9648件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-04-11 葛飾区議会 平成31年建設環境委員会( 4月11日) 第3次計画策定後には、国際社会におきましては、持続可能な開発目標、SDGsが採択され、国におきましては、第4次循環型社会形成推進基本計画の策定、東京都におきましては、資源循環・廃棄物処理計画が策定されるなど、廃棄物を取り巻く状況に変化が生じてきました。   もっと読む
2019-03-27 世田谷区議会 平成31年  3月 定例会-03月27日-05号 また、全世代型社会保障の視点に立った支援の推進、国民健康保険料の区民負担軽減に向けた取り組みなど、全ての人が安心して暮らし続けられる世田谷の実現に向けた施策の推進が望まれました。   もっと読む
2019-03-22 板橋区議会 平成31年第1回定例会−03月22日-04号 国は社会保障制度である国民健康保険事業に対し、国庫支出割合を減らし続けてきただけでなく、今度は国保に対する責任を削減するため、「都道府県単位化」への制度変更を行いました。  そして、高すぎる国保料を払えない事態を少しでも改善すべく、各自治体が行ってきた一般会計からの繰り入れに対し、徐々に減額するよう求めています。 もっと読む
2019-03-22 世田谷区議会 平成31年  3月 予算特別委員会-03月22日-08号 私も海外で行政手続をしたことがなかったので、知らなかったんですけれども、例えばスウェーデンとかは引っ越し手続を全部インターネットで一括で済ませることができたりとか、あとアメリカでは社会保障とか税務の多くの手続が電子化されているそうなんです。   もっと読む
2019-03-19 板橋区議会 平成31年3月19日健康福祉委員会−03月19日-01号 ただ、収入のない子どもに保険料を課していることについては、全国知事のほうからも、知事会ですとか、意見等も、要望等も上がっていますし、市長会、23区の区長会も含めて、その軽減については、国に対して、求められ続けているんで、国の制度として、そこのところはきちんと財源が保障されていくならば、いずれ解決していくのかなというふうには思っております。 もっと読む
2019-03-19 江東区議会 2019-03-19 平成31年医療・介護保険制度特別委員会 本文 ↓ 最初のヒットへ(全 0 ヒット) 1               午後2時30分 開会     ◎開会の宣告 ◯委員長  ただいまから、医療・介護保険制度特別委員会を開会いたします。   もっと読む
2019-03-19 江東区議会 2019-03-19 平成31年第1回定例会(第4号) 本文 との質疑があり、理事者から、  各情報を一元管理することで、社会資源を地域ごとに容易に把握できるようにすることである。 旨の答弁がありました。  一つ、介護保険制度について、国に対し介護報酬の引き上げを求めるべき。 との質疑があり、理事者から、  全国市長会等を通じて、国に対し人材確保や処遇改善を要望している。 旨の答弁がありました。  一つ、介護予防事業について、31年度に向けた取り組みは。 もっと読む
2019-03-19 世田谷区議会 平成31年  3月 予算特別委員会-03月19日-07号 とされていますが、区にはこの社会教育法二十条、二十一条に規定する公民館がありますか、ありませんか。あるかないかだけでお答えください。 ◎田村 生涯学習・地域学校連携課長 区に公民館はございません。 ◆小泉たま子 委員 社会教育法によれば、教育委員会事務局に社会教育主事を置くと、必ず置くようにされています。その職務は、法によれば、「社会教育主事は、社会教育を行う者に専門的技術的な助言と指導を与える。 もっと読む
2019-03-18 板橋区議会 平成31年3月18日予算審査特別委員会−03月18日-01号 ◎子ども家庭部長   児童養護施設卒園者支援事業につきましては、事業の背景や支援の必要性を広く区内外に発信し、地域社会全体での支援、協力につなげていくため、寄附制度を活用することといたしました。また、不特定多数の方の善意が自分の生活を支えているという実感が心強さ、心への支援につながるとも考えております。   もっと読む
