608件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

港区議会 2019-03-08 平成31年度予算特別委員会−03月08日

一方で、同じ赤坂・青山子ども中高生共育事業ですが、先月でしたか、本田技研工業株式会社と連携して行われた、Honda水素実験教室「“水素エネルギー”で最先端の車を走らせよう!」という企画が行われましたが、これも企業連携ならではの最先端技術に、子どもたちのみならず大人も非常に目を輝かせ、私も資料を見ましたけれども、本当にすばらしい企画でした。これはよい例です。  

品川区議会 2018-12-07 平成30年_第4回定例会(第2日目) 本文 2018-12-07

また、現在は電気自動車のほかに水素自動車も実用化が進められております。水素自動車は、電気自動車と同じく災害時に発電機として利用が可能であり、発電量自体は電気自動車を上回っております。また、燃料としては充電ではなく水素の補給であり、停電時も燃料補給ができること、電気自動車よりも燃料補給が早く済むことという利点があります。実際に、札幌市役所では、水素自動車発電による携帯電話の充電がされていました。

葛飾区議会 2018-12-04 平成30年建設環境委員会(12月 4日)

これまでの取り組みに加えまして、⑥としてございますとおり水素エネルギー利活用の促進として、水素ステーション誘致などの検討を進めてまいります。  恐れ入りますが、庶務報告資料の最初のページにお戻りいただければと思います。  一番最初の資料の中ほど、2としてございます葛飾区区民サービス向上改革プログラム(素案)についてでございます。  

渋谷区議会 2018-11-20 平成30年 11月 自治権確立特別委員会-11月20日−11号

ばいじん、硫黄酸化物、窒素酸化物、塩化水素、水銀のいずれも不検出か、法規制値及び自己規制値を下回る結果となっているとの報告でございました。  1枚おめくり願います。6ページと7ページでございます。こちらは平成30年3月、5月、7月の排水調査結果でございます。全部で41項目につきまして調査を行いましたが、いずれも下水排除基準値を満足しており、問題はないとのことでございました。  

墨田区議会 2018-10-29 平成30年  決算特別委員会-10月29日−01号

主に区長会、議長会の総会や、環境フェア、すみだまつりのイベントでの展示、それからあと、吾嬬第二中学校を対象とした水素利用に関する授業、これは東京ガスの協力を得てやっております。そのほか、電池車から外部給電器を利用して電気をとり出して、電気機器の電源としての展示、そのようなものをやっているという状況でございます。

江戸川区議会 2018-10-16 平成30年10月 生活振興環境委員会-10月16日-07号

続きまして、もう1枚、水素ステーションの設置でございます。こちらも以前、幹事長さんのほうにお伝えさせていただいておりますが、事業者が決定いたしましたので、改めてご報告させていただきます。  東京都環境局が燃料電池バス、水素バスです、この導入を推進するための水素ステーションを臨海町一丁目、葛西水再生センターの都有地内に設置する予定でございます。開設時期は2020年の1月。

江戸川区議会 2018-10-04 平成30年決算特別委員会(第4日)-10月04日-04号

地球上に無限にある水素の利用ということで、再生エネルギー利用で区内でどの程度の規模の水素をつくるのか、また、どう利活用するのか教えてください。 ◎矢作紀宏 環境推進課長 再生可能エネルギーからの水素の生産というものは、今、区内でどれぐらいやろうというような計画は計画してございません。

世田谷区議会 2018-10-02 平成30年  9月 決算特別委員会-10月02日-02号

、消費者被害の未然・拡大防止の強化、「Ⅲ多様性の尊重」では、多様性を認め合い男女共同参画と多文化共生を推進する条例の制定やDV防止の取り組み、「Ⅳ文化・芸術の推進」では、文化芸術情報の発信や子どもに対する文化・芸術体験の機会の提供、「Ⅴ生涯スポーツの推進」では、スポーツ施設の整備、「Ⅵ快適で暮らしやすい生活環境の創造」では、川場村との連携による木質バイオマス発電事業を通じた区民への電力供給や移動式水素

世田谷区議会 2018-09-26 平成30年  9月 オリンピック・パラリンピック・環境対策等特別委員会−09月26日-01号

◎鈴木 環境保全課長 委員御指摘のとおり、結果を見ていますと窒素酸化物が減っておりますが、光化学オキシダントは、窒素酸化物や揮発性有機化合物というもの、また、非メタンの炭化水素などが光化学反応しまして生成されるオゾンが主成分となっております。

葛飾区議会 2018-09-21 平成30年総務委員会( 9月21日)

また、平成28年度には水素エネルギーを用いた燃料電池自動車を購入しており、今年度さらに1台購入しておりますが、引き続き水素エネルギー社会に向けた取り組みを進めてまいります。  10の総合庁舎の整備につきましては、平成29年3月に葛飾区新庁舎整備基本計画(案)を公表し、29年4月には葛飾区新庁舎整備基本計画を策定いたしました。

江東区議会 2018-09-21 2018-09-21 平成30年第3回定例会(第10号) 本文

庁有車につきましては、ガソリン自動車に加え電気自動車、プラグインハイブリッド車、水素燃料車を導入しており、地震体験車はLPガス車を導入していることから、エネルギーの調達リスクはある程度分散化されているものと考えますが、今後も更新や導入の際には、災害時のエネルギー調達リスクの分散を考慮しながら選定をしてまいります。    

葛飾区議会 2018-09-19 平成30年建設環境委員会( 9月19日)

また、水素エネルギーの普及に向けましては、平成28年度に燃料電池自動車1台を公用車として導入しておりまして、平成30年度にはさらに1台を導入し、引き続き水素エネルギー社会に向けた普及・啓発に取り組んでいくことといたしております。  

豊島区議会 2018-09-04 平成30年環境・清掃対策調査特別委員会( 9月 4日)

平成29年度現在、大気汚染防止法に基づき基準が定められているものは、表の上からばいじん、硫黄酸化物、窒素酸化物、塩化水素となっております。水銀につきましては、平成30年3月までは法律による規制はありませんでしたが、独自に自己規制値を定め管理しておりました。  調査結果でございますが、ばいじん、硫黄酸化物、塩化水素につきましては全て不検出でした。

江東区議会 2018-06-29 2018-06-29 平成30年清掃港湾・臨海部対策特別委員会 本文

84 ◯大嵩崎かおり委員  その他のところで、可燃性のメタンガスや有害な硫化水素などの発生のおそれがないか事前に調査を求めているんですけれども、この間、既にゲートブリッジの建設だとかが行われていますが、その際に、そういった硫化水素だとかメタンガスだとかというのが発生したことはあるんでしょうか。

葛飾区議会 2018-06-27 平成30年議会運営委員会理事会( 6月27日)

昨年の9月に強行された北朝鮮による大陸間弾道ミサイル装着用の水素爆弾実験に対しても、葛飾区議会は強く非難するとともに、国際社会が度重なる核実験や弾道ミサイルの放棄を求めてきた中で核実験を行った暴挙に対し、抗議文を送付したところであります。  一方、昨年7月、国連において核兵器禁止条約が採択されました。

練馬区議会 2018-06-27 平成30年 第2回定例会-06月27日−06号

更に、本委員会は、近年、省エネなどエネルギーの効率的利用を進めるとともに、太陽光や風力など地域の資源や特性を生かした、さまざまなエネルギーの導入によるエネルギー自給率の向上や災害時における地域のエネルギー源の確保、水素エネルギーを利活用した社会の実現に向けた活動を積極的に進めている福岡県を視察し、更なるエネルギー政策の充実について調査・研究を深めたところであります。