運営者 Bitlet 姉妹サービス
8690件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-11 港区議会 平成31年3月11日保健福祉常任委員会-03月11日 全国知事会もそうですが、この間、私どもは国民健康保険制度の仕組みを抜本的に変えていくということで、国庫支出金を増やしてもらわないと解決できないと訴えています。  後ほど国保年金課長から紹介していただきますが、国民健康保険と協会けんぽを比較すると、給与収入が年収で400万円で30歳代のご夫婦と子ども2人の場合は、特別区の国民健康保険では保険料が42万6,200円です。 もっと読む
2019-01-23 港区議会 平成31年1月23日建設常任委員会-01月23日 それとあわせて、これは東京都知事協議事項となっているのですけれども、この辺についても説明していただけますか。 ○再開発担当課長(手島恭一郎君) イメージというのは恐らく建物の中のどういうふうに配置されているかだろうと思います。資料№2の10ページにイメージパースがあります。 もっと読む
2018-12-21 足立区議会 平成30年 第4回 定例会−12月21日-05号 平成  年  月  日                   議 長 名 東京都知事  あ て   以上のとおりであります。議員各位におかれましても、本意見書の趣旨に賛同くださいまして速やかにご決定くださいますようお願い申し上げます。 ○かねだ正 議長  これより質疑に入ります。  本案について質疑はありませんか。──質疑なしと認めます。  お諮りいたします。   もっと読む
2018-12-20 港区議会 平成30年12月20日交通・環境等対策特別委員会-12月20日 本件は、東京都環境影響評価条例に基づきまして、事業者から東京都知事宛てに環境影響評価書案が提出され、現在、環境影響評価書案の縦覧や都民意見の募集が行われております。今後、区から東京都知事へ本事業にかかわる区長意見を提出することになりますので、あらかじめ当委員会にご報告させていただくものでございます。   もっと読む
2018-12-07 品川区議会 平成30年_第4回定例会(第2日目) 本文 2018-12-07 発行は2年ほど前になる情報誌で、青山やすし元東京都副知事が監修をされた「知らなきゃよかった東京23区格差」の犯罪発生率特集での記載です。  犯罪発生率の計算方法も注釈がありますが、この記載では犯罪発生率1位から5位が台東区、豊島区、江戸川区、渋谷区、新宿区という順になっています。逆に犯罪発生率の低い同率19位に品川区と港区、同率21位に千代田区と文京区、23位に中央区となっています。   もっと読む
2018-12-06 品川区議会 平成30年_第4回定例会(第1日目) 本文 2018-12-06 これは、全国知事会と都道府県議長会、全国市長会と市議会議長会、全国町村会と町村議長会の地方6団体もこぞって求めています。この地方6団体と同様に、所得が低いのに保険料は一番高いことが「国保の構造問題」根本問題であり、その解決のためには公費投入が必要であるという認識が品川区にもありますか、伺います。  この公費投入を当然の前提としても、国保には他の被用者保険よりも保険料が高くなる重大な欠陥があります。 もっと読む
2018-12-06 足立区議会 平成30年12月 6日総務委員会−12月06日-01号 これでは多様化する子どもたちの特性に合わせた教育が困難だということで、具体的な要望として、知事はこの教育大綱に沿って、現場の多くの教員の声に真摯に耳を傾けて、学力テストの取り組みを学校裁量にすべきだということで、本県独自の学力についても、いわば中止の決議を上げていると。   もっと読む
2018-12-05 足立区議会 平成30年 第4回 定例会-12月05日-03号 認知症への支援は切実な課題であり、知事が認知症診断は無料にすると言明したのは重要ですが、認知症が初期のうちは、認知症の診断にショックを受け、不安で家に閉じこもりがちになるケースもあります。認知症診断の無料化と同時に診断直後に専門家が訪問し、生活支援などの調整を行うリンクワーカー制度や認知症の当事者同士が支え合うピアサポートなど切れ目なく支援する取り組みが必要と思うがどうか。   もっと読む
2018-12-04 足立区議会 平成30年 第4回 定例会-12月04日-02号 全国知事会は「米軍基地負担に関する提言」で、日米地位協定を抜本的に見直し、航空機の安全航行など日本の国内法を米軍に原則適用することや、事件・事故時の自治体職員の迅速・円滑な立入りの保障などを求めています。  足立区としても、区民の命と安全を守る立場から、日米地位協定の見直しを国に求める考えはないか。  安倍首相は、来年10月から消費税を10%に上げると宣言しました。 もっと読む
2018-11-30 港区議会 平成30年第4回定例会-11月30日-16号 東京都では小池知事が、「製品ができたら備蓄などの工夫もできるとして、災害時の備えも兼ねて東京都も液体ミルクの備蓄に取り組みたい」との意向を示しました。  そこで、改めて質問いたします。液体ミルクを災害時の備蓄品に加えるなど、災害時の確保策を早期に検討すべきと考えますが、武井区長のお考えをお伺いいたします。   もっと読む