2019-03-18 杉並区議会 平成31年第1回定例会−03月18日-08号 超高齢社会に対する最大の課題は少子化対策であり、就学前の保育等の支援、子育て支援をこれから一層強化して生産年齢人口の増加に努めることが大きな意味での区民サービスの向上につながるものと考えるため、賛成であるとの意見。  杉並区議会公明党の委員から、本条例改正による組織改編は、時代の変化や社会情勢、区の現状を踏まえた適切なものである。 もっと読む
2019-03-15 板橋区議会 平成31年3月15日予算審査特別委員会−03月15日-01号 3次、4次募集を迅速に行うとともに長期未充足の場合の最低賃金保障等、何らかの保障を検討すべきではないかと思いますが、区の見解を伺いたいと思います。 もっと読む
2019-03-15 杉並区議会 平成31年予算特別委員会−03月15日-10号 さまざまな分野で多言語化を進め、誰もが暮らしやすい共生社会をつくるよう要望いたします。  第3に、非正規雇用と会計年度任用職員制度についてです。  会計年度任用職員制度の実施が2020年4月となっております。既に組合との協議が始まっており、希望するパート、嘱託員全ての人が雇用され、処遇改善がなされるよう要望いたします。また、雇用年限制度の撤廃についても改めて求めます。   もっと読む
2019-03-14 杉並区議会 平成31年予算特別委員会−03月14日-09号 まず、建築物の不燃化助成制度も、制度が施行されてから7年近くたつと思いますが、助成制度の活用について、今年度の申請件数はどのくらいなのか。また、昨年度の件数もまぜて伺います。 ◎耐震・不燃化担当課長 不燃化助成制度の件数でございますけれども、昨年度は65件となっております。また、本年の2月15日時点では75件となっております。 もっと読む
2019-03-14 世田谷区議会 平成31年  3月 予算特別委員会-03月14日-06号 最後に、区民の工事費の負担を軽くする代理受領制度について伺います。   もっと読む
2019-03-14 江東区議会 2019-03-14 平成31年医療・介護保険制度特別委員会 本文 ただいまから、医療・介護保険制度特別委員会を開会いたします。   もっと読む
2019-03-14 大田区議会 平成31年 第1回 定例会-03月14日-04号 消費税8%への増税がいまだに家計消費を回復させないでいる状況が続き、一層格差と貧困が広がっているときに、消費税10%への増税が区民生活に及ぼす影響についてほとんど顧みないで、全世代型の社会保障を実現する貴重な財源であるとして、そのうえに区民に新たな負担増を求めています。   もっと読む
2019-03-14 板橋区議会 平成31年3月14日予算審査特別委員会−03月14日-01号 こうした課題を踏まえ、卒園者の進学の機会を保障するとともに、社会に安心して巣立つことができるよう学業に専念できる環境、社会から孤立しない環境を整備することとしたものでございます。  また、現場でのヒアリングにつきましては、一昨年の児童養護施設へのヒアリング調査を行い、子どもたちの生活や支援の実態を把握いたしました。 もっと読む
2019-03-13 杉並区議会 平成31年予算特別委員会−03月13日-08号 5年前の生活保護基準の引き下げに連動して自治体が行っている就学援助制度は、大幅後退を余儀なくされてしまいました。自民・公明安倍政権が行う社会保障の切り捨て方針による生活保護の制度改悪が子供の学ぶ権利を奪っていると、厳しく指摘せざるを得ない状況です。  当時の就学援助の引き下げですが、他自治体ではどのような対応を行っていたのか確認します。 もっと読む
2019-03-13 大田区議会 平成31年 3月  予算特別委員会−03月13日-01号 この世的には、本来、地方自治体として、住民の負担を軽減するために、大型事業ではなく、福祉や社会保障等に力を入れるべきではないでしょうか。  そこで、地域の高齢者から、直接・間接的に、聞いたことや、感じていることについて質問します。後期高齢者医療保険料の軽減特例の見直しについて質問します。 もっと読む
2019-03-12 世田谷区議会 平成31年  3月 予算特別委員会-03月12日-05号 さきの総括で我が党は、次期区政で重点的に取り組む課題の一つとして、国の社会保障制度の後退から区民の暮らし、福祉を守ることを求めました。本日はこの立場で、介護保険について伺っていきます。  区の推計によると、団塊世代が七十五歳を迎える二〇二五年、第九期の介護保険料は、基準額で十万五千二百四十円となり、年間保険料がとうとう十万円を突破します。 もっと読む