるとは思うんですけれども、やはり全区的に、ほかのまちなかのところも、この空き家対策というのを行う必要があると思っています。  

渋谷区議会 2021-01-13 01月13日-01号

◆牛尾副委員長 これ、現在入居されている16戸の方々も、これ先々といいますかね、また空き家ができるということも当然考えなくちゃいけないということなんですけれども、今回、こういう形で売却というのは非常に残念といいますか、これは回避すべきだというふうに思いますので、その点についてはさらなる御検討をお願いしたいということだけ述べておきます。 ○薬丸委員長 ほかに。 木村委員、どうぞ。

荒川区議会 2021-01-07 01月07日-01号

それぞれ媒体、種類等々ありますけども、私なんかは、ユーチューブ、登録して、寝る前に見ているわけなんですけども、各所管でPRしたい施策、昨日なんか空き家対策事業を約十分以内でまとめられていたものがあったので、改めて見直して、ああ、なるほどなというようなところを受けました。 

目黒区議会 2020-12-09 令和 2年都市環境委員会(12月 9日)

公的住宅申込みのあらまし、区営住宅区民住宅についての一覧、それから大きいアラビア数字でⅡって書いてございますけれども、その次の2、目黒区のその他の制度ということで、先ほど御紹介いたしました耐震化支援事業であったり、空き家適正管理助成であったり、そういった内容も記載してございます。  ただ、今回つくった内容につきましては、これからグレードアップさせていただく予定でございます。

大田区議会 2020-12-07 令和 2年 第4回 定例会-12月07日-03号

今も空き家対策は大きな課題ですが、このまま相続による開発を放置すれば、宅地が細分化され、敷地面積の小さな空き家はさらに増えたり、競争力の弱い物件を持つ大家さんの賃貸収入が減ることになります。  12月5日の産経新聞の報道で、東京の商業用不動産投資額が今年度1月から9月期で193億ドル、約2兆円と世界首位に立ったことが報道されていました。

葛飾区議会 2020-12-03 令和 2年総務委員会(12月 3日)

また、空き家空き店舗利活用を促進するための施策体制づくりを進めていくべきという御意見。区に滞在させる形の観光まちづくりを進めていくべきという御意見。誰もが文化活動に参加できる文化施設などの環境整備について記載すべきという御意見。理科大活用など、産学公の連携を一層進めるべきといった御意見