2018-11-30 新宿区議会 平成30年 11月 定例会(第4回)-11月30日−13号 アメリカのトランプ大統領は「America First」をキャッチフレーズとし、小池東京都知事は「都民First」を標榜されておりますので、私としては「ジュクミンFirst」を今後キャッチフレーズとさせていただきたいと思っております。  それでは、質問に入らせていただきます。  最初の質問は、「羽田空港飛行経路」新宿上空飛行新ルート問題についてです。 もっと読む
2018-11-29 新宿区議会 平成30年 11月 定例会(第4回)-11月29日−12号 要望書の要旨では、「これまでの幾度にわたる学校体育館の空調整備の質問や要請を受け、知事が来夏に空調整備を間に合わせるために平成30年度補正予算の編成を前向きに検討していただいていることを高く評価します」と述べた上で、4つの追加要望をしました。この要望を踏まえ、以下、3点質問します。  1点目の質問は、財源についてです。   もっと読む
2018-11-29 港区議会 平成30年第4回定例会-11月29日-15号 全国知事会、全国市長会、全国町村会などは加入者の所得が低い国民健康保険が他の医療保険より保険料が高く、負担が限界になっていることを構造問題だと指摘し、国民健康保険を持続可能とするために、被用者保険との格差を縮小する抜本的な財政基盤の強化が必要と指摘し、国民健康保険料を全国健康保険協会、いわゆる協会けんぽ並みに引き下げるために一兆円の公費負担増を政府に要望しています。 もっと読む
2018-11-22 港区議会 平成30年11月22日建設常任委員会-11月22日 その後、東京都の審査、所定の手続を経まして、このたび11月9日付で東京都知事より組合設立が認可されましたので、本日ご報告するものでございます。  1ページ目をごらんください。東京都知事による市街地再開発組合設立認可書の写しでございます。  2ページ目から3ページ目をごらんください。東京都公報の写しになります。  最後の4ページ目は、参考資料の当地区の街づくりについてでございます。 もっと読む
2018-11-16 品川区議会 平成30年(平成29年度)決算特別委員会(第7日目) 本文 2018-11-16 全国知事会、全国市長会、全国町村会など、地方団体は加入者の所得が低い国保が他の医療保険より所得に占める保険料率が高く、負担が限界になっていることを国保の構造的問題だとし、国保を持続可能とするためには、他の保険との格差を縮小させる抜本的な財政基盤の強化が必要と主張しています。国保加入者の平均保険料は、政府の試算で協会健保の1.3倍、組合健保の1.7倍という水準です。   もっと読む
2018-11-12 足立区議会 平成30年11月12日総務委員会−11月12日-01号 ◆針谷みきお 委員  これも知事選でやはり民意が出たわけです。その後の、また市長選挙、町長選挙でも出ているわけで、辺野古の基地建設というのは沖縄県民のまさにオール沖縄の総意だろうというふうに私は思っています。 もっと読む
2018-11-12 港区議会 平成30年11月12日保健福祉常任委員会-11月12日 さらに、全国知事会も国民健康保険料を全国健康保険協会、いわゆる協会けんぽ並みに引き下げる提言と要望を国に提出しています。全国市長会も国民健康保険料の軽減を求めて要望を出しています。  今回提案している条例改正が可決されて実施されれば、多子世帯の国民健康保険料が軽減され、子育て支援として大きな役割を発揮することにもなります。 もっと読む
2018-11-08 品川区議会 平成30年(平成29年度)決算特別委員会(第3日目) 本文 2018-11-08 だったら、その軽減に取り組むべきだと思うのですけれども、国でもきっと均等割の軽減は、全国知事会や市長会や町村会、いろいろな地方団体が要求していますので、これから議論されるかと思うのですけれども、それ待ちにせず、区独自でできる子どもの均等割の無料化を改めて求めますが、いかがでしょうか。 もっと読む
2018-10-22 港区議会 平成30年10月22日建設常任委員会-10月22日 お配りしました追加資料、認可地縁団体印鑑登録証明書の次のページにある環状4号線計画についてという表題のものは、近隣の頌栄女子学院から町会にいただき、東京都知事への要望書に添付したものでございます。頌栄女子学院の創設者岡見清政氏は、港区が白金児童遊園の土地を入手する前の前の地権者でございます。 もっと読む
2018-10-05 港区議会 平成30年第3回定例会−10月05日-14号 なお、本請願に関連し、「固定資産税及び都市計画税の軽減措置の継続を求める意見書」を本委員会として取りまとめ、東京都知事に対して提出されるよう議長に申し出ることに決定いたしました。  以上にて委員長報告を終わります。何とぞ皆様のご賛同を賜りますようお願い申し上げます。   もっと読む