701件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大田区議会 2020-05-27 令和 2年 第1回 臨時会−05月27日-02号

次に、第57号議案 可搬消防ポンプ(C−1級)の購入について、市民消火隊への消火資機材の配付のための購入とのことであるが、本機種を選定した理由について伺いたいとの質疑に対し、各消火隊からの改善要望を反映し、選定に当たっては、操作性のほか、騒音が抑えられているか、ランニングコストの節減が図れるかの観点を重視したとの答弁がありました。  

江東区議会 2020-03-18 2020-03-18 令和2年防災・まちづくり・交通対策特別委員会 本文

恐れ入ります、次ページを見ていただきまして、消防団の避難所での活動につきましては、東京消防庁意見交換を実施いたしておりまして、こちらにつきましては、今後も相互に検討を続けていくというようにしてございます。  また、災害協力隊の参集については、避難行動支援者への支援プラン検討の中で、あり方について検討を続けるほか、各隊への情報伝達についても、引き続き検討を行ってまいります。  

港区議会 2020-03-12 令和2年度予算特別委員会-03月12日

土木管理課長杉谷章二君) 水域占用許可を行っている東京港湾局に確認したところ、許可をしている船舶の数は11隻と聞いております。 ○委員榎本茂君) 11隻ですね。皆さんごらんになったことはあると思うのですけれども、朝出ていって夕方帰ってくるというような使い方は全くされておらず、多くの場合、11隻は常に置いてあります。つまり何のために置いてあるのかという感じです。

港区議会 2020-03-10 令和2年度予算特別委員会−03月10日

今後も、消防団が活発に活動できるよう東京消防庁とも連携しながら、各地域における訓練場所の確保に努めてまいります。 ○質問3   消防団の支援について  広報活動について  消防団入団促進活動周知のため、防災意識の高い区民が目にする防災マップ防災アプリの中に消防団の活動や募集などの記事を入れ込んではいかがか。

港区議会 2020-01-17 令和2年1月17日区民文教常任委員会-01月17日

あわせて告示後、郵便局消防署等関係行政機関地元町会等へ通知を差し上げます。また、広報みなと2月1日号に掲載するなどして周知に努めてまいります。  説明は以上でございます。 ○委員長清家あい君) 説明は終わりました。これより質疑に入ります。ご質問等ございましたら順次ご発言願います。

大田区議会 2019-12-06 令和 1年 第4回 定例会−12月06日-03号

今年の第2回川崎市議会での審議の中で、消防長がこのように答弁していました。石油コンビナート等特別防災区域において航空機からの落下物があった場合には、危険物施設等火災や破損及び危険物等の漏えいなどが、さらに、航空機が墜落すると複合的な災害に進展し、多数の死傷者の発生が危惧されるところでございますと。いくら防災計画があっても、消防体制があっても、墜落すれば災害を防ぐことはできないのです。  

大田区議会 2019-11-27 令和 1年 第4回 定例会−11月27日-01号

もう一つは、消防団の活用です。私の所属する大森消防団第5分団では、防災危機管理課からの依頼を受け、大森消防団、大森消防署が協議を行い、12日午後6時過ぎに開設が決まった池上小学校避難所開設を手伝ってほしいと応援要請がなされ、受諾されました。第5分団長には自宅での情報収集及び指揮を依頼し、私が副分団長として現場の責任者を務めました。

江東区議会 2019-11-27 2019-11-27 令和元年第4回定例会(第12号) 本文

中央防波堤地区土地利用計画は、東京港湾計画に記載があり、本区内には広大な緑地や廃棄物処理施設用地などがあります。これら用地は、埋め立ての進捗に合わせて整備が進む計画となっており、スポーツとレクリエーションが一体となった特色あるまちづくりと良好な港湾エリア景観形成を目指し、都との連携を図ります。  

大田区議会 2019-10-03 令和 1年 9月  決算特別委員会−10月03日-01号

利用者皆様へは利用方法のほか、放火等の行為があった事実をあわせて掲示を行い、警察及び消防各所とも連携し、再発防止も含め、周知を図ってまいります。 ◆荻野 委員 今後も、ぜひ検討をお願いして、質問を終えます。 ○高山 委員長 次に、都民ファ質疑に入ります。奥本委員質疑に際しまして、資料の使用を許可いたしましたので、ご了承願います。  それでは、都民ファ質疑願います。

品川区議会 2019-09-25 建設委員会_09/25 本文 2019-09-25

56 ◯たけうち委員  2点あるのですけれども、一つは、工事期間が大体5カ月ぐらいありますけれども、この期間中この公園は使用できなくなるということでいいのかということと、この工事について近隣とか、またたしかここの公園には何年か前に消防団の団小屋ができたと思うのだけれども、消防団の方やその関係者に対する工事に対する周知とか、そういったものにはどうなっているか

品川区議会 2019-07-29 建設委員会_07/29 本文 2019-07-29

古くなった建物が密集し地震や火災が起きたときのことを考えると心配である、道路が狭く消防車などの緊急車両が通れない、商店街でありもっとにぎわいが欲しい等、地区方々同士の日ごろの会話から始まり、何とかしなければいけないという考えが生まれてくるものでございます。  では、どのような手順、やり方をすれば、このまちを改善できるのかということになってきます。