201件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

板橋区議会 2019-03-18 平成31年3月18日予算審査特別委員会−03月18日-01号

また、今回、沖縄県民投票が行われましたけれども、率直に区長は、どのようなご見解をお持ちでしょうか。 ◎総務部長   広島及び長崎平和の旅につきましては、それぞれの都市も平和祈念式典に中学生を参加させる、参列する中で平和のあり方を個々に考えさせるということが、非常に大きな意義の一つであると考えているところでございます。

杉並区議会 2019-03-15 平成31年予算特別委員会−03月15日-10号

2月、沖縄では、辺野古新基地の是非を問う県民投票が行われ、地方自治と民主主義が改めて問われています。反対票は71.74%にまで上りました。しかし、政府は、県民投票告示後も、結果が出た翌日からもなお辺野古の埋立工事を強行し、批判が集まっています。  今国会で、軟弱地盤が新たに発見され、改良だけでも3年8カ月も要することが明らかとなりました。

大田区議会 2019-03-14 平成31年 3月  議会運営委員会-03月14日-01号

◆清水 委員 辺野古新基地建設に係る沖縄県民投票の結果を受け、地方自治を尊重し、工事の中止を求める意見書を提出したく、提案をさせていただいております。  大田区議会は、この県民投票の結果を重く受けとめて、地方自治を尊重して工事を中止するように国に求めてほしいという意見書でございます。  どうぞよろしくお願いいたします。 ○高瀬 委員長 質疑はございますか。  

大田区議会 2019-03-14 平成31年 第1回 定例会-03月14日-04号

――――――――――――――――――――   辺野古新基地建設に係る沖縄県民投票の結果を受け、地方自治を尊重し、工事の中止を求める意見書  沖縄県名護市辺野古で建設が進められている米軍新基地に係る沖縄県民投票が2019年2月24日に投開票された。投票率は50%を超え、投票者数の約72%が反対という結果であった。これは、まぎれもなく沖縄県民の民意である。  

板橋区議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会−03月06日-03号

沖縄県では、名護市辺野古への新たな米軍基地建設の是非をめぐり、2月24日に県民投票の投開票が実施されました。その結果、総投票数の7割を超える方が反対の票を投じ、圧倒的な民意が示されました。この結果を受け、沖縄県知事は、日米首脳に通知することを発表しました。

江東区議会 2019-03-04 2019-03-04 平成31年企画総務委員会 本文

沖縄県は、2月24日に埋め立ての是非を問う県民投票を実施し、開票の結果、反対が72.2%でございました。  玉城知事は、改めて移設を断念するよう政府に訴える意向でありますが、県民投票結果に法的拘束力はなく、政府は推進方針を堅持する見通しでございます。  

豊島区議会 2019-03-01 平成31年予算特別委員会( 3月 1日)

例えば、この間も儀武議員が一般質問でも取り上げましたけども、沖縄では県民投票でノーと言ってきた辺野古の基地の問題については、県民の声を聞くどころか、安倍総理はそのまま進めるということを表明して、県民投票の結果を踏みつけにしました。消費税の増税の問題や年金、保険、介護など、あらゆる分野で社会保障の改悪がされて、また、されようとしております。

葛飾区議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(第2日 2月26日)

スポーツによる元気なまちづくりでは、水元総合スポーツセンターの開設を初め、小菅西公園フットサルコートの整備、奥戸総合スポーツセンターの改修、東金町運動場多目的広場の人工芝生化などに加え、今年、5回目を迎える、かつしかふれあいRUNフェスタは、参加者の投票によって選ばれる、全国ランニング大会100撰に選定されるなど、毎年多くの参加者でにぎわい、大きな成果を上げています。  

港区議会 2019-02-26 平成31年度予算特別委員会−02月26日

総務費では平和関連事業もやっているので、2月24日に行われた沖縄県の県民投票の結果について、我が党の見解、志位委員長が24日の夜遅くに談話を発表しましたので、その談話をご紹介します。「沖縄の県民投票の結果は、辺野古埋め立て反対の明確な民意を示すものとなりました。この結果は、沖縄の民主主義、地方自治の勝利であり、沖縄県民の歴史的な勝利です。

大田区議会 2019-02-20 平成31年 第1回 定例会−02月20日-目次

    馬橋靖世議員……………………………………………………………………… 173    採決…………………………………………………………………………………… 174   休憩……………………………………………………………………………………… 175   再開……………………………………………………………………………………… 175   議事日程第3(議員提出第5号議案 辺野古新基地建設に係る沖縄県民投票

港区議会 2019-02-15 平成31年第1回定例会−02月15日-03号

二月二十四日に県民投票が実施される沖縄県の辺野古米軍基地建設問題についてです。この辺野古米軍基地建設問題については、これまでにも県知事選挙などの争点になり、何度も何度も米軍新基地建設反対の民意が示されてきました。私たちみなと政策会議は、この新基地が強行されている辺野古の地域をおととし視察いたしました。サンゴが生息し、ウミガメが泳ぐ。この青い美ら海に十二月十四日に土砂が投入されました。

足立区議会 2018-12-06 平成30年12月 6日総務委員会−12月06日-01号

安全性と必要性、県民に影響、これは沖縄のことですけれども、影響を与えない訓練など検証したいというふうな、昨年、あと政府に対して説明を強く求めるというコメント、見解も発表しているところでございますけれども、国の推移を見守りながら、また、そのまま継続していければと思います。継続でお願いします。 ◆せぬま剛 委員長  では、29受理番号1 オスプレイです。

江東区議会 2018-12-03 2018-12-03 平成30年企画総務委員会 本文

辺野古への基地建設中止を求める県民の意思が改めて明確に示されたわけですけれども、その後、玉城デニー知事、アメリカのほうに行って関係者とも直接話をして、基地建設の中止を求めたと。さらに今、訴訟ではなくて、話し合いでアメリカと日本側と沖縄との直接の対話を求めているわけですね。  

江東区議会 2018-11-29 2018-11-29 平成30年第4回定例会(第13号) 本文

この法律に強制力はありませんが、理念が広まれば、有権者は投票行動で政党の姿勢をチェックするようになるでしょう。法律には国や自治体の責務も定められていますので、何点か質問いたします。  法が成立して半年たちました。この法律制定の意義をどう認識していますか、伺います。  法の5条2項に、自治体は実態調査と情報の収集に努めるよう求めています。

杉並区議会 2018-10-15 平成30年決算特別委員会−10月15日-10号

そうした中で、安倍政権の喉元に刺さる沖縄の状況は、県民の反対の声を無視した国の名護市辺野古の護岸工事の強行着手と、相次ぐ米軍機の墜落事故に、沖縄県民の不安と日米両政府への反発が拡大しました。翁長県知事の護岸工事承認撤回時期に関心が強く寄せられ、沖縄の自己決定権を体現する翁長県政と日本政府、安倍政権との攻防が焦点となり、国と地方自治をめぐる大きな課題を示した年でした。  

江東区議会 2018-10-05 2018-10-05 平成30年企画総務委員会 本文

先ほども言いましたように、印刷物に関しては、選挙公報がきっちりと投票日前にそれぞれの家庭に配られるということもありますので、個人的にはどうかと思いますが、確かに言われてみれば、全国の市議会議長会からそれが要望として出されたというのも存じ上げております。  

足立区議会 2018-02-23 平成30年 第1回 定例会−02月23日-03号

まず、柏市や松戸市など、足立区の近隣で甲状腺がんが見つかっていないということ、福島の近隣県についても、福島県の県民調査の結果を見てからでも遅くないという報告が、東京電力福島第一原子力発電所事故に伴う住民の健康管理の在り方に関する専門家会議の中間取りまとめにおいてされています。  区としては、他自治体で助成を行っていることは認識しておりますけれども、現在のところ、助成を行うことは考えておりません